誰かを支え続けているあなたへ・・

10
9月
2019

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

職業柄、様々な方のお悩みを聞いていると

例えば病気を自分自身が持っていたり

障害を持っていたり・・・

もしくは仕事がうまく立ち行かずに

精神的にも追い詰められていたり

当事者の場合がメインではあるものの・・・

 

それを支えている、見守っている立場の方も

それなりにいらっしゃいます。

 

========

 

*親が認知症で症状が進み、

今後どうやってそば位にいたらいいか分からない・・・

*子供がアスペルガーと診断された、ADHDと診断された

*コミュニケーション障害の夫と

どうやって付き合えばいいの・・?

*上司が鬱になりかけていて・・世話になったので支えたいけれど・・

などなど・・・

 

相手が自分にとって近しい人であればあるほど

大切な存在であればあるほど・・

実は支える側だって同じように悩んでいる。

 

当事者は病院へ行けば患者さんとして扱われて

守ってもらえる感じがするけれど

支える、ケアする側もある意味第二の患者さんですし

ここにどっちが大変とか

どっちが一番でどっちが二番という優先順位はなく

どちらも傷ついているし、どちらにもケアは必要。

 

見ている方も悲しい。

支えている方も辛い・・。

 

全然それがあっていい。

 

それをちゃんと出していい。

 

社団法人HRA家族会ではケアラー側のケアを中心に

心のスペシャリストである経験豊かなファシリテーターたちが順番に担当し

ただ話をするだけから少し角度を変えて

そこに何が起こっているかを見つめていきます。

 

毎月のこの時間をそんな空間にしていけたら嬉しいです。

 

是非どなたか必要な方へシェアしたり

ご自身がそうであればお気軽にいらしてください。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.