希望を失ったと感じた時ありますか?

17
5月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

朝日が眩しい美しい夜明けでした〜

→たまたま目が覚めてしまったので

この風景を見るタイミングになりました。

 

 

今日は希望を失ったと感じたことがある方と

分かち合いをしたいと思います。

 

========

 

自分の中で目指していた理想があったとします。

 

*今、看護している親が治りますように

*子供が学校が好きになりますように

*この仕事で生計を立てたい

*この人と一生共に歩みたい

*絶対に〇〇の資格を取りたい

などなど・・・

 

何でもいいのです。

自分はこれを叶えるために時間やお金や

労力や他の好きな事を削っても守ろうとしてきましたが

もし叶わないんだ・・・

手に入らないんだ・・・と感じた時が訪れたら・・・

 

========

 

まるで北極をずっと北極星を見ながら目的地へ

極寒の中を進んでいるようで・・・

どれだけ苦労があってもそこには希望がありました。

元気も動きたくなるエネルギーも自然と湧き出てきました。

 

でも北極星がなくなってしまったら・・・

呆然と、何も感じられない状態の自分がそこに居たら

何処に進んでいいのかを見失った自分がそこにいたら

その自分にこれ以上何か強いるのはあまりにも酷です。

 

今、私は本当はどんな状態なの?

ここを早く見つけてあげる事は大きな自分ケアの第一歩。

 

========

 

 

1:頭で探すのではなく

じっくりと身体に聞きながらいつもの

「ノートへの書き出し」をしてみましょう。

 

2:最初は思考の声をバ~っと書き出してOK

自分への怒り、悲しみ、相手や状況に対しての愚痴、怒りなど

一杯書いたあとで、「これを持っていた私」を

じっくりと感じましょう。

 

3:どの声が一番痛みがある?

探してみましょう

 

4:一番強い痛みを持っている自分をイメージして

どんなところに居る感じ?

一人?周りに人はいる?どんな表情?

何を感じている?

丁寧に細かく描写していきましょう

 

5:この自分に今の私は何と声をかけてあげたい?

それとも「触れたくない」「近寄れない」と感じている?

そうだとしたら、触れたらどうなりそう?

近寄ったらどうなりそう?

→だから近寄れないし、触れられなかったんだね・・

 

 

まずはここまででも大きな進歩。

自分で出来る自分ケアの方法としてシェアしますね。

 

 

自分が自分を理解する・・・

大きな自分への愛です。

➤もしかしたら問題解決より大きな愛です。

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.