どうしても相手に正しく伝わらない時…

27
6月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は誰かに何かを相談したり

親しいからこそ思い切って話してみたものの

「自分と同じような感覚じゃないんだ」

「私ほどはショックを受けないんだ」

 

そんな経験をした方とシェアしていきたいと

思います。

 

********

 

ある女性は同じ職場で仲良い

グループにいたと感じていました。

何をするにも一緒で

力を合わせてプロジェクトもしていたので

考え方や感じ方もすっかり共有出来ていると

思い込んでいました。

 

新しい上司が来てから

何かにつけて自分達のグループを

比べられて批判されたり、個人的に叱られた時には

仲間が庇ってくれたので

同じように上司に対して感じていると

思っていたのですが

 

みんなが自分程はその上司を苦手じゃなくて

中には個人的な相談も優しく対応していたケースや

頼れる人と見ていたメンバーも…

 

あなたが繊細だからじゃない?

考え過ぎだよ、そんなことないよ〜

まぁ、どこの会社でもそんなもんじゃない?

 

そんな時、なんとも孤独感をかんじませんか?

 

分かって貰えていると感じていた分

お互いに同じ考えだと信頼していた分

え〜?そうだったの?

 

その瞬間からたちまち自分が変なのかなと

自分批判の声が生まれだす…

 

*******

 

元気の無い、傷ついた私はどんな姿で

そこにいるでしょうか?

 

どんな表情で何を感じているでしょうか?

 

イメージの中の私と

今の私がゆっくりと優しく徐々に近くに寄り添えそうだったら

相手のリズムを一番にしながら

小さな子供に接するように

ぜーんぶ丸ごと、包むような感覚で

話が出来たら良いですね。

 

一切のジャッジや

自分のアドバイスは無しで

先ずはあなたの声が一番聞きたいの…

 

そんなスタンスで会話してみるのは

いかがでしょうか?

 

何が嫌だった?怖かった?悲しかった?

だから怒っていたんだね・・・

だからここから去りたくなっていたんだね・・

 

もしかしたら小さい時の記憶が出てくるかもしれません。

その小さな私の声をその流れで聞いてあげるのも

とてもオススメです。

 

この時出てくる子は最初のテーマとは

どんな関連があるでしょうか・・・

 

なんとなくでいいので感じてみましょう。

 

大人の私たちは常にこの傷ついた小さな私を抱えて

社会で生きているので

かなり頑張っています。

 

対話は甘やかしているのではなく

逆に理解して受け入れること。

 

通じ合った時には身体で感じる納得感や

腑に落ちる感覚が伴います。

→頭での理解との差はここです。

 

どうぞこれも是非、体験で感じてくださいね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.