マトリックス リイン プリンティング

20
3月
2016

おはようございます♪

今日は師匠溝口あゆかさんの講座

私自身もセッションでは本当によく使うセラピーの

マトリックスリイン プリンティングのアシスタント2日目の朝です♪

 

この講座、本来は1年に一度の秋に開かれる日本では

溝口あゆかさん以外は開けない貴重な講座なのですが今回だけ

前回、キャンセル待ちの方が多すぎて、しかも皆さん本当に

熱心でどうしても秋まで待てない…と熱いリクエストに

応える形で初めて年に2回の開催となっています。

 

このセラピーは本当にパワフルかつ、トラウマの再体験をしなくても

いい自分に優しいツールであり、EFTの10倍はパワフルなのでは…と

感じるセラピーです。

 

が、もちろん、EFTを知らなければこれは使えないのでEFT受講者

が受講の資格になります。

 

『自分を待っている過去の自分』に会いに行き、

その傷を癒し、さらにポジティブな感覚で満たすこのツール…

 

受講者の皆さんのペアワークはアシストに入るたびに

 

『こんなに色々な思いと感情をずっと今まで抱えていたんだね』

『今まで気が付かなくてごめんね』

『こんな風に私を守るために耐えていてくれたんだね』等々…

 

クライアントさんが自分と繋がる瞬間が愛おしくて

こちらも感動の連続です。

 

自分を自分が癒せるツール、さらにそこに自分への自信、安心を

刷り込んでポジティブなエネルギーで満たすセラピーです。

 

しかも、それが定着し『事実は変わらないけれど

見方が、解釈が変わる』のです。

 

例えば大好きなお母さんが自分だけにお菓子をくれなかったとして

それが自分はお母さんに嫌われている、愛されていない、

除け者なんだと感じている幼い自分がいて、それが現在にも

ずっと引きずっていたとしますよね。

それがセラピー後は

『お母さんはあれはみんなの手前、こうするしかなくて、本当は

一番美味しいものをくれようと用意していて

ちゃんと大切にされていたんだ。愛されているし、今もそれは同じなんだ。』

 

などなど、これは全くの架空の例ですがこんな風に事実は同じでも

解釈が変わるのでかなりハッピーで安心でスッキリした感覚に変化します。

 

今日はどんなドラマがあるのかな…♪

 

心を込めてサポートさせていただきます!

 

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.