暗闇をひゅ~って落ちて行った先には・・・

23
3月
2017

おはようございます♪

今日もいいお天気ですね♥

今回のセッションのご感想は30代女性

セラピストさん志望、

デザイナーさんであり、ずっと継続で

セッションを受けてくださっている方です。

 

かれこれ3年目のお付き合いですがやっと

「触れる問題」が出てきています・・・

 

その位深すぎる「抵抗」はあるんです・・・

 

そして癒しは一足飛びではないけれど継続で

ご自身が「自分を見捨てず対話を続ける」ことで

必ず変化がある奇跡をずっと見守り続けています。

 

*隠された声たちはみんな待っています・・・♥

 

私自身も今も癒しのジャーニーの真っただ中・・・♪

これでいい、これが良いよねってクライアントさんと

喜びを分かち合う時間でもあります。

 

マニアックな内容も含まれていますがこの

クライアントさんも(私も自分が受ける側でのセッションで体験している)

「光」は是非、頭の知識ではなく「体験」で体感して

下さいね・・・♪

 

そこはもう・・・

本当に言葉じゃない「経験」がただあります・・・

 

しらずしらずに「私」は変化して確実にラクになっています・・・

途中、怖い辛い思いや余計な今まで抑えていた苦しさを見るとき

胸が痛みますが、必ず変化が起きています・・・♪

 

ここで止めてしまうか、続けるかも大きいですね♪

 

常に全力でのサポートを、ホールドを続けながら今日も

楽しみます♥

 

全てのセッションはOADに忠実にそして

問いかけを使い「自分で気が付けない意識」にある

ビリーフ、セルフイメージを出してから

そのテーマの抑圧投影の関係が見えたところでセラピーへ

移行しています。

 

長文なのでお時間のある時のどうぞ♪

 

==========

 

【前回からのセッションまでの感じていたこと】

前回のセッション時は疲労がひどく、抑圧が出来ない状態というのを味わっていました。

月曜の朝の気分が最悪だったのですが、毎日仕事に行くにつれてその気分がマシになっていって

『これが抑圧なんだ、抑圧って悪いものではなくて私を守っているんだな』

と気づき、ひしひしと実感していました。

 

*ハイ、実は抑圧のメリット、役割もちゃんと声を聴くと

素晴らしい側面が見えてきます♪

 

【今回取り扱いたかったテーマ】

最近、お金や将来についての不安が出てくるようになってきました。

これは今うまれたのではなく、ずーーーーっと長い間自分が無視し続けていたものだとわかりました。

必死に気づかないふりをしていたとても恐ろしいもの(お金や将来の不安)に、

向き合える自分になっていることを少し嬉しく(感じているもの自体はツライんだけど)感じていました。

 

【セッションを終えて感じたこと】

就学支援の申請書を、市のHPからダウンロードしようとしている私をエコーにしてセッションして頂きました。

お金に対する不安、という漠然としたものでしたが、

それが、息子の将来のチャンスをお金がないことで奪ってしまうのではないかという恐れだということがわかって、びっくりしました!

そこまで息子の教育や将来のことを気にしていたという自覚がほぼなかったのですが、

言われてみれば無意識にすごく気にしていたんですね。

私の中で、親は子供の必要なものを全て与えるべき、というビリーフががっつり入っていました。

息子のニーズに応え続けるべき。全然気が付いてなかったー。。。

息子の将来は私にお金があるかないか次第だと、無意識で思っていたことも。

息子が持っている力は、まったく考慮に入れていませんでした。

あと、怖いという気持ちを感じることは、恥ずかしいことだと思っていたことに初めて気づきました。

だから、余計に抵抗していたんだなって。

セラピーでは、不安を前にして怖いのだけど、その怖さの中に崩れ落ちて降参する感じは初めてでした。

降参すると、なぜか力が抜けて楽なんだなと初めて知りました。

怖さに抵抗しているほうが苦しかった。

そして、エコーが『見捨てないでくれてありがとう』って言ってきたことにドキっとしました。

怖さを感じているエコーを見捨てようとしていたことがバレていたと思って。

わたしは、このエコーのわたしを無いものとして生きてきて、

見ないように気づかないように必死にしらんぷりしてきたんだけど、

絶対にないものには出来なくて(居るって、どこかではっきりわかってるから)。

でも今回のセッションで初めて向き合うことが出来たとき、分離していた自分を、

本体の自分に回収できた感じがしました。この感じも初めてでした。

きっと、本体から分離している自分がほかにもたくさんいるのだろうな。

ますみさんが、『みんな待ってる』と言ってくれたのを思い出すと、すごく泣けてきます。

お金のこわさに対するセラピーでは、また、光を体験することが出来ました。

私が感じていた怖さは、真っ暗でなにもなくて底なしの暗闇でした。

そこに入って、どんどん落ちていく、というのを、ますみさんのしっかりとしたホールドの中、安心して落ちていったら、

(でも、ヒューっとした感覚がすごく気持ち悪かったー(笑))ずっと下のほうに光が見えてきて、

実は懐疑心の強い私は、『噓でしょ?そんな都合よく光がある?』と思っていました。

都合のいいように自分で想像しているのかと思いましたが、やっぱり違う。

光はだんだん強く大きくなって、とうとう私を包み込んで、暗闇だったところは全部光になりました。

今でも不思議で仕方ないけど、どう抗っても光から逃れられないということを、体験的に知りました。

あぁぁ。。って感じです(笑)

どうしてセラピーで光が見えるのぉぉー??ってほんとに不思議。

光に包まれたとき、『本当はこっちなんだ』とわかりました。

テスティングで、セラピー前の自分を思い出したら笑えて仕方なかったのも、すごく面白かったです。

だって、一生懸命『お金』のことについて不安に思っているさまが、

『何でそんなに真剣に悩んでるのー?コントですか?』みたいな感覚でした(笑)真剣に演技しているみたいな。

ほんとは知ってるくせにさー、みたいな(笑)

その感覚はすぐにいつもの自我の感覚に戻っちゃうけど、

真実を体験できて、今回もとてもすごく気づきが盛りだくさんのセッションでした。

いつも本当にありがとうございます!

 

【セッションから数日たって・・・】

 

振り返ってみると、以前はできなかったことが自然に出来ていることがあります。

二年近く前、妹がつわりのためにうちに数か月いたとき、私は家で音楽を聴くことができませんでした。

イヤホンで聞くことも、びくびくしながら聞いていたのに、今は当たり前のように好きな音量で聞いています。

家族がテレビを見ているときに、『私はこっちが見たいから、変えてもいい?それかビデオ録画してもいい?』と交渉できるようになりました。

以前は何も言わずに我慢して怒りを溜めていたのに。

あと、とても大好きで勇気をもらっていたシンガーソングライターさんに魅力を感じなくなっちゃったり、

以前は歌詞も曲もつまらんと思っていた歌が、最近すごくいいと思えたり、内面が少しずつ変化しているのを実感しています。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.