何故、同じパターンに苦しむの?

12
9月
2016

おはようございます♪

今朝はどんなスタートの朝でしょうか?

リビングから聞こえる電車の音からの私のイメージ・・・

人の数だけ色々なドラマ、ストーリーがあり

そこに沢山の思いや感情がくっついています。

 

殆どの方がスマホを片手に誰かとの会話、スケジュール

ニュース、今の体調など・・・

 

過去の記憶、未来のことを考えて(私も含めて)

自分のストーリーを紡いでいます・・・

 

=============

 

私たちって何故か同じパターンに遭遇する確率・・・

結構ありませんか?

 

例えば

●どの職場に行っても嫌いな人、苦手な人が出来てしまう

●もう、こういうパートナーは金輪際終わりだと思いながらも

気が付くと似たような人と付き合っている

●今度こそ!と思いスポーツクラブに入会するも、通いきれずに辞める

●ダイエットを!と思うけれど三日坊主・・・または頑張って

目標達成してもまたリバウンドしてしまう

●グループに入ると気が付くといつも無理して

話題を盛り上げている自分がいる

●上記の逆でグループに入ると目立たないように

自分の意見は出さないようにしている

●どうしても「〇〇に自分が思える人」は信用できない

●辛そうな人を見るとつい世話を焼きたくなってしまう。

そしてその他敏感こんなに尽くしたのに…と感じる

 

 

などなど・・・・

キリなく出てきますが全てはどうしてなのか・・の答えは

ご自分の潜在意識の中にある「パターン」から生まれています。

 

このパターンが悪いとか良いとかではなく

「自分の中の仕組み」がすべての思考、感情、行動を

生み出しているのです。

 

即ち・・・

 

この仕組みを自分が知り、感情を緩める事で

随分対応が自然に変化します。

 

そしてそのパターンが苦しさを伴うのであれば・・

①そのパターンの誕生秘話を探す。

②どうしてそれが必要だったのかを知ってあげる

③これがどんなふうに自分の人生に役立っていたか、または

自分を守っていたかを「自分が知り尽くす」

④必要であればそこに必ずくっついている「エネルギー」である

感情を緩める(感情解法のセラピーを使います)

⑤取り扱ったその時の場面にある「感情」は変化し

二度と同じようなその思いは湧き上がりません。

更に「自分がポジティブなハッピーな感覚を」しっかり焼き付けます。

 

 

*取り扱う事象が複雑、または数十年のずっと抱えているパターン、

家族関係(これは毎日顔を合わしている、または合わしていたので

パターンの刷り込みは深いことが多いです)などにより時間の掛け方は

違いますが・・・

 

「問いかけ(潜在意識へのパターン探し)×セラピー」の手法

殆どの方がラクになられています。

 

私自身が一番辛い時、クライアントとして実体験で

2年間200回以上のセッションを色々受けた結果

一番変化のあった手法です。

 

この手法に出会い、今までのは何だったのか・・・というぐらい

自分自身に変化が起こりラクになったものです。

 

⇒職業まで心理セラピストへ変わりました♪

 

次回は具体例を書いていきたいと思います☆

 

*二度と戻らない体験セッションをしてみたい方はこちらから

*心の仕組みを学びたい方はこちらから

 

 

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.