思考を通さない透明な視点とは?①

13
12月
2018

おはようございます♪

本当に1日ごとにしっかりと「寒さ」を感じる

12月・・・

もうすぐ今年も終わるんですね・・・

色々な思いが駆け巡ります・・

 

さて冒頭にも書きましたが

「思考を通さない透明な視点」とは?

 

透明をほかの言葉で言い換えると

*ありのまま

*事実

*ゼロ

*何も乗せていない状態

*中立

などなど・・・

 

色々な言葉で言い換えることが出来ます。

 

実はこの「観点」「位置」に常に私たちが居れれば

多分、悩みの殆どが動き始めます。

私もセッション以外では普通にこの視点以外の世界で

自由に色々な思考と共にいますが

 

悩んでいる時は何が起こっているのか・・・

それは

ありのまま、中立、ゼロに自分の何かを乗せているんです。

➤乗せているものは感情、思い、ストーリー、体感覚など・・・

 

 

例えば過去、会社でもそれなりに立派に仕事人だった父が

今はリタイアして、庭でスズメに餌をあげています。

お父さんの顔はスズメを愛おしそうに眺め

パンくずをいつもこのために集めたりして

小春日和の一風景です。

 

でも娘さんはそんな父を見て可哀そう・・・

今は認知症も進み、そんな父が哀れで悲しい・・・

あんなに立派だった父が・・・

 

こんな相談だったとします。

 

この風景の何が思考を通さない中立、透明、ありのままか

分かりますか?

何が苦しみや悩みを作っているのでしょうか?

 

②へ続く・・・

 

いつもクリックありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.