誰かの機嫌を損ねたくない・・

20
4月
2019

おはようございます♪

昨夜、日付が変わるギリギリにソウルから帰宅しました。

今朝、皆様はどんな土曜日の朝をお迎えでしょうか?

 

今日はもっと疲れているかな・・と思ったものの

お掃除、お風呂に入り、簡単なお料理もし

今、パソコンに向かっています。

 

セッションは午後から開始。

 

やっぱりセッションが好き・・・

やっぱりアイデンティティーの一つとして

仕事という名の自分のしたいことをしている時が

「自分らしさ」を感じた旅行中でした。

 

=======

 

さて、よくあるこれもテーマなのですが

最初は「夫がこんな風に我儘で一緒にいると疲れるんです」とか

「子供がどうしても言うことを聞いてくれないんです」とか

「上司がこんな人で私はいつも世話役なんです」とか

「友達のいいなりになってしまうんです」とか・・・

 

こういった悩みが入り口だったのですが

心の中の自分では気づかない想いの一つに

「相手の機嫌をそこでたらダメ」と言うのも

それなりにあったりします。

 

テーマとしては=顕在意識で通常の頭の中の声では

相手に対する不満や怒り、いつもそうだと言う

悲しみや絶望感などくっついている感情も様々ですが

そもそも「何故、それを続けているのか」といえば

その下に「相手の機嫌を損ねたくない私」がいるからなんです。

 

*「相手の機嫌が悪くなる」こと自体が何を意味するのだろう・・・

*「相手が機嫌が悪くなるのは誰のせい?」と感じているの?

*「相手が機嫌が悪くなると何が起こりそう?」

 

この辺りの問いを静かに・・・じっくり・・・

身体の感覚もキャッチしながら自分に聞いてみませんか?

 

すぐにペラペラ出てくる頭の中のストーリーの声ではなく

よ〜く探ってみましょう。

フォーカシングもオススメです。

 

出てきた声と自分の中の「腑に落ち感」や

しっくり感がマッチするかどうかも何度もしてみましょう。

 

私はこの心のことを学ぶ前は、自分のことは

自分が一番よく知っていると思い込んでいました。

それなりの回答も持っていて合っているつもりでしたが

出てきた答えがいくら合っていても

 

現実がすっきりしないし、繰り返されるのです・・・

 

ここには感情もくっついていますし

もっとその下に捉えきれていない声があるのかも知れません・・・

本当にそれでOKであれば実際の人生も変化し

感情もリラックスした体感覚もあるはずですよね。

 

セラピーと心の深くにある見えない声を探す

気づきの問いかけとの併用で

さっきの「*」の問いが更に解けて見えてくるでしょう・・・

 

私の中の本当の理由、訳・・・

そこには健気な大切なものが必ずあります。

これを見つけて感じると・・

 

どうなるかは是非体験してみてくださいね。

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.