恐れや攻撃無しのハートの声♡

14
5月
2018

みなさまおはようございます!

今朝は暑くなりそうですね〜

 

私は既にジムに行くために移動しています。

 

自分の体験通じて感じていることを

また少し書いてみます。

 

******

 

よく、本や誰かのブログや

テレビや雑誌…

友達同士の会話のなかで聞く言葉。

「ハートの声を大切にしよう!」

 

私も本当にこれこそ自分を愛し労わる礎でもあるし、常に自分の心の声を拾えることは素晴らしいと思います。

 

 

ただ、ハートの声って実は難しい。

 

ある人がいます。

彼女はいつも他者優先で、自分は

本当は◯◯って思っていたり、△△したいってしっかりと感じている。

でも、言えないし、できないとします。

これは何故か…

 

彼女は自分を優先したら自分勝手で

わがままで、人が自分を嫌いになり、周りから大切な人さえ去っていく恐れがあったとします。

 

ママ友仲間と学校の役員決めがあれば

「あなたが頼りなの。一緒に私たちの仲間とやらない?あなたさえ、あと決まればもうこの集会が無事に終わるから…」

 

(⌒-⌒; )…

 

今までは相手の要求を飲み、相手に合わせ、相手のニーズに応える私でいました。

が、最近読んだり聞いたりするハートの声を大事にすることを実践しようと頑張って

「ごめんなさい、私、やりたくないのよね〜」と、色々な場所で言える私になりました。

おしまい。チャンチャン!

 

一見、ハッピーエンドで彼女自身も

自分は自分を大切に出来ているという経験が増えた気がしているでしょう…

が、心の中の声がもし、こんな声があれば

チェックしてみませんか?

 

*相手に自分の言いたいことやしたくないことを伝える時に力が入っていないか?

 

*もし、相手が自分のニーズを満たしてくれなかった時に、怒りや相手を責めたい気持ちが出るかどうか?

 

*伝える時に優しさやゆとりや柔らかなエネルギーとともに言えているか?

 

などなど…

 

本当に私がハートの声を尊重できたなと感じる時があるとすると…

例えば自分が伝えたことで、相手との距離が出来てしまっても「相手を温かく見れているとき」

 

例えば伝えるときに既に相手や状況への気持ちなどが尊重したいなと感じれている時。

そこには無意識の「自分の正しさやコントロール」が抜けています。

 

自分の経験ですが

相手の反応が自分の予想と違っていて

自分のニーズが満たされなくてガッカリしたり、相手を嫌いになっているときは

 

大抵は「私は私の思いを相手に分かって貰いたかった」事が多かったです〜

 

一見、ハートの声!って顕在意識では思っていたけれど…(⌒-⌒; )

 

また自分が相手や状況から本当にハートからの声だなぁと感じると結果はどうあれ、

私自身の眼差しが優しくて温かい♡

 

自分にも、相手にも温かい優しい時間が増えるとハッピー♡

 

素敵な月曜日をお過ごしくださいね〜♡

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.