私にとっての大切なもの

18
11月
2018

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨夜は足を攣ったり、なんども目を覚ましては

携帯を見てしまったりで深く眠れた感じはないものの

朝はやはり私にとっては動ける時間です♪

 

=======

 

セッションをしていたり、自分で自己ワークをしたりで

良く出てくる声は・・・

 

「何で〇〇なの?」

「どうして分かってくれないの?」

「これだけは信じたかったのに・・・」

「他は耐えられるけどこれだけは感じたくない,無理(;_:)」

「もう、どこを探しても求めても手に入らないんだ・・」

 

深いココロの奥の方では普段は出てこない気づかない

叫びが存在しています。

 

特に苦しい時やもう、諦めきってしまっている時にも

簡単な言葉でいえば「本当の本音」とでも言いましょうか・・・

 

先日のセッションでは「彼に避けられて辛い」がテーマでしたが

この彼女の本当の辛かったことは

トークセッションでは見えてこなかった部分でした。

 

普通に自分の悩みを話してくださっている時は

「連絡の頻度が少なくて悲しい」

「きっと他に好きな人が出来たに違いない」

「ほかの人との約束を優先している」

「笑顔が以前より少ない気がする」などなど・・・

いわゆる病気でいうと「症状」「反応」の

お話をしてくださるのですが

知りたいのはそれを支えている「原因」の部分。

 

それが悲しくて辛くて苦しんだね・・・と思いがちでしたが

実は彼女はどこが一番苦しかったかというと・・・

 

彼から「〇〇だからあなたに興味がない」とか

「あなたのこんなところが嫌い」とか

「ほかの人が好きになった」と言ってもらえれば

それはそれで突き刺さる感じはあるものの

まだましだと感じるというのです。

 

「どこがどうだから今の状況に置かれているのか」が

全く自分が分からないことが一番辛かったのです。

 

この方のココロの叫びは

「何でなの!?」をエンドレスに叫んでいる私がいて

孤独感と惨めさが同居したような感覚が

尽きることなく湧き出ていて

それが辛かったのです・・・

 

分からない、理解できない苦しさ、

見えないものへの怖さなどが今の状況を

大きく支えていました。

 

ここが見えたときに自分への理解が深まり

実際には彼と親密さには戻っていないものの

自分の不安定さの理由を自分がしっかり聞いて分かった

安定感が出てきてやっと肩の荷が下りた感覚になっていました。

 

本当に辛いものはなに?

 

これを探していくお手伝いは毎回同じものはなく

その人特有のオリジナルだけれど大切な大切なものであります。

尊重と敬愛と賛美を一緒に

全てを受け入れて許すことが出来たとき・・・

本当の意味でラクさが自動的に表れています。

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.