ブログ

18
9月
2019

「自分に正直になる」ことが難しい訳

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

だいぶ朝が涼しくて、掃除、洗濯・・

もちろんブログもはかどります〜

朝型人間なので・・笑

 

今日は「自分に正直になる」について

みなさんとシェアしていけたら・・と思います。

 

=======

 

師匠である溝口あゆかさんが私たちにシェアしてくださった

あるYouTubeの動画を通訳しながら

(今回はガボール・マテさんとアジャシャンティの対談という

ココロのオタクたちから見ると涎が・・というものでした)

アジャシャンティが言っていた言葉・・・

 

これは師匠も事あるごとに伝えているメッセージですが

「自分に徹底的に正直になる事」が癒し・悟りの近道だ

でもこれは非常に難しいことでもあるよね・・

 

そんな言葉がありました。

YouTubeは音が出てしまいますが音声が聞ける

環境だったらこちらをぜひ♡

▼音量注意です〜

ガボール・マテ

アジャシャンティー

=======

 

さて・・

正直になること・・とは?

 

自分の気持ちをなんでも正直に出すとか

あれが嫌だ、これが無理などいうことが正直なのか・・

一見、正直になろうと思うとそんな風に思考では考えませんか?

 

ここで伝えている「自分に正直に」とは

今、心の中で自分が何を感じ、

どんなことがそこに起こり

それについて自分がどう解釈して

どんな感情や感覚があるのかを

「観察すること」「認めること」「あることに気付くこと」

を指しています。

 

と言うのは私たちは瞬時に色々なものに蓋をします。

 

「大人なんだから・・・」

「男だから(女だから)・・」

「長女だから、長男だから・・」

「みんな我慢していることだし・・」

「普通そうなるでしょ?」などなどと言った

本当は傷ついているのに

本当は怒っているのに

本当は怖いのに、不安でいっぱいなのに・・

その気持ちに瞬時に蓋をして大丈夫に振舞ったり

 

または、たくさん学んでたくさん体験したものは

「もう分かった」「もうそれは出来ている」

「私は大丈夫」「それは癒された」など・・・

 

実は刺激されると本当は心が揺らいでいるのに

大丈夫な私に無意識にさせてしまったり

それを乗り越えて大丈夫な自分になりたくなりませんか?

 

私はなりますよ〜笑

さぁ、皆さんもご一緒に・・笑

 

で、大事なのはここに気付くこと。

「大丈夫になりたい私がいるね」

「分かって理解して乗り越えたことにしたいと思っているね」

「女性だけどこう思われたくない気持ちがあるね」

「大人だって大泣きしたい・・と感じているんだね」

「あのセッション、10回受けたし、こだわりを手放した私になりたいんだね」

「成長できて進めている私になりたいんだね」

などなど・・

 

そこにあることを蓋をせずに「ある」ことを

認めたり、理解したり、許したり、受容したり・・

これが「正直になること」

→これは内容によっては自分に痛みをもたらせます。

だから「したくないのは当たり前」なんです。

 

 

自分の気持ちに正直になること=なんでも表現していいではなく

心の中の「今起こっていること」を

どれだけ気付けて掴めて、しっかりと留まれるか・・

そんな感じです。

 

この違いは天と地ぐらいに違います。

 

もう十分やってきたのに・・・

頑張ってきたから大丈夫になりたいけれど

まだまだ自分の中のこだわりは実はある・・

こんな気持ちを十分に感じてあげます。

寄り添います・・

 

これが癒しや悟りの(人間としての成長や精神性を高めること)

中心の柱になる・・

そんな風にアジャシャンティーが言っています。

 

「本質に目覚める」こと

「人間としての癒し、精神性を高める」こと

この2つは両輪。

 

この2つを柱に今日も自分の心の仕組みや

誰かの心の仕組みを愛と好奇心で

紐解いていきたいと思います。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

Read More
17
9月
2019

辛い時は必ず「自己否定」がそこにある

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自己否定について…

また自己否定とはどんな思い?

 

こんな事をシェアしていけたらと

思います。

 

=======

 

まず、自己否定とは…?

*ありのままの私はダメだと言われている感じがする

*私はみんなより劣っていて、みんなは優れている気がする

*私は攻撃されてしまう(弱いから)

*私はみんなに何かを与える事が出来ない人

*私は嫌われている

*あの時、私は◯◯さんの幸せを奪ってしまった罪深い人だ

など…

 

または

*私なんか絶対に無理

*死んだ方がまし。生きている資格はない

*良い母親でいるべきだ

*もう先はないから(諦め)

 

などなど…いくらでも出てきます。

 

苦しみを感じている時は

相手が悪い、あの状況が悪い

あの人さえ変われば…など

最初は周りの環境や相手に意識は向きますが

よーく、見つめてみると、もれなくその下にあるのは

自分が自分を否定している姿です。

 

 

=======

 

上司が「あの仕事はどうなっている?」と聞いたとしましょう。

事実は「あの仕事どうなっている?」

この文字ズラがそこにあってそのセリフがここにあるだけ。

 

*もし、「私は信頼されている」とか「人や世の中は優しい」とか

「私はOKな存在」など、自分への肯定感がベースにあったら

この文字ヅラをどう解釈するでしょうか?

ちょっとイメージしてみましょう。

そして上司に対しての対応はどうなるでしょうか?

 

もし、仕事がまだだったとしたら

「あ、心配してくれているんだ・・

分かってもらえている・・ありがたいな」とか

「ちゃんと待っていてもらえるから

もう少し期間の交渉をしてみようかな」とか

「上司に相談しちゃえ」とか・・

苦しくない反応になりませんか?

 

でも・・・

自己否定がベースだったら

 

「あ・・イライラしている感じがする・・どうしよう」

「探りを入れられている、試されているんだ」とか

「他の部署に回す人リストに入っちゃう」とか

「お荷物なんだ」とか・・

 

自分が苦しくなったり、悲しくなったり

相手に対して怒りを持ったり・・・

そんな反応になりがち。

 

まずは辛い時、苦しい時には

自分の中の「自分への否定感、感じたくないもの」を

探すことがラクになる近道。

→自己否定があるままで相手や環境を変えても

それはずっと自分の中にあったままです。

 

ここから今度は本格的な傷ついている自分との対話が

スタートしていきます。

 

何が自分を押さえつけている?律している?

我慢をさせて諦めている?

 

ここ、自分で探せるようになると本当にラクです。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
16
9月
2019

「気付けている苦しみ」と「気付いていない苦しみ」

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちが苦しい、辛いなぁと感じている時に

少し頭の中を探って「あぁ、だからからか…納得。」

「そう言う訳だったんだ!」

 

これはこれでもちろん良いのですが

実は何が一番苦しいか…と言うと

【全く気付けていない、普段はスルーされている、

または余りにも当たり前過ぎてノーチェック】

これに大きく振り回されています。

 

→振り回されていることにさえ気付かずに

あまりにも当たり前過ぎる事なので

まさか、それにより

こんなにも影響を受けていることには気付きにくい状況です。

 

自分の思考や体感でひたすら息苦しさ、身体の重さ、

思考がぐるぐる、出口のない絶望感なと…

その状態にずっといる感じです。

 

 

*******

 

例えば一生懸命頑張って家計を助ける為に

バイトをしていたとします。

そこで信頼していた先輩に

お金を騙しとられてしまったとしたら、

これからの人生には

絶対にこの体験を繰り返したくないので

騙し取られないように気をつけて、

人と対峙する時にはこの思いは当たり前のように同時に現れて来ます。

 

この期間が長く、当たり前具合が濃いほど

全くこれ自体がナチュラルになっている為に、

「人を疑わなきゃ痛い目に合う」

「私は人に傷つけられる」からの思いや感情しか現れないので

→逆に言えば人を疑わない時がない位なので

 

 

まさか自分が「私は誰からも騙される可能性がある」とか

「危険な世の中では自分は傷つけられる」などと言う

セルフイメージやビリーフで苦しんでいるんだとは気付かなく

 

「あの人が私を傷つけたから」

または「人はそんなものだ」…の文字が

永遠に自分の中の心の掛け軸に

掛けられたまま。

→ここの立ち位置、視界から離れられなくなって

他の客観視がゼロの状態

 

 

=======

 

自分が気が付いていないものに

より苦しみが深くなっている・・・

抜け出せなくなっている・・・

 

この仕組みが体験的にも本当なので

ブログでもよく書いているのですが

まずは「気付くこと」が大事なのです。

→これがラクになる早道。

 

この掛け軸の言葉通りだから苦しかったんだ・・・

この気付きです。

(「人や世の中」はきっかけであったけれど

自分の気づかなない思い込みにずっと

コントロールされていたことが事実なのです)

 

この体験は確かに先輩だったし、そんな人も

この世にはいるでしょう・・・

でも事実は人類全てが先輩ではないし

温かさもありますよね。

 

 

この「気づいていないスルーしているもの」

または「当たり前すぎて気付けないもの」に気付くことが

どのぐらい難しいかも体験しています。

(ぐるぐるの人の気持ちが分かります)

 

こういった自分の中の「気付けないもの」

「スルーしすぎて気付けないもの」探しに

興味がある方と沢山シェアすることが

私の大好きなこと。

 

機会があればご一緒しませんか?

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
15
9月
2019

「そこに人がいる、ということ」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨日はHRA OADセラピスト養成講座で

フォーカシングの講師を無事終えて

今日はアシスタントとしてサポートで1日過ごします。

 

フォーカシングを1日お伝えする中で・・・

一番伝えたかったこと・・・

それはどんな技法よりも一番大切な

「そこに人がいる、ということ」

 

ジェンドリン博士も事あるごとに言っていますが

大好きなコラムを抜粋します。

 

=======

 

私が言わなければならない、最も大切なことから始めよう。

すなわち、人とワークすることの本質は

生きている存在として

そこにいること(to be present)です。

そして、これは幸運なことなのです。なぜなら、

もしも、私たちが頭がいいとか、善良であるとか、

成熟しているとか、賢明でなければならないのなら

私たちはおそらく困ってしまうでしょう。

しかし、重要なことはそれらではありません。

重要なことは

熱の人間と共にいる人間であること・・・

 

by ジェンドリン・E

 

========

 

ここで言うワークとは自分を自分が見つめるでも良いし

自分が誰かの話を聞く、悩みを聞くでも良いし

セラピストやカウンセラーとしてそこにいる事でも

全てに通じるのですが・・・

 

私たちが自分の心の中の、まだごちゃごちゃして

ぐるぐる悩んでいて出口がない時・・

「本当は何を感じている?どうしたい?」

「ここがすごく辛かったの」

 

こういった普段のすぐに捉えられる声の下に

隠されていて、

本当は「ある」のに「ない」ことになっている

抑圧されているものを掴むには

 

誰かがそこにいて聴いてくれるからこそ出てくるよね・・・

ジェンドリンが伝えています・・・

 

この話を聞いてくれる人が誰かによって

話す内容や出てくる声さえも違ってきます。

 

一見、無愛想だったり寡黙な悩める人だったとしても・・

その眼差しの奥には一生懸命生きようとしている人間がいる・・

 

こういったイメージで常に「待つ」ことを厭わずに

その場に一緒にいて共に生きてくれる、生きてもらっている時間を

過ごしながら・・・

 

初めて隠されていた本音は顔を出してくるでしょう・・

 

私もそんな誰かにそばにいてほしいし

自分の心が開くとしたら・・そんな瞬間でしょう。

もちろん、誰かのそんな存在でもありたいし

それは自分自身がその役をしても良いのです。

 

どうにか良くしなきゃ、変えなきゃといった操作なしで

本当に目の前のその人の生命が開示される瞬間を

共に生きる・・・

素晴らしいと感じます。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
14
9月
2019

「答えのある相談」と「答えのない相談」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はHRA  OAD心理セラピスト養成講座

フォーカシング担当講師として1日過ごす予定です。

フォーカシングとは・・?を

色々な角度からお伝えできたら良いな・・と

思っています。

 

ブログの方は・・・

「答えのある相談」と「答えのない相談」について

みなさんとシェアできたらと思います。

 

======

 

世の中には答えのある相談って実は割とあって

例えば

「税務署に提出する確定申告の書類の書き方」などは

答えがあって専門職の人が教えてくれて解決しますよね。

「結婚届」の書き方や「相続」の書類などもそうです。

 

でも・・・

ココロに関する相談には「正解」「答え」ってどうでしょうか・・

 

この人と結婚するべき?離婚するべき?

転職するべき?

人生が面白くないんです・・何をしていきたらいいのでしょうか?

自信がないんです・・どうしたら自信が持てますか?

いつも不安なんです・・不安がなくなる自分にどうしたらなれますか?

などなど・・

 

確かにカウンセラーやセラピストや臨床心理士さんも

心理学を学んで専門家として存在していますが

悩んでいるクライアントさんの相談内容は

実はその人の人生の専門家である以外は

答えることって難しいですよね。

 

その人以外にその人の人生の専門家はいないのです。

 

で・・

私たちは何をするかといえば専門的な知識や情報の提供はできますが

一番は「本人がどう感じているのか」

「心の中ではどんな仕組みでそれが起こっているのか」

「何を感じたくなくて抵抗して苦しいのか」

 

それぞれをどう感じているの?

ゆっくり感じてご本人が言い表すところまでホールドしながら

手伝うことをしています。

 

「ゆっくり聴いてくれる人」の前で

自分でもまだはっきり分からない「心の実感」を

言い表すことは深い意味があります。

 

すぐに言葉として表せる思考ではなく

まだ言葉になっていない微細だけれど

「ちゃんとある」その人が潜在意識で感じていることを

時間や安心の空間の中で「ゆっくり言い表す」まで

手伝う関係は世の中にありそうでない・・・

そう感じませんか?

 

カフェトークで何か悩んでいる相手を見ると

直ぐにアドバイスを言いたくなるし

励ましたくなるし、

答えを探す方(どうしたらいいか)になってしまいませんか?

 

クライアントさんも「どうしたらいい?=答え」が欲しくて

最初はいらっしゃいますが

上手く行く人は自分で驚くほど欲しかった、知りたかったことを

ご自身で掴んでいきます。

ここはアドバイスや専門知識で得た安心とは

「意味が違う」「安心の深さが違う」領域なのです。

 

カウンセラー、セラピストは「答えを出す人」

「アドバイスをする人」ではなく

自分がまだ気づいていない本当の気持ちに

気付けるお手伝いをする人。

 

そして「人を変えるのは人である」という

有名な言葉があります。By ジェンドリン博士

 

じっと自分が言葉にならない何かを出すまで

じっくり聴いてくれる存在がいるか否かでは

「出てくる気づき」も違ってくるのです。

 

誰が聴いてくれているのかで内容さえも変わってきます。

 

聴いてくれる誰かは自分自身でももちろんOKです。

 

自分だったらどんな人に聞いてもらいたい?

心の内をオープンにできるのは

どんな人の前?

 

自分自身にそんな存在になれたら素敵ですね。

私もそう言った人の前で自分の心を開いていきたいです。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
9月
2019

「苦しみが愛の深さ、量」になっている時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は本当に人の心は複雑で

思考レベルでは仕組みの構造は見えてこない・・

そんな実感から皆さんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

ある女性は2人の男性との恋愛で苦しすぎて

どうしたらいいか、そしてまずはこの苦しみを

取り除きたくて悩んでいました。

 

一人は結婚を意識して具体的な日取りまで話が出ている

とても誠実な彼。

この人と結婚したら絶対にいい家庭を築けそう・・

そんな人です。

 

でも、もう一人は既婚者。

この人といると、自分一人では体験できないような

仕事上も刺激をもらえたり

人生が豊かでいつもワクワクして・・・

この人と別れるということがどうしても視野にない・・

こんな状況です。

 

そして毎日が身悶えの苦しみで

奥さんに嫉妬したり、既婚者の彼の行動一つ一つで

一喜一憂して振り回されている状態です。

 

普通に考えると結婚を意識している

なんの障害もなく安心な彼と生きて行った方が

良さそうですが、彼女は既婚者の彼とも上手く行くには

どうしたらいい?とここで止まります。

→これを良いとか悪いとかはここではジャッジは無しです

 

=======

 

継続中、セラピーをすると眠くなったり

思考停止で頭が真っ白でフリーズしたり

苦しみの仕組みが見えてここだったね・・となると

急に何も感じられなくなったり・・・

 

ご本人もどうして苦しみから楽になりたいから

セッションを受けているのに・・と

謎でしたが

 

10回目の時に初めて見えてきたのは

「苦しむ姿、嫉妬する姿、激しい苦悩」が

相手への愛情の量、相手への想いの量として

自分の中での確かめになっていました。

→ご本人が驚愕。でもしっくり過ぎると!

 

既婚者の彼が自分ほど、この恋愛に苦しんでいないように見えて

楽しく人生を生きているように見えて

「私と同じぐらい苦しめ!」

「バチが当たればいいのに!」と表面では怒りでしたが

心の中で起こっていたことは

 

「私と同じぐらい苦しんで」=「私と同じぐらい想いを持って」でした。

彼が苦しんでいない=私への想いがないこととなっていました。

 

なので・・・

セッションで彼女の苦しみが無くなりそうになると

(苦しみを解体して対話して緩めたり理解して受容すること)

止まってしまうのは

私の中の苦しみを取らないで=私の中の彼への想いを取らないで

 

この公式が動いていたのでした。

 

これでは結婚の約束の彼とは話がもう一つ具体的に進まないのは

納得ですよね。

しかもこの彼女一筋の彼は、彼女に対して

嫉妬心や疑いや甘えるような態度は見せずに

「君が好きだよ」「信じている」「君の気持ちを優先するよ」

こう言った愛情の姿なので

(恐らく彼の心の公式は

「相手を全部受け入れること」=「どれだけ相手を想っているかの量」)

彼女が感じる愛の形とは全く違います。

 

そしてこう言った彼には彼女自身が

愛で苦しまないので(安心しか与えてくれないから)

気持ちが今ひとつだったのです・・。

 

こんな複雑な訳が実はずっとあったんだ・・・

なぜこの形が出来上がったのか・・

 

ここからが本格的なもう一歩踏み込んだセラピーや

対話ができる準備が整った感じでした。

 

人の心に関してはセラピスト側は

自分の「アドバイス」「専門知識で判断する」ことでは

全部を把握できないし

完璧な辻褄を本人の声とともに一緒に探すことでしか

こう言った仕組みは見つけることは

不可能なのです。

 

なんせ、全くご自身も気づいていない領域なので・・

 

でもこんな人の心の仕組みをチームで見つけていく

この作業が世界中で私は一番好きです。

 

そしてセラピーではどんなドラマよりも感動的な

傷ついた自分との対話がある・・・

 

私は「人間」が大好きなんだなぁとしみじみ感じます。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
12
9月
2019

相手を責めている時「自分が正しい」になっていませんか?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自分が相手や何かを批判している時

無意識ですが「私が正しい」とか

「◯◯するべき、そうあるべき」になっていませんか?

 

当たり前ですが、自分が正しくなかったら

相手を責められないんです・・・

この心の仕組みの構造を

みなさんとシェアできたらと思います。

 

=======

 

何気なく使っている「べき」ですが

→この時にこの「べき」を守っていない人や状況を

想像しながら思考が出てきていますが

これを言っている時には無意識に

「それが正しい、当たり前、常識」がくっついていませんか?

 

 

例えば「普通さ〜、お弁当にそれは入れないでしょ?」

「あの人常識ないよね。ここであの服着る??」

「上司なら当然これぐらい気づくべき。できないなら人の上に立つな」

などなど

ちょっとした誰かの悪口から社会のニュースなどを

批判していることまで全部です。

 

 

=======

 

例えば私の場合は極端な例ですが

子供が学校に行けなくなり

不登校になって引きこもってしまった時に

リストカットから始まり

自殺企図を繰り返したりしていたので

本当は耐えがたい恐怖で気が狂いそうでしたが

 

温かく優しい強い母親であるべきと

夜中でも話に付き合い励まし続けて

6年間過ごしていました。

 

私自身もその間、摂食障害、パニック障害、躁状態で過活動の状態、

交感神経優位で頑張り続けてはいたものの

本当は限界をとうに超えていました。

 

でも頑張る私でいたら

【離婚した責任を果たしている最低限の母親】でいられる…

この姿でいたら社会的にも許されるし、

自分が自分を許せると(こうなったのは私のせい)

自分の「べき」を命を削って果たし続けていました。

 

結果、より拗れまくって傷をお互いに深めるという

当たり前の結果になってしまいました。

 

そして・・・

自分の正しさで行動してしまったらそれを

「正当化」するしかなくなります。

「私が絶対に正しいの」を続ける必要が出てきます。

 

=======

 

自然なナチュラルに◯◯してあげたいな…の衝動から

義務感として◯◯するべきになってしまう行動は

 

いくら自分や社会的な通念で正しそうでも

いつかは破綻して、

相手や周りや自分自身を攻撃する行動。

 

自分を動かし支えているエネルギーが

どう言う仕組みから来ているものかを

自分が理解して受容していくことが鍵です。

 

 

先ずは自分から優しくはそういった意味でも

間違いではないでしょう♡

→飛行機の中で、酸素マスクをまずは親がつけてから

子供に付けることを勧めているのもなるほど…です。

 

自分が苦しいのに他者へ優しくは

そもそも無理ですよね。

 

ここへくるまでに相当な回り道をしましたが

これでもか・・という遠回り体験から実感へが一番でした(笑!)

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
11
9月
2019

「ありのまま」の私になれない時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はセッションでもよく出てくる

「ありのままで居たいのに・・(いられない)」

ここにある怒りや悲しみや後悔や・・

そんなテーマで悩んでいる方も多いので

 

みなさんと一緒にシェアできたらと思います。

 

========

 

こんなにありのままの私で存在したいのに・・

そこに我慢や緊張がなくて

自由でリラックスしている私で存在したいのに

いつもできていないんです・・

 

自分の中にもこういった経験はありませんか?

もちろん、私にも沢山あります。

 

*本当はその仕事を断りたいけれど・・・

*本当はこっちの方が好きなのに・・

*笑顔でここは対応するべきだ・・

*もう少し辛抱したらきっと改善するはずだ

*みんなそうだから私も頑張らなきゃ

などなど・・

 

 

=======

 

ありのままで居れない時に、そこには何が起こっているでしょう・・

どうしてありのままの私ではいけない気がする?

 

もし、ありのままに振舞ったらどうなりそう?

 

ここをじっとイメージして

その先の浮かんでくるイメージに留まります。

 

きっと自分が体験したくない、感じたくない

見たくないし、聞きたくないシーンが出てきていませんか?

 

「ありのままの私」でいたら

良くないことが起こるんだ・・・

人としていけないことになるんだ・・・

など、そんな解釈や意味づけを持ったままで

「ありのまま」を探しても、実現しにくいのは当たり前。

 

まずは自分がどんな世界、どんな価値観

どんな解釈や意味づけの中で全てを見ているかを

探してみましょう。

 

これもテーマや選んでいる状況で全て変化します。

→このテーマではこんな解釈。でもあっちのテーマでは

あんな解釈といった具合です。

 

また(勇気を持って)「ありのまま」を表現したら

みんなから引かれたり、攻撃されたことなどあれば

尚更、「ありのまま」にブレーキがかかるでしょう・・

 

「ありのまま」に対する意味づけ、解釈がここにも残り、

無意識に潜在意識には持ち続けています。

 

または「ありのまま」がいい、立派、優れている・・といった

自分の中の思い、解釈はありませんか?

これがあったらありのままでいない自分を

「出来ていない」「未熟だ」「まだ足りない」などと

自分自身が感じてしまうかも・・

 

何の制約もなく、心配もなく、怖さもなく

批判もされない世界があったとしたら

そこで何をしている私が一番楽しそう?

リラックスしてそれに熱中していそう?

きっとそこにありのままの私の姿が見えてくるでしょう。

 

でも・・・

実はこうして色々悩んだり、探し続けている私も

絶対にここに存在する私そのものです。

言い換えれば「ありのまま」の私。

 

 

何を持って「ありのまま」の姿と自分が定義しているかも

一度、見つめてみると結構新しい発見があるかもしれません。

 

本当に私たちは私を良くしようと、

愛したいと頑張っているなぁと感じます。

既に人生そのものや自分自身を愛しています。

→この愛がなくなったことは一度もありません

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
10
9月
2019

誰かを支え続けているあなたへ・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

職業柄、様々な方のお悩みを聞いていると

例えば病気を自分自身が持っていたり

障害を持っていたり・・・

もしくは仕事がうまく立ち行かずに

精神的にも追い詰められていたり

当事者の場合がメインではあるものの・・・

 

それを支えている、見守っている立場の方も

それなりにいらっしゃいます。

 

========

 

*親が認知症で症状が進み、

今後どうやってそば位にいたらいいか分からない・・・

*子供がアスペルガーと診断された、ADHDと診断された

*コミュニケーション障害の夫と

どうやって付き合えばいいの・・?

*上司が鬱になりかけていて・・世話になったので支えたいけれど・・

などなど・・・

 

相手が自分にとって近しい人であればあるほど

大切な存在であればあるほど・・

実は支える側だって同じように悩んでいる。

 

当事者は病院へ行けば患者さんとして扱われて

守ってもらえる感じがするけれど

支える、ケアする側もある意味第二の患者さんですし

ここにどっちが大変とか

どっちが一番でどっちが二番という優先順位はなく

どちらも傷ついているし、どちらにもケアは必要。

 

見ている方も悲しい。

支えている方も辛い・・。

 

全然それがあっていい。

 

それをちゃんと出していい。

 

社団法人HRA家族会ではケアラー側のケアを中心に

心のスペシャリストである経験豊かなファシリテーターたちが順番に担当し

ただ話をするだけから少し角度を変えて

そこに何が起こっているかを見つめていきます。

 

毎月のこの時間をそんな空間にしていけたら嬉しいです。

 

是非どなたか必要な方へシェアしたり

ご自身がそうであればお気軽にいらしてください。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
09
9月
2019

「手持ち無沙汰な時間」をのんびりできますか?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は台風がちょうど東京を通過しているので

電車も一部止まっているようです・・・

通勤の方、通学の方・・・

交通情報を聞きつつ、どんな時間を過ごされていますか?

 

無事に通常の生活が戻ってきますように・・

 

=======

 

さて、こういった急に動けない時や

ある程度やることはやって空き時間がぽっかりと

自分にできたとします。

 

カフェで一息ついてもいいですし

YouTubeやドラマを見るのもいいでしょう・・

が・・

しばらくしていると自分の中でどんな思いや感覚が出てきますか?

 

*あ〜・・・これ見終わったから、次、これも面白そう

*ずっとこうしていたいなぁ〜(ダラん〜〜)

*昼寝しよう

*もう5時間ずっと休んだぞ・・・えっと・・・明日は何があったかな

*あぁ、そうだ・・この間に来週の打ち合わせの資料作ろう

*こういった時に作り置きおかずでも仕込みしようかな・・

*そうだ、部屋の断捨離してスッキリしておこう・・

などなど・・

 

永遠にずっとダラダラできる人と、何かひと段落すると

次に何かしておこう・・(そしたら次がラク)みたいな

こんな2つのタイプに分かれることないでしょうか?

 

=======

 

私たちはどうして「手持ち無沙汰」という時間を

永遠にそのままで楽しめる人と次の心配をしたくないから

動いてしまうという反応と分かれるかといえば

 

いつも書いている潜在意識の中にある

「心の仕組み」が全員違うから。

 

2つに分かれるとは書きましたが

実は休みっぱなしでも、動くタイプでもそれぞれの

心の中は違うのです。

 

身体的には休んでいるようでも

心の中は休む自分を罰しながら

ついYouTubeを見ているかもしれないし

動くタイプも心から喜んでそれをしているとも限りません。

 

自分はどんなタイプでしょうか?

 

========

 

1)手持ち無沙汰な時間があったら

どうしたくなってくる?よ〜く身体の感覚を捉えながら

どういったものが起こってくるかを掴みましょう。

リラックスが時間とともにずっと深まるだけ?それとも・・?

 

2)上記のままだったらどうなりそうな気がする?

どうしたくなってくる?

それはなぜ?(しないとどうなるから?何を意味するから?)

 

 

とても簡単なワークですが

こんな問いかけからでも自分はどういったことを

通常のベースに持っている存在かが伺えたりします。

 

2)を感じたくないからそうならないために

普段の私たちは行動したり頑張っています。

無意識で・・・→ここがすごいんです。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.