誰とでも上手くいきたい時

23
1月
2019

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は一見よさそうなイメージの中に

複雑な理由が隠されている・・・

そんな例をお話ししますね。

 

「誰とでも仲良くやれる人」

とても良いですし、羨ましいと感じる方もいるでしょう。

親にも先生にも「そうあれ」と刷り込まれたことは

ありますよね。

 

〇〇ちゃんみたいにみんなと仲良くね。、とか

〇〇ちゃんみたいだったら私は苦労しないのに・・とか

 

そんな思いは持ったことありませんか?

 

 

実はナチュラルに本当に誰とでも仲良く

信頼関係を結べていて相手を信じ、安心感の元で

それをしているのならいいのですが

逆の場合もよくあります。

*いつもの「無意識に」というやつです。

 

もし自分の中に自分が受け入れて貰えないとか

自分は相手に気を遣わせてしまう存在とか

相手がいつかは自分にキレて私を遠ざけるだろうとか

この優しさはずっとは続かないとか・・・

 

そんな思いが潜在意識の中にあったとします。

 

「私はココに居てはいけない存在」とか

「私は嫌われる」とか

「必要とされない存在」などなど・・・

 

そうするとこの世の中を生きていくためには

人間関係の中で(精神的に)死なないためには

誰よりも相手の欲しているものを見つけ

それを差し出して提供することで

サバイバル出来たり、いつでも相手のリクエストに

応えられる私で居ようと思います。

 

相手が何を欲しがっているかを察する能力が

実は自分が生き延びるための

「マストアイテム」な訳になります。

 

 

そうすれば愛される、そこに居ていい私になる。

居場所が作られる、安全が保たれるとしたら

スキルアップがますます磨かれていきますよね。

 

 

複雑性トラウマなどの家庭に育った場合なども

自分の居場所が安全になるための

サバイバル能力の一つとしてここが優れている人が

それなりに居ます。

 

 

私もそれをとても持っていたなぁと今、回顧録で感じます。

でも、結局かなり頑張ってそれをしているので

もし相手からのそれなりのいい反応が得られないと

もう自分は不安定になります。

 

そこからは自分に辛いイメージ、妄想しか生まれません。

または喜ばない相手を責めてしまったり・・・

(実際に責めなくても心の中でかもしれません)

 

どこでもそれなりに上手く溶け込めて

やっていける姿の中に・・・

とても無意識に頑張って続けている私がいたら

 

その子と対話するといいかもしれません。

 

「この姿をやめたらどうなると感じているの?」

「あぁ、それだったら止められないよね。怖いもんね」

「何を一番本当は望んでいるの?」

➤ポイントは頭ですぐに答えず、良く身体を通じて感じる事。

 

安心な空間と時間の中で時々自分と

話をするってとても自分を知る良い時間です♡

フォーカシングやセラピーも大変有効です。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.