自分の中の声は何と言っている?

13
8月
2018

こんにちは♪

さっきまで映画やドラマの中で見るような

ピカピカの雷が天から降ってきて

地響きと共に、凄い様相でした。

 

丁度、セッションとセッションの間だったのですが

これでは怖くて外は歩けませんよね・・・

自然の前には人間は任せるしかないのだなぁと感じていました。

 

丁度週末がHRAのカウンセラー養成講座だったのですが

「境界線」と「ビリーフ」の講座でした。

 

先ほどのセッションでも感じたのですが

本当に私たちは「ビリーフ」=「自分の中の声」通りにしか

生きられないというか、それをもとに行動や思考や感情が

生まれています。

 

 

例えば・・・

就職が上手く行かないと悩んでいる方がいて

職から離れて2年近く・・・

 

立派な経歴やそれなりの経験もあるのですが何が

就職を困難にしていたか…と言いますと

心の中の声、その方オリジナルの仕組みを紐解いていくと

「特別なポジション」でなければ人の上に立てない・・・

 

しかも300人に1人しかとらないような難関のポジションばかりを

目指していて、誰でもそこそこ入れるようなところでは

意味がない・・・

 

こんなその方オリジナルの仕組みが見えてきました。

→ここでもっと通りやすい就職を選びましょうといったアドバイスが

あまりその方をラクに出来ないことが見えてきます。

ラクではこの方は安心できないのです・・・

 

そして顕在意識ではそこ(難関ポジション)を目指しているものの

深いところではそのポジションを得られない自分なんだという

絶対に感じたくない自分の姿も出てきました・・・

 

 

また過去の幼少時代からも失敗したらもう二度とやりたいことは

やらせてもらえないといった思いや

みんなからも責められる自分像や、常にトップでいないと陰口を

言われてしまう恐怖感や・・・

親を悲しませているという罪悪感も・・・・

 

 

何故自分が就職が上手く行かないんだろう・・から

何故こんな就職を無意識に選んでいたのかが見えてきて

ご本人も納得と驚きでした。

 

これじゃ、1等の宝くじを絶対に当てなきゃだめだと

言っているようなものだなと・・・

 

何故自分が特別さを求めていたか・・・・

何故特別さが必要になっていったのか・・・

 

全てはこころの深いところ、自分では気づけない

無意識の部分にしっかりあって、ここが自分を動かしている

源になっているのです・・・

 

この求めているものが手に入らなくて叫んでいるこの声こそが

光を当てて分かって貰えた時に

その方オリジナルの深い癒しと緩みの世界が広がってきます。

 

今までも声の「文字」としては同じでも

→例えば「誰でもいいから私を分かってほしい」とか

 

この声の質や中身が同じだったことは一つもなく・・・

 

皆さんがオリジナル。

完全オーダーメイド、オートクチュールなのだと思います。

 

自分の中の見えていなかった声を自分が抱きしめて

迎え入れるときに・・・

その苦しみこそが精一杯生きている美しい証だったり、

生命の営みそのものを感じたり・・・様々ですが

 

この終わりなき「生命の営み」

本当に美しくていつも涙が自然に溢れます。

 

終わりなきに安堵や、安心を覚えてきつつ

今日も午後を丁寧に過ごしたいと思います♪

 

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.