優しさのある暮らしっていいな♡

04
7月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいつもと違う環境だからこそ

感じた事を皆さんとシェアしたいと思います。

 

今、ソウルにいるのですがすこーし前に

ツイッターか何かで話題になったシルバーシートのこと。

*自分も疲れすぎていて譲れなかったとか

*座っていた中年の男性陣がスマホをしていたのだけれど、

年配の方が来たら速攻で寝た…とか

 

確かにこう言った話題を目にしていたし、

実際にも東京では杖をついた人や妊婦さんにも

席を譲っていない光景を目にしました。

 

******

 

儒教の国だから?年配の方を敬うエネルギーが強い国だからか、

ドラマなんかでも確かに親や祖父母の意見には

逆らえなくて、一悶着あるストーリーが確かに多いですが、

実際に地下鉄に乗ると

絶対にと言っていいほど

シルバーシートには若い人は座らず

妊婦さん用のシートにも座らず

 

普通の席でも夫婦が居て奥さんが座ったら

若い子がすぐに席を譲っていた。

 

おばさんはありがとね〜と普通に返し

それに慣れている社会っぽい。

 

とても素敵な光景。

安心と優しさの風景。

 

色々と国同士ではあるし、

個人的にも全てがフレンドリーだけではないでしょうが

こんな日常の一場面がホッコリさせてくれます。

お節介ぐらいにおかずをご飯に乗せてくれるアジュンマや

母親がずーっと子供のどこかに触れてタッチしているのを見ると

 

親子の繋がりも違うなーと。

 

 

どっちがいいとかと言う話でもなく、

個人差もあるし、家庭の差もあるし

どこの国でも悩みや辛さはあるけれど

こういう風景はリラックスできます。

 

ベースにどれだけ自分が大丈夫感があって

受け入れられている感覚があって

愛されている感じがあるかで

 

同じ困難があっても「感じ方が違うので」

実際の行動も違ってくるはず。

 

大人になってからでも自分にこれを与える事は

十分に可能ですので

自分のペースで自分への愛情を育てていけたらいいですね。

 

自分に優しい人は他者にもなぜ優しいか・・

それは自分に眼差しが優しいから

その優しい眼差しで他者や世の中を見るから・・・

→シンプルな理由です

 

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.