あなたは「仕事」はしているけれど「生活」はしていないよね

06
9月
2019

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は朝、一番になぜか縁あって読んだ記事から・・

https://note.mu/kayoko_coco/n/n909fd2072799

「生活をサボるな。とインド人に叱られて2年経ってから分かったこと」

 

これを読んで、私の心のどこかが刺激されて

うっすら泣きそうに・・・

 

=======

 

結構毎日、いろいろなことで泣きそうになったり

実際に泣いています。笑

 

「泣く=心が感動している」です。

 

悲しいから泣く・・ということもあるのですが

この「なぜこんなに悲しかったのか」という自分の中の

自分への理解に感動して泣いている感覚。

 

私の人生に私自身が寄り添いが増えてきて

そんなこんなで「分かってあげながら一緒に苦労を分かち合う涙」

そんな感じでしょうか・・笑

労いの涙でしょうか・・笑

 

 

この方のお母さんも言葉こそ違えども

伝えているエッセンスは同じエネルギー。

「かよこの人生には生活がない。ちゃんと生活しなさい」

→はし かよこさん著 記事より抜粋

 

========

 

頭の中で苦労をしている自分が大声を上げる・・・

「何言っているの?私はあなたを支えるために

あなたの命を守るためにこんなに頑張って働いているのに!!」

 

そうだよね・・

そうだよね・・分かる・・

 

そうやって私もずっと「生活=生命の本当は望んでいること」よりも

生活を支えるための「仕事」を優先して何十年も生きてきた・・

家族や自分を守るために・・・

→今でこそ心について語っているけれど、この仕事に就く前の私は

ものすごく「仕事命」人間だったのだ・・・

と言うか、そうしないと

「生きていけないし、受け入れてもらえない」と信じていたから。

 

あぁ、そうか・・

「生きる=仕事」になっていて

楽しむために生まれてきたことをすっかり忘れて

社会や大人、親の「べき」「正しさ」を

そのまんま信じていたなぁ・・・

睡眠を削って無理を重ねて仕事を進めていたら

周りから喜ばれて

それが正しいことをしたと感じていたなぁ・・

 

もちろん大人や社会が、親が悪いと言うことではなく・・

 

それぞれの心の中で自分と仕事について

色々感じる時間を持ってみませんか?

 

こう言うココロの話を誰かとシェアするのは

私の「生活」のなくてはならない一部です♡

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.