自分がされていなくても気になってしまう時

16
12月
2018

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

よくセッションなどでも出てくるものの一つに

 

自分が直接何かをされている訳でもないのに

職場でも上司に厳しく怒られているのは私ではないのに

駅の雑踏で大声の喧嘩を見ると途端になんか怖くなったり

同じスポーツジムのはっきりものをいう人に対して

何もされていないのに緊張したり・・・

 

そんな事はありませんか?

 

「今、全く何もされていないのに」です。

 

そんな時は何が自分の身体や思考に走っているのでしょう・・・

 

「次は私に来るかもしれない」

「あの人の攻撃に私は耐えられない」

「あんな風にされてしまうんだ・・・きっと私もそうなる」

などなど・・・

 

何かが走っているから体感覚として「怖い感じ」が

あるかもしれませんね・・・

 

どうしてまだ何も起きていないのに

未来にそうなるイメージを走らせてしまうの?

 

それは私たちの中にある「ココロの仕組み」から

無意識に反射的に生まれています。

 

この自分特有のココロの仕組みを知り

この仕組みを作ったわけやその時に感じていたもの

仕組みを作る過程で感じた様々な場面の過去の私の声と

「対話」することにより、ほどけていきます。

 

対話の方法もお伝えしていきたいと思います♡

 

応援、ありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.