どうしても謝れない・・!人へ♡

13
1月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨日は無事に大切な講座講師の1日を終えることが出来ました。

師匠、溝口あゆかさんと一緒に進めることが出来た

安定した愛着障害(複雑性トラウマ)をじっくりお伝えする

濃い時間となりました。

 

=======

 

今日、書いてみたいこと・・・

 

人によってですが自分は謝る事、得意ですか?

それとも・・・苦手な方はいらっしゃいますか?

 

また謝る内容もそれぞれですよね。

私などは道で例えば相手がスマホを見ていてぶつかってきても

自動的に「ごめんなさい」

エレベーターで先に人が乗っていたらなぜか「すみません」

何でもかんでも自動的に自分からの「ごめんなさい」的な

言葉が出てきて・・・

なんでだろう・・・自分、悪くないのになぁと思っていました。

➤実はここも見つめていくと、ちゃんと

理由がありました。

 

また感謝とかありがたさからの「ごめんなさい」「すみません」と

謝罪の意味での(私が悪いので)「ごめんなさい」「すみません」は

全くエネルギーが違いますよね。

 

今でもごめんなさいはつい出ていますが

ありがとね~といった感じでの「ごめんなさい」が増えました。

ありがとう=ごめんなさい~(でも嬉しい)みたいな。

 

今日は自分が明らかに謝ったほうがいい時に

なかなか「ごめんなさい」が言えない時を書いていきます。

 

自分にとっての「謝罪」は何を意味していますか?

 

 

この記事を見て思ったり、映画や最近よく見ている

朝鮮王朝のドラマなどでは「自分が謝る事」がとても重大で

謝ったらずっとそれ以降、自分が下で、相手が上になるぐらいの感覚を

持っている人もいるんだなぁとか・・・

 

謝る事=自分の敗北を認めて完全降参とか

自分が「悪い事」が確定されてそれは覆らないとか・・・

相手が正しい事になってしまうとか・・・

 

自分にとっての意味付けを探すと・・・

きっと出てくるはず。

 

小さい子が謝れない時も、お友達に素直にごめんなさいが言えない時も

「謝らなきゃいい子じゃないよ」とか

「ママ、嫌いになっちゃうよ」ではなく

何故謝れないのかをまずは聞いてあげるといいですよね。

➤ママや先生に嫌われたくなくて、本当の気持ちを抑えて

「自分が悪いことにしちゃって」謝ったときは

本当の意味では相手に怒ったままかもしれません・・・

 

私たちはどんな時でも必ず心の仕組み通りに

行動していますし、思考、考えが浮かんでいます。

 

自分を自分が知る・・・

これに尽きますね♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.