Author Archives masumi

03
2月
2019

自分のためにお金を使えない

皆さまおはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今日は午前中、午後共に自宅での講座開催です。

どんな時間になるのか楽しみ・・・♡

おやつはフランス産粉、発酵バターの

チョコチャンククッキーです♪

 

=======

 

 

時々これも出てくるテーマなのですが

お金を自分のために使おうと思うと躊躇してしまう・・・

家族や誰かのためには結構惜しみなく出せるのに

自分の事ではずごく悩んでしまう・・・

 

こんなテーマを見つめてみましょう。

 

*なのでセッションを受けること自体がハードル高かったなど

後からお話ししてくださること、多いです。

 

 

 

私も例えばですが自分のためには

タクシーを使うことが凄く贅沢で歩けばいい、とか

電車を使えばいい、バスは?など

タクシーに乗れば身体の疲れや時間も随分節約できるのに

(ここもタクシーに意味付けが深く乗っていたので)

頑張ってとても重い荷物を持っていても

タクシーの乗らずにそのあと整体でもっと高額な

出費をしていた・・・

タクシーに節約した自分で満足し

結果的にはもっと出費しているにも関わらずです・・

こんな側面があったりしました。

➤今では以前の半分以下は気軽にタクシーを

使っています。(罪悪感ナシ)

 

 

子供の塾や、例えばちょっとした風邪などでも

家族には病院に行け、行けというのに

自分の事となると休めば大丈夫とか

 

本当はちょっと贅沢ランチを食べたいけれど

子供にはすぐにお金を出せるけれど

自分は冷蔵庫の残り物でいいやとか・・・

 

そういったことはありませんか?

 

逆の人もいます。

例えば私の息子は自分が一番いいものを食べ

休日もたっぷりと取り、自分に無理をさせずに

自分のしたいことをしています。

 

そして何だか分からないですが自分で何かできる感覚や

ダメでも失敗してもまたやり直せばいいとか

転職も躊躇の時間や悩む時間が短かったり

行動が早いです。

 

この差ってなんでしょうね・・・

 

「自分はそれをする価値がある存在」

「自分はそれを受け取るのがマッチする感覚」

「なんか大丈夫で出来る感覚」など

言葉は色々ですが

自己肯定感が高いと(自己愛が高い)

自分にある意味都合のよい

自分に優しい解釈で全てを判断します。

 

上司が自分に怒ってきても、相手がなにか

機嫌が悪いことがあったのかなあったのかな・・・とか

自分のせいで自分が出来ないから怒られたとか

そういった反応が出にくいです。

 

また「お前は本当にできないな」と言われても

「(上司の)あなたの方がどうだろうか・・」

「自分がダメな気がしない」など

同じことが起こったときに反応がここまで違います。

 

 

自分への信頼、自信、価値を増やすことは

心の仕組みが無意識に決めているのですが

この仕組みさえ変化してくると本当に自然に対応全てが変わります。

世の中や相手は一切変化しないのに・・・

 

ただ仕組みさえ変わればいいのではなく

ポイントは「何故この仕組みを持つようになったのか」

 

ここを探して対話する事です。

 

理由なきものは私たちの中に存在しません・・・

 

自分に優しくなかったら、どうして相手だけをずっと

受け入れることができましょう・・・

 

まずは自分ケアというのは本当に大切なんです。

➤それが他者への優しさへ繋がるので・・

 

=今日の潜在意識との対話=

 

*どんな人にはお金を使うのはOK?

➤自分はそういった人じゃないと感じているんだね・・・

 

*本当は何をしたいの?(お金を使う事で何がしたいの?)

➤それをいつも無意識に我慢していたね・・・

 

*出来ている人を本当はどんな風に感じていた?

➤そこにあった感情はなんだろう・・・

 

 

じっくり、身体に聞きながら書き出してみるのも

自分の内側との対話♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
02
2月
2019

解決できない視点とは②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

私は5時前から今日のお家で開く講座の

おやつに出すクッキーを焼き続けながら

これを書いています・・・!笑

 

*チョコチャンククッキーはフランス産の粉、発酵バターで

濃い目の焼き色で仕上げました♡

 

前回の続きを書いていきたいと思います。

 

まずはその前に構造の例を出しますね。

構造ってどんな風になっていて何が数学の数式みたいなの?

 

【テーマ例】

会社で教育ローンの審査をしているのですが

今の家庭はかなり教育にお金をかけていて

みなさんその準備が凄いんです。

その金額をみるとドキドキします。

私はシングルで子供を育てていてこんなに出来るかなと

毎日実は不安です。

 

症状として表れているのは

A:金額を見るとドキドキ。

Aの想いを支えているのは(生み出している)

どんなものがあるの?を探します。

 

B:シングルの私にはこの金額は無理。出来ない。不安。

Bの想いを支えているのはなんだろう・・・を探します。

 

C:私は無力な人だからどんなに頑張っても、到底手に入らない

子供の教育は子育ての中でも最も大事。

教育さえあれば子供に選択肢が増えて世界が広がる

Cの想いを支えているしたにあるものは何?をさがします

 

D:教育を与えられない私は子供を引き取る資格がない人。

引き取ったからにはここだけは子供に与えて将来自立させなきゃ。

子供の自立には教育が必要不可欠で、それを与えられない私。

➤無力な私

 

実はこのDの所にいる私は

いつも片時も私からいなくなったことがなく

色々な生活の場面で顔を出します。

 

そしてDがある限り、CもBもAも芋ずる式に出てきてしまうのです。

 

なので「どうしたらいい?」の視点は何をしているかというと

A~Dをそのまま持ったまま、Aだけを解除しようとか

Aを感じなくするためにどうやって消そうかなという

発想なのです。

 

A自体の生みの親がDから出ているので

一番最初からDを見つけるのも実は難しいのですが

取りあえずまずはB探しをすることから始めます。

 

ポイントはいつも同じことですが

頭ですぐに答えを出さずに、じっくりと

身体を使ってイメージを良く感じて

身体から出てくる声を引き出すこと。

 

時間をかけてください。

➤待つこともポイント。

最初は出来なくて全くOK

 

慣れるまでに練習も必要ですが

それが自分の中で辻褄が合っている時には

「はっ」と腑に落ちます。

言葉はいらない程です。自分で分かります。

 

逆に頭で答えを出している時には

答えが見つかっているのに何となく

スッキリしていません。

➤確かめ方の1例として試してみてくださいね。

 

*腑に落ちてからセラピーでそこにある感情の束を

緩めたり対話することも有効です。

 

フォーカシングは最も手軽に自分の

潜在意識の声を拾うことが出来るツールです。

こういった自分にフィットして腑に落ちる「声」探しは

それだけでも自分で5分、10分で出来ますし

それを見つけたときの爽快感やふわっと緩む感じは

是非体験していただきたいですね♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
01
2月
2019

解決できない視点とは①

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨夜のほんの少しの雨が本当にありがたく

雨を降らせることを忘れてしまった空が

ちゃんと覚えていてくれた・・・

良かった・・と感じた時間でした。

 

雨も「あたり前」ではなく本当にありがたい・・

今日はセッションでよくある事をまた書いていきます。

 

=======

 

沢山のクライアントさんとのやり取りの中から

そして、過去の苦しさMAX時の私が

セッションを受けるときには

 

「どうしたらいいですか?」

「どうしたら相手や状況が良くなりますか?」

「何があればこれが解決できますか?」

「早くラクにして!」

 

この視点以外に持ったことがないほど

苦しみとの対峙はこの方向、見方です。

 

これがいけない、とか

これが間違っていてこれをしている限りは

ラクになりませんよとかの話ではなく

私たちはこれがある意味当たり前にしますよね。

➤そうでなかったらセッションなんて受けません。

 

 

自我はこういった目の前に起こっていることを

どうやって改善したらいいの?としか

見れないからです。

 

で、お伝えしたいのは・・・

この視点だと「今がとても良くない」

「今の自分がダメ」

「この状況が自分に非常にマズイ」という

大否定の形であるという事。

 

私が見ていきたいのは何故この大否定が生まれているのか?

ここです。

 

全部理由があってその否定が生まれるためには

その下にそれを支えている思いや感情が必ずあるからです。

 

全て見えてくるとそこには完璧な「辻褄が姿を現し」

まるで数学の数式のように本当に完璧な形なのです。

➤セラピストの提案やアドバイスとは違う

その人にぴったりと合った唯一無二の完璧さです。

 

なので、まずはこの構造を見つけていくことが大切。

 

そしてそれが見えたところでそこに在る心の風景や

風景の中に住んでいる自分と会話するのです。

➤ここは実はプロの手が必要かも。

 

とは言え、プロの手を借りずに自分で出来る範囲で

何かお役に立つために、少しやり方のヒントを

書いてみたいと思います。

 

ずっと抱えていた根深い大きなテーマはもうプロに委ねるとしても

ちょっとした日々のストレスは

自分で癒せるし、軽く出来るものもあるので

次回はココを書いていきたいと思います。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
31
1月
2019

だんなデスノート

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

本当にインフルや風邪が猛威を振るっておりますが

皆様自身やご家族はいかがでしょうか?

 

 

さて、私は流行とは随分かけ離れてしまっている一つが

テレビを数年前に断捨離したこと。

勿論ネットやなどからもニュースは取り込めますが

今、旬の俳優さんやお笑いの方など・・・

それに人気のあるドラマなど・・・

 

知らないことが多いのです。

 

で、その一つとして「だんなデスノート」

皆さん、きっとご存知ですよね。

月間利用者(1か月ですよ)10万人!

ひゃぁ~、人気がある?ニーズがあるサイトです。

 

トップページが

「夫にすぐ死んでほしい。毎日思っている」

 

私がこういったことを過去、大なり小なり思っていた時

死んでほしいとは思わなくても

本当にいなくなってほしい、別れたい、

ひどい目にあって欲しいとか

もう一緒に住むのはしんどい・・・

 

そんな思いは小さなものから大きなものまで

一緒に誰かと住んだ経験があれば思ったことありますよね。

 

今の社会ではこんなコミュニケーション?というか

方法があって、1か月に10万人も利用していて

みんな色々抱えているんですね・・・。

 

一見、言葉が辛辣で激しいものですが

こういった自分になってしまうまで、一体何が

起こっていたのでしょうか・・・

 

やっぱり書き込んでいて一瞬は気が晴れるでしょうが

また夫の顔を見たり、もし亡くなっても

位牌や仏壇の写真を見たり、似ている子供の顔を見たり

何かのきっかけで・・・

 

とてもつらいのは自分ですよね。

 

私だったら自分を一生懸命正当化しそう。

「私は悪くない」

「あの人が自分で招いた結果」

「私は自由、なんでもできるんだ」とか・・・

 

妙に自分に言い聞かせてしまいそう・・・

 

私の本当の声はデスノートの下にきっとある。

 

いつも応援、ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
30
1月
2019

一番傷つくのは誰の言葉?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私たちは普段、誰かの一言や状況や何かから

「傷ついた」とか「ひどい!」と始まり

そんな事を言ったあなたが悪いと初めは相手や状況、

自分の環境を、社会を責めるのですが・・・

 

実はその後を観察してみませんか?

始まりはそうだったとしてもその後に

自分の頭の中の、心の中の声は全部自分が作っている・・・」

それに気が付いた事ありますか?

 

 

例えば彼に「もう好きじゃなくなった」と言われたとしたら

きっかけとして、その言葉が刺さって傷つきますが

一人で部屋に居るときにぐるぐる自分を責める声は

「私が可愛げないからね」とか

「あの子の方が優しいからね・・」とか

「どうせ私は・・・」

「いつも私は上手く行かない」

「本当に欲しいものは手に入らない」

などなど・・・

 

これって実は自分が自分に言っている言葉たち。

 

自分が自分に言い続けている言葉こそが

本当にダメージが深まっていることに気づいていましたか?

 

自分が自分を責める声は本当に強いんです・・・

(きっかけは勿論他者や、何かですが・・)

 

自分の声を観察してみると自分が自分をどう見ているかが

表れちゃいます。

見えないけれど、心の中の仕組みが生み出しています。

 

一杯色々な傷ついているままの私がいるのです。

この傷ついた声を拾い、対話するといいですよ♡

 

お時間ある方は長く書いた記事がこちらにあるので

どうぞ♪

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

Read More
29
1月
2019

子供への怒りが止まらない②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私的には大きな仕事が終わり、他の雑用も目途が見えて

本当はもっと自分に余裕がある優しい時間を過ごしているはずが

相変わらず何かやっています・・・笑

 

そのうちこれもテーマに・・♪

 

では欲しいのは「つかれない家族」の【子供編】の続きです。

➤前回はこちらから

 

========

 

自分の子供に対する怒りかたですが

どうして違いが出てくるのでしょう・・・

 

優しい母としてのOKな怒りかたが出来ている時は

どんな自分がそこに居ますか?

どんな眼差しで子供を見ている?

その状況を感じている?

子供の声を聞いている?

 

ここをよく観察してみましょう。

じっくりと「身体」も使ってその時の感覚も

思い出してみましょう。

 

その時にもし、子供自身から激しい言葉の応戦があっても

その時に頑なな反抗があっても・・・

その時の自分はどんな気持ちでそれと向き合っていましたか?

その状況を感じていましたか?

 

落ち着き?余裕がある感覚?

なんでしょうか?

 

逆に、たいしたことでもないはずが自分のスイッチがONになり

あり得ない位の怒りで子供を罵倒してしまったり

手が出てしまったり・・・

この時の自分は?どんな状態でそこに居ましたか?

 

大抵は、本当に自分が何かで既にイライラして居たり

余裕がなかったり、焦っていたり・・・

身体も疲れていたかもしれません。

そんなときが多くありませんか?

 

もし、ほとんどが自分が好ましくない対応で子供に接しているとしたら

それに危機感を感じているのは何を隠そう「自分自身」です。

 

自分がそんな自分をイヤだ、助けて、

そうなりたくないと叫んでいるのです。

 

まずは子供自身よりも私を見つめていきましょう。

お母さんが余裕があり、安定していたら・・・

間違いなく子供にもいい影響を与えるのは当たり前。

 

親しい友人や信頼できる誰か、自分の親など

誰でもいいのでこの困っている自分を助けてくれる場所を

探すのもいいでしょう。

 

でももう少し本格的に知り、変化させたいのであれば

是非自分のココロがどうなっているから

それが起こるのかを見つめていきませんか?

 

逆を言えばいつも余裕がなく、焦って自分自身が

安心でないときにそれが起こっているのですから・・・

 

まずはこんな過酷な環境に無意識に生きてる自分を

自分が救ってあげる事は

大きな自分への愛情です。

 

自分が自分を愛せて平和な時は

他者にも同じ眼差しを無意識に向けているのに

気が付いていらっしゃるでしょうか?

 

私自身も経験上、自分の中に平和や安心がない時は

他者にも「頑張って」するしかなく

「優しくいい自分であるべき」となっています。

 

 

心からのナチュラルな優しさが湧き出るときは

静かで温かな私の時。

余裕や豊かさが何かそこに在ります。

 

 

私が私のココロの声を聞きだしましょう。

 

*今日、〇〇ちゃんを思わず叩いたけれど

あの時は止まらなかったけれど・・・

本当は何を感じていたの?

 

*あの子のこの状況は私にとってどんな意味があった?

 

*私の本当の意味での「真の望みは?」

それは最後に手に入ったと感じたのはいつ?

 

*このまま私はまたいつか子供を傷つけるのではないか・・

この不安感、恐れが一番イヤ?

何が怖い?感じたくないの?

 

などなど好きな質問で良いので一人の時間を作り

対話してみたりノートに書き出すことはお勧めです。

ポイントはいつも同じ。

 

頭で答えをすらすら書かずにじっと感じてみる。

じっと再現して身体で感じる事です。

時間をかけてすぐに答えは出なくてOK。

 

「待つ」ことも自分への愛です♡

➤待つことはフォーカシングでもとても大切な事です。

フォーカシングは潜在意識の声を探るのに

使わない時がないほどです♪

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
28
1月
2019

子供への怒りが止まらない時①

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

引き続き欲しいのは疲れない家族シリーズ

今日は【子供編】です。

というのもお子さんの悩みでいらっしゃるお母さま方も

非常に多いので・・・

 

皆さん同じように仰るのが

子供に思わず暴言を吐いたり、手が出てしまったり

自分がこの小さな無力な自分を頼る存在に対して

どうしてここまで凶暴になってしまうのか・・・

 

何故セッションにこれをテーマにされるのかといえば

「後悔」「自分を責める感覚」「罪悪感」や

何か自分の中に悪魔が居て、もしかしたら

取り返しのつかないほどの危害を我が子に与えたらどうしよう・・とか

心の傷を負わせているんだ・・と

非常に悩まれています。

*育児書などにも6歳ぐらいまでに受けた心の傷が・・とか

書いてありますし・・・

 

 

その時の衝動は自分では抑えられない・・・

あんなに可愛い我が子なのに・・・

正気に返ったあとに怯えている我が子の眼差しが

自分に突き刺さる・・などなど・・

 

もちろん、これは結構悩まれている方の声ですが

大なり小なり、子育てそ経験された方なら

何となく共感しますよね。

 

子供も非常に自分を刺激してくる存在です。

容赦なく・・・

しかも愛しているからこそ、そのあとの苦しみも

大きいのです。

 

傷ついているのは子供自身というよりは

子供を傷つけてしまったと感じている自分なのです。

 

みなさん、子供にどんな風に接したらいいですか?とか

怒りが沸いた時にどんな声掛けで接すればいいですか?とか

方法論を求めるのですが

見つめていきたいのは傷ついた自分。

➤お母さん自身が安定すると例え子供を一時的には

傷つけたとしてもそのあとに充分な修復が出来るのです。

 

この傷ついた自分がどうしてその衝動が出てくるのか・・・

二度としたくないのに、止まらないのか・・・

 

なぜならば「ないものは出ない」し

「ないものはやらない」からです。

 

何か理由があるからそうなる訳で、

根っこの衝動を探していきます。

 

========

 

同じような事をされた時、例えば時間までに起きてこないとか

食事の食べ方や、何かをこぼしたとか

宿題をやらないとか、忘れ物が多いとか・・・

他の子は簡単に覚えるのにうちの子は出来ないなど・・・

 

 

自分が余裕がある対応で「怒っている」ときと

感情に飲み込まれて「怒っている時」があるのに

気が付いていらっしゃいましたか?

 

同じような事でもです。

 

もしくはもっといけないことをしても優しく諭すことが出来たり

自分でも子供のためにOKな叱り方ができたとか・・・

 

これは何故でしょう?

 

長くなりすぎそうですので

今日はこの辺で・・

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
27
1月
2019

欲しいのは「疲れない家族」②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

毎朝の空の朝焼けの風景は美しいのですが

水不足が心配ですね・・・

 

前回の続き、ほしいのは「疲れない家族」を

書いていきますね・・・

➤初めての方はこちらから

 

 

では私たちは家族に何を求めている?

「安らぎ」「安心感」「一番信頼できる繋がり」

「一緒に幸せや楽しみを分かち合う仲間」

「辛さも悲しみも苦労も全部支えあう存在」

「最後にある砦」・・・???

何でしょうか?

 

まずはここを丁寧に書き出してみませんか?

私にとってどんな存在で居てほしい相手なのか・・・

グループなのか・・

何を私はここに求めている?

 

=======

 

例えばある統計によると既婚者の1割は60代前半までに

死別や離別を経験しているそうです。

2015年の国勢調査では配偶者との死別、離別による

シングル人口は男女合わせて1500万人。

うち、女性が1140万人と圧倒的に多いのですが

死別による高齢の独身女性が大半なそうです。

 

20~64歳までのいわゆる現役世代に限ると未婚者を除く

人口の10%が結婚したとしても高齢者になる前に

シングルに戻っています。

 

その中でも45~64歳の年齢層が7割を占めていて

女性はそのまま独身を貫く傾向が高いのですが

男性は再婚するほうが圧倒的に多く、さらに男性は

再婚しないでシングルで貫いていると

糖尿病や他の病気などにかかり妻帯者の12倍もの割合で

病気死亡率が高いのも判明しています。

だから圧倒的にシングル女性が多いのでしょうか・・・

 

*ちょっと観点が横にずれてしまいましたが

何が言いたいかというと、男性はシングルで暮らすことは

女性よりも死亡率がこんなに違うほど

誰かと共に住むことが人生に大きな影響を

与えているのだなぁという事です。

 

では女性の私たちは一人でも大丈夫だから

いいの・・という話ではなく、

「自分がなにを結婚で求めているのか」を

まずは知りましょう。

 

もし、相手を思いやる事だったり

相手を理解して支える事だったり

苦労を分かち合う相手だったとしたら・・・

 

いつからそれが出来なくなった?したくなくなったの?

それは何故?

私はどう扱われている気がする?

もし何があったら私は頑張れる?

 

自分のこの家族に求めている「真の望み」を

まずは探しましょう。

 

何のために(今回は)パートナーと一緒にいるのか・・・?

子供のため?

 

子供のために彼がいなかったら何がまずい?

何が起こりそう?

私は何が怖いの?

 

 

自分の本当の声を探って会話していくと・・・

そこに自分だけの大切な叫びが見つかるでしょう。

 

それを本当に分かってあげて理解できるのは誰?

世界中で一番それが出来るのは誰だろう・・・

直ぐに答えを出さず、じっくり身体で感じて

待ってみましょう・・・

 

あるクライアントさんは自分が自分の理解者になることが

いいとは思いつつ

パートナーや子供など、自分以外の誰かに一番

自分を理解して包んでもらいたい気持ちが見つかりました。

 

それは何故?

 

彼女は小さい頃から「自分でしなさい」「お姉ちゃんでしょ」と

お母さんから言われていて、ずっと頑張って自分で解決したり

自分で行動して今まで生きてきた・・・と。

 

だからこそ、もう、自分で自分をケアしたくない

誰かにケアしてもらいたいの!という心の叫びが

見えてきました・・・

 

そして・・・

その声を十分に感じ続けてあげた先には

今までこんな未消化の、満たされていなかったエネルギーを

抱えていた自分へ自然に抱きしめてあげたい衝動が起こり

自分への「ごめんね・・・許してね・・・今までありがとう

こんなあなたがとても愛しい・・・ハグさせて・・・」

 

この衝動が自然と出てきたのです。

 

 

ここからは言葉よりも感じてもらう事で癒しが進み

自分が自分を深く理解し、世界で一番の理解者であることを

感じる時間でした・・

 

「相手の全てを完全に理解し続けること」は

お互いに可能でしょうか?

自分も相手の全ての気持ちを分かり続けるって

難しいですよね。

でもこの気持ちが出てきていた下にあった声を拾う事で

➤今回の例では「もう、私は誰かに理解してもらいたいの!

自分でしたくない!」

 

 

「私を誰か愛して!受け入れて!」と相手に求める私を

私が一番心から分かってあげるのです・・・

 

こんなにも孤独で助けを求めていた自分が

ここにずっといたことをまずは自分が知ってあげる・・・

*だからそれが得られないと、悲しみや怒りがあったよね・・・

 

 

ココロって本当に複雑ですがまずはここから・・・

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
26
1月
2019

欲しいのは「疲れない家族」①

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

題名にも書いた通り・・・

欲しいですよね。そんな家族。

居たらいいですよね、そんな家族・・・

 

勿論、家族には色々な形やそこに物語があるので

どの形が一番いいとか、どうあるべきは

多種多様ですが、沢山のクライアントさんのお悩みや

私自身の人生の体験で考えさせられるのは

私たちはみな「安心感」や「繋がり」を求めているという事。

そしてそこに永遠さや不変、

絶対的な信頼関係も同時にくっついています。

 

ここでは「親子の愛」や「夫婦の愛」

「兄弟の愛」や「祖父母の愛」など・・

それらは人間関係の「礎(いしずえ)」ですから

テーマとしてもよく出てくるわけです。

 

=========

 

今日は「つかれない家族」の観点から

結婚について少しお話ししてみたいと思います。

 

本当は愛があって、相手を大切にしたくて

ずっと一緒に居られたらいいな・・・

そんな気持ちからお付き合いがスタートし

「結婚」という形、または同棲でもいいのですが

二人の暮らしが始まったとしましょう。

 

子供が生まれ、家事、育児・・・

さらには親の介護などもそのうち含まれて家族間で

言い争いが増えて、いつの間にか一緒に居て心地よい存在だった

家族が一番「疲れる存在」になってしまったこと

ありませんか?

 

毎日の掃除、洗濯、食事の支度、子供、親の健康

子供のしつけ、教育方針、お金の使い方

小さなことから人生そのもののような大きなことまで

相手の方がラクしている、私の方が大変・・・

などなど・・

 

 

どうして私の心の中が分かってくれないの?

私の疲れが伝わらないの?

こんなに不満だらけであなたなんてATMだ!とか

夫側から言えば「俺の苦労も知らないで」

お前は「家政婦だ」みたいな状態は本当に居心地悪くありませんか?

近い関係だけにここが安定していないと

大きな影響を私たちは受けてしまいますよね。

 

「つかれない家族」と「つかれる家族」は何が違うのでしょうか?

 

次回は自分が家族に求めているものを一緒に探しましょう♪

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
25
1月
2019

誰かと自分を比べている時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私たちって無意識に「誰かと自分」を比べていませんか?

 

例えば自分一人だけ仕事が勉強が遅れている・・・とか

〇〇さんの家よりうちの方が経済的に厳しいとか・・・

△△ちゃんの彼と比べて私の彼は・・・とか

〇〇さんより私の方が可愛くないとか・・・

あのお姑さんと、うちの姑さんだとうちの方が厳しいな・・とか

 

そもそも、私たちは「誰かと自分」を何故比べるのでしょうか?

 

比べて自分の方がOK,または同じだと「安心」しませんか?

あぁ、自分は大丈夫。

置いてきぼりになっていない感じ。

みんなに受け入れられている感じ。

認めて貰っている感じなど・・・

 

もし、比べて自分が劣っている、負けている、損している・・・

そんな時はどんな反応があるでしょう・・・

 

あぁ、このままだと絶対にマズイ・・・

人が去っていく感じ・・・とか

不安や恐怖が襲ってくるかもしれませんし

焦りも出るかもしれません・・・

 

平均所得とか、偏差値の平均とか

平均の結婚年齢とか・・・

みんなはどんな感じ?と聞きたくなりませんか?

 

どうして比べることが必要なの?

 

比べて安心したいから・・・

自分が大丈夫かどうか、イケているかどうか・・・

OKなのか、ダメじゃないかは

私たちがとっても意識しています。

ある意味、自我の生き残り(サバイバル)問題です

 

自我の基本的な反応なので、思考で抑えたり

納得させても、根本的にここにある感情や思いが

無くなっていない限り、また刺激があれば何度でも

気になる感覚が出てきます。

 

比べることが「駄目」なのではなく

「自分のハートに従って行けばいいよ」の前に

比べて不安になっているココロの中の声を聞いてあげましょう。

 

そっか・・うんうん、それがあったら

比べたくなるのは当たり前だよね。

 

必ずそこには理由があります。

抑えて、光に当たっていなかった声を

今日も聞いていきませんか?

焦りなら、その焦りの訳をとことん聞いてあげる。

ただそれだけ・・・

➤ここに思いもよらない宝があること多しです。

 

優しい1日をお過ごしくださいね♪

 

いつもありがとうございます。

励みになります<m(__)m>

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.