Author Archives masumi

15
1月
2016

最近セッションに付け加えていること♪

おはようございます♪

久々に、多分・・3年ぶりぐらいに『鼻風邪』を体験しました・・・
ティッシュが一箱数時間でなくなる勢いです・・・笑

2日間続きましたがちょうどその日は自分が講習を受ける側だったので
良かった~
こんな状態ではセッションが上手くラポール出来ませんよね?笑

 

私はセッションするときにとても大切にしていることがあって・・・
それは『ラポール』です。
クライアントさんと私の間の【信頼関係】です。

これが出来るか、出来ないかは大きな違いがあり、尊敬する私の師匠
ラポールが築けていればそのセッションは半分以上は成功ですと・・・

そうなんです、これなしには安全で安心ですべてをさらけ出して委ねるって
できませんよね?

例えば美容院でシャンプーしてもらう時に凄くオシャレで洗練されていて
非の打ちどころのない(自分にとっての)イケメンがシャンプーしてくれたとして
その人とは初対面。もしくはあまり話したことがないとしますよね?

そんな時、私たちがやりがちなのは頭の重みを相手に預けずに腹筋と
首の筋肉で頭を彼に預けないでシャンプー台に寝ませんか?

 

顔にティッシュ、布が掛けられるまでなんか遠慮しているっていうか・・・

あ、これもしかして私だけ・・・?笑

本当はもっとしっかり髪を洗ってもらいたいんだけど『洗い足りないところは
ございますか?』と言われると『大丈夫です』って私結構言ってしまっていました。

今はなぜそういってしまうのかが分かっているのでストレスゼロですが・・

あ、話がずれましたが何を言いたいかと言いますとラポールがしっかりとれると
色々な変化が起きるのです。

私が関わりしっかりサポートしているクライアントさん達はもし、初めは
『これを言ったら自分がこんな人だって言われるかもしれない恐れ』で
話し始めます。

ゆっくり、自分が誤解されないように・・・

でも、この自分の本当に感じたことをオブラートに包んだり『相手の状況を
考えると仕方がないんですけどね、でも・・・』とか『凄く辛くて辛くて
・・・でも、これってよくある話で世間的には普通なんですよね』とか・・

 

ここを溶かしていくと出てくる真実の声。

そこからが本当の始まりです。ここを溶かすことに凄い抵抗が出てくるときも
勿論ありますし、逆に『(せっかく今までは平和にいい感じだったのに)ますみさん
のせいで辛くなってきた~~』とか・・・

こんな時、私は凄く嬉しくなります。
心の中でやったね♥ってピースサイン♥

だってこれは今までご自分が無意識に抑圧していたものがセッションで刺激され
崩れ始めたサインだから・・・

ご本人も『今までせっかく色々なものを学びこの世は愛で出来ているって
心穏やかに来たのに・・・じゃぁ、今までの私はいったいなんだったんですか??』

 

ご本人も実はうっすら気づいてはいるんです。

もし、本当にラクでそれに対しての沢山の思いや感情が解放されていれば
同じことが起こっても解釈や見方は違います。
揺れません。
揺れて辛いからこそセッションを受けているんです。

で、そんな方々が実は今まで『無意識に抱えてきた』怒りや、無力感、あきらめ
悲しみ、恐れ・・・などをご本人が自覚して、向き合った時からの変容は本当に
【本物】です。

 

意識上にある怒り、悲しみ、無力感ももちろん扱いますが『ご自分がノーマークの
無意識の抱えている感情』を探し当てるのはとても大切です。

ご自分に対してご自分が正直になれる・・・
シャンプーしてもらう時に頭の重さ、身体の重さを預ける感覚で是非私のセッションは
受けてください♪

で、何が新しく付け加えたことかと言いますと最近はお一人お一人に『振り返りシート』
をお付けしています。

そこできちんとセッションを受けっぱなしでなく返してくださるクライアントさんは
身体、理解にはいる濃さが明らかに違います。
このシートは次回のセッションにももちろん使える凄く有効なものです。

是非、このシートをフルに使い、私の事も本当に信頼してくださりご自分の
事を『知り尽くして』くださいね♥

ご自分を自分が理解する、他者じゃなくて(パートナー、友人、親などではなくて)
自分が分かってあげるって最大級の本物の自己愛です♥

自分からの愛をもらい嫌がる自分を見たことがありません!笑

今日もヘレンケラーのサリバン先生となり目の前のクライアントさんと熱く時間を
過ごします♪

Read More
12
1月
2016

ハート基準のマーケティングって?

おはようございます♪
昨日から実は同じロンドンのカウンセリングコースの仲間であり
ハートサークルの仲間⇒社団法人ハートレジリエンス協会に改名しました♥
でもある寺石ゆかさんのところで3日間の
『ロンドンカウンセラーコース生限定♥マーケティング講座』を受講しています。

 

仲間から去年夏に行われた感想を聞き、やっと時間が取れ今年参加できました♪

去年までは、30年続けていた実家の仕事をフルでしながらお菓子を焼いたり
セッションをしていましたが改めて自分の仕事を大好きな心を扱うことに
集中すると自然と道が開け、自然にこの形が表れてきたのも不思議です。

そもそも・・・

カウンセラー、セラピストで生きていく・・・
そのための自分を知っていただき、クライアントさんと信頼関係を結びながら
それがどんな表現で行くのがいいのかな・・・

漠然と何も考えず、しかもそのまま今日まで来ていました。

ブログも更新が1か月に1回とか、いわゆるマーケティングに対して何のエネルギーも
注いでいませんでした。

なんか、改めて思ったのが巷に溢れている『マーケティング』自体に私がハートが
喜んでいなくて・・・

このゆかさんの【ハート基準のマーケティング】だから受けてみたいなって思ったのです。
そもそも、マーケティング自体に黒いイメージを持っていた?らしい私・・・笑

昨日の講座で一番心に響いたことをシェアしますね♥

自分が自分でこれは私のできること!やれること!って認めているし発表できることを
書き出しました。
2分で!!

私も頑張って10個ぐらい書いたんです。
ゆかさん曰く、5分かけてもそんなに変わらいないよ~、だってね、みんな自分の中で
『これは自分的には出来るっていえないよね・・・』って考えてる限りそんな数が劇的に
増えることはないんだよ・・っておっしゃっていました。

 

そりゃ~そうよね~・・♪

 

まず恥ずかしいのですが自分が2分でできるって思ったことを書きます♥

 

*心の仕組みを話せる
*セラピー、カウンセリングが使える
*パン、お菓子が作れる
*調理師免許を持っている
*料理ができる
*沢山の人と話ができる(今までの会社員時代、1日200人以上の接客)
*初対面の人とすぐに打ち解けることが出来る
*年配の方と話をするのが好き
*大きなお魚を捌ける(10キロぐらいの鰤とか実はアンコウもおろせます笑)
*お刺身の目利きができる

 

こんな感じですが、この中でも私的には『これってできるに入れちゃって
いいんだろうか。。。』

 

ブレーキがすぐにかかっていました。
皆さんはいかがですか?
ご自分に置き換えてみた時にすぐに『私はこれができる』って言える感覚ありますか?

私は瞬時に自分に制限を掛け、これはとてもじゃないけれど
『できるなんて言える範囲じゃない』って心の中で選別していました。

 

これは何を意味するかというと【自分の中の可能性をここで止めてしまうこと】なんです。
ここを無意識に外してしまっては自分の可能性を排除してしまうのと同じなんです。

 

(まだまだかもしれないけど)このエリアは後からどうにでも上達できるのでご自分の心が
歌を歌いだすような好きなことは【私のできること♥】としての認識を持っていいんだ!
ということです。

 

 

これを範囲に入れられたらあら不思議!
するするとどんどん自分の【できること、CAN】が増える増える!!笑
*手紙がかける
*1日好きなことなら20時間働ける
*夢中になるとストイックに動ける体力がある
*時間を有効活用できる
*心の仕組みを学んでいるので人からの投影に耐えられる
*落ち込んでいる人の気持ちにとことん寄り添える
*あきらめない
*根気がある
*人が大好き♥
*人を呼んでご飯を食べる・・・・

 

 

上記はもう1分でも書けてしまうぐらいなんですが一つ一つをもし
『これってできる範囲に入れていいの?』
って自分が自分に詰問していたらひとつも入れられません。

 

私が私にやりがちなのは『これを公表したら絶対に守らなくてはいけないんだから
自分の中で出来るなんて思ったら大変だよ?だからこれから努力してできる方に
入れればいいから今は出来ないにしておこう』

 

これって本当に人生の幅や、選択の幅を狭くしていて自分に自分が無意識に
制限掛けていますよね~

 

まぁ、セラピスト的にこの発想自体は潜在意識の中の私の可愛い♥ビリーフの一つ
*約束は守るべき、なぜならば破ったら信頼を失って・・・とこの先は自我の死になるわけです。笑

ビリーフは時には制限を掛けて生き辛くしますが時には自分を守ってくれる愛しい愛しい
かわゆい存在としていてくれるんです。

 

クライアントさんの制限を外す方法はビリーフを見つけてその方の世界観を変えていくこと
が大きいですが色々なアプローチが新鮮で面白かったです♥

 

今日も楽しみ・・・

皆さんもご自分に無意識のどんな制限を掛けているか・・・発見できると楽しいですよ♪

今からワクワク行ってきま~す!

Read More
09
1月
2016

インテグレイテッド心理学基礎講座

自分との◯◯の関係でお悩みの全ての方に【その日から役立つ心理学】を学びませんか?

こう書くと本当に?って思ってしまうほど漠然としていますが…

私たちは今、体験している事をそのまま自分の経験として『感じて』『見えて』『聞こえて』受け止めていますよね。

例えば《私の苦手なあの上司はいつも私だけ無視しているの…なんて意地悪な人…早く辞めたい…》

《あのママ友はいつも苦手。だって自分の子供の躾がなってないのに人の悪口ばかり…きっと私の知らないところで私の事を言っているに違いない…気を使うのも疲れてきた…》

《姑は私の子供の躾にすぐ口を出してくる…おまけに自分の娘の子供とすぐに比較されて辛い…うちの子はゆっくりしたペースで見守りたいのに…良さを分かってもらえない》

《もう過ぎたことと自分の中では解決していたはずなのに(人間関係、恋愛、仕事、お金)いつも繰り返してしまう…そして刺激されて感情がどうしても湧き上がってしまう…》

《いつも誰か、職場、世の中、社会…に対してイライラしてしまう…または漠然と不安感、生きづらさを常に感じている…》

 

このように、自分が感じている事をそのままそれが【事実】として捉えていて、その【解釈】のもと、世界を見ていることに気を止めたことはありますか…?

 

現実は私たちの考え、感じ方、見え方を身体で感じて成り立っています。

 

この世界の見え方次第で苦しみが緩み、同じ出来事の解釈が変わり、自分の感じ方が変化するとしたら…

 

同じ出来事を体験してもどう感じるか、どう見えるか、どう聞こえるかは実は人それぞれ違うのは自分の中の気が付かない思いである潜在意識の中の解釈のもと⇒【ビリーフ】と【自分の無意識のメガネ(投影)】⇒により見え方、感じ方が違ってくるのです。

 

例えば会社の大切なプロジェクトの責任者だとしてプレゼンで選ばれなかったとしたら…

Aさん⇒どうしよう…今までこんなにみんなの期待と協力とお金を掛けてやってきたのに、もう、どんな顔してみんなと会えばいいのだろうか…

会社に居づらい…辞めるべきか…

 

Bさん⇒どうしてこんなに素晴らしい自分たちのプロジェクトが選ばれないのだろう…一生懸命頑張ってきたのに…

あぁ、自分たちのプロジェクトを選ばないなんてあの人たちは見る目がない。後で後悔するかも…

さぁ、次のプロジェクトに向けてみんなで頑張るぞ!

 

この2人の違いはなんだと思いますか?

事実は【時間と労力とお金をかけたプロジェクトが選ばれなかった】ことに対する【二人の解釈の違い】です。

あ、因みに私はAさんのもっとひどいタイプでした!笑

生きていけない〜、どこかに引きこもりたい〜と身体は萎縮して、視線は下向き、背中は丸まりくらーい感じです。笑

 

この潜在意識にあるネガティブな思い、ビリーフが緩まり、リラックスしたポジティブな思いに変化する⇒【無意識に掛けているメガネが変化】⇒現実そのものは変化しなくても自分の世界観が変わり、見え方が、捉え方が、感じ方が変化する…

 

私がこの溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学に出会った2010年、衝撃を受けました!

そして実は毎年受け直し、今年で6年目ですが本当に助けられ、職業まで変わってしまうとは!!笑

実家の会社での会社員として働いていたのですがセラピスト、カウンセラーとしてまさかこうして存在することになるとは…!

 

これに出会う前の私は自分の解釈で見えていた世界観が真実だと思い込み、世の中の人々に投影しまくっていました。

例えば熱が38度でも、インフルエンザでなければマスクをして顔を赤くしてゼイゼイ言いながら出社していました。

そして一生懸命仕事をしていながら一方で『なんで、誰も帰っていいよって言ってくれないの?ひどい、私はこんなに大変なのに!』と一人で怒りをバンバン放っていました。

因みに私は自分が高熱が出ていることは話していないんです。

誰も気づくはずもなく、逆に風邪を移された人がいたとしたらいい迷惑ですよね。

 

でも、当時の私は『私は役に立てないお荷物』と言うビリーフを自分では全く気が付けない潜在意識の中に持っていたので、世の中をそういった目で自然とみたり、感じたりしていたわけです。

 

なのでどんなに体調が悪くても『役に立てないお荷物の私』が世の中に受け入れられるためには役に立たなければ生きていけないわけです!

 

役に立つこと=会社を休まない、実績を誰よりもあげる、社長に認められ、社員からも尊敬されて…と【お荷物な私】のメガネを掛けている私は頑張らなくては会社に居づらいのです…

 

なので、いつも自分より頑張っていない…と勝手に自分がそう見える人、楽しているように見えてしまう人に怒りを持っていました⇒これを【投影】と呼びます。

 

********************

 

この抑圧、投影

それによりもれなく起こる攻撃と防御の関係。

恋愛関係、人間関係、国家間、社会間…

何かの関係の中でとても身近な『スペシャルリレーションシップ』

インテグレイテッド心理学の基礎はこの世の中を生きていくための学問として、知識としての心理学を超えた【現場主義、生きた心理学】なのです!

しかも…!!

【非二元(悟り)】の観点も入ってきます!

この全ての人に知って、ラクになってほしいその日から使える心理学の基礎講座を開講します。

自宅サロンで少人数、その人それぞれの自分では気が付かないメガネを探りながら講座とミニセッションがセットになったような講座にしたいと思います♪

常に反復練習を交えた例題を自分に置き換えた練習をします。

会社の経営をされていたり、人を束ねて引っ張っていくポジションの方、カウンセラー、セラピスト志望、または現役の方にも是非知っていただきたい【その日から役立つ心理学】です。

【基礎講座内容】

1:私たちがなぜ苦しむのか?真の苦しみの心の仕組み

自我の根本の恐れ、欠如感、罪悪感…

2:抑圧→投影→攻撃→防御の潜在意識の仕組み

思いの3段階、思考を眺めよう、ネガティブな投影、ポジティブな投影、ナルシズム、ネガティブナルシズム、境界線など…

3:ACIM(奇跡のコース)の中にあるスペシャルリレーションシップについて学ぶ

私たちは何を本当は求めているのか?スペシャルラブ、スペシャルヘイト、ホーリーリレーションシップなど…

これは恋愛、夫婦のリレーションシップ以外にも依存症、ギャンブル、摂食障害などの仕組みも見えてきます。

 

基礎講座と言っても内容、大切さはベースになる大きなものです。

基礎を何度も受講されている方もいらっしゃいます。

少人数、そして反復練習を常に組み込みながらご自分のメガネ探しをしませんか?

その場に相応しい例題とワークをたくさん取り入れていきます。

休憩ではル コルドンブルー出身の私が手作りのスイーツでおもてなし❤︎

深い心のシェアをする仲間作りや2016年を大きく動かすためのきっかけになれば幸いです!

 

*受講の特典*

◯一人一人に講座の中で抑圧、投影、ビリーフ、セルフイメージなどミニセッションのようなものをする予定です。

◯今後インテグレイテッド心理学基礎講座受講者のための大切な勉強会を随時開催予定です。平日、週末と作りますので是非活用してください。

楽しく反復することによりご自分を深く知っていきましょう!

◯1ヶ月以内に個人セッションにご予約の方に限り120分20000円のプログラムを半額、10000円で受けれます。

120分という丁寧に深く見ていくパーソナルセッションを是非体験してみてくださいね。(私のセッションが初めての方でお一人様1回となります)

◯私が月一で開催中の問いかけ(インテグレイテッド心理学中級にあたる)勉強会に参加資格ができます。

◯基礎講座認定証書付きです。

◯再受講の方はどなたでも半額の15000円になります。

 

【今回募集の日時】

2016/11/3(祝日)12時半〜18時

11/13(日曜日)12時半〜18時

全2日間  途中休憩あり

*おやつ付き❤︎

 

【開催場所】

石神井公園駅(西武池袋線、副都心線、有楽町線)1分

 

【料金】

30000円  テキスト代込み

再受講の方はどなたでも15000円で参加できます♪

受講の日時(だいたいでOKです♪)とどなたから受けたのかをご明記くださいませ。

*来年度から値上がり致します。

 

【申し込み &お問い合わせ】

HPのメニューページ下の受付からお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

Read More
07
1月
2016

新しい一年が始まりました〜♪

今年も始まりましたね…!

私にとって実は今年は新しい生き方のスタートになったり

節目的な年になっています♪

 

セッションも新しいサロンで始まっておりまたクライアントさんからのご連絡も嬉しい報告だったりまたは辛い時のSOSだったり…

 

基本的にはセッション以外では相談に乗ったりメール、電話、Skypeでのやり取りはしませんがどうしても…今、耐えられない時にはお返事することがあります。

 

過去の私がそうだったから…

セッションまでの数時間が耐えられないほど切羽詰まっていてセラピストさんに何度助けてもらったか…!

急な当日のセッションも無理に入れてもらったり、そうして吹雪の中の時間を過ごしてきましたから…笑

 

今日は頂いていたセッションの感想を載せてみますね。

今苦しい方のご参考になれば幸いです❤︎

実名でOKとのことでそのまま載せていただいております。

長いですがありのままの状態でお伝えします♪

 

**********************

*今回のセッションを始める際に気になっていたことはなんでしょうか?

 

セッションに来て下さるクライエント様が、何度も同じようなお悩みで来られることに疑問を持っていました。 その疑問はクライエント様に対してではなく、私自身が今まで行ってきたセラピー・または私自身に対してです。 セッション後は一次的にスッキリして帰っていかれても、時間が経つとまた同じような悩みでいらっしゃる…。 この現状に対して、私は「自分のセラピーが(クライエント様の)時間の無駄だったのではないか…実は意味がないのでは…」などの感情を抱くようになりました。そして根本的なクライエントの癒しに到達していないことに気付き、一気に体に重さがのしかかってきました。 セラピストとして、私が考える結果(クライエント様が自身の問題を解決する力を持てるよう・引き出せるように、また自分自身を愛し癒せるようになる)を出さなくてはならない…というプレッシャー。 クライエント様に対して誠実に寄り添いたいと思う程、現状が嫌になってくる…という矛盾を抱えて最近は疲れ果ていて、体にも痛みが出ていました。

 

*上記で上げていただいたテーマについての気づきをご自由にお書きください♪

 

《セッションを受けてわかったこと》 私自身の中にある「人からの信頼に応えたい」という気持ち・「責任感」は幼いころからずっと持ち続けていて、みんながハッピーにならないと意味がないと思って行動していました。みんながハッピーになる責任を、なぜか自分が持っていると思い込んでいたのです。 その「責任感」に対する古い記憶を辿っていくと、幼い時の仏壇の記憶が出てきました。 MR初めてでしたが、すんなりとイメージが出来たのでビックリしています。今現在、私の中で「仏壇事件」(笑)の記憶はこうです 「仏壇に物を投げつけた小さい頃の記憶は確かにある。何年かして義兄が仏壇を返された事の話をしに家を訪れるが、決して喧嘩にはならない。寝ていた私は起きて行ってみんなの居るリビングのドアを開けた。私の顔に部屋の光が当たっている、暖かいし眩しい感覚。義兄も両親も”中においで〜”と笑っている」という記憶になっています。私は家族に受け入れられたし、私も家族を受け入れたという感覚が強いです。 今でも責任感は持っているし、いい加減にしようとか、投げだしてしまおうという気持ちにはなりませんが、体が痛むような苦しい感覚も、「嫌になる」感じもありません。 肩の荷が下りた…とはこういう事を言うんだなぁと思いました。ズッシリ背負い込んでいた荷物を降ろした時の軽さです、まさに。 実はセッションの二週間くらい前から首の痛みがあって、セッションを受ける前までずっと痛みが残っていましたが、自分の心の問題とは関係ないと思っていたのでますみ先生には具体的にどこが痛い等のお話しはしていませんでした。 セッション後、寝る前までは気分が良かったのですが、夜中に何度も起きて水をがぶ飲みしました。そして次の朝にはスッキリしていて、しかも首の痛みが消えていたので!私も、家族もかなりびっくりしています。 セッションから一週間が経ちますが、今一番強く思うのは、恐れることなく部屋に下りて行ってドアを開けた小さい自分が無性に可愛く思える(笑)という事です。今まで、幼い頃の自分を可愛いだなんて一度も思ったことがありません。皮肉屋で大人を冷めた目で見ている、可愛げのない子供だと…ずっと思っていました。 やっと気付いてあげられた…。 そして、もっと知りたい、理解してあげたい気持ちでいっぱいです。 改めて自分を癒すことの大切さを知りました。ますみ先生のセッションを受けて、私は決して「変わった」訳ではなく「私を丸ごと受け入れよう」という気持ちになっていることに気付きました。これからも自分癒しの旅を続けて行きたいです!

 

*上記の気づきをどんな風に日常に生かしていきたいですか?

宜しければ具体的に教えてください♪

 

今回のセッションで気付いたこと! 自分癒しの旅は楽しい!です。 この旅はずっと続くのだろうなぁと思います。自分ひとりですべて分かった気にならず、時にはひとの力も借りながら。 そして、自分が好きではじめた セラピストの道。 自分を愛すること、自分の中にある愛と優しさに気付けば、誰にも同じことが出来るのかなぁと感じています。

 

*その他なんでもご自由にお書きください♪

 

フォーカシング講座の時もそうでしたが、今回のセッションでもますみ先生は私を暖かい雰囲気で包んで下さいました。ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。そしてもうひとつ!ますみ先生は猫ちゃん飼ってらっしゃいますか?セッション中に微かな「ミャー♪」というかわいい声が。私は1歳になる猫を飼っている猫好きなので、興味津々です♪

 

小宮エミさん    セラピスト、カウンセラーさん

既婚  仙台から

********************

エミさん〜!

実名での掲載をありがとうございます!

色々な気づきと共にこれからも自分癒しの旅をご一緒させて下さいませ♪

これからご自分の世界観(投影の中身)をもっと見つめていきましょうね!

そして2月のJMET主催のEFT講座でお会いできるのを楽しみにしております〜!(満席、キャンセル待ちとのこと、本当にありがとうございます!

猫ちゃんの件ですが、猫ちゃんは大好きなのですがここでは飼えないのです…

好き過ぎて昔は猫カフェによく行っていました。そして野良猫も見ると近寄らずにはいられないほど無条件に好きなんです

 

初めての私とのセッションだったのですがこれを皮切りにご自分の責任感が影響を及ぼすご自分のセッションへの思いと身体の感覚がますます軽やかに自由になりますようにサポートさせて下さいね。

それと…

ますみ先生→から『ますみさん』にお願いします…笑

みなさんにそうお願いしています♪(ヨロシクデス❤︎笑)

 

本当にありがとうございましたm(_ _)m

Read More
25
12月
2015

自我の止められない中毒♪

おはようございます♪

今日はXmas…❤︎

どんな時間を過ごしていらっしゃいますか…?

私は今までで一番の静かなXmasを過ごしています…

 

一昨日、師匠である溝口あゆかさんがロンドンのカウンセリングコース生向けの非二元と癒しの勉強会を開いてくださいました。

表参道の素敵なサロンで、ここで毎月、ハートサークル主催、あゆかさんが代表をつとめているケアラーのケア、トラウマのケア(スタートは東日本大震災の心のケアからでしたが今は幅広く捉えております)を広めたり、活動資金を集めるショートセミナーを開催しています。

 

非二元と(個の)癒し…

全く別物ですが、私は一緒に考えて混沌として迷宮に入り込んでしまった数年間を過ごしました。。

でもあゆかさんのサットサン、癒しの勉強を続けていてお話を浴びているうちになんとな〜く…になってきました。

 

セラピー、問いかけのカウンセリングで扱うのは個の私、すなわち自我(ego)の苦しみであり、自我の活動により生じる体験。

非二元は違うアプローチで触れていくことによりなんだかいい感じに…❤︎

そして一昨日は私たちが提供しているセラピーは他のセラピーや手法とは何がどう違うのかを改めて棚卸しした時間でもありました。

 

*同時に両方が学べる環境に本当に感謝しかありません♪

 

気づきの意識に寄り添うワークではその気づきの意識に気付きたい、探したい、捉えたいと活動している自我に気づくことができますし、自我の性質を本当に改めて感じることのできた時間でした。

 

自我は常に何かを捉えたい、探したい、気付いていたいと活動を止めていることがないんですね…

なぜならは活動を止めることは自我の『無』であり死を意味するから(怖くてやめられません)…

これは個を超えた自我の中毒、習性なんだなぁと納得♪

深〜い睡眠中だけが唯一自我が活動を止めているので、ぐっすり眠った後はリフレッシュできるんですね。(純粋意識の状態、時間も空間もない真実の状態ってこれなんですね…)

 

確かにこのワークをしていると『空』だけに気づいていることも不可能で、『色』だけに気が付いていることも不可能で、それは常に常に同時に起こっていて分けることが不可能…

 

捉えたい自我の中毒活動もそれに気が付いている気づきの意識も同時に在る…

 

そんなお話を聞いた後でやはり個の癒しを扱うセラピストとしての私たちが提供しているセラピーのお話…

 

個の癒しを続けていくことが自我の解体に繋がっていくことであり、個の解体の行き着くところはいつも気づきの意識、それを愛そのものと表現したり、受容そのもの(それは全ての受容でジャッジやレッテルは一切ない凄いエネルギー)と表現したり…

 

受容があまりにも大きすぎて深すぎて愛そのものであると私の自我が感じるたびにもう、涙しか出てきません…

でも、活動を止めてしまうことは自我にとっては『無』になってしまうので絶対に止められない…笑

 

セッションで個の苦しみの元を見ていき、個の癒しをセラピーなどで続けると、行き着くところは最終的にいつも大きな完全なる受容、そこになってしまうんです〜

 

自我の中毒活動は色であり、同時に空であり一度も分けられたこともなく同時に在るって凄いミステリーであるけれども真実なのかも…

最近はダイレクトパスを教えていただいてから更に実感してきました。

どんな思いが出てきてもそれに乗っからずにただ気づいているワーク…

捉えられない、何もないところに居続け、ただ気づいている意識に寄り添うワーク…

シンプルこの上ないのにパワフルです❤︎

今年ももうあと数日ですね。

良いお年をお迎えくださいませ♪

 

 

 

 

 

Read More
09
12月
2015

Resistant Freedom Therapy

おはようございます♪

12月7日〜8日にかけて溝口あゆかさんのロンドンのコースメイトである佐藤純子さんがMRを1200回以上自己ワークし、生み出したオリジナルメソッドであるレジスタント フリーダムセラピーのプラクティショナーコースを受けてきました。

 

純子さんとはハートサークルのメンバーでもあり、よく講習会や勉強会でお会いしたりご飯を食べたりする仲間ですが今回は講師の先生として新しいツールを学びました。

 

RFTは(レジスタント フリーダム セラピー)何が特徴かと言いますとEFTの発展型セラピーテクニックでもあるのですがかなり強い自分のアイデンティティーとなっているビリーフ(潜在意識の中にある自分で気付けない絶対真実の思い)へのアプローチ、自分の長年のデフォルトを緩めるのに大変な効果があります。

また、ここから発生する自分のアイデンティティー、イメージ、デフォルト…の解放に抵抗のかなり強い方にもお勧めです。

このネガティブな思い、感情に抵抗した時から私達は苦しみが生まれる…

私のバイブルであるインテグレイテッド心理学にも記されている通りまさにその出来事、相手、状態に『抵抗』した時から私達は本当に苦しくなるんですよね…→過去の私も、もちろん❤︎

もう一つ、これも師匠のあゆかさんのお勧めであり、推薦セラピストになるための必須課題の一つの本、エックハルト・トール著『ニューアース』にも書かれていますが…

『ネガティブな状態になった時、自分の中に必ずその状態を望む何者かがいて、そうなることにより欲しいものが手に入ると信じている…』

私達は嘘みたいな話ですがネガティブな辛い状況になぜ留まっているのかというと、その状態によりなんらかのメリットがあったり、それにより何かから自分を守っていたり、必ず理由があってそうしているのです。

最初それを聞いても『嘘〜!ありえない!早く楽になりたい!』と思い込んでいた私にとってはこれは信じられないし第一、認めたくない事でした。

思考の顕在意識では『早く楽になりたい』とバンバン思っていても無意識に潜在意識の方では『苦しいけど、この状態でいれば◯◯が守れる、◯◯を感じなくて済む…』

などなどマッハの勢いで無意識にそれを選んでいるのです。

だから…

厄介ですよね〜笑

無意識の抵抗は本当に多くのクライアントさん、そして自分自身にも体験があるのでそれがどれだけパワフルで、根強いものか知っていますがここを無理やり力技や、準備が出来ていないのに進めてしまうとほぼ緩まないのです…

本当の意味での解放、緩み、リラックス、安心感は感じられません。

RFTの素晴らしい特徴は、とことんこの抵抗に寄り添い、この抵抗自体を受容し、聴き続け、それをまた受容する事により抵抗自体が警戒、緊張を緩める事ができる凄いツールなのです。

たとえ話でもし、赤ちゃんの時に事情があり施設に預けられた子供が色々な寂しさ、苦労を重ねて大人になって、すごく頑張って生活をしているところに産みの母が急に、病気でもう長生きできないから一目でいいので会ってくれないかって連絡が来たとしたら…

ある人なら『色々な思いや恨みもあるけれど、やっぱり産みの母に会いたい!』とすぐに連絡を取り、ハグしながら涙を流して和解できるかもしれません。

でも…

ある人は物凄く母を求めた時にそばに居てくれなかった、自分を守ってくれなかった、愛されていなかったんだ、自分はいらない存在なんだと思い、それをバネにして頑張って生きてきたとしたら…

母と連絡を取る事は今までの頑張りのバネを失うような気持ちにもなってしまうような…

頭では(顕在意識では)もう、許すべきだとか、母の事情を理解するべきだと思って見ても気が付かない思い(潜在意識では)何を今更、どんな顔して今頃自分の都合を優先して会いたいだなんて!と怒りを感じているかもしれません。

このように会わないことで頑張ることができて、自分の今までの人生を守ってきたバネとなるものがとても自分のアイデンティティーであり、これ以外の自分を知らないので、手放すことへの恐れ、抵抗など…にもRFTは効果が抜群です。

 

私達は本来は受容される存在です。

私達は本来は全て流れるエネルギーであり出てくる思いには(全て)意味がないのにそれに物凄く振り回されていたり、握りしめている時に苦しみがうまれるのです。

(思考は抵抗でもありますが)それにはちゃんとした理由があるので、それを全部聞くことで受容し、緩めて本来の流れるエネルギーにしてゆくとことん、優しい優しいセラピーです。

しかも、MR、EFTなどとの親和性も高く、色々な使い方ができるものです。

 

次回はRFTで私が1年以上どうしても外れなかった、物凄く掴んで離せなかった頑固なビリーフがたった2回の自己ワーク、しかも15分づつぐらいで緩んだお話をシェアしますね。

手放さない理由も衝撃でしたが物凄く納得がいくものでした♪

 

 

 

Read More
05
12月
2015

セッションルーム移転のお知らせ♪

こんばんは〜♪

もう、前回の更新から1ヶ月経ってしまいました…

いけません、いけませんね…

とてもボリュームあるスケジュールでした。釜石、気仙沼にハートサークルの活動のひとつ、ケアラーのケア、トラウマのケアで行ってきました。のべ540名の方々に個人セッションはじめEFTプラクティショナー育成の講座を無料で開いたりフォローアップをしたり、今後の東北のプラクティショナーさんたちの活動の仕方や勉強会を継続していくミーティングを持ったり…

【ケアラーとは、誰かをケアする立場の方です。

ケアラーはついつい自分を追い詰めて無理を無意識にしている場合も多く、悩みも深いのです…

ケアラーの心身のケアこそ、本当に大切です。】

師匠のあゆかさんが帰国していらっしゃるのでMRの講座アシスタント、EFT講座アシスタントなど…

 

そしてお知らせは急ですがセッションルームを移転することになりました。

ここでのセッションは予約した方を持って終了させていただきます。

このお部屋での涙、笑いが本当に愛おしく大切な思い出です❤︎

 

新しいサロンで是非、お会いできますように!

そして、今までの継続の方々には順次行き方をお伝えしていきます。

駅からは1分ですので今までよりは通いやすくなる…?方も、逆に遠くになってしまう方もいらっしゃいますが気持ち新たにどうぞ宜しくお願い致します♪

Read More
04
11月
2015

生命(エネルギー)そのものの私たち

こんにちは♪

10/31~11/2までの3日間、師匠の溝口あゆかさんのEFT講座のアシスタントとして
参加しておりました。

毎年参加者の方々がスキルアップされているようなとても中身の濃い3日間でした。
というのもお互いに毎日、ペアワークをするのですが(私が生まれて初めてEFTを習った時より)ずっと上手に取り組んでいらっしゃいました!

 

今回の講座で改めて落とし込んだことは生命のエネルギーそのものである私たちが何かをきっかけにその流れを滞留させてしまい、本来の命そのものの流れて変化して発展していくことから止まってしまって、止まったものを平静に保つために抑圧していて・・・

 

(解消されていないエネルギーの感情を)外に出さずに保つためにかなり大きなエネルギーを使って抑えているんだなぁ・・ということ。
⇒これが強弱ありますがウツ状態ですね。

 

そして、この抑え込むエネルギーはとてつもなく大きくてまた、それを抑えるためにまた大きなエネルギーが必要で・・・

全てが分離の恐れから来ていて私たちは肉体の死と精神的な自己価値の死をとても恐れていて・・・

 

毎日ものすごく無意識に(もちろん意識しても)格闘しているんです。

 

それはもう、必死で無意識に抵抗してその瞬間から苦しみが生まれて・・・

『抵抗』・・・

本当に100%の抵抗がなければそこにあるのは生命のエネルギーの本来の性質の流れだけ・・・・

このセラピーは(エネルギー心理学であるEFTとMR マトリックスリインプリンティング)は滞っているエネルギーの流れを本来の私たちのエネルギーのある形に戻すだけなんです。

とてもシンプルでとても理にかなっている方法で効果的ですし、

8割以上の方が何らかの体感を感じている副作用のないツールです。

色々な想いが色々なストーリーを頭の中に浮かばせ、それを信じ、振り回されてしまいますが
実は私たちが実際に感じているのは『感情』です。

感情がエネルギーだとしたらシンプルにそれを流し、停滞をとってあげれば生命そのものの私たちが顔を覗かせるのです。

 

でも、もっと突き詰めるとそこには停滞も、流れも全てが生命そのもの♪
やはり非二元とセラピーはきっても切り離せません・・・

 

Read More
21
10月
2015

どうなるの…?と不安でいっぱいでした。

おはようございます!

今日も本当にいいお天気です♪
昨日は素敵なお知らせにシェアを是非したくご本人様のご承諾のもと
書かせていただきますね。

A子さんは40代後半、会社を経営なさってるキャリアウーマンですが新しい
新規のお仕事を開拓されるためにどうしても必要な資格取得のため半年間
講座を受講しています。

一昨日、半年目の最後の授業でディプロマが貰えるか、不合格となるかの
境目でした・・・

 

というのも、A子さんにとってはその講師の先生が自分にとって素晴らしい尊敬できる
先生とは到底感じられず深い深い反発心をどうしても拭い去れない存在で
先生もA子さんに対してどうも何らかの感情を持っていてA子さんに対して
再試験、それじゃライセンスがあげられない等・・・

この二人には何が起こっているかわかりますか?

A子さんにタッピングを開始しながら深いご自分では気が付かない潜在意識へアクセスし
ずっと感じないようにしていた声を拾っていきました。

すると、『先生の解釈が浅くて気に入らない』『小さくて人間的に魅力を感じられない』
『こんな先生に教わらなきゃライセンスが取得できない私は情けない』
『しかも、私がこんな尊敬できない人に避けられている』
『なんだか、そんな先生の方が私より成功しているように感じる』
『私はみじめ』『全然面白くない!!』

 

もっとたくさん色々な想いが溢れてきましたがどうしてこの声がでてきたのかと
言いますと、A子さんは家族の経験からこのライセンスを取ることで苦しんでいる病気の方が
ラクに、自由に、生き生きと社会生活を送れるためにと使命をもって臨まれていました。

 

ところがA子さんにとってはこの先生がこの病気の方々を利用してお金儲けをしているように
感じてしまいどうしても許せなかったのです・・・

なのでどうしてもこれでは反発心を、敵対心をもってしまいますよね。

これはご本人も表面的な思いの下だったため見つけた時には『はぁ、これじゃ~・・・』と
呆然とされていました。

絶対にこんな先生みたいな人にはなりたくない、この人のいうことを肯定したら私が許せない・・・

これを抑圧してました。

この後マトリックス リイン プリンティングを使い本来のご自分の目標、ディプロマがどうして
必要なのか、そして自分は何をしたいのかに立ち返り、その他にくっついていた
『他の生徒さんたちが出来て自分だけできない悔しさ、情けなさ』
『私はいつもそう』といった感情、感覚を解放しました。

昨夜メールが来てもちろん合格です!!

メールを読みながらの私の感想は・・・
合格すると思ってた!!です♪

一応、念のためにフィードバック、試験当日の目的を朝、応援メールと共に
送ったら、緊張から?夜中2時から眠れずに朝、うとうとしていたと・・・
凄く頑張り屋さんなんです。

でも、絶対彼女は大丈夫って思っていました♪
それはとても自然に・・・

良いセッションをこちらこそありがとうございます♥

*********************

ますみさん!!
フラフラで今、終わりました。何とか合格の様子です。
自分の世界で目的をはっきりさせ先生に質問の余地を
与えないほどだったと事務局の方に言われました。

流れをつくって頂きありがとうございました。

取り急ぎご報告です。

泣きそうです(^^)

ますみさんのお菓子を頂きます♪

******************

この後、数時間後に再びメールが来ました。

A子さんの試験はカウンセリング力が見事で先生含め周りが

引き込まれて今までとは全然違う出来栄えだったそうです。

事務局からの連絡メールの添付も大変ご本人にとって自信になったと添えてありました。既に新しいアイデアが湧いてきているそうです!

これからの素晴らしい展開に私もワクワクしてしまいます!

 

 

Read More
19
10月
2015

2つの講座が終了しました♪

こんにちは♪

あ〜、やっと落ち着きました…笑

10月は11日にハートサークル主催のショートセミナーと18日はJMET主催のフォーカシングの講座の担当講師をさせていただき大変貴重な感謝で溢れる時間を過ごすことができました!

 

image

 

どちらも場所は表参道のCTWと言う素敵な空間で、心の仕組みに興味があったりそれをお仕事にしていらっしゃる方々が集まり優しく、自分に寄り添う時間を持ちました。

 

普段、自分では全く気がつかない思い(潜在意識の思い、ハートの声)に触れることで、頭では解決できない繰り返し起こる事象やスッキリしない感情にご自身が向き合え、寄り添いができたり、フォーカシングの講座では『身体に戻して確認する』事を繰り返しペアワークを組む事で練習しました。

 

身体は潜在意識の入り口で、身体はウソはつけません。

思考は巧みに色々と囁きかけて理由をつけてまとめようとしたり、納得させようとしますが、それらの声を『身体に戻す事で』ご自身がはっきり体感できる時間を持てました。

 

安心で安全な空間、受容で一杯のリスナー(セラピスト)の醸し出すセッションの練習時間はラポールそのもの。

 

そこには『私がその苦しみをどうにかしなきゃ』『早くこの私の思い、私の感情を手放さなければ』と言ったコントロールしたい操作がない受容の空間。

 

そこに起きる全てが美しい奇跡でした。

 

改めて潜在意識の健気さや顕在意識の愛おしさ、『私』の頑張りにただただ感謝しかない2日間でした。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとう!!

 

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.