悩みの内容を「話したくない時」の方法

03
5月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はもし、自分自身や誰かが悩んでいるけれど

悩みの内容を話したくない時

どうしたらいいか・・

そんな時の方法をお知らせします。

 

セッションでは絶対にそのテーマを話さなきゃ

解決に結びつかない・・・

そう思われるのは当たり前なのですが

例えば、中高生、難しいお年頃で、大人を信じていないとか

または何度も裏切られたり、がっかりしたりで

失望感の塊の人や

 

2度と思いだしたくない出来事、人に絶対知られたくない出来事・・

これで苦しんでいる場合など・・・

もしくは重大な秘密なことなどで悩んでいる場合など・・・

 

でもラクになりたい・・・

 

こんな時に実は有効な方法があるのです。

 

それは「コンテンツフリー」

 

相談内容を秘密にしてもそれに働きかけるセラピーがあります。

EFTのやり方でどうしても詳細を話したくない時なども

セラピストに秘密でしたい時もOKなのです。

(私はEFTのトレーナーでもあります。でも今は一つのセラピーのみ

使うことはなく、いろいろな手法を混ぜています。)

 

そこにある感情を追っていくことで

ずっと抱えていた動いていなくて滞っていたエネルギーを

タッピングで動かしていきます。

 

クライアントさんは詳細は話さなくてOK。

出てきた感情だけ話せばOK。

 

 

静かな時間の中で、無言でもしっかりとエネルギーが変化し

最初に抱えていた体感、イメージが変化しています。

 

レイプされたとか誰かの死に関わること、

きっとこれを言ったら世界中の人に後ろ指を指される、

軽蔑されるなど・・・


自分の中で絶対に話せない・・・

墓場まで持っていく・・と決めたものの

もし、苦しかったらこんな方法もあるので

頭の片隅にそっと付箋をつけておいてくださいね。

 

 

いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.