心の仕組み

12
7月
2019

その悩みの本当の理由はなんだろう〜健康編〜

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちの悩みって実は表面的には

「ここ」って思っていても

よく探って潜在意識の声を聞いていくと

「そこじゃない」ことがよくあるのです。

そんなお話をシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

例えば「健康食品のCMを見るとつい買ってしまい

続かないし効果もそんなに得られていないんです。

どうしてこれ、止められないんですかね・・」

 

どうやって「買うのを止めるか」って思考的には考えますが

なぜ「買いたくなるのか」の理由が残っている限り

抑圧して「買わないようにしているだけ」ですので

本当の意味ではラクになっていませんよね。

 

また有機食品やbioにこだわり過ぎてしまい

外食するときにもなかなか選べない・・とか

買い物の時に神経質に裏の表示を見てしまうとか・・

 

これって根底にどんなものがあるのでしょう・・

 

ある女性は自分があまりにも健康に気を使いすぎていて

体重管理や自分の身体に取り入れるものに対して

やり過ぎだ・・とはわかっていました。

 

ここを見つめていくと

「毒されたくない」

「働けなくなってしまう」

「自分で自分を守らなきゃいけない」などもありつつ

一番は「自分で自分を養わないと誰も助けてくれない」と言った

「働けなくなる事」への恐れが見えてきました。

 

彼女は色々な人をサポートしていますし

人望もありますし、仕事も自営が順調なのですが

いつも「自分一人でそれを守らなきゃ」という

普段は気づかない恐怖があり

 

しかも「自分は助けてもらえない」

「自分は一生懸命やらないと分かってもらえない存在」と言った

セルフイメージも見えてきました。

小さい頃から父親に「人の倍働いてなんぼだ」とか

「アリとキリギリス」の絵本も

キリギリスにだけはなったらダメと言った母親の読み聞かせなど

バックグラウンドもありました。

 

 

この自分を守るために=お金を自分で得るために

過度な健康への心配が出てきていました。

 

=======

 

もし、「自分は最終的には誰かに助けてもらえるし

守ってもらえるし、大丈夫」と言ったような

セルフイメージがあったら・・・

 

どんな風に健康に対して、食生活に対して

振舞ったり感じたりできるでしょう・・・

お金の得方や貯め方はどうでしょう・・

 

ここのセルフイメージが作られた過程も時間をかけて

それなりに自分の中では正しい理由としてあるので

ここの部分に対しての対話を続けていきました。

 

すると・・・

かなりの重さを背負っている私が2割だけ

肩の荷を降ろすことができ

残りの8割に対しても「背負わなければ」から

自由に重さを自分が決めていい・・・

そんな風に柔らかくなりました。

 

更に続けていくうちにもっと自由になり

「ご本人に一番ちょうどのスタイル」が構築され

厳しい自分だと感じたら緩めた自分も自由に出てこれる

「リラックスした厳しさ」が作られていきました。

→これこそ、彼女オリジナルの形。

 

自営業をしていく中では「完全ぐでたま」状態は

やはり心地よくなく

その方に一番ぴったりのスタイルが必ずあり

そしてそのスタイル自身も変化していいのです。

→本当の意味での緩み

 

そんな風に自分と付き合えたらいいですよね。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
11
7月
2019

本当は私はどんな存在?自分を知るシリーズ

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

 

今日は自分が無意識に嫌っているもの

受け入れたり許したくないもの

認めたくもないし感じたくもない・・・

 

そんなものが人生の中にどんな風に現れているかを

シェアしていけたらと思います♡

 

 

=======

 

A子さんは無意識でしたが自分が小さい頃から

人と違っていて好きなものや感じていること

選ぶものも受け取り方も違う・・・

朧げながら分かっていましたが

幼い頃はさほど気にしていませんでした。

 

ところが思春期になり、友たちにあからさまに

「あなたって変」

「普通そうしないよね〜」

「他の人の方がそれは出来ているよ」とか

 

茶化した言葉も含め、家族からも

「ほら、お前だけ違うんだから・・」とか

「どうしてその味が嫌いなの?うちの味なのに」とか

毎日自分でも「変なんだ・・」と刷り込んでいました。

 

そして仕事でミスをした時に上司が「あ〜・・やっぱりね」

「もっとしっかりみんなと合わせてやってね」

 

ヨガに行けば先生が「グラウディング弱いよね」

「なんか流されやすいでしょ?」と・・

 

みんなと同じでない合わせることのできない

しっかりしていない私はすごくダメなんだ・・・

そんな風に自分が自分を否定の目で

見るようになっていました。

 

「みんなと同じになること」

「変だと言われないこと」

「ゆらゆらしていない、迷いがない事」

 

自分と正反対が正しいような気がしていて

ずっと自分らしさを抑えてきました。

 

でも心の叫びを聞いていくと・・

「みんなと同じでないユニークな私が

心地よくて変えたくない。私らしさを奪わないで」

 

ずっと「私らしさを死守してきた」芯のある私が見えてきました。

 

私って本当は強いなぁ・・・

すごく芯がある人なんだ・・・

凛とした清らかさもそこからは感じられ

 

自分に対する見方が変化しました。

 

自分への眼差しはどんなエネルギーでしょうか?

理解している包みこむ眼差し?

信頼している?

赦している?

愛している?

 

自分への否定が出てきたら

眼差しのエネルギーを感じてみるといいでしょう。

そしてそのエネルギーが厳しいものだったら

どうして?何がダメな感じ?と聞いてみましょう。

 

すぐに答えが出る声ではなく(思考)

身体をよ〜〜く感じながら・・・

フォーカシングがオススメ

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
10
7月
2019

「自分にとっての当たり前」は気づきにくい

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自分にとって当たり前のことが

相手にとってはひどく怒らせたり

または傷つけてしまったり・・

そんな経験はありませんか?

 

セッションでも姿や形を変え、状況は違えども

こういったお悩みはそれなりに聞きます。

相手が愛する大切な存在であればあるほど

自分も混乱しますし

「当たり前」のことがそんな反応を生み出しているとは

気づきにくいのです。

 

小さな些細なことからも大きなヒビになることも・・

まずは自分の中の「当たり前」を探してみませんか?

 

 

======

 

あるカップルは最近同棲を始めました。

すると生活習慣の中で今まで目につかなかったことが

見えてきたり、驚いたり・・・

そこで喧嘩や気持ちの行き違いから

ぐるぐる悩んだり、友達に相談してもスッキリしなかったり・・

 

「彼は好きなものから食べるんです。

しかもTVを見ながらご飯を食べるなんて・・」

 

上記の悩みを聞いたときにあなたならどう感じますか?

 

*うちもそうだよ〜

そんなの当たり前じゃ無い?TVなし?あり得ない〜

*好きなものから食べるのがなぜ悪いの?

こんな風に監視しているから彼と上手くいかないのよ

 

=======

 

彼女の家では小さい頃からご飯の時間が唯一の

家族が顔をあわせる時間として

TVを消す習慣でした。

そして色々話をしたり今日の報告なども兼ねた

「意味のある時間」でもありました。

 

食事は大きくなってからは交代で母親を手伝うのが当たり前で

食事が手間暇かかっていることや

作った人に感謝を感じながらその時間を過ごすことが

「スタンダード」となっていました。

 

これが守られて初めて「家族」とか「繋がり」など

感じたり、自分が尊重されて大切にされている感覚も

感じられたり・・・

 

そうなると「たかが食事」ではなくなっているのです。

 

一方彼の家は母親が小さい時に他界し

食事は無言で男同士でほとんどがスーパーのお惣菜。

お味噌汁もインスタントですが

それが「スタンダード」

 

食事に対する「意味づけ」がこれだけ違えば

当然、彼女が何が悲しいか、怒っているかなど

「お互いがわからない」状態です。

 

 

自分にとって「当たり前すぎる」ものほど

本当に見えづらく、相手を理解するのも難しい・・・

どうしても自分が「正しいように」感じるのも当然ですよね。

 

一度、まっさらな気持ちで

自分の心の中に何が起こっていて、

どの部分について

反応していたかを見つけられたらいいですね。

 

嫌だと感じている状況の中で

映画のように1コマづつ流してあげながら・・・

「どのシーンがすごく嫌?」

ここからまずは見つけてみませんか?

 

そしてそこにくっついている

「感情」と「思い」を書き出してみましょう。

 

好きなものから食べるシーンだとしたら

「それは私の作った食事に感謝など微塵もないんだ・・・

悲しい・・」など。

 

この「悲しみ」を自分がわかってあげる事が癒しの第一歩。

→セラピー併用すると尚OKです♩

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
09
7月
2019

「自分に優しく」が難しいのはなぜだろう・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

ここ数日は朝はアイスコーヒーではなく

温かい飲み物が心地よいですね。

 

最近マイブーム?なのは

自分に対しての優しさについて・・・

というのも

私自身がまだまだ自分に対して厳しいなと感じるから。

 

もちろん、スタート自体というか

持っているベースがみなさんそれぞれですので

(最初から優しくできる人ももちろんいらっしゃいます)

一概には言えないのですが・・

 

例えば「自分い優しくする」というと

どんなイメージを持たれますか?

 

過去の私は

*耳障りは良いけれど、本当に優しくすると

自分がダメになっていく・・

*甘えている感じ

*サボっている感じ

*時々はOK。これがメインだと堕落していきそう・・

 

などなど・・

 

でも今は少し変化して

*自分に優しさが増えた分、他者を許せる

*周りに目が向く

*動けるためには元気でないとダメ。

元気は優しさが源。余裕。リラックス感

*自分への優しさが少ないと疲弊してくる。

*怒りや不満が減る

 

 

などなど・・

 

なぜこんなに「自分への優しさ」への解釈が違ったのでしょう・・

ある意味心の仕組みから見ると当たり前ですが

厳しいほうが「とても正しくて」そうしていれば

自分を守れるし、生きやすいはずと思い込んでいたから。

小さい頃は大人に褒めてもらえたから・・・

 

その思い込みを強めていきました。

 

今はある意味「正しさ」が変わり

リラックスしたほうが

むしろ生きやすいことを体験し

こっちが自然に優先されるように変化してきただけ。

 

常に常に「自分にとって良いこと=サバイバルできる」しか

私たちは選んでいるつもりがないので

「今起こっていること」さえも

この視点で無意識に掴んでいるだけ。

 

「頭ではこうしたい」ことができないとしたら・・

「それをしたらどうなる?」

ここをしっかりと聞いてあげましょう・・

→良くないストーリーがあるからそれをしないだけです

 

良くないストーリーにある感情や思いやイメージと

対話することで(セラピー併用)

ここが変化すると

滞っていたものがないので自然にそれをしている自分がいます。

→ここで体験となっていきます。

 

丁寧に小さな声も見つけてあげたいですね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
08
7月
2019

職業のイメージの前に「人間」だもの

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はちょっとした愚痴?を書かせてください。

どんな方がこれを読んでくださっているのだろう・・

イメージしながら・・・笑

 

実は私たちの職業の「セラピスト」とか

「カウンセラー」とかって言うとどんなイメージを持たれますか?

 

========

 

私はずっと家業を継いでいたため

その頃の私に聞いたら

「すごく優しく何でも話を聞いてくれる人」とか

「何を言っても否定されない人」とか

「ここでは偏見を持たれない」とか

「絶対的な自分の味方」・・・

 

こんな様なイメージを持っていました。

 

そしてある意味それは実際にそうですし

どんな内容の驚愕する様なテーマや悩みも

その人が理由があってそれが現れていて

ご本人はそれで苦しんでいるので

一緒に二人三脚でチームを作って

苦しみを紐解いていくわけです。

 

ただ・・・一つだけこれがないと・・・

これがないと上手くいかないものなのです。

それは

お互いの「信頼関係」が全くない状態では

ちぐはぐになったり、安心、安全の場は崩れてしまいます。

 

片方だけの信頼関係では難しいですね。

 

=======

 

セラピストもカウンセラーも・・

まずは職業人としては当然ですが

その前に「人間でもあります」

 

なので人間を捨ててまでは徹しきれない場合もあります。

 

心理セラピストになりたての頃は

「絶対にどんなことを言われても、されても

相手は傷ついている人だから

許して受け入れなければいけない」と

感じていましたが

これはかなり「べき」の強い抑圧でした。

 

自分に抑圧があった状態ではいいセッションはできません。

 

世間から見たら聖職みたいな場合でも

絶対的な善人であるべきだよねと言われてしまう様な

誰かを導くポジションだったとしても

同じですよね。

 

お互いにまずは職業や見た目を取り除いたところからの

人間同士として尊重や信頼がそこにあれば

なんかいい感じで上手く広がる場合がほとんどです。

 

自分に優しく・・・とは

自分から変な「べき」を気付いてあげて

解いていくこと。

 

自分に優しくできていない時には

→自分に「べき」を持っている時には

どうしても相手のことを十分に受け入れることが

難しくなってしまいます。

 

まずは「自分から」でOK。

 

お母さんも、お父さんも相談に見える時には

「子供から」の気持ちはあっていいのですが

まずは「自分から」が結果的に早く

周りにいるみんなもラクになります。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
07
7月
2019

大きな愛には気づきにくい?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はドラマを見てまた気づいたことを

みなさんとシェアして見たいなと思います。

 

========

 

日本版もリメイクされた「グッドドクター」

私はTVがない生活なので実際の日本のドラマを

見ていないのですが

 

韓国のオリジナル版を今見ていて

そこでのあるシーン・・・

 

主人公は自閉症なのですが天才的な暗記力と

人体のあらゆる臓器の構造を把握する脅威の

空間認知能力を持つ「サヴァン症候群」の青年。

 

彼が障害に対する偏見や自分自身の弱さを乗り越えて

小児外科医を目指して成長するストーリーですが

 

私たちは小さい目の前の愛情には気づきやすいけれど

大きな大きな愛って気づきにくいということ。

 

大きすぎるから当たり前になっているかもしれないし

大きすぎるから見えなくなってしまうのかもしれません。

 

いつも看病をしている家族の愛より

時々来て優しくしてくれる誰かの方が

自分に優しい存在だと感じてしまったり

 

あるのが当たり前と思ってしまった上司の愛情が

去ることで初めてどれだけ大きかったか気づいたり

 

いつもは馬鹿にしていた彼に命を救われた子供の母親が

初めて彼の仕事への真剣な眼差しに気づいたり

 

大きすぎる愛って本当はこんなに身近にいつもあるのに

案外と気づいていなくて・・・

スルーしているとしたら・・・

勿体なぁと感じませんか?

 

 

小さな目の前の優しさには気づきやすいけれど

(◯◯してもらったとか)

一見厳しさや、全然優しくないものの中に

もしかしたら大きすぎて見過ごしているものが

あるかもしれない・・

 

 

そんな感覚を持った時間でした♩

 

 

雨の涼しい東京ですが

優しさに包まれて温かい1日を

お過ごしくださいね♡

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
06
7月
2019

その涙はどんな涙?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨日まで韓国にいたのですが今朝は東京に。

時差もなく、近いのでとても身近に感じています。

昨夜、帰宅時に自宅の鍵を無くしたと思い込み

レスキューを頼んだ事件もありましたが・・( ; ; )

 

さて、今日、みなさんとシェアしたいのは

「その涙はどんな涙?」です。

 

ある記事を読んで一部のフレーズから色々と感じます・・・

 

「アイドルは何故泣くのか?乃木坂46.斎藤飛鳥&与田祐希が語る涙の理由」

 

実はTVを前から家に置かなくなったので

アイドルに関しては全く疎いのですが

「涙」って色々なわけで出るよね・・と。

→ポイントはココ

 

苦労が報われて、やっと緊張感が解けて流す涙もあれば

苦しすぎたり怒りすぎての涙もある。

 

絶対に許せないという涙もあれば、

後悔や罪悪感の涙もある・・・

 

「悲しみ」一つとっても

そこにある背景がどんなものかによって

悲しいけれど安堵の涙だったり

悔しくて絶対に受け入れられない涙もあるでしょう・・・

自分の無力さに打ちのめされた涙もあるでしょう・・・

 

私はホッとして、全てが大丈夫だったんだと気づく時に

身体中が緩んでリラックスしているからこそ流せる涙が

好きです。

 

ハートが温かくて、安心で、安全だからこそ

出てくる涙が・・・

それが誰かとの別れだったとしても

何かとの終わりだったとしても

気づきや感謝がそこにある涙・・・

 

セッションでは初めは苦しみの涙が出るのですが

進んでいくうちに

気づきや安堵でホッとした涙へシフトすることが

よく起こります・・・

しかも自然に・・・♡

 

自分に優しさを沢山与えてあげたいですね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
05
7月
2019

幸せは「楽しむこと」から始まる♩

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は昨日みた映画から…

【ジョナス・ブラザーズ 復活への旅】

実は全く彼らのことは知らなかったのですが

なんとなく、曲は聴いたことあるかな…程度なのですが

仲の良い3兄弟のバンド結成、成功、解散、復活を

ドキュメンタリーで見せている映画でした。

 

まず自分が楽しくなければ

幸せじゃなくなる…

続かないし、嫌いになったり

時には憎しみまで持ってしまう・・・

→ストーリーは解散後、再結成するまでが描かれていました。

 

そんなドキュメンタリーでした。

 

私たちは楽しむことをどうしても二の次、三の次にしてしまいがち。

自分に我慢を強いて◯◯するべきとか

理想の自分を作り上げてから、楽しもうとか…

 

いつから楽しい感覚を一番に持ってこれなくなったのか

人それぞれでしょうが

何かを得るためには「まずはそこに純粋な楽しみ」がないと

続かない・・

これは確かに実感です。

 

 

そして楽しいから発生する「幸せ」は

伝染するものだということも

改めて感じた映画でした。

 

今している事は、自分にとって

「楽しみのエッセンス」はありますか?

 

もし、これさえあれば、途中にある困難や苦しみも

きっと良い思い出に変わるはず。

 

私もこの視点で人生と関わり

結果よりも「瞬間の楽しみ」の連続を

積み重ねていれば、豊かな感覚になれそう・・

そんな映画でした♡

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
04
7月
2019

優しさのある暮らしっていいな♡

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいつもと違う環境だからこそ

感じた事を皆さんとシェアしたいと思います。

 

今、ソウルにいるのですがすこーし前に

ツイッターか何かで話題になったシルバーシートのこと。

*自分も疲れすぎていて譲れなかったとか

*座っていた中年の男性陣がスマホをしていたのだけれど、

年配の方が来たら速攻で寝た…とか

 

確かにこう言った話題を目にしていたし、

実際にも東京では杖をついた人や妊婦さんにも

席を譲っていない光景を目にしました。

 

******

 

儒教の国だから?年配の方を敬うエネルギーが強い国だからか、

ドラマなんかでも確かに親や祖父母の意見には

逆らえなくて、一悶着あるストーリーが確かに多いですが、

実際に地下鉄に乗ると

絶対にと言っていいほど

シルバーシートには若い人は座らず

妊婦さん用のシートにも座らず

 

普通の席でも夫婦が居て奥さんが座ったら

若い子がすぐに席を譲っていた。

 

おばさんはありがとね〜と普通に返し

それに慣れている社会っぽい。

 

とても素敵な光景。

安心と優しさの風景。

 

色々と国同士ではあるし、

個人的にも全てがフレンドリーだけではないでしょうが

こんな日常の一場面がホッコリさせてくれます。

お節介ぐらいにおかずをご飯に乗せてくれるアジュンマや

母親がずーっと子供のどこかに触れてタッチしているのを見ると

 

親子の繋がりも違うなーと。

 

 

どっちがいいとかと言う話でもなく、

個人差もあるし、家庭の差もあるし

どこの国でも悩みや辛さはあるけれど

こういう風景はリラックスできます。

 

ベースにどれだけ自分が大丈夫感があって

受け入れられている感覚があって

愛されている感じがあるかで

 

同じ困難があっても「感じ方が違うので」

実際の行動も違ってくるはず。

 

大人になってからでも自分にこれを与える事は

十分に可能ですので

自分のペースで自分への愛情を育てていけたらいいですね。

 

自分に優しい人は他者にもなぜ優しいか・・

それは自分に眼差しが優しいから

その優しい眼差しで他者や世の中を見るから・・・

→シンプルな理由です

 

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
03
7月
2019

イメージの凄い力

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

こちらソウルは快晴。

湿度も低く爽やかな朝です。

 

 

今日は「イメージ」について

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

どのぐらい私たちが

イメージに影響を受けて、物事を感じたり

考えたりしているかを再度感じて見ませんか?

 

 

********

 

例えば自分が全く食べたことの無い

スイーツの話を聞いたとします。

「今ね、ソウルで行列必須の◯◯って知ってる?」

なんだか、こういったものかなーと

一生懸命に情報を取り入れながら

頭の中でイメージを作りませんか?

 

例えば、うちの子の担任の◯◯先生って

この前、こんなことがあって

凄い厳しい感じしない?

うちの子のクラスじゃなくて、良かったわね〜

 

で、実際に◯◯先生と会うことがあり

何か関わりを持った時に、親切だし目が優しかったなど…

あれ?今まで持っていたイメージと違うぞ、とか経験ありませんか?

 

大好きな小説があり、主人公に恋をしていたとして、

勝手に顔や身長や髪型など思い描き

相手役の女性もこんな感じ…とイメージして読んでいたら

映画化された配役に余りにもストーリーの印象まで変わるほど

「え?こんな声?こんな顔?こんなこと言うんだ」・・

 

頭の中の感じていた世界と違ったことはありませんか?

 

********

 

私たちは実際のそこに在るもの

何が起こったかの事実よりも

そこから頭の中で自動的に変換した

自分らしいイメージ、解釈、意味付けの中で真剣に生きていて

 

そこから発生する感情や思いを

真実として取り入れています。

 

もちろん私も…笑

 

例えば、イメージの中にいる自分が

酷い目にあっている被害者で

誰にも助けて貰えない存在だとしたら

それが私なんだと本気で思い込み

 

ずっとそのエネルギーと共に生活を送っています。

→無意識レベルで

 

本当にそこに弱い私やダメな私や

誰にも助けて貰えない私がいるわけでは無いのに…

 

イメージを事実と思い込む所に苦しみの所以があります。

 

セッションでは頑強に作り込まれた

あたかも真実のような私が

どうやってこのイメージを保持しているのかや

どういった理由から作られたかを

見つけて解体していきます。

 

そしてそこにくっついている感情も

いくつもの層になっているので

解いていきます。

 

全てがある意味幻想だとは驚きませんか?

膨大なエネルギーを持ったイメージは

本当にパワーがあるのです。

 

逆に言うと、ここにポジティブなイメージがある人は

→「自分には力がある」

「自分は周りから助けてもらえる」「愛されている」など

 

実際にはどうであれ、「それが真実」となるのです。

 

今、自分がどんなエネルギーとともに生きているのかを

チェックしながら

自分に生きやすい世界を自分に与える事が

十分に可能です。

 

今日も温かな優しい1日をお過ごしくださいね。

 

応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.