恋愛は自分の全てを刺激されるもの

21
7月
2019

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はご相談でもこれまた多い「恋愛問題」について

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

恋愛と一言で言っても内容は千差万別。

そして恋愛の当事者の心の仕組みも

全然違うため、結局「アドバイス」では

全てを賄うことは不可能ですし、

それがその人にぴったりかどうかは分かりません。

 

恋愛スーパーアドバイザーとか

結婚相談所などの方のコラムなど

参考にはなるけれど、自分に全部当てはまることは

少ないのではないでしょうか?

 

また頭では分かっても

その通りにできなくて苦しいのですから・・・

 

 

 

======

 

恋愛で惹かれる時には私達には何が起こっているの?

 

「惹かれる相手」には

自分では得られないもの、

自分では自分に与えることができないもの

それがあると安心で満たされて嬉しい気持ちが溢れたり

相手に自分も何かしてあげたくなったり・・

 

逆に言えば何が起こっているの?

その人が与えてくれているときはハッピーですが

与えてくれない、もしくは「量が減った」ように感じた途端

不安感や欠乏感や不満や怒りが出てきます。

 

前は(もっと喜んで)くれたのに・・・

最近は私よりも他のことに興味があるようだ・・

愛が減って、繋がりが薄くなったような不安や怖さが

出てきませんか?

 

私を見捨てないでとか忘れないでとか

一番にしてとか、全部恐れからのエネルギー。

恐れが悪くもなくあるのが当たり前。

 

どこから発生している「恐れ」なのかを

探してみましょう。

 

========

 

①彼といるとき(彼女といるとき)何を感じる?

安心感?自分がそこにいていい感覚?

なんでしょう・・・

身体をよく感じながらかきだしましょう

 

②それがあれば何を感じなくて済む?

何から自分を守れるだろう・・・

 

③私は彼を(彼女を)通じて本当は何を得たかった?

→自分が自分に与えられていなかったものであり

自分が欲しているもの

 

④上記が見つかったら・・・

今すぐに私はそれを自分に与えることができないものだったら

どうしたらそれが手に入りそう?

私は自分に何をしてあげたい?

 

 

=======

 

自分に欠如していたものが見つかった上で

それを「埋めてくれる誰か」が必要なことはとても自然。

当たり前ですよね。

全然、悪くないです。むしろナチュラルな心の動き。

→恋愛の始まりはお互いにニーズをバッチリ埋めあっているからこそ

ハッピーで超安心なのです。

 

でもそれがいつも十分に手に入ればいいのですが

供給が不安定では自分が真の安心を得ることも難しい。

 

まずは「自分のニーズ」「自分の怖さ」に気づき、

それを分かってあげませんか?

それは自分への愛情。

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.