愛情と好奇心で自分を見る方法

12
2月
2019

皆さま、おはようございます!

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

花粉が増えてきたようで私の鼻も反応しようか

まだ大丈夫か決めかねている感じです(;_:)笑

 

========

 

今日は普段出来ることで

自分と仲良くなる一つの提案を

皆さんと分かち合いたいと思います。

 

例えば、何か気になることを選びましょう…

 

例として「転職しようか、我慢しようか…」

 

=========

 

 

今度の上司には我慢ならない。

人前でミスを指摘され、恥をかかされた。

あれからみんなの目が自分を軽くみている気がする…

どこにいても、誰かが私の悪口を言っているように聞こえて

職場が針のむしろに感じて辛いなぁ…

 

このまま我慢しているべきなのかな…

もう、いい大人だし、再就職も厳しいはずだし、

自分はなかなか採用して貰えないだろうし、このお給料は平均より良い方だし…

頭の中がぐるぐるしています。

 

=========

 

1:まず、ノートに書き出してみましょう。

頭の中でさーっと考えるのではなく

書き出すことで客観視できるので。

➤頭の声の「言語化・客観視」

 

2:それで書き出したものを1つづつ

*◯◯と見える

*◯◯と感じる

*◯◯と思える

*◯◯な気がする

*◯◯と聞こえる

に全て書き直してみます。

 

 

3:2は全て投影用語。

投影とは言い換えれば

*その相手や出来事への解釈

*その相手や状況への意味づけ

それは事実ではなく、全てが自分の世界観から生まれた

自分特有の解釈と意味づけ。

 

「ネガティブな投影」=「自分に厳しい解釈」が

苦しみを生み出しています。

 

因みに…書き出しておわかりの通りに

投影用語以外で思いを書くことが難しいですよね。

 

この世はほぼ投影用語で成り立っています。

全てが投影とはこれを指します。

➤投影が悪いものではないです(間違えないように♡)

 

みんなが一つのものをみていても

自分のフィルターを通じて自分特有の解釈で

それを「見て、感じて、聞こえて

思って、そんな気がする」のが世の中や社会なので

 

全く全てが同じ感覚の人が存在しないのです。

 

4:それを良く「身体を使って」「イメージを使って」

心の中にその状況、風景を作って感じてみましょう。

感情は何?何を感じている私がそこに居る?

 

5:この自分に思い切りしゃべらせてあげましょう。

もしくはあまりにもショックで言葉を失っている子がそこに居たら

ただ傍に寄り添ってあげてもいいでしょう

もしくは、身体の1部に触れてあげて(手を添えるなど)

自分の手のぬくもりを言葉なしで伝えましょう・・・

 

自分が心から掛けたくなった言葉を伝えてみてもいいでしょう

 

6:その子が落ち着いたら何かしてあげたいことや

その子が望んでいることなども聞いてもよいと思います。

 

7:適当なところで深呼吸を何度かゆっくりしながら

「また会いに来るね」とか「私がいるから大丈夫」など

安心させてあげるような言葉で結んで終わりにします。

 

 

1日の終わりでもいいですし、

お風呂の湯船の中でもいいですし

自分のリラックスできそうな時間を決めて

5分~10分でもいいので試してみてはいかがでしょうか?

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.