心の仕組み

08
9月
2019

「自分らしさ」の探し方

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

2日目のインテグレイテッド心理学、

今日も楽しみです♡

ご縁のあったメンバーでのシェア大会のような

実践的に日常生活の中でのたとえ話で共感できる時間が

嬉しいですね〜

 

今日は「自分らしさ」について

みなさんとシェアできたらと思います。

 

========

 

この「◯◯らしさ」とはなんでしょう・・・

それこそ、自分の中から出てくる

制約を載せていない、ありのままのエネルギーを

認めて表現できたらいいですよね。

 

そして毎日のセッション通じで感じるのは

必ずどんな方にも「自分らしさ」は本当は既にあります。

 

=======

 

では自分らしさで振る舞えないのはなぜでしょう・・

自分らしさを「自分が捉えられない」のはなぜでしょう・・

 

そもそも私たちは常に何に一番エネルギーを注いで生きているかといえば

1:肉体のサバイバルです。

 

自分の身体の保持、健康や衣食住や・・・

お金を得ることでこれらをより良く安全に保つために

奮闘しています・・・

小さい時から勉強を頑張ればいい学校に入り、

安定した企業などに就職できてお給料もキープしやすい・・

 

もう一つは何だと思いますか?

2:精神的なサバイバルです。

 

周りと比べて自分はちゃんとやれているか・・・

受け入れられているか・・役に立って必要とされているか・・

もし、周りと比べて劣っている、欠けていると感じた瞬間に

平均、もしくはそれ以上の位置にいたいと頑張ります。

 

この2つを満たすようにすることがそもそもの自我の基本ですし

(生きるためのサバイバルの)この衝動は抑えることが難しいので

これを満たした上で「自分らしさ」さえも見つけなきゃ・・・

そうなったら非常に難しくなってしまうのは当たり前ですよね。

 

 

=======

 

もし、お金にならないし人からの賞賛や認めてもらえない中でも

それをしている時に「楽しい」と心から感じて

時間が経つのも忘れているものは何かありますか?

 

それをしている時の自分はそれこそ

「本来の自分らしさ」そのもので

それこそが「好きなもの」です。

 

でも私たちはこれらをすぐに思考で蓋をしてしまいます。

「そんなことしていたら食べていけないよ」

「そんなこと、みんなに馬鹿にされるよ」

 

自分らしさで存在したらこの世界では生きていくのが難しい・・

そんな刷り込みが無意識にあるとしたら・・

それがどのぐらい自分にとって正しくて真実味があるかです。

 

みんなと同じ生き方、みんなと同じ仕事の仕方

みんなと同じような中から選ばなきゃ・・・

 

どうしても他者と自分を比べて

「大多数の中にいれば安心」があるので

こういった世界観の中で自分らしく振舞い続けることは

困難ですよね。

 

*実際に実行するかは別として・・・

本当に何の制約もなかったら・・・何をしている時が

至福の幸せ?

その時に何を感じている?

充実感?好奇心が満たされている感じ?何がどんな風に喜んでいる?

 

どこかに必ず自分が「喜び」を感じているものがあるはずなので

それが何を意味しているのかを探してみましょう

→ただ、楽しんで終わりではなく、

それが何を意味しているのかを探るのがポイント。

私にとっての意味です。

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
07
9月
2019

周りの目がどうしても気になる時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日から2日間、週末はインテグレイテッド心理学基礎講座。

じっくりと反復練習を絡めながら

ご縁のあった方々と深めて参りたいと思います。

 

さて・・

「周りの目が気になる」

これ自体はどなたにも経験があると思いますが

過度に気になる・・・

いつもこれが基準で自分の行動を決めてしまう・・

あとで後悔や怒り、または無力感などを持つことが多い・・・

 

そんな時には心の仕組み的にはどうなっているのかを

一緒にみなさんとシェアできたらと思います。

 

 

========

 

ある女性はお子さんがまだ2歳、5歳とやんちゃ盛り。

家では割と厳しく子供に接するのですが

スーパーでの買い物や、公共施設へ行った時など

また乗り物の中でなど・・

冷や汗が出るほどに子供に気を使っていました。

 

特に下の子が急に走り回って大声を出したり

陳列してあるものを触ったり

ママの言うことを聞きません。

 

静かにするためにお菓子などを与えたり

優しく言い聞かせても全く効果なし。

しまいには子供に対して殺意に近いものを持ってしまう・・

そして外に出ることがなぜこんなに疲れるのか・・

 

こんなお話からでしたが

潜在意識に隠されている声を探していくと

 

「人の目が気になる」「どう思われるかが一番怖い」

そんな思いが出てきました。

 

 

========

 

子供をどうしたらいいか、どう扱えばいいか?ではなく

なぜそこまで「人の目」が自分にとって

大きな力を持っているのかを探していきます。

 

人の目の怖さは大なり小なりは社会に生きていく

私たちには気になって当然。

でもこう言った過度にエネルギーを使い

外では人の目の怖さから子供にすっかり

振り回されてしまう仕組みを見つめていきます。

 

すると出てきたのは

彼女の場合はシングルマザーに育てられた幼少期に

母親が口癖で言っていた

「お父さんがいないからって言われないように

いい子でいてね。ママも頑張るよ。」

「人はちゃんと見ていてくれる。だから大丈夫。」

 

他者から「良い人」と認められることが大切で

それを守れば母も喜ぶし、安心するし

私もこの社会で生きていける・・

そんな思いが毎日刷り込まれていました。

 

=======

 

自分に使える探し方として・・・

 

1)もし、それをしてしまったら周りからはどんな目で

見られそう?0〜10で言ったらどのぐらい怖い?

 

2)上記を実行している私はこれが世間に知れたら

どうなって行きそう?(なるべく細かく思いつくまで書き出す)

 

3)絶対に感じたくない状況、そこにある感情は?

それは私にとって何を意味するから?どう言うことなんだろう・・

 

 

=======

 

彼女にとって人の目は母や自分を守ることでもあり

人から常識的だと見られることが

(口癖で大多数の方に常にいなければと言っていました)

社会で自分が存在する一番大切な方法となっていたので

当然「人から頑張っている人」「理解される人」でいることは

人生の大事なミッションとなるわけです。

 

ここからこの怖さに対してのセラピーをして行きました。

 

こう言った長年刷り込まれていたものは

根深かったり自分の命を守っていたりしていたので

すぐに他者の目が全く気にならなくなる・・とは

なりにくいですが

なぜ自分がここまで人の目が気になっていたかと言う

自分への理解や寄り添いが深まれば深まるほど

人の目よりも自分の目が自分を守ってくれていることへ

シフトして行きました。

 

1)〜3)を書き出してみて

自分が最も感じたくなかった思いや感情を

「あぁ、これがあったらそうなるね」と

じっくり理解してあげると・・

 

思いもよらなかった次の下にあった声や感情が

出てくることも多々あります。

 

ココロって本当にちゃんと「辻褄」を持った

複雑な仕組みが誰にでもあります。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
06
9月
2019

あなたは「仕事」はしているけれど「生活」はしていないよね

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は朝、一番になぜか縁あって読んだ記事から・・

https://note.mu/kayoko_coco/n/n909fd2072799

「生活をサボるな。とインド人に叱られて2年経ってから分かったこと」

 

これを読んで、私の心のどこかが刺激されて

うっすら泣きそうに・・・

 

=======

 

結構毎日、いろいろなことで泣きそうになったり

実際に泣いています。笑

 

「泣く=心が感動している」です。

 

悲しいから泣く・・ということもあるのですが

この「なぜこんなに悲しかったのか」という自分の中の

自分への理解に感動して泣いている感覚。

 

私の人生に私自身が寄り添いが増えてきて

そんなこんなで「分かってあげながら一緒に苦労を分かち合う涙」

そんな感じでしょうか・・笑

労いの涙でしょうか・・笑

 

 

この方のお母さんも言葉こそ違えども

伝えているエッセンスは同じエネルギー。

「かよこの人生には生活がない。ちゃんと生活しなさい」

→はし かよこさん著 記事より抜粋

 

========

 

頭の中で苦労をしている自分が大声を上げる・・・

「何言っているの?私はあなたを支えるために

あなたの命を守るためにこんなに頑張って働いているのに!!」

 

そうだよね・・

そうだよね・・分かる・・

 

そうやって私もずっと「生活=生命の本当は望んでいること」よりも

生活を支えるための「仕事」を優先して何十年も生きてきた・・

家族や自分を守るために・・・

→今でこそ心について語っているけれど、この仕事に就く前の私は

ものすごく「仕事命」人間だったのだ・・・

と言うか、そうしないと

「生きていけないし、受け入れてもらえない」と信じていたから。

 

あぁ、そうか・・

「生きる=仕事」になっていて

楽しむために生まれてきたことをすっかり忘れて

社会や大人、親の「べき」「正しさ」を

そのまんま信じていたなぁ・・・

睡眠を削って無理を重ねて仕事を進めていたら

周りから喜ばれて

それが正しいことをしたと感じていたなぁ・・

 

もちろん大人や社会が、親が悪いと言うことではなく・・

 

それぞれの心の中で自分と仕事について

色々感じる時間を持ってみませんか?

 

こう言うココロの話を誰かとシェアするのは

私の「生活」のなくてはならない一部です♡

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
05
9月
2019

頭の声=「思考」をそんなに頼りにして大丈夫?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

朝が涼しいと身体がラクだなぁと感じます。

心の調子はいかがでしょうか?

 

さて、今日はみなさんと分かち合いたいのは

「現れては消えていくもの」=「思考」なのですが

この思考にいかに普段、囚われて

力を与えて、ここに巻き込まれて苦しんでいるか・・・

 

そんな入り口から

腰を据えて「思考の実態」を観察してみませんか?

「自我的にはつまらない」のですが

非常にラクになれるキモのお話です。

 

 

=======

 

この現れて、消えていって(または次から次へと流れている)

そして断定的なコメントや、最もらしい正しさや

説得力のある未来のストーリー(あぁなってこうなって・・・)を

作り出している「思考」ですが

 

この現れて、消えていく、または

次から次へと流れていくものが

本当に「全てを把握する」こと自体が可能でしょうか・・・?

 

 

でも思考なしでは立てないような

思考なしでは「自分」を表現できないし

それ無しではいられないのですが(使っていい)

 

本当はこの「全てを把握できない」ものが

いかに頼りなくて実体がないか・・・

本当は一つ、一つは現れては変化する

「文字」「ストーリー」にしか過ぎないのに

→しかし、リアルに体で感じるここに感情がくっついているので

力を与えているか・・・

 

そしてここを基準に「理解したつもり」になっているか・・・

 

改めて検証してみると

(ここは話をそのまま信じるのではなく

本当にそうかどうかを体験して見ないと

思考が増えるだけになってしまいますよね)

 

この思考中心で生きてしまうと本当の意味で

人生を安心して過ごせない・・と

感じませんか?

 

思考が「全部把握して分かりたい」のですが

結局この全部を把握できない流れたり消えたりするものは

それが出来ない・・

 

となると・・

究極に安心できるとしたら・・・

 

「全然把握できないし、分からない」ことの中で

存在していくこと・・・

→間髪入れず思考が「これこそ危険だよ」と

囁きませんか?笑

 

本当はこの強さ、この安心感は

崩れようがないのですが

 

自我はこれがとても怖いし、不安なので

激しく抵抗します。が・・・

その抵抗も自由にさせてあげましょう・・・

抑えようとしたり、大丈夫なふりをしたり

乗り越えた自分も作らずに・・・

 

思考を眺めるワークはやり方はいくつもあると思いますが

本当にオススメ。

 

例えば

頭の中に浮かんでくる思考を雲を眺めるように

あ〜、こんな雲がきたな・・

あれ、少し形が変わった・・細長くなったな

今度はハート形の雲があっちからきたな・・

あれ、さっきの雲は消えている・・

 

雲に感情や思いを乗せすぎると

こんな風に見れないはず。

→ハートの雲が細長くなって寂しいなどなど・・

寂しさへ引っ張られてしまう

 

思考を眺めるとは「ただ観察する」感じ。

 

リアルな意味づけなく「思考」自体を

雲のように眺め続けると・・・

同じぐらいの感覚感情を何時間持続できるだろう・・

例えば「私は嫌われている」という感覚感情の強さを

同じぐらいどのぐらい持ち続けられるでしょう・・

 

こんな遊び感覚の実験も体験してみると

面白いですよね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
04
9月
2019

無意識で他者優先が人生でメインになっている時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「他者優先」について

セッションでも多くの方がテーマで抱えていらっしゃいますが

ここにまつわるものを

みなさんとシェアして行きたいと思います。

 

========

 

傾向的には

相手がどう感じるかが決め手のひと

周りにどう思われるかが大きな人・・

嫌われたくない、一人になりたくない・・

などなど・・

 

大なり小なり何となくこう言ったことは

私にもありますし、みなさんも人生で経験したことのある

感覚の一つですよね。

 

それがどのぐらい自分の中で

大きな位置を占めているかなのですが

「気づかずに無意識レベルで」当たり前に

日常に現れている時、

すごく報われて自分も幸せな時と

やって損した、とか

当たり前と思われて怒りを感じたりとか

言えなかった自分に後悔したり・・・

 

そんな時には心の中では何が起こっているの?

 

 

=======

 

ある女性は仕事で何か頼まれたら

持っている自分の才能や集めた資料や知っている情報などを

どうしてこんなにも相手に与えてしまうのか・・

すごく自分でも謎で

 

与えるのはいいけれどその後に必ずと言っていいほど

後悔や相手に対する怒りで一杯になっている・・

そんな相談でした。

→全然感謝されないんです〜という表現。

 

心の仕組みを紐解いていくと

内側に見えてきたのは

「持っているものを全部出さないとずるい人になる」

こんなビリーフでした。

→ここには恐怖がしっかりとくっ付いています・・

 

そして当然ですが、ずるい人となれば

周りと上手くいかなくなるし、弾かれるし

人としてもダメな感じ・・

でも同時に「私はいつも利用される人だ・・」

こんなセルフイメージも出てきました。

 

 

「自分がどこまで何をしたらいいか分からない・・」

全部今までは自分の事のように感じてやってきたけれど

憤りでいっぱいの私がいました。

 

 

========

 

*全力で全部自分ごととして、したくないことも

一生懸命相手に「与えない」とどうなりそう・・?

→ここに出てくる声をどのぐらい強く信じているか

 

*本当の本当はどんな風に自分が存在したい?

行動したい?何を感じたい?

 

長い間がんじがらめになってきた

傷ついて怒っていた自分との対話をしていくと

きっと本音の声が聞こえてくるでしょう・・

→ここはすぐではないかもしれないです。

 

自分の中では「絶対こうなんだ」と

視野が固定されたものほど

選べないし、ずっと苦しみが続くことになっていますよね。

経験もあれば当たり前。

 

なぜ、その固定されてしまった思いが

自分の中にそこまで存在していたのかを

とことん聞いてあげたいですね。

 

ここで使うとオススメなのがフォーカシングや

セラピーです。

 

頭の思考の声ではなく

目を閉じて・・ゆっくりと身体の感覚に注意しましょう。

(潜在意識の身体の声から十分に拾ってあげたいですね)

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
03
9月
2019

ココロは分析より観察で見えてくる

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は本や自己分析で自分は「こういう人だ」とか

「あの人は変わらない」とか

「いつもそうだ」と言ったような

原因探しや分析だけで

ラクになっているのかな・・・

 

 

分析の結果だけで悩みがなくなっているのか・・

過去や今の自分を含め

そんなところをみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

例えば12時前なのに今日はお腹が空いた・・

そんな感覚があるとします。

 

空腹の原因を何?と考えると

*あ、今朝は一切れの果物とコーヒーだけだったから・・

(だからお腹が早めに空いたんだ)

 

空腹の原因探しをしても=分析をしても

空腹はそのまま存在し続けます。

 

観察は「どんな風にお腹が空いているの?」

「それはどうして?」→優しい好奇心のイメージで

「どうしたいと感じているのかな・・」

 

一連の空腹に対して何が起こっているかを

「観察」していくと

暗に次に身体の声が聞こえてきて

「何か身体に入れたい」

そして「こんなものが欲しい」

 

そう言った次なるステップが暗に含まれていることも

見えてきたりしませんか?

 

次に食べたいものもハンバーグ?お魚系?

それとも・・・パスタ?パンがいいの?

甘い系?しょっぱい系?

あ・・今日はお蕎麦がいいんだね・・みたいな。

 

分析は心をメカっぽく捉えて原因探しにはなるのですが

原因も統計から断定はできません。

 

例えば今、恋愛依存になっているのは

父親との関係だ、とか

母親に甘えられなかったからとか

もしかしてエッセンスが入っているかもしれませんが

父との関係も母との関係も

全員が違いますし

「その時の私が何が欲しかったか」なども違います。

 

怒り一つにしても「何に対してどんな怒りか」も

全員違いますし、そのエネルギーの大きさも

観察して対話しないと掴めませんよね。

 

もし、自分のことで分析上は「こうだ」と分かっていても

スッキリしていないし解決していないと感じたら

まずは・・・

そこにどんな感情が未消化か・・

そして分析とは違う観察から見えてくる

まだ見つけていない何かがあるかもしれません。

 

自分を知る、心の仕組みと

それによる人生の中の現れとの関係をもう少し

深く知りたくなったら・・

 

「観察」の方に少し比重を置いてみてはいかがでしょうか?

 

思いがけない「観察日記」になることでしょう♩

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

*心の仕組み、自我の構造を本格的に知りたい方は

こちらから

9月7〜8日2日間で開きます

 


心理カウンセラーランキング

Read More
02
9月
2019

「いつものパターン」で自分を振り返っていませんか?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちが自分のことを見つめるとき

そこには必ず「振り返る」ことが含まれていますよね。

この時こんな風に感じた・・とか

あの時こんな風に行動したのは・・とか

あの人は私をこんな風に扱って・・など・・

 

いつものお決まりのパターンを持っていませんか?

 

私自身もお決まりのパターンがありますし

セッション通じて

いつもこうなるよね・・みたいな

自分ってこんな人だ・・だからダメなんだ・・・

と言ったものがどの人にもある気がします。

 

例えば色々他者や社会に怒りがあるけれど・・

そもそも自分が弱いから・・とか

自分が結局は悪いから・・

だからこうなる、そして結果こうなる・・

 

なんで誰も助けてくれないの?と言っても

自分は助けたくなるような価値がない存在だから・・

それは全部自業自得だ・・とか

 

もし、自分を振り返った時にいつも痛みしかないような

感じたくないネガティブなものだけでは

内側の心の声を聞きたくなくなってしまいますよね。

 

厄介で悪者の自分しかない・・

 

======

 

いつもの癖で「片付けてしまう」のではなく

今日は目の前のこの人を(自分ですが)

初めて見る人で、しかも傷ついているので

温かく、そして出てくる内側の全てを

理解するような、分かってあげたいな・・という気持ちで

話を聞いてみませんか?

 

知識で「受容しなければ」という技法でではなく

見ず知らずの人だけれど

何か辛そうだから、話を聞いてあげたいな・・

そんな眼差しで目の前の自分を眺める・・

 

無意識に走るいつもの

「どうせ私がそもそも価値がないから」を

「え〜〜、どうしてそう感じたの?」

「そう思うのはなぜ?」

「どうしてもそう判断しちゃうんだね・・分かるよ・・」など

 

ノージャッジで出てくる言葉に

心からの興味を示しつつ

「すごく知りたいな」というエネルギーで

聞いてあげるのはどうでしょうか・・

 

 

目の前の人は実はどんな人とその空間にいるかにより

話す言葉や自分の内側を探る場所も変わります。

 

そうです・・・

話を聞いてあげる側次第で話の内容も変化します。

 

そこに人がいるから何かが変わってきます。

それがリアルな誰かでもいいし、

自分自身でもいいのです。

 

自分もそんな空間で話を聞いてもらいたいし

自分が誰かの、自分自身のそんな存在になりたい・・

 

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 

*もう少し心の仕組みを本格的に知りたい方は

こちらから・・・

9月7〜8日2日間です。残席2名

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
01
9月
2019

「死にたい時」は何がそこに起こっているの?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は9月1日・・・

ニュースやネットからも自殺者が一番多い日だとか・・

あぁ、思い出します・・

実は我が子の一番強く出ていた症状は「自殺企図」

とにかく朝起きてから寝落ちするまで

「ママ、どうやったら死ねる?」

「一人では死にたくない」

 

小6で急に始まった壮絶ないじめから

不登校、引きこもり・・

そして何度も学校や友達と一緒の世界に戻りたかったけれど

どうしても上手く行かずにリストカットから始まり・・・

もう、ありとあらゆる色々なことが起こりました。

 

学校に行きたくない、行けなくなることが

どれほどツライか・・

どれ程の孤独や悲しみや

絶望を与えるか・・・

 

子供にとってそれは大きすぎること。

 

病院へ行って薬を大量に飲んでも(処方上の)

カウンセリングを受けても一向に良くならずに

6年間非常に苦しみました。

→今はありえないほどの変化と社会人として

いいパートナーと共に過ごしています。

 

本当は・・・誰も「死にたい人」はいないよね。

誰だって生きたいし、笑いたいし、

何かを一緒に共有して楽しみたい・・

 

「死にたい」って口に出たとしたら

周りの人も自分自身も怖がらないで。

腫れ物に触るようにしないで。

 

死ねばそこに日常、ずっと感じている

「悲しみ、痛み、苦しみ、絶望、罪悪感・・」などなどを

感じなくて済むと思っている事だから・・。

 

要は感じたくないものを感じないために

「死にたい」となっているから・・。

 

それほど・・

いつもそばにある感じたくない感情たちに

苛まれていることをまずは自分も、周りも

気づけたらいいなと思います。

 

死にたいのではなく、それを感じたくないんだね・・。

 

子供にそう言われる時の親の恐怖や

無力感や、救えない罪悪感・・・

十分経験した上で

緊急避難的にどこか学校以外の居場所を確保するとともに

「自分に起こっていることをまずは知る」ことが

どのぐらいパワフルかも体験しました。

 

「どうしたらいい?」

ここに執着する事も経験上分かるのですが

まずは「何がそこに起こっているか」という

心の仕組みを自分自身も、周りも知ることは

本当に必要だと感じています。

 

どうか・・

「自分が自分を知ってあげること」

「気付くこと」から

楽になれることが広がりますように・・

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

*心の仕組みをもう少し本格的に知りたい方は

こちらから・・

9月7〜8日2日間で開きます。

緊急の方はまずは講座よりもセッションをお勧めします。

 


心理カウンセラーランキング

Read More
31
8月
2019

「禁じているもの」こそ、影響を受けている

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は8月も開きましたが9月にも開講する

心の仕組み、自我の仕組みを深く学ぶ

インテグレイテッド心理学から

 

人生への現れのワークを繰り返すことで

「そこで何が起こっていたのか」を

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

ご自身の中で禁じているものはありますか?

行動、考え、状況・・・

なんでもOKです。

 

例えば

 

「人の悪口を言ってはダメ」

「すぐに飽きたり結論づけてはとダメ」

「毎月僅かでも貯金しないとダメ」

「両親を好きにならなくてはダメ」

「子供を自立させねばダメ」

「夜、寝しなに何か食べてはダメ・・」などなど・・

 

私も何気に「絶対ダメ」〜「ややダメ」まで

「禁じ加減」は様々ですが

色々と探せばありますね〜

 

どうして自分が「それをしないようにしているもの」に

実は振り回されている・・とか

影響を受けてコントロールされていると

伝えているのでしょうか・・・

 

「両親を好きにならねばダメ」を例にとると

こう思う背景には何があるのでしょうね・・・

これも一例ですので人それぞれですが

 

*親に感謝が持てないということは

恩知らずで愛情薄い自分になってしまう・・とか

*因果応報で自分に返ってくるから

今、子育てに悩んでいるのだ・・とか

*なんだかんだ言って体罰もあったけれど

あれは自分のことを思ってやってくれたんだ・・とか

*親も若かったから理解してあげなければいけないとか・・

などなど・・

 

こう言った思いがあれば

そうしない自分を「出来てないからだ」と

バッシングしてしまいませんか?

 

そして「あ、今、親を憎んでしまった」とか

過去のすごく傷ついたシーンを思い出しているけれど

一生懸命許そうと頑張ったり(抑圧、抵抗)

自分の気持ちに蓋をする方に

エネルギーを注いでしまい、

本当は何を感じているかが

置き去りになっている・・・

 

こんな状況になりますよね。

 

========

 

実は・・

もし、頑張って自分の気持ちに蓋をする必要がなかったら

自然に親が好きだという気持ちがメインでしょうし

色々あるけれど、深いところで許しているし

感謝も湧いているでしょう・・・

何も頑張らずとも・・・

 

人生のメインが自分の気持ちに無意識の蓋をすることで

エネルギーを使っているとしたら・・

なんか安心でもないし、自信もないだろうし

自分へのOKな感じも薄いでしょうし

「大丈夫な感覚」も少なくなるでしょう・・

 

生命のエネルギーの使い方が

何かを見張っていたり、禁じていることに使っていないか

自分の気持ちに蓋をすることに使っていないか

チェックしてみるのもオススメです。

→もちろん、ゼロを目指すとかではなく・・

 

「気付く」そして「分かってあげる」

それがここにちゃんとあることを認めます。

 

ただこれだけなのに・・・

しっかりと出来た時には身体の感覚はどうでしょうね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
30
8月
2019

後悔のない人生はないかもしれないけれど・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

ムシムシした暑さが戻ってきたような

夏の疲れも出てきているような・・日々ですが

体調はいかがでしょうか?

 

今日はまた日常の中で感じたことを

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

======

 

最近、身近な人の大切な存在が亡くなったり

急に動けなくなってしまったり

そんなことを感じる状況が続いています・・・

 

もちろん、寿命や病気といった

避けられないことも含まれつつ・・・

 

私たちは誰一人として「死」を避けられない・・

 

自分がこの身体での生命を終えるとき・・・

大切な誰かが生命を終えるとき・・・

どんな言葉をかけてあげたいですか?

 

========

 

それが自分だったら

「どんな風に私はこの生命を謳歌した?」

「何を感じた時間だった?」

「私は何か自分にさせてあげたいことはある?」

 

そう思うとまだまだ「後悔はない」とは言い難い。

自分にこんなことを与えてあげたいとか

こんな体験をさせてあげたいとか・・・

色々出てきます。

 

逆に大切な誰かならばどう感じるだろう・・・

「私はこの存在に十分に自分の気持ちを伝えているかな?」

「この人と何を共有したい?」

「この人の何かやり残したことで望みがあれば

どんなサポートができるかな?」などなど・・・

 

本当はね・・・

主体なきものがただ起こっていて

捉えられるものは「私のもの」ではないことも

ちらっと感じているけれど・・・

 

捉えられるものの生命の輝きも十分に感じたい。

現れて消えていくものの動きやダイナミズムに

愛しさや健気さを感じつつ

「私が感じているもの」を

もっと愛でたい気持ちもここに確かにある。

 

 

「私の人生」「私の大切なもの」を

もっと気付きたい・・・

どうしてこう言った状態になっているのかも

理解したい・・

もっと自分を愛したい・・

自分に寄り添いたい・・・

そして他者や周りにも自然な感謝で満たされたい・・

 

そんな静かな気分になっています( ˘ω˘ )

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.