頭の中がぐるぐるしている時

03
11月
2018

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

快晴、秋晴れ♡

深呼吸したい気持ちの良い朝ですね。

 

さて、今日の呟きは・・・

「頭の中がぐるぐるしている時」

 

これ、良くありませんか?

いつも明晰、いつも迷いがなく、

迷ってもすぐに「こうすればいい」と

気持ちが安定して、その安定が続くこと・・・

少ないですよね・・・?

 

少しの間は「こうすればいい」に留まっても

直ぐに「もし、あの時にあちらを選んでいたら・・・」

「もう少しあの人さえ優しかったら・・・」

「もっと学ばなきゃ…」

「◯◯は△△するべきなのに…」

 

などなど・・・

普段の私たちの頭の中の会話には

こういった思考がずっと絶え間なく流れているのが普通。

そしてその中でああでもない、こうでもない・・・と

迷っているのが「いつもの私」ではないでしょうか?

 

 

そして「こうすればいい」「時間が解決する」

「みんなそうだから」「世の中こんなものだ」など

ぎゅ~っと無意識の「蓋」をして

終了しないと終わりがないのです・・・

 

なので蓋はある意味「救世主」でもあり

苦しみを「一見終わらせてくれるもの」でもあります。

→悪者ではないです

 

 

蓋=抑圧がなければ針の筵にずっといなければいけないです・・・

 

そして更に・・・

頭の中のおしゃべりは(真剣です!!)

常に相手や状況にベクトルが向いていませんか?

 

意識は完全に自分へではなく「外に向いている」のです。

切りなくいくらでも外側に向けての

ストーリーは続いていきます・・・

 

まずは、これらの真剣なおしゃべりの中で

何に一番困っているの?嫌なの?怖いの?苦しいの?辛いの?

 

ここを見つけてあげましょう♪

 

「気づく」って本当に難しいのです。

なぜならば、私たちは常に思考のおしゃべりそのものとなって

一緒に流されているから・・・

 

でもこれが悪い事とかいけないのではなく

「仕組みを知りましょう」

 

実は頭の中の真剣なおしゃべりと共に流れている

イメージも大きく影響があるんです。

 

おしゃべりしている時同時に何かイメージ、映像って

流れていませんか?

 

長くなるのでこれはまた別の時にお話ししますね。

 

ぐるぐるしている時・・・

一杯色々な声や映像が流れている時・・・

自分が何を一番嫌がっているのかをちょっと探ってみましょう。

 

ここに留まり、ここに気づけると・・・

そこから「本当の理由」の糸口

顔を出してきますよ~

 

*ここからがやっと潜在意識の入り口なのです

 

 

素敵な一日を!!

 

*全ては溝口あゆかさんインテグレイテッド心理学より

 

【お知らせ】

「家族会」@ハートレジリエンス協会

2018/11/28(水曜日)13時~15時
不登校・ひきこもり・鬱・依存症・そのほか心の病
精神疾患をお持ちのご家族がいらっしゃる方へ・・・
私もファシリテーターで参加しています。
毎月第4水曜日に定期的に続けております。
詳細はこちらから・・・

 


心理カウンセラーランキング

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.