私たちの本質とは・・・?

05
4月
2016

おはようございます♪

今朝は少し寒い朝です(この日の話デス・・・笑)

先日、師匠溝口あゆかさんのHRAでのショートセミナーで

伺ったお話から気づきをシェアしたいと思います♪

 

=================

私たちが普段(私自身を含めて)セッションを受けるときは

人生のテーマで悩んでいたり(人間関係、仕事の悩みなど)

身体の症状(不安症、パニックアタック、痛みなど)で悩んでいたりして

これを解消したいと願いいらっしゃるわけです。

 

私も当然そのようにセッションに行くときは

思っていることが多いです♪

 

カウンセリング、セラピーで目指していることはここですよね♪

それぞれの問題はいろいろあり、ストーリーもそれぞれです。

何の問題だったとしても「排除感」「あったら困る」

「無くなってほしい」「どうにか変化してほしい」・・・等々

 

「抵抗」があります。

 

抵抗して抑えていてがっちりKEEPしています。

 

本質に戻すとはどんなことを指すのかと言いますと

経験から出来ている【個の私】が本来の流動体である

流れるエネルギーに戻り

表れては消える【現象の本質】に戻ること・・・

 

【個の私】を構成している

●思考(思い、イメージ、記憶など)

●感情(感覚も)

●身体

 

これらは実は本来、常に常に変化しています。

私たちは固定したものではないんです。

「変化する流動体」なんですよね。

 

⇒身長も伸びるし、または縮むし、肌も変化するし、

髪も、爪も伸びるし、美味しい感覚も喉をすぎれば次の美味しさに感動したり

身体の線も変化するし、臓器も動いているし、

誰かを怒っても次の瞬間見上げた空の美しさに

感動したり・・・

思考なんて10秒後に自分が何を考えているか、どんなことを思うかなんて

全く分かりません・・・

 

花火みたいに次から次へ移りゆく思考・・・

 

くるくると変化しつづける流動体・・

 

(最初、これを聞いたときに「違う。私は個体の浦松ますみだ」と感じたものです。

机も椅子も個体で変化しない、

山も海も地球も形を変えない個体という観念でいましたが

今では机も椅子も古くなるし、

山も海も地球も形を変えて動いている流動体だと

感じています。人間は死ぬし、変化するなぁ・・。

量子学の見解でも確かにそうだなぁ・・・。

降参しています、というか事実ですね。)

 

 

表れては消える現象の本質である流動体の私たち(エネルギー体)が

なんらかの原因で流れを止めてしまった時・・・

例えばトラウマや一瞬で身体にその感情をダウンロードして

滞らせてしまった時・・・

 

身体に溜め込んでいる場合は「乖離」したり「抑圧」したりして

表面上は過ごしていますが結局は「流れていません」・・・

 

何らかの「抑圧」が確実にあるので「反応」があるのです。

 

*ちなみに本当にそこに何にも引き留めている抑圧した

感情がなければ無反応、またはさらっと反応する程度です。

 

全ての苦しみの元は

「何かを手放せないで引き留めて抑圧しているから」だとしたら

そしてそれが全く自分の気が付いていないところで

無意識にしていることだとしたら・・・

 

「相手が、環境が、社会が100%悪い」と思ってしまいますよね。

 

本質に戻す=流れていくものに戻すこと

 

そこには100%受容という性質があります。

100%起きていることに対して100%コメントがない状態・・・

 

それは100%の愛のエネルギー・・・

ただ在る・・それだけ・・・

 

ネガティブな感情が悪いものではないんだ・・・ともし、

感じきれたらそこはセラピーは要りません。

 

でも、これを抑圧全くなしで感じきるってなかなか難しい・・・♪

 

見つめて、受け入れて、抵抗しないことが本当の癒し・・・受容・・♥

 

抑圧することで頑張ってきた自分を、抑圧で守ろうとしていた自分を

本当の意味で(セラピーなど通じて)

対話して、受容し受け入れられると・・・

 

本質の「愛」を感じることが出来るのです。

 

今日も本質の愛に触れる対話の時間を持てる幸せに感謝♥

 

 

 

 

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.