思考を通さない透明な視点とは?②

14
12月
2018

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨日の①の続き・・・

「思考を通さない透明な視点」とは?を書いています。

 

=======

 

昨日のお父さんを見ての娘さんの悩み相談ですが

透明、中立、ありのままは

「おとうさんが縁側でスズメに餌をあげている」

このまんまなんです。

ここになんら思考を通さずに・・・なにも感情を乗せずに。

なにもストーリーを走らせずに・・・

 

でも私たちは常にこの視点から何かを乗せて

感じたり見たり、聞いたりしていますから

 

この中立なありのままの風景は一気に次の通りになります。

 

*あんなに立派な父だったのに・・・(悲しみ)

*認知症が進み、父もきっとこの毎日が耐えがたいに違いない(焦り)

*スズメに餌をあげているなんて父らしくない。(怒り)

*もっと昔みたいに〇〇しているべきなのに・・・(イライラ)

*この父を変えてあげたい・・・

*私たちを、過去の栄光も全てを忘れてしまうの?(悲しみ)

➤必ず思考には感情が付いています。

 

上記は思考を通さないありのまま、透明から

「自分の思考、感情、ストーリー」を乗せた時。

 

ありのままからかなり辛くて苦しい世界になっているんです。

 

これが悪いとか、いけないのではなく

この乗せている物で悩みや苦しみが

作られているということです。

 

セッションではここに乗せてしまっている

悩みの元を一緒に探していき、

何故それをどうしても乗せてしまうかなど

その方の普段は聞いていなかった

ココロの声を潜在意識(普段気づけないエリア)から

探して「対話」を続けていきます。

 

ここには自分でもびっくりするような声が隠されていて

ここで自分が実は人生を守って貰っていたり

支えて貰っていたことなどが見つかります。

 

例えばこの娘さんの例であれば

ご自身の悲しみやイライラが

お父さんへの愛情のエネルギーだったなど…

愛がそれを作っていたのです。

 

 

「自分が自分のココロの仕組みを知り

理解を深める旅」が癒しの一つ。

自分が自分を赦して受け入れていくのです。

 

毎日誰かのココの声を一緒に見つけると

思わず大感激してしまいます♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.