「自分の気持ち」を無意識に抑えている時

14
5月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・?

 

久々の雨の一日の天気予報ですが

まだ雨が降ってきません・・・

今日もスタートしましたね〜(今、5時台)

 

自分の気持ちが押し通せない、とか

意見があるのに強く言えないとか

相手の思いを受け止めなければいけないとか

自分の方を抑えて相手を優先してしまう傾向が強い方・・・

 

そんな時に心の中では何が起こっているのか

一緒に分かち合えたらと思います。

 

 

=======

 

例えば本当は凄く落ち込んでいて今すぐに会いたくて

いっぱい話を聞いてもらいたいから

友達に電話したのに・・・

 

相手も何か伝えたいことがあったらしく

いつの間にか「聞き役」「励まし役」「相談役」・・

そして自分の言いたかったことはほとんど言えなかった・・

そんな経験はありませんか?

 

上司に「この配属は私に合っていないから相談したい」と言っても

「君しかできないから期待しているよ」と笑顔を見ると

自分の気持ちに無意識に蓋をして

相手に合わせた自分を演じてしまう方・・・

 

本当は泣きたいのにここで泣いてしまったら

相手に迷惑がかかる・・・

グッと涙をこらえてしまう方など・・・

 

人間関係が本当の意味で「自分らしさ」が出せないので

いつも疲れていたり、気を遣いすぎて苦手な方・・・

いつも自信がもてない・・・

 

 

こんな時は自分の心の中では何が起こっているの?

 

 

=今日の自分への問い=

 

*もし、自分が自分の気持ちを出して

「こうしたい」「それしたくない」「それは好きじゃない」

「私、いつも我慢している」など言ってしまったら・・・

相手との関係はどうなっていきそう?と感じている?

 

 

*上記はなぜ?

 

 

 

*どんな人なら「自分を出しても大丈夫」な感じがする?

→私はどんな人だからダメなの?

 

 

 

*こう言った時に私の身体の感覚は?緊張している?

どこかがギュ〜っとしている?

そこにある「感情」はなんだろう・・・

 

 

 

========

 

↑特に最後の問いは自分自身が「本当に苦手で感じたくない」もので

あることが多いので、

人生、これを避けて生きているような所がありませんか?

これを感じるぐらいなら(嫌だけど)自分を抑えておいたほうがマシ。

 

無意識に自動的にそう行動したり考えたりしています。

 

自分にとって本当に感じたくない苦手なことは

一体何?

 

全ての問いはすぐにすらすら書き出すよりは

じっくりと身体との感覚がマッチしているかを

探りながら感じてみるのもポイントです。

 

いつもの答えや、自分がたどり着きやすい答えでもいいのですが

もう一つ自分が気付きにくかった「隠されていた声」は

なかなか出てこないのが当たり前。

 

静かな自分の時間が持てる時に

お母さんが子供の声を聞いてあげるような

温かい空間でじっと声を待ってあげるイメージで

「問いごっこ」をお勧めします♡

→ごっことは言え、本当にハッと目からウロコの

声が聞こえたら号泣ものぐらいの強力ツールでもあります。

 

「フォーカシング」も非常にお勧め。

また開く予定です〜

 

「自分が自分を心から理解し、本気で受け入れてあげる」ことが

どれだけパワフルで安心なことかを

頭で理解するのではなく「体験」できた時

きっと変化がもれなくそこにあるでしょう・・・

 

きょうも優しい1日をお過ごしくださいね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.