我儘な人に巻き込まれやすいあなたへ

05
1月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

お正月休みの最後の週末ですね~

いいお天気です♡

 

 

今日は「巻き込まれやすい人」について書いてみます。

というのも私自身がそうだったので・・笑

 

今でも気をつけて意識していますが

基本的に

「相手に合わせる事」

「自分よりも他者優先になりやすい人」

「私がしてあげないと、この人はダメになってしまう」

などなど

世話を焼きがち、支えてあげたい気持ちが強い傾向の人は

相手に巻き込まれた人生を送る事が多いです。

➤ここも、実は見どころ満載で無意識に相手を

「自分より弱い人、小さい人」と見ています。

だからしちゃうんですよね・・・

本当は自分よりも強いところを持っていたり

大丈夫な部分もあるかもしれないのに・・・

 

自分が純粋にしたくてしている時はいいのですが

余裕がなかったり、本当はしたくないのに

疲れているのに自分に無理をさせて、

「本音に蓋をして」これを続けていると、

いつかは自分もしっかりと巻き込まれて

当然相手には「当てにされて」共依存の関係になりがち。

 

特に相手が大切な人であればあるほど

この傾向が絶ちにくく強くなります。

 

近所のAさんより、家族だったり、パートナーだったり

親、子供などなど・・

情があればあるほど、冷たく出来なくて

相手のしょんぼりした姿などみると

つい自分が動いてしまいます。

 

その人の世話をしている時に自分の中で感じていることはなんでしょう?

 

表層は「大変だ」とか「怒り」だったとしても

それをすることで自分が得ている感覚が必ずあります。

 

例えば当たり前のように感じるかもしれませんが

相手が親ならば「子供としての役割をきちんと果たしている

親孝行の私」「役立っている私」などを感じられるとすると・・・

 

それは自分にとっての「良い私の姿」ですから

止めることは難しいですよね。

 

自分にとってそれは何を意味するのか・・・を探していくと

本当にそれをしている「訳」「理由」が見えてきます。

 

ここを自分が分かってあげるとラクになってきますよね。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.