「不安の声」は見つめるほど小さくなる

20
7月
2019

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「不安の声は見つめると小さくなるよ」

そんな話をみなさんとシェアしたいと思います。

 

======

 

不安・・

怖い感じや厄介な感じなどは

なるべく私たちは避けたいし、感じたくない。

そんなものがある自分だと

まずは認めたくもないし、なかったことにすぐしたい。

 

もし、感じてしまったら

もし、見つけてしまったら

気づいて認めてしまったら

自分がすごく大変になる感じがしませんか?

弱みを持った気になりませんか?

 

だから

「甘いものを食べる」とか

「ネットを見る」とか

「長電話」「仕事」「恋愛」「お酒」「パチンコ」

「買い物」「タバコ」「過食」などなど・・

 

何かに逃げる必要が要るわけです。

 

逃げは悪いことではなく、それで「感じなくしているだけ」

逆を言えばそれだけ「自分にとって大きなこと」なのです。

 

グッドニュースはこれを「見て、対話して」

根本的にこの不安がなくなれば

依存先も必要ないし、すごく楽になる。

 

抱えるものが減り、自由になって軽くなる。

 

私を含め、ほとんどの人は「逆」をやりがち。

 

ますます、本当の見てあげたい所と距離を作り

そこが痛みを抱えたままいるんです。

 

 

「見れば、聞けば、知って対話すると楽になるよ」

これが広がりますように♡

 

最初は怖くても当たり前。

一番最初はこの「見ようと思うと出てくる怖さ」の

声から聞いてあげたらいいですね。

 

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.