究極の「ラク」はどこにある?

31
3月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「究極のラクさ」について

読んでくださっている皆様と分かち合えたら‥と思います。

いつもブログを書いている時は

どんな方がこれを読んでくださっているのかな・・とか

どんな方がどんな表情で自分事として

感じているのかな・・・とか

 

妄想が広がります~笑

 

その目には見えないけれども誰かと

繋がっている感覚が私は好きです。

 

=======

 

私たちが苦しい時・・・

例えばもし、障害を持った子供が生まれたとき・・・

交通事故などで片足を失った時・・・

認知症で自分の事を全く忘れた親を見ている時・・・

 

どんな時でもいいのですが

こんな時には持って行き場のないような

苦しいエネルギーに包まれて、世界は真っ暗だったり

悲しみ一色になったり

全然明るい未来が見えずに閉ざされたようになったり・・・

 

そんな気持ちになりますよね。

 

どうしてこんなに重たいエネルギーがくっついて

苦しくなるのかと言えば

そこには目の前のその人がいる状態から

沢山のストーリーを同時にくっつけて見ているから。

 

例えば、子供が障害を持って生まれて来たら

事実は「目の前に〇〇ちゃんがいる」

それ以上でもないし、それ以下でもない。

 

実はいつだって事実は「苦しみや悲しみや辛さがない」状態。

➤私はこれに気づくまで相当な年月が掛かりました。

 

 

この事実に色々なストーリーが同時にくっついているからこそ

私たちに様々な思いや感情が沸き上がります。

 

*この子は将来苦労するんだ・・・

*人並みの幸せはこの子は得られないんだ・・・

*私はこんな風にこの子を産んで罪深い・・・

*私たちが死んでしまったらこの子は生きていけない・・・

などなど・・・

 

これらは全て「事実」ではなく

自分から生み出された「意味付け」「解釈」の部分です。

 

実はこれがあるからこそ、本当に身体で感じる

苦しさが出てきます。

そしてそれはとても「リアル」です。

➤身体の感覚、感情がよりリアルさを加速させます。

そしていつの間にかこちらが絶対的な事実になります。

 

 

もし、目の前の我が子の「ありのままの姿」そのものを

リラックスして受け入れられていたらどうでしょうか・・・?

 

目の前の我が子はもしかしたら普通学級ではなくて

誰かの介助なしでは何もできなくて

食べることも着替えもままならなくて

ただいつも意味なく叫んだり、突然笑ったり・・・

 

自分の中ではこの姿を「何か意味付けして」

ダメなもの、変えたいもの、認めたくないものとして

反応している時に非常に苦しいですよね。

 

 

もし・・・

本当に突然の笑顔を「あぁ、笑っているんだね」

「何か喜んでいる瞬間なんだ」

 

そんな風に自分が感じられたら・・・

その瞬間に自分に苦しみはあるでしょうか?

 

 

いつも書いていますが「ありのまま」の事実、真実の場所に

自分が居るときは本当にラクです。

 

いつもこの場所に居ようとか、こう感じようという話ではなく

この場所から離れたときに苦しいよね・・というだけ。

 

私もすぐに「ありのままの場所」に居られるテーマと

絶対に抵抗感や受け入れがたい気持ちが頑固にどかない時と

色々です。

そこにもちゃんと訳がある。

➤この訳を抱えているイメージの私と対話が続きます

 

 

ただ・・・

少し想像してみてください。

もし、一切の何も解釈や意味を持たない

生まれたばかりの何も考えのない「ありのまましか見えない私」

この私として目の前の誰かを見たときに・・・

 

その風景はどんな風景?

 

ここはフォーカシングやセラピーを用いながらになるかもしれませんが

この静かで、温かくて、ずっと変わらないエネルギーの中で

少し休憩できると・・・

 

深い深い苦悩の中に居続けている場合は

随分ラクになれます。

 

頭で答えを出さずに・・・

直ぐに答えを出さずに・・・

まずは身体を通じてゆっくりと感じてみましょう。

1日3分でもOK.

 

一切の解釈や意味付けのない世界へようこそ♡

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.