私たちはイメージを信じきっている☆

28
3月
2016

おはようございます♪

今日は少しだけゆっくり出来る朝です。

休憩、ゆとり、自由、選択していい感覚・・・

 

とても自分に優しい感覚を持ちますよね♥

 

=================

最近、自我のイメージについて自分の事もですが

考えることが多く、本当にこの「イメージ」にどれだけ

振り回され、信じきっているんだろう・・・

 

イメージって単なる実体のない「思考」でしかないのに

すごい勢いでそれを信じきっているんです。

 

振り返りなんて全くせずに・・・・

それって本当?なんて全く疑いもせずに信じきっているんですよね・・・

 

個人のローカルフィールドがあり、そこにある情報がもし

ハッピーで自由でポジティブなものが多ければ当然、生きやすくなりますし

そこにある情報が本来のエネルギーの流れに反してフリーズして固まり

滞っていたとしたら・・・

 

過去の出来事と私たちが思っていること・・・

●もう、あれは過ぎ去ったこと

●あれは乗り越えたから大丈夫

●みんなも同じだからしょうがない

●そうするしかなかった・・・

 

としているこれらはバッチリフィールドの中では時間がないので

⇒思考の中には時間が存在しています⇒残って生き続けているんです。

だから言い換えれば私たちは常にこのフリーズさせているネガティブな

感覚と共に現在進行形で常にいます。

 

もし、「私はバカだ」という深い思いが自分の中にあると

バカな自分隠すために物凄く頑張って、努力して生きていく

必要性が出てきます。

で、頑張ったのに認めてもらえないと「私はやっぱりバカなんだ」が

強化され、相手を責めたり、周りが努力しない人に見えてイライラしたり

します。

 

これがセラピーでイメージを変化させ「私は大丈夫」になると

その方の人生の出来事は今まで通りだったとしてもそこに湧き上がる

解釈、思い、感情が変化し

何も努力しなくても世界観が変わるのです。

 

大丈夫な私から湧き上がる思いと、感情は「これでベストを尽くしている」

「きっとあの人もこれがベストだ」「私は助けてもらえるし、相手も喜んで

手を貸してくれる」など・・・

 

自分に優しいものへ変化していきます。

 

ここが言葉だけで変化させるものとの大きな違いです。

安心感、安定感の底上げが違うのです。

 

是非このセラピーを試してみませんか・・・♪

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.