出来る、出来ないに陥っているとき

04
1月
2018

こんにちは♪

 

思い思いの決意や出来事から

新しくスタートを切っている

2018年のお正月・・・

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日書いてみたいこと・・・

それは私たちがすぐに陥りやすいもの・・・

 

「出来るか出来ないか」という【結果】に

無意識にフォーカスしている時についてです。

 

~~~~~~~

 

最初は純粋に

「これが出来たら嬉しいな・・」

 

「これを表現できたらきっと◯◯だなぁ・・・」

 

小さな子が心の赴くままに何かをしている時の様に

ハートの声のまんま動いているときって本当に

軽やかで自由で「していること」そのものが

嬉しさで一杯です。

 

こういう時は結果がすぐにつながらなくても

成果も見えなくても

誰にも認めてもらえなくても

「自分がそれに触れている喜び」で

幸せの灯があったかく

胸の中にあるものです・・・

 

そしてそこには誰かや何かへの感謝も自然にあるでしょう。

 

 

ところが・・・

 

結果や成果にこだわりが出てくると途端に

最初の瑞々しい気持ちがどこかに行ってしまっています・・・

 

「これだけやったら〇〇になるはずだ・・・」

「きっと△△に認められるはず・・・」

「私の能力はこのぐらいは出来るはず・・・」

 

ハートの声がいつの間にか

「エゴの声」に変わってしまっています。

 

勿論、これが悪いとか持ってはいけないと

いう話ではありません。

仕事などでも全く結果や成果を度外視して

やりたい気持ちだけでは上手く行かない時もあるでしょう・・・

 

子育ても介護も純粋な◯◯したい…だけで

済む話ではありませんよね。

 

おまけに・・・

世の中って過程はどうでもいいから

「結果と成果」を求めているなぁと思わざるを得ないような

そんな場面や状況もありますよね。

 

そんな時の私の中の純粋な存在は小さく

「やっぱりね・・」とつぶやきます・・・

 

何度もそんな経験をするともう「諦め」もついてきて

純粋な「〇〇したい」という声は完全に潰れています。

 

そんなときの私は怒りっぽかったり、被害者意識に

埋もれていたり、感謝が全くでてくるどころか

相手を攻撃していたりします。

 

 

こんな時は自分の胸に手を当てて

よ~~く感じながら聞いてみます…

静かに自分と向き合う「対話の時間」を

持ってみます。

 

 

「本当はどうしたかったの?

何話してもいいよ。教えて・・・」

 

~~~~~~

 

大抵出てくるのは純粋な自分の中の思いです。

ハートからの声です。

既に実はずっと持っている叫びだったりします。

 

「私はここにいるよ!頑張っているよ!」

「ただわかってほしいの!」

 

自分の中の既にあったけれど出せなかった「声」って

本当に穢れなくて美しくて可愛らしい

純粋なもの・・・

 

結果も成果も関係ないその「声」は誰の中にも

既にあります・・・♡

 

この声を大切に出来たら・・・と自戒を込めて

今日のつぶやきに・・・♪

 

元気がなくなったときや周りに攻撃の気持ちが出た時に私は良く寄り添っています。

 

今日はスパイスの効いた美味しいキャラメルティーを自分のために労いと共に…♡

 

 

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.