相手を信じることが出来ない

04
2月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今、家にパーソナルトレーナーさんを呼んで

運動のサポートをしてもらっているのですが

職業柄と駅から1分という利便性から極度の

「運動不足」になっていまして・・・

 

いつもトレーニングの後はひどい筋肉痛で

ヨロヨロ・・・

毎日の散歩の習慣をまた戻さねば・・・です(;_:)

 

 

========

 

さて、私たちは誰かに「それで本当に大丈夫?」とか

「心配なことはない?」とか確かめたり

聞いたりすること、ありますよね。

 

例えば子供に対して「勉強、今日はちゃんと終わった?」

受験生がいるご家庭では「模擬試験でどのぐらいだった?」とか

 

会社では部下や同期に「どこまで終わってる?」

「あの契約は上手く行っている?」

 

パートナーには「私の事、嫌いになった?」

もしくは「愛していると言って」

 

すごく軽いノリで言っているのは全くいいのですが

神妙なエネルギーで聞いている時は

自分のココロに聞いてみます。

 

 

こういった言葉が出ている時は

心配しているというよりは

自分の中の不安から言っていませんか?

 

もし、本当に相手を信じていたら・・・

全く心配していなければ・・・

この言葉自体が出ないか、とても軽いエネルギーで

温かく伝えているはず。

 

どこかで相手を信じていない時には

表現上はあたかも相手のために言っているようで

実は自分の不安が「聞きたい」「確かめたい」と

なっていませんか?

 

 

========

 

信じられないのがいけないとか

子供やパートナーや、仲間を信じましょうという話ではなく

「何故、信じ切れないのか」を自分に聞いていきたいのです。

 

誰よりも信じたいのに、その方がずっとラクなのに

それが出来なくて辛いのは何を隠そう自分自身。

 

そこには人それぞれの無数の訳があります。

 

もしかしたら「信じたら裏切られる」という体験をした

傷ついた私がいるのかもしれませんし

「いつも上手く行かない」といった自分の中の

無意識のビリーフがあるのかもしれません・・・

 

=今日の自分のココロへの問い=

 

*もし相手を信じ切ってしまったら何が起こると思っているの?

➤それが怖ったね・・・

 

*人ってもともと自分にとってどういう存在?

本当の意味で安心してしまったらどんな風になりそう?

➤それは感じたくないよね・・・

 

*もし、この気持ちがなかったら私は相手に対して

どんな風に接するだろう・・・

➤こうしたい自分がいつもいるよね・・・(できなくて辛いね・・)

 

ポイントは頭ですぐに答えを出さずに

じっくりとイメージの中の自分と対話して身体で感じてから

書き出しましょう♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.