自分が自分をOKできる自信とは・・?

02
7月
2018

おはようございます♪

 

本当に朝から暑い・・・

夏なんですね・・・

暑くないと野菜も育たないし、生命の生育に必要なものですが

段々と軟弱になってきたせいで、ふ~ふ~言っております(笑

 

======

 

昨日はフジコヘミングさんのソロコンサートへ・・・

あぁ、やっぱり素敵・・・

何が素敵か・・・

 

存在そのものが、沢山の愛の経験が、

別れや喪失や・・・心の痛みや、温かさや柔らかさが・・・

音に伝わる・・・

 

ミスタッチや、年齢も85歳・・・身体だっても元気はつらつではないでしょう。

でも何がこんなに人々を惹きつけるのでしょう・・・

 

昨日の中で私の中で一番響いたのは最後から2曲目の

Rranz Lisztの「愛の夢」

もう、音から全ての愛に優しさと賛美が込められているような

そんなエネルギーが満ち満ちていました。

 

愛ってハッピーだけじゃない体験もあるでしょう・・・

残酷で冷たくて打ちひしがれたような裏切られたような

愛もあるでしょう・・・

ズルい愛や、卑怯な愛・・・

一杯色々な愛の顔があるのに、こんなに優しくて

生命のエネルギーに満ち満ちているのは何故なんだろう・・・

 

あぁ、全てあって良い・・・

 

ピアノの音色が全てを受容してくれているような気がして

本当に素晴らしかった♡

 

彼女の波乱万丈な人生や自分が自分を肯定している

強さや、逞しさがまた音に色を付けてくれている感覚・・・。

 

最近、ある方の言葉で改めて感じたことがありました。

死ぬ前にどんな風に自分に言葉を掛けたいか?

 

「ごめんね」より「ありがとう」が言いたい・・・

 

自分にありがとうって心から言えるとしたら自分を肯定していなかったら

なかなか本当の意味で言えないなぁと改めて感じました。

*すぐに日々の忙殺の中で忘れてしまう・・・

 

自分を肯定できている時ってきっと自信も自然にそこにあって

しなやかな強さと優しさで満ちている感じ。

 

そんな時はきっと周りのすべてにも自然な感謝で一杯でしょう・・・

 

同じ勉強をしている仲間の方があげていたYouTubeの中で

フジコさんが自分の演奏を「上手く弾けた」と

凄く自分自身を賛美している言葉が光っていました。

 

TVで自分の演奏を自分が自然に褒めれるってなんて凄いんだろう♪

でもそんな風に「在れたら」楽だろうなぁと・・・

 

「恐れからの自信を持つべき」ではなく「自分が自分をOKできる自信」を

本当に愛しいと感じた時間でした♡

 

でも、「恐れがあるから自信を持たなきや」も

やっぱりその内側にいる怖がっている私自身も愛しさそのもの・・・

 

素敵な一日をお過ごしください♡

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.