ブログ

15
12月
2018

年齢を重ねるっていいな♡

みなさんは年齢が上がることについて

どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

セッションでも色々な「意味付け」を垣間見ます。

 

*もう、好きな事を諦めなきゃいけない

*身体が若い頃より動かなくなって体力も落ちて・・・

*異性にモテない(笑)可愛い♡

*この人生でよかったと言えるかどうか(焦り)

*老後、寂しさを感じたくない

*打ち込めるやりがいを見つけたいなど・・・

*もう時間がない・・・(焦り)

 

これも十人十色・・・

 

「愛」についても本当に感じ方が変わってきました。

 

若い時の愛を探したり求めたりする衝動から

→これは応援したくなる♡

 

家族愛や親子の愛・・・

人と人との繋がりの愛などに心打たれます・・・・

男同士の愛や女同士の愛もあるし

この世を去り行く人に対しての愛や

弱いものに対する愛・・・

自分を顧みず、全部犠牲にしても助けたい愛や

相手の幸せを静かに包む愛・・・

憎しみと同居している愛もあれば

本当に色々な愛の形で世の中が作られている・・・

 

そんな感覚で生きている感じがします。

 

何処に行っても愛からは逃れられない・・・

 

そんな仕組みが本当に素敵♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
14
12月
2018

思考を通さない透明な視点とは?②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨日の①の続き・・・

「思考を通さない透明な視点」とは?を書いています。

 

=======

 

昨日のお父さんを見ての娘さんの悩み相談ですが

透明、中立、ありのままは

「おとうさんが縁側でスズメに餌をあげている」

このまんまなんです。

ここになんら思考を通さずに・・・なにも感情を乗せずに。

なにもストーリーを走らせずに・・・

 

でも私たちは常にこの視点から何かを乗せて

感じたり見たり、聞いたりしていますから

 

この中立なありのままの風景は一気に次の通りになります。

 

*あんなに立派な父だったのに・・・(悲しみ)

*認知症が進み、父もきっとこの毎日が耐えがたいに違いない(焦り)

*スズメに餌をあげているなんて父らしくない。(怒り)

*もっと昔みたいに〇〇しているべきなのに・・・(イライラ)

*この父を変えてあげたい・・・

*私たちを、過去の栄光も全てを忘れてしまうの?(悲しみ)

➤必ず思考には感情が付いています。

 

上記は思考を通さないありのまま、透明から

「自分の思考、感情、ストーリー」を乗せた時。

 

ありのままからかなり辛くて苦しい世界になっているんです。

 

これが悪いとか、いけないのではなく

この乗せている物で悩みや苦しみが

作られているということです。

 

セッションではここに乗せてしまっている

悩みの元を一緒に探していき、

何故それをどうしても乗せてしまうかなど

その方の普段は聞いていなかった

ココロの声を潜在意識(普段気づけないエリア)から

探して「対話」を続けていきます。

 

ここには自分でもびっくりするような声が隠されていて

ここで自分が実は人生を守って貰っていたり

支えて貰っていたことなどが見つかります。

 

例えばこの娘さんの例であれば

ご自身の悲しみやイライラが

お父さんへの愛情のエネルギーだったなど…

愛がそれを作っていたのです。

 

 

「自分が自分のココロの仕組みを知り

理解を深める旅」が癒しの一つ。

自分が自分を赦して受け入れていくのです。

 

毎日誰かのココの声を一緒に見つけると

思わず大感激してしまいます♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
12月
2018

思考を通さない透明な視点とは?①

おはようございます♪

本当に1日ごとにしっかりと「寒さ」を感じる

12月・・・

もうすぐ今年も終わるんですね・・・

色々な思いが駆け巡ります・・

 

さて冒頭にも書きましたが

「思考を通さない透明な視点」とは?

 

透明をほかの言葉で言い換えると

*ありのまま

*事実

*ゼロ

*何も乗せていない状態

*中立

などなど・・・

 

色々な言葉で言い換えることが出来ます。

 

実はこの「観点」「位置」に常に私たちが居れれば

多分、悩みの殆どが動き始めます。

私もセッション以外では普通にこの視点以外の世界で

自由に色々な思考と共にいますが

 

悩んでいる時は何が起こっているのか・・・

それは

ありのまま、中立、ゼロに自分の何かを乗せているんです。

➤乗せているものは感情、思い、ストーリー、体感覚など・・・

 

 

例えば過去、会社でもそれなりに立派に仕事人だった父が

今はリタイアして、庭でスズメに餌をあげています。

お父さんの顔はスズメを愛おしそうに眺め

パンくずをいつもこのために集めたりして

小春日和の一風景です。

 

でも娘さんはそんな父を見て可哀そう・・・

今は認知症も進み、そんな父が哀れで悲しい・・・

あんなに立派だった父が・・・

 

こんな相談だったとします。

 

この風景の何が思考を通さない中立、透明、ありのままか

分かりますか?

何が苦しみや悩みを作っているのでしょうか?

 

②へ続く・・・

 

いつもクリックありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

 

Read More
12
12月
2018

お腹が空いていないのに食べてしまう時

皆さんの中で1度や2度は人生でダイエット

経験ありますよね~

私も何度も頑張っては戻り・・・

リバウンドを繰り返しています・・・(;_:)

 

本当に何もしなくても体重が減るのは

ココロから病み切ったときだけ。

この時は本当に食べているつもりだけれど

みるみる体重が落ち、目も落ちくぼみ

妙に「躁」または「鬱」状態でしたが

 

ココロが健康な時にはどうしても減りにくい・・・

 

でもここで取り扱いたいのは

食べてはいけないと思いながらもお腹が空いていないのに

食べてしまう時のお話をしますね。

 

セッションなどでもこのテーマは良く出てくるのですが

*自分の外見を美しく保ちたい

*自分が自分を愛せるから

*活動的になって人生が楽しめる・・

など思考では思うのに・・・

 

そうなったら

*調子の乗って人を見下してしまいそう

*人に対しての気遣いが無くなる

*怖いもの知らずの自分は恥ずかしい姿

などなど・・・

 

上記は人によって全く理由が違いますが

その人特有の何か理由があり、

「あたまの声」と「ココロの声」は

違っていること、良くあります。

 

また、食べることで何を感じなくて済むのかも

大きなポイント。

 

食べている時に日常の疲れや不安を感じていないと

「食べる事」が必要な状態になってしまいます。

 

そうやって休憩を取っている・・・

息継ぎの時間だったりすると、この時間なしに

人生を走り続けることがキツ過ぎますよね。

 

必ず理由があるここの部分を知れると

問題がほどけてきます♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
12月
2018

自分が自分を縛っている?!

おはようございます♪

今朝は早くから目が覚めてしまい

色々な事を粛々とこなしていました。

 

偶然クライアントさんとのやり取りからふと

ブログに書きたくなったこと・・・それは・・・

 

「全ての悩みを見つめていくと

自分がそう感じて、そう見えて、そう聞こえたこと」なので

 

この絡まった感情や思い、そしてそこから発生し続ける

イメージやストーリーを解けるのは・・・

自分しかいないという事。

 

その人や状況に「された」自分だと思っていたのに・・

 

自然の流れの中で自分が自分を解けたら

➤解くべき、許すべき、理解するべきという

思考でのものではなく「自然に起こる赦し」

 

自然に最初の苦しみの風景は変化してしまいます。

1+1=2位に自然に・・・

 

縛っていた自分自身に対しても優しい眼差しに自然に変化。

 

不思議ですね♡

 

いつも応援、ありがとうございます♪


心理カウンセラーランキング

Read More
10
12月
2018

DOZEN ROSE(ダズンローズ)

こんにちは♪

みなさんはdozen roseってご存知でしたか?

 

12本のバラは

「感謝、誠実、幸福、信頼、希望

愛情、情熱、真実、尊敬、栄光

努力、永遠」という意味があるそうです。

 

それぞれにきっと各々の方の意味付けは違うでしょうが

とても素敵♡

人生の中で大切にしていたり

確かめたくなったり、与えたくなったり

貰いたいなぁと感じたり・・・

 

自分には無いからどこかに探しに行ってみたり

くれない相手に怒ってみたり・・・

 

そうやって私たちはいつも繋がりを求めていますよね♡

街で行きかう人々を眺めては

そういった思いと共にどの姿も美しいと感じます。

 

子供が親に甘えているしぐさ・・・

パートナー同士で仲睦まじい姿・・・

疲れた顔をしながらもやっぱり子供の事を

心配している親の姿・・・

 

一日の仕事を終えて帰途に就く人・・・

(今日はどんな一日でしたか?)

 

元気よく掛け声とともにお客さんと談笑している八百屋さん・・

スーパーのレジでちょっとした目が合った瞬間に

「こんにちは」というエネルギーを交し合う時・・・

 

あちこちで目には見えないけれど

繋がりがこの世を作っている♡

 

 

 

誰かに贈るときや自分にもダズンローズっていいなぁと

感じました♪

 

いつも応援、ありがとうございます♡


心理カウンセラーランキング

Read More
07
12月
2018

新しいものへの抵抗感

皆さんの中で例えば新しい携帯に変えたとき

ストレスに感じる方や

新しく職場が変化した時に緊張感が高まったり

今までの慣れ親しんだものから「新しい何か」へ移行するとき

負担を感じる事ありませんか?

 

 

 

私は今朝、いきなりワードプレスを更新したら

どうしても投稿の様式が変化してしまい

実は結構「ココロに負担感」が来ていました。

 

 

 

見つめてみると・・・

*私は新しい特にPC関係のものが苦手・・・とか

*自分で元に戻せない怖さ・・不安とか・・・

*見えない未来に大きな蓋が乗った感覚とか・・・

 

大げさなようですが実は身体感覚にもはっきり感じるような

深呼吸が必要な位のものに襲われました・・・(;_:)

 

 

 

表面上ではただの「新しい書き方」「新しい様式」が表れているだけ。

ここに自分の普段感じないようにしている感覚、感情が

一杯蓄積されているなぁ…と改めて・・・笑

 

 

「こんなに苦手と感じているのね」

「こんなに自分には出来ないと不安なのね」

改めて自分の無意識の頑張りが見えた朝でした♡

素敵な一日を!

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
07
12月
2018

止めたくても止められないとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいわゆる「依存症」について書いてみようかなと

思っているのですが依存症と言っても

軽いものから重いものまで・・・

ここでいう依存症は

「それがなくては日常生活に支障が出る」ものですが、

ちょっとした「依存性」は私たちの中に

誰にでもあるものですよね。

 

例えば寝る前のアルコールや

一日1回は食べたくなる「甘いもの」

たばこかもしれませんし、スマホも・・・

買い物や仕事、恋愛、ギャンブル、クスリ、

食べもの、過食・・・

全てに依存性はありますが・・・

 

見ていきたいのはやめられないほどになっている時。

 

ココロの仕組み的には私たちはそれを得ている時に

安心感、落ち着きを取り戻しているので

「何が自分には無い」と感じているのかを探していきます。

 

依存症になっている時にはそれを得ている時には

とても「高揚感」があるのです。

ギャンブル依存の人であればどんなにお金に困っていても

パチンコ屋さんに入ってしまい

やっている時には高揚感で一杯ですが

終わった後に罪悪感が・・・

 

自分を責めたり、パチンコ屋さんを責めたり(損した時など)

もれなくその繰り返し・・・

 

これは全てのパターンで恋愛でも、クスリでも

仕事でも、アルコールでも・・・

自分ではどうすることもできない衝動の裏にもれなく

くっついている「埋めたいもの」が必ず存在しています。

 

それをすることで一瞬の「埋め」が出来て高揚感を感じ

それが終わった後に自分を責める罪悪感の繰り返し。

でもまたやってしまって・・・

 

ここにあるものは自分の意思ではコントロールできないほどの

強い衝動です。

なので、意志が弱いからとか我慢が足りないといった

次元の話ではありません。

ご本人がここを誤解して自分を責めたり

周りがそういった目で見てしまう事で

更に傷を深める場合もあります・・・

 

恋愛依存であればその人と一緒に居られない・・と思った時に

どんな感情がでてくるでしょう・・・

不安?空虚感?孤独?怖さ?

虚しさ?無力感?・・・

 

「やめればいいのに」で済む話ではないのです。

思考ではどうにもなりません・・・

 

 

何が私の中でこの感情を作り出しているのかを

ココロの中から探していくと

本当に「依存」が必要なくなります。

 

自分の体験での買い物依存、摂食障害なども

本当にこの手法で依存の症状が消えました。

 

「依存症」で重い場合はそれなりに理由も深かったりするので

時間もかかることもありますがどうか

もうむりだ・・・という事もないことが

もっと広まっていくといいなぁと感じています。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

Read More
06
12月
2018

とても敏感な人が恋をするとき

 

最近、HSPとHSSについての調べごとが多いのですが

人より鋭く細やかな(敏感な)神経を持ったHSPと呼ばれる人の

「恋愛してみたいけれど勇気がない」気持ちを

テーマにセッション進むこと、あります。

 

繊細で敏感がゆえに激しく恋に落ちる一方で

親密になることや傷つくことをひどく恐れてしまう・・・

自分は繊細すぎるから、うまく人とつきあえないのではと悩む。

「敏感すぎる人(=HSP)」にとって

恋愛はやっかいなものですよね。

自分の敏感さという特性を生かしつつ

「あの人」との絆を強めるにはどうしたらいいのでしょう・・・

 

これも人それぞれですが普段は特に「敏感」ではないけれど

恋愛にだけは「HSP」が出て非常に悩みが多くなったり・・・

 

まずは「相手」は自分に何をもたらせてくれていますか?

安心?信頼?

自分が愛されている存在だという感覚?

必要とされている感覚?

なんでしょうね・・・

 

ここをまずは探してみましょう。

 

自分には無くて、相手が持っていて

相手からしか自分が得られない‥と感じたら

絶対に相手と上手く行かなければ駄目ですよね・・・

恋愛を通じて↓

「私が求めている欲しいものは何?」

 

自分がここに気づきながら恋愛を楽しめると

余裕が生まれ、相手への無条件の尊重や愛情で

違った景色が表れてくるかもしれません♡

 

*いつも応援ありがとうございます♡


心理カウンセラーランキング

Read More
05
12月
2018

敏感な性質のHSPと刺激を求める性質のHSS

みなさんはHSPという言葉を聞いたことはありますか?

Highly Sensitive Personの略で

「高い感受性を持つ人」です。

感動しやすく、創造的で直観力にあふれ感覚が鋭いひと。

→超ざっくりですが

 

最近HSPは少しずつ世の中に浸透している感じがありますが

もう一つ逆の性質をもったHSSというのはご存知でしょうか?

 

HSSはHigh Sensation Seekingの略で

「刺激を求める人」です。

変化に富み、新規で複雑かつ激しい感覚、

刺激や経験を求め、こういった経験を得るために

肉体的、社会的、法的、経済的なリスクを負うことを好む人。

 

ここにざっくりテストがありますのでお時間あるときに。

実は両方の性質を併せ持つ人もいるようです。

 

「敏感な性質のHSPと刺激を求める性質のHSS,あなたはどんな性質?」

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.