父の最後から見えた本当の私の姿♪

27
2月
2017

おはようございます♪

昨日までは2日間佐藤純子さんのRFT®プラクティショナーコース@東京の

アシスタントとして参加していましたが・・・

 

*セラピスト紹介欄に載せて頂いています♪

 

みなさんの中に「無意識にある抵抗の思い」を受容すると

こんなにも溶けて行く・・・緩む・・・

赦される感覚・・・大きな気づきがやってくるものかと

本当に驚いています・・・♥

熱い紅茶の中に角砂糖が溶けて行くような・・・

 

RFT大好きです♥

今日はまたセッション例とご感想をシェアしますね。

ほぼRFTを使い、最後はまたMRで〆のお茶漬けのような?

がっつりとホールドした時間でした。

基本的に全てのセッションにOADを使っております♪

 

*オープン アウエアネス ダイアローグの略

春から新たにテキストも変わる師匠溝口あゆかさんの

インテグレイテッド心理学で発表されます♪

 

素敵な懐石料理のように・・・・

最初は先付・・・から始まり最後はお茶漬け?のあとに

有機農法の貴重な果物や甘味と共に・・・

 

セッションは進みましたが本当に私も泣ける時間でした。

長いのでまたお時間あるときにどうぞ♪

 

============

40代前半 女性

ご自宅でお仕事されながら心の勉強もされています♪

継続180分のコース、継続90分コースを受けてくださり

一区切りついた最終回の様子です。

匿名でご紹介OKとのこと、本当にありがとうございます♥

 

***********

 

一昨年亡くなった父の危篤状態のとても苦しそうな姿を思い出すのが辛かったり

、二晩付き添っていながら席を外した20分足らずのうちに父は逝ってしまい、

一番最後の死に目に立ち会えなかったことが辛いのか…

セッションでますみさんに「何が一番辛かった?」

私「自宅療養中にもっと話を聞いてあげたかった。身体をたくさんさすってあげたかった…」

さらに問いかけていただいた先に「父を理解してあげられなかった」ことが

一番辛かったのだとわかり号泣しました。

小学校3年くらいから父との間に距離を感じ、

亡くなって1年3カ月経った今も、

亡くなったことは理解しているのにどこか受け入れられてない部分、

埋まらない何かがあるままでした。

それが「父を理解してあげられなかった」罪悪感。

そしてたくさんの時間とお金をかけて不妊治療をした理由の中には、

(夫との子どもが欲しい、何もない自分に役割ができる、

孫がいることで親孝行できるなどの理由の中に)命のリレーで父との距離を埋めるためもあり、

それでも子どもを授かることができずにいた自分を「女性としての機能を果たせない無価値な私」、

「娘としても女性としてもダメな私」をものすごい勢いで罰して、

言葉が出ないくらい自分を責めていたことがわかりました。

その状態をどこまでも受容していただき、ますみさんに

「不妊治療で子どもを授かれず、孫の顔を見せてあげられなかった、

でもお父さんとの距離感埋めるために妊活も頑張っていましたよね?

頑張り続けた彼女に何て声かけてあげたいですか?」と導いていただき、

私は「父の希望だったかどうかはわからないけれど、あなたなりに頑張ったね、って。」

「うん、うん。お父さんの希望かどうかはわからなかったけどね、

あなたは、あなたなりに、ものすっごい頑張ったよね。

理解したい、距離縮めたい、と思って、あなたの愛し方で、

すごく頑張ってた彼女にあなたから声かけてあげてください…」

…大号泣でした。。

正しい・間違いじゃなく、私なりの愛のカタチで父を理解しようと一生懸命だったことに、赦された感覚。。

そして場面が変わって自宅で酸素の療養生活を送っていた頃の父に対して、

たまの帰省で会っても他愛のない会話をちょこっとしかできず、

照れがあってどうやって接していいのかがわからない私。

「もっと頻繁に帰って、たくさん話を聞いてあげて、もっと身体をさすってあげたかった…」

その思いからもどんどん受容していただき、最後はその「照れ」が親子であることをわからせてくれている感覚…。

父はたくさん会話しなくても、私が帰ってきた時のちょっとの会話でも私とつながってることを感じられてとても嬉しくて、

ただいてくれるだけでいい…その無条件の愛の中に私はずーっといた…

それがわかったと同時に身体の奥から大きな赦された感覚がこみ上げてワンワン泣きました。。

ずっと「父」と「私」と孤立した感覚だったのが、

今は「父が私」で「私が父」くらい近い存在に。。

 

今回のセッションで「自分が自分を絶対に許さない」と罰していたことがよくわかりました。

許さないことで「ダメな自分を感じなくてすむ」「父の娘でいられる」。。

愛されるために、生きるために必死で健気な自我のすごさを実感しました。

すべての思いに理由があること、自我の動き、もっともっと自分を見ていきたいと思いました。

〇〇コース前にセッションが受けれたことも本当に良かったと思います。

 

今回、振り返りをしていても家族に対してまだまだいろいろな思いがあることを感じたので、

また早くセッションを受けたいです♪

 

こんなに家族とつながれている感覚、最初から深く繋がっていた感覚を感じれる癒しの旅になっていることに、

ますみさんには感謝の気持ちでいっぱいです。。本当にありがとうございます!!

最終日に頂いた素敵な花束は携帯の待ち受け画面にしていつでも咲いています♡

勉強会や、セッションもまた続きを受けたいので、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m!!

 

********

 

実は私は今ありがたいことに父は生きてはいますが

この方のように「照れ」がありストレートに父に

愛している、とか大好きって身体に触れることが出来ません・・・笑

ハグなんて小さい頃からしていないし

父の胸で大泣きしたこともないなぁ・・笑

 

でも、なんか通じ合っています・・・

1分の短い電話の会話でもお互いに通じ合っている感覚・・・

 

愛していることを伝えたくて

感謝を伝えたくて何か食べ物を送ってみたり

旅行をプレゼントしてみたり・・・

孫の写真を送ってみたり・・・笑

 

凄く私にも思い当たる節が沢山ある素晴らしい時間でした♥

また絶対にセッションさせてくださいね!!

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.