フォーカシングセミナー開催しました

01
4月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

新しい元号が今日発表されますね。

「平成」があと1か月なんて・・・

色々な思いが沸き上がります・・・

 

昨日の日曜日は「JMET フォーカシング」を開催しました。

 

フォーカシングとは臨床心理士のジェンドリン博士が

沢山の心理療法のセッションの様子を分析し、研究して

見つけ出したものですが

 

上手くセッションが行われたクライアントさんには

共通の傾向があったのです。

それは自分の外側からの思い、ストーリーをずっとお話するのではなく

自分の身体を通じて「感じていること」に耳を傾け

眺めて、調子を合わせていくことが出来ている人が

大きな気づきや感情のシフトが起きている・・・

 

これは「フォーカシング・プロセス」なのですが

これを起こしやすくする一連のテクニックがフォーカシング。

 

実際にご参加された方は再受講の方もいらっしゃいましたし

遠方からわざわざおいでいただいた方も・・・

ペアワークを2回したのですが

時間がもっと欲しい、もっとやりたい・・

そんな声も聴かれて本当に良い時間でした。

 

ある出来事を感じると出てくる体感覚や

実際に身体に感じている感覚からも入れるのですが

最初に感じていた感覚が変化し

自分が思考で思って知っていた声と

身体を通じて出てきた声の違いを

「これが私の本音だったのね・・」と

涙される方も・・・

 

 

頭は賢いのでもっともらしい正しさで納得させようとしたり

みんなそうだから・・・とか

大人として常識はこうだよね・・と

巧みに本当の気持ちに蓋をしてきますが

 

身体を通じてじっくりと向き合い、優しい眼差しで

会話をすると・・・

「え~~、そうだったのね」や

「あぁ、はっきり言われたなぁ」とか

 

体感として腑に落ちると言いますか

頭の声とは全然違う感覚で浸透していきます。

難しいやり方や何か教材が必要でもなく

自分が居る場所でいつでも体一つで出来るのも魅力。

 

また来年、開けたらいいなと思いつつ

ご参加の皆様とのリアルな分かち合えた時間に

ココロから感謝を添えて・・

 

いつも応援、ありがとうございます♡

励みになります<m(__)m>

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.