ブログ

15
3月
2019

空っぽで虚しい人生が必要だったわけ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨日は予定が前倒しになったので思わぬご褒美の

休日を作ることが出来ました♪

充実して一杯眠れて今朝は元気いっぱいです~

 

 

======

 

セッションでは色々な悩みをお聞きしているのですが

必ずそこには健気で必要だった理由が存在しています。

 

それが例え、自分をどれだけ惨めにしていても

どれだけ自分を傷つけていても

どれだけ楽しくなくても

どれだけ恥ずかしい事であってもです・・・

 

嘘だ!そんなはずはない。

早くこれをなくしたい。

早く取り去りたい。

消したい、抹殺したい!

 

痛みが大きければ大きいほど当たり前。

この状態でどうして「受け入れて和解する」ことなど

出来ましょうか・・・?

頭の理解だけで許したりOKにするのは

ちょっと待ってくださいね。

 

 

*実際の経験で私も「身体の痛み(身体症状)」が

伴うものは「あって良いよ」など到底無理でした。

 

で、身体症状は別枠で置いておいて

今日はココロの痛み・・・

悲しみ、虚しさ、罪悪感、後悔、不安

嫉妬、怒り、怖さ、恥などなど・・

 

こういったことで痛がっているココロの声とのある会話を

みなさんと分かち合いたいと思います。

 

=======

 

彼には10数年間、俳優になるための夢があって、

ずっとそれを追い求めて

いつか手に入ると信じて頑張り続けていました。

 

でも、そこにあった胸の奥の声は

その夢がかなう事で「世の中に認めて貰える」とか

「世の中に居場所が出来る」事だったとします。

 

あくまでも実はその夢がかなえば

「世の中に認められる」が手に入る事だったのです。

 

一見「夢」が叶う事=俳優となるが

一番欲しいものと思いがちですが

夢を手に入れたときに得られるものは人それぞれ。

 

なので彼の場合は俳優になることは現れの一つであり

「世の中に認めてもらう事」だったのです。

➤実際のセッションでは「どんな認められ方」なのかも

しっかり細かく聞くことでより「得たかったもの」を

見つけていきます。

 

10代から養成所やオーデションを受け続け

バイトも掛け持ちで頑張り続けましたが今30代後半・・・

もう無理・・・実は20代後半から心は灰色で

何だか虚しさ、空っぽで生きていて

全く人生が楽しくない・・・

抜け殻の状態だったのです・・・

 

=======

 

=今日の自分への問い=

 

*もし、今のままの自分が(何一つ手に入れられていない私)

虚しさを感じなくなったら、これってどういうこと?

どんな人になってしまう?何を意味する?

 

 

*この虚しさがあれば、何を感じないで済むだろう・・・

何から自分を守ることができるだろう・・・

➤実はこの問い2つ共、難しいです。

たいていがセラピーと共に出てきます。

 

じっくりとフォーカシングを用いながら時間をかけて

身体を通じて感じてみましょう・・・

静かに焦らず、答えを頭で出さずに・・・

 

 

=======

 

彼の場合は、もし、この虚しい、からっぽなグレーの世界が

自分から無くなった瞬間に、

世界がカラーで非常に美しいものに

見えてしまい

 

その瞬間、同時に世間の人か

「お前の美しさや表現は要らない」と

攻撃されそうで怖かった・・・

オーデションの不合格は「お前は要らない」の意味として

刷り込まれていました。

 

そしてグレーの世界に居続ければ、自分がこれ以上

傷つかなくて済む・・・攻撃されなくて済む・・・

もし希望をもってしまったら

また「お前は要らない」を感じるのだ・・・

 

だからこの虚しい今の世界は自分を実は守っていてくれて

空っぽのままで居なければいけなかったんだ・・・

この自分を守るシステムに驚いておられました。

 

 

これも一回ですぐにここまで気づかれたのではなく

数回のセッションを経て

ここに到着しました。

 

グレーの世界は相変わらずなのに

自分への理解と、虚しい空っぽさにたいして

理解と気づきで今までとは違う

温かい感覚で受け入れている・・・

 

今、移行期ですが、とても素敵な時間でした♡

 

 

あなたの理由はなんでしょう・・・

同じ理由など一つもないし、みんな違う自分だけの

オリジナルな仕組みを見つけるって素敵です。

そこにあるまだ一度も気づかれていない「声」と

対話してみましょう。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
14
3月
2019

お金の不安から色々見えてくるわけ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

本当によく出てくるセッションのテーマの一つ。

それは「お金にまつわる不安感」

 

色々な形で人生の中に出てきますよね。

今日はお金のことで少しでも悩んだことがある方と

色々分かち合えたらと思います♡

 

 

========

 

*病気になり、思いのほか長引いて、医療費が

こんなにかかるとしたら将来どうなるんだろう・・・

➤将来の生活がどうなるかの不安

 

*もう、この仕事は無理だ・・・今まで頑張ってきたけれど

もう頑張れない・・・辞めたい。でも収入が途絶えると

どうなるの?再就職では今より絶対に貰えない感じだ・・・

➤将来が貯金が減っていくだけの不安

 

*ここの職場がずっとあると思っていたのに突然倒産。

部門が閉鎖など・・・。

ずっとこれが続くと思って組んでいたローンや

子供の教育資金などこれからどうしたらいいの?

➤将来の生活に関する不安

 

*どこの仕事についても人間関係で上手く行かず

トラブルを抱えたり、意地悪されたりして辞めてしまう。

お金が貯まらない。いつも使ってしまう。

どうして使うのを止められないの?

➤使う事によって生じる未来の不安

 

などなど・・・

 

よく見つめていくと、「お金」そのものの悩みというよりは

「お金」を将来持てない、とか

貯められないとか、いつか底をつくなどの

「未来に関する心配」に繋がっていることが多いです。

➤これも多いだけで、他の理由の場合も勿論あります。

 

 

まだ起きていない「未来」「将来」に関しての

不安や恐れはどこから作られているのでしょう・・

それは・・・

大元はOSですね。(コアなビリーフやセルフイメージ)

これを感じたくない~と両手で「イヤ~っ」としている感じ。

こちらの記事参照

 

この実体に関する不安や恐れを大きく膨らますのは

そこに一緒にくっついている感情や思いやイメージです。

ビリーフやそこにあるセルフイメージ。

そしてそこにある自分の姿や感情を

「感じたくない」「認めたくない」などと

抵抗しているから苦しいのです。

 

最近もあるテーマで転職予定の方がお金の不安を見たいというので

掘り下げてみると・・・

 

お金ではなくて本当のテーマは

新しく仕事を見つけても・・・

例え自分がオーナーとして開業しても・・・

 

常にそこに在るのは

「仕事に関わる全ての人に対して自分が相手に合わせ続けて

相手のニーズを満たし続けて役立ち続けなければ・・」という

小さい頃からのビリーフでした。

 

 

例えば自分がパン屋さんだったら・・・

(従業員ではなくオーナーだったとしても)

お客様、従業員、仕入れ先の関係者など全ての関わる人に

相手のニーズを察知して、(相手よりも先にです!)

応え続けなければ自分が居る価値がない・・・

 

こんなことを常に無意識下でやっていたら

いつかは倒れてしまいますよね。

 

とても優秀な方なんです・・・

きっと周りの人は天性の出来る人と思い

無意識下の努力には誰も気づかないと思いますし

ご本人も「当たり前すぎて」うっすらとしか気づかれていなかったほど。

 

まずはここにある一番深いものでなくてもいいので

ビリーフやセルフイメージを探し

ここにある抑圧されていた声と対話し

緩めてリラックスした状態で転職や新しい開業をされるほうが

普通に考えて上手く行くと思いませんか?

 

沢山、休んで好きな事をしても・・・

新しい職場になっても・・・

自分で開業したとしても・・・

どうやって稼ぐのかと悩むよりも・・・

 

まずは自分のココロの仕組みを知り

そこにあった不安や悩みを解消するほうが近道です。

 

仕組みの通りに行動する私たちですから・・・

 

本当にお金という入り口は自分を知る一番の近道でもありますね。

 

今日も温かな1日をお過ごしください♡

 

応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
3月
2019

本当の「気づき」のパワフルさ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

朝日が眩しい1日の始まりです。

 

今日はとても嬉しかったことがあったので

私の思いっきりのシェアですが

読んでくださっている方々と分かち合いたいと思います。

 

=======

 

もう3年?ぐらいでしょうか・・・

継続で通ってくださっているクライアントさんがいます。

今もまだ癒しの途中ですが

症状としては過食嘔吐、鬱、アルコール依存

入退院を繰り返し、躁状態になって体調を崩し

また落ちる…という繰り返し。

何度も死んでしまいそうになりました・・・

危うさがいつもありました。

 

 

色々、見えているものも多かったのですが

一向にキツイ状態は収まらず、自分が良くなる気がしない

セラピーをすると眠気が出て本当に寝てしまうし

全くピンとくるような変化が掴めなかったのです。

 

ところが今日、初めて真の感じたくなかったものが

出てきてくれて

「自分が認めることが出来ました」

「気づくことが出来ました」

➤頭の理解を超えた気づきは大きな力を持っています。

 

彼女のこれらの症状は全てが

「物凄い淋しさ」から出ていて、家庭の中でも

人生の中でも居場所を感じたくて・・

みんなにかまってもらいたくて・・・

大切にされたくて・・・

もうそれが全く得られなかったからこその

真剣な勝負、戦いとして

それらの症状が出ていたのでした。

 

「自分が寂しいだなんて」絶対にそれは認めたくなくて、

感じたくなくて

全力でそういう「寂しさを出す人」を否定していて

被害者である自分VS加害者である家族の世界でいました。

 

両親も、夫も、子供も義理の両親も

全ての家族は自分の頭痛の種で苦しみの根源で・・・

ずっとそう思って生きていました。

 

戦いはやめることが出来なかったのです。

 

 

それが本当の意味で「気づいた」「理解して受け入れた」瞬間でした。

自分を受け入れる=自分を愛することがこれほどパワフルなんですよね・・

改めて実感です。

➤通常にそこに在る感情は何ですか?の問いに対し

「悲しみです」とか「怖さです」のような頭での受け答えではなく

本当にこの感情があったからこそ、それを感じないために

今までの行動が必要だったことがドミノ倒しのように

広がっていく、腑に落ちて浸透するような感覚です。

 

 

そして初めてと言ってもいいぐらいにセラピーも

眠気が出ずに、自分の本当に気づいたほうがいいところに

意識が向かうことが出来ました!

 

あぁ、彼女には時間が必要で

今までの数々のセッションも必要で

今日がまさしくタイミングだったのだ・・・

 

まだまだ

全容は解決していませんが

180度変わったような大きな気づきを

ご自身が受け入れて許している時間は

私も心から拍手を送りたくなったのです。

 

Aさん・・・

良かったですね・・

これからもよろしくお願いいたします<m(__)m>

どんなに辛くても諦めずに伴走、任せてください!

セッションは二人三脚です。

心から応援する事しかできませんが

本当に良かった!!

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
12
3月
2019

私がしたいことは何?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は先に少し遠くの整体に行って身体を整えてから

セッションをする一日です☆

ここに通って3か月あまりですが

少しづつ今までよりも根本的に身体が変わってきていると

実感中・・・

 

最初の6週間はあまり変化がないように感じて

「あれ・・?」と思考は捉えていましたが

ココロのバージョンもおなし。

ひどい症状や、長年の抱えていたものは

本当に大きな変化を望まれているのに、

なかなか実感まではいかないこともあるのですが

 

続けているうちに「あれ?前と違う・・」

こんな細やかな変化ですが、確実な変化。

 

余りにも真っ黒な世界に住み続けていると

苦しすぎて実は軽くなっていても他の部分が痛すぎて

スルーしがちだったりなのですが

実はそれなりにちゃんと動いていたことが感動です。

 

さて、「私のしたい事は何?」について

今日は分かち合えたらと思います♡

これって実は探すの、難しいです。

 

========

 

思考上では「これがしたい」「ハートはこう言っている~」

「これをしているとウキウキ」など

捉えやすいようですが

 

直ぐに見つかって直ぐに続けられていたら

悩みませんよね。

 

例えば人の役に立ちたい・・・

ボランティアとかしているとき、身体が凄く動くんです・・

そんなウキウキを持っていたとします。

 

表面的にはボランティアがハートの声と捉えていますが

ではこれをしている時に「感じているもの」はなんでしょう・・・

 

誰かの笑顔を見ている時、喜んでいる姿を感じるとき

自分の労働がそれを作り上げているんだという達成感?

充実感?

人の役に立っている時に感じていることはなんでしょう・・・

社会に貢献している感覚は何を意味しているのでしょう・・・

 

 

ある方は「自分がそこに居ていい感覚」と仰っていました。

居場所がある何とも言えない安心感が得られると・・・

「いていいよ」と言われている安心感が一番心地よい。

そんな声も見えてきました。

 

私のしたいことはなんだろう・・・

もう一つ下にあるココロの声を聞きだすと

自分が真に求めているものが見えてくる。

 

また自分が自分とより親密になれる・・♡

幸せですね♡

 

 

いつも応援、ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
3月
2019

認められなくて苦しい時・・・

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

花粉が本当に去年より多いため

外出すると途端に反応が出ますよね・・

今朝は雨なので少しはいいかな・・

 

========

 

毎日仕事柄、色々な人の苦しみや悩みを聞いているのですが

共通して感じるのはそのテーマや一連の出来事が

 

「受け入れられていない時」

「認められない時」

「感じたくない時」

「許せない時」

「ダメと感じるとき」

「とにかく全部感じたくないとき」

などなど・・

そんなときが苦しみや悩みを深めていると思います。

 

 

これらの上記はなんでしょうね。

 

イメージで言ったら両手で「いや~っ」と

拒否している感じ、抵抗している感じとでも

言いましょうか…

 

 

========

 

私たちの苦しみは表れている出来事が原因で、

それがダメ、嫌だ・・・だから

この苦しみを「どうしたらいいか」と

思考は考えますよね。

 

どうやったらいい?

どうしたらこれを感じなくて済む?

全部そうですね。

 

 

実は・・・そうではないのです。

 

例えば彼が「お前ってブサイクだな」といったとします。

 

「どうしたら可愛くなれますか?」➤通常の思考パターン

 

自分でも自分が超きれいとは思っていませんが

(実はブサイクと自分も嫌だけれど思っているとして)

もし、自分が「ブサイクな自分を嫌っていなければ」

「ブサかわ」だから彼は私の事好きなんだとか

そんな思いがあったら・・・

 

事実、可愛くないと思っている私がいるけれど

それはそれで結構平和です。

 

でも、自分が自分を嫌っている、否定している

受け入れていない、許せなかったりすると

彼の「お前ってブサイクだな」は

物凄く刺さります。

 

こういった場合は周りがどんなに褒めても

可愛いよとそのあとで彼が言っても

自分が自分にいつも言っている言葉の

「私は可愛くない」の方が真実になってしまうので

社交辞令だとか、なにか嫌味を言っているとか

そんな風にしか受け取れないのも当たり前です。

 

 

自分を苦しめているのは実は「その出来事」や

「相手」や「状況」ではなく

それらを「いや~っ」と両手で抵抗している時

見たくない、受け入れられない時、

認めたくない時、感じたくない時・・・

 

そんな時だということが結構スルーされています。

 

「お前は出来ない子だね」と親に言われても

自分が自分をOKであれば

そんなに刺さりませんし、

自分が自分を「OK出来ていなければ」

感じたくない自分を感じさせる言葉になるために

突き刺さります。

 

そしてそれをことあるごとに刷り込んで

ますます「そっか・・私は出来ない子なんだ」と

ビリーフ、セルフイメージとして

真実味を深めていくわけです。

 

全部事実ではないのに・・・

「私は出来ない子という物語」がますます事実化していきます。

 

刷り込みを解いていく方法

思いこみのでき方などを自分が知ることは

自分への理解。

自分への優しさ。愛情そのもの・・・

 

毎月1回ですが今、セッション、講座とは別枠で

実験的にある場所で

「自分の仕組み」を見つめる会を開いています。

これが定着して、もっとしっかりとビジョンができましたら

まだ見ぬネットでのつながりだけの皆様と

リアルに分かち合いが出来ますね♡

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
10
3月
2019

私って「重いオンナ?」

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

SNSなどでは桜の写真が美しいですね。

 

今日は「私って重いオンナ?」について

ご興味のある方と分かち合いたいと思います。

 

=========

 

私のセッションは結構恋愛関係のご相談も

多いです。

離婚も経験し、自分のケースなど書いてはいませんが

ジェンダーの相談や、恋愛で生じる様々な苦悩や性についてなど

恋愛って本当に色々なものの凝縮系だなぁと感じます。

 

年齢関係なく・・・

性別や外見なども関係なく・・・

人なら一度や二度は恋愛で心がぐるぐるしたことは

あると思います

そのぐらい身近で大きな影響があるテーマ。

 

私も今考えるととんでもない大失敗、大失態、

あり得ないよぉ~と目を覆いたくなるような経験をいっぱいしています。

が・・・

今はどの私にも「心からのハグ」で理解して、

あの経験全てがかわいらしく感じます。

そうした自分を本当に大分許して、肯定できるように

やっとこさ、なりました。

 

 

まぁ、本当に恋愛はある意味自分が全部出ますから・・

痛いです~(;_:)笑

 

ブログには書けない話は個人的に講座などで話すとして

今日は良く出てくる一つの「重いオンナ」について。

 

重いオンナとは?

これも人それぞれですよね。

なりたくてなっている人などいませんよね。

 

*私の事好き?と繰り返し確かめたくなる

*相手の行動を自分がコントロールしたくなる

*自分が一番大事にされている証拠を求めてやまない

*相手を信頼できず、いつも心配、不安を抱えている

*相手に不信を見つけると問い詰めたくなる

*相手からの音信が減る、または冷たくなると

自分から勝手に別れを妄想して一人爆走する。

*過剰な世話を頼まれてもいないのにしてしまいがち

などなど・・・

 

これはほんの一例ですが、なんか傾向としては

「いつも不安」「信頼、安心がすぐになくなりやすい」ので

感情が揺れやすく、

➤相手に実際、見せるか見せないかは別ですが

勝手に先走り「決断」してしまったりします。

(男性の先走り決断も多いです。男女関係ないですね)

 

もし、重いオンナ傾向が自分の中で感じられたら

それがいけないことは全くありません。

 

見ていくのは「何が不安?」「どうしてそう感じるの?」

「これからどうなると予想しちゃうの?」

 

自分のココロと対話しましょう。

 

ずっと本当は深い奥の奥で「自分に自信や安心が無いから」

そういった行動や思いに支配されていくのは当たり前。

 

安心や怖さあがる状態でどうして「大丈夫という思いこみ」で

この愛する人との、愛したい人との関係を

続けられましょうか・・

 

この私をまずは充分にケアです。

 

静かに胸に手を当てて、すぐに答えを頭で出さずに

ゆっくりと時間をかけて普段出てこない声を

聞いてあげましょう。

➤「フォーカシング」の要領で、静かにじっくりと。

 

ずっと抱えている「私はいつかは見捨てられる」とか

「私は幸せになれない」「私は報われない」といったような

切実で傷ついていた声があるかもしれません。

 

どんな声にも小さい子に接するように

「そうだったんだね・・・」と分かってあげる所から

スタートです♡

➤不安があるのに「大丈夫」とか励まさないように ^^

 

温かな1日をお過ごしくださいね。

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♪

 


心理カウンセラーランキング

Read More
09
3月
2019

決めたことが続かないとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

朝日が眩しいリビングから書いています。

 

========

 

今日は「これを続けよう」とか

「こんな自分でいよう」とか決心して誓ったつもりが

いつの間にか忘れていたり、意図的にやめてしまう・・・

こんな時のことをみなさんと分かち合いたいと思います。

 

例えばどんなことがありますか?

*なるべく有機野菜などbioのものや、身体にいいものを

取り入れて自分に優しくなろうとか

*毎日、30分は歩こう・・・とか

*子供を鬼の形相で自分の感情で怒るのはやめようとか

*無駄遣いは控えようとか・・・

 

自分の中の決意ってなんでしょうね・・・

 

またはこれからは自分が好きな人とだけ付き合おうとか

嫌なものは嫌だと伝えるぞとか・・・

 

色々あると思います。

 

========

 

みんな自分の事を大切にしたいし、愛したいし

優しい自分になりたいので色々経験からも考えて

それらを決意します。

 

で、続くとしたらどんな時でしょう・・

それはちゃんと決意に対する「ビジョン=未来像」が

しっかりと持てていて

それを何故自分得たいと思っているかがはっきりしている時。

 

例えば、身体によいものを食べようと思い

一生懸命「大地宅配」やオーガニックの宅配を買っていた私ですが

➤ほぼ、手作りでなるべく加工物は食べないようにしていたのに

1年続かず結局は外食や出来合いのお惣菜を取り入れています。

 

それはきちんとしたビジョンがなかったからです。

 

何故、自分がそれを今しているのか、選んでいるのか

その私はどうありたいのか、どんな自分として生きていきたいのかが

曖昧だったからです。

 

表層の顕在意識では理由はいくつもあったのですが

深いところでの「何となくいい感じ」では

やはり継続自体が難しいです。

➤流行でやってみたことなども難しいかも

 

 

逆に今、職業となっているココロの声を聞くことに関しては

始まりはまったく「自分癒し」であり

苦しすぎてこのままだと本当にいつ自分で生きることを

止めるのではないかと、怖くなって、不安すぎて

2006~2007年ごろ?から溝口あゆかさんのブログを読み始め・・・

 

こんなにグラグラで不安を感じたくなくて始めたことですが

今では自分の人生で無くなってしまったら

困るものになっています。

 

続けようと努力してしまうと、もしかしたら

いつかは離れてしまうかも・・・

 

自分に必要でナチュラルに「したい」「好き」が流れていて

それが人生に組み込まれていないほうが不自然で

気づいたらいつもしている・・・

気づいたら補給している・・・

それがないほうが不自然、落ち着かないなものでないと

続かないですよね。

 

今、続けようとしているものを一度整理しながら、

よく聞いてみると・・・

「〇〇するべき」の種類であれば、

もし続かなくともそれはそれでナチュラルです。

 

続かないことがいけないのではなく

本当の意味で自分に必要なかったのかもしれません。

またはそれとの付き合い方が今の方がナチュラルなのかも。

 

「自然」に逆らった時=抵抗している時は

何事も上手く行かないなぁと実感。

力を抜いて、リラックスがこんなに難しい世の中になったのも

きっと自分だけのせいとかではなく

色々な要因が絡んでいるでしょう・・・

 

自然に生きるって=ありのままで生きるって簡単なようで

続かないし、一生懸命やろうとしているとしたら・・・

「今の感じの私のココロの声」を聞いてあげると

隠れていた本当の声が聴けるかも・・♡

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
08
3月
2019

全てを損得で計ってしまう時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はまた数日の間のふと感じたことなど

つらつらと皆さんと分かち合えたらと思います。

 

先週旅行に行ったのですが

今回は個人旅行でもありますが、集合や

宿泊などは完全にホールドされた快適な安全な

旅でした。

 

色々な方が集まり、普段だったら全く知りあえない人とも

交流できる空間でもありました。

 

その中のある女性が全てに難癖?をつけてしまう人がいて

何か共感しつつも観察していました。

 

例えば、ある程度の移動や工程は組まれているので

自分が買いたいものや寄りたい所が横目で

通り過ぎなければいけない・・・

すると「今度からは一人で来るわ」

「せっかく来たのに全然自由じゃない」

 

また移動の途中での小さな観光でも

「ここはそんなに興味がない」とか

ツアーコンダクターの方が勧めてくださる店の価格に対して

「ここ、高い。私が知っているさっきの店の方が

〇〇円で買えるから」とか

「安くないのに、あなた損したね」

「日本の〇〇でもっと安かったよ」と

他の喜んで購入した人に対して伝えたり

 

「もう、二度とこういったツアーは利用しない。

一人で充分動けるから勿体ないわ~」

 

最初はムードメーカーでとても明るくてよかったのですが

➤実際、起業されていてかなりのやり手の経営者のようです

彼女の中で何がそうさせているのでしょう・・・

 

旅行会社だって勿論利益は出さなければ

仕事として成り立ちませんし

そこまであくどい感じではお客様を扱っていないと思います。

でも彼女の中では「騙された」とか

「自由にさせてくれなくて損した」

「ここで買わされた感」が強く

被害者意識のまま数日間過ごしたようです・・・

 

価格的にはもしかしたら実際に高かったものもあるでしょうが

そこには「目に見えないもの」が含まれていたと思います。

 

安全や私たちの変わりに動いてくれた予約や

移動や、その他もろもろ・・・

この目に見えないものはその方がどう受け取るかで

違ってくると思いますが

 

全てを損得で見てしまうと、

「絶対損したくない自分」になることで

人生の時間を使ってしまいますよね。

➤しかも、楽しい気持ちで買い物した人も

巻き込む・・・

 

でもこんなにこだわるのは、きっと何かあったのかもしれません・・・

こういった症状が自分にも多かった時には

本当に潜在意識に「理由」がありましたから・・・

 

 

=今日の自分への問い=

 

*損したなと感じると何がマズイ?

損したら自分がどうなる感じ?

 

1:これを最初はば~っとノートに書き出してみましょう。

そしてその中で一番「痛い」ものを一つ取り出しましょう

 

2:それを今度は良く身体を通じて「感じてみます」

フォーカシングが役立ちますよ♪

 

3:身体の感覚からそこにどんな「声=思い」や「感情」が

ありますか・・・?

時間をかけて探りましょう

 

4:上記をよく感じながら

「そっか・・そうだったんだね・・・わかるよ・・」

充分理解して、分かってあげましょう

 

5:自分が自分の感覚にかけてあげたい言葉があれば

労ってあげましょう

 

6:ゆっくり3回ほど鼻から大きく息を吸って

口からしっかりと吐き切る「深呼吸」をして終了

 

 

私の中から出てくる思い、感情に私が理解を深め

受け入れてよしよししてあげる時間です。

私が私をわあっえたげる時間ですね・・・

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
07
3月
2019

自分に一番与えたあげたいものは何?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

さて、今日は自分も含めての改めて私たちは

本当は何を求めていて自分をどうしてあげたいのか・・・

そこを見つめていきたい方と

分かち合えたらと思います♡

 

 

=========

 

例えばよくセッションの内容で「お金の不安」は

メジャーなテーマです。

入り口も様々で

 

*仕事を辞めたいけれどやめたら定収入が途絶える

*今更、再就職が難しいご時世と年齢・・・もう今の生活は

維持できない・・・

*夫と別れたいけれど自分一人で子育てしたり生活を維持できる

自信がない

*健康に不安があるので将来、お金がかかりそう。

迷惑を掛けたくない

*親の面倒を見なければいけないので今のうちに

もっと貯金しないと共倒れになる

*子供にもっとお金を掛けたいのに実際してあげられない

などなど・・・

 

人の数ほど悩みの内容も違いますし

同じようなお金の不安に見えても、不安の構成要素は

人それぞれなのですが・・・

 

実は共通していることもあるのです。

それは・・

 

上記の不安の先に、どうしたい自分が居るのか?

一生困らないお金が約束されていて既に手の中にあったら

その先は自分はどんな状態?

一番欲しいものはなに?

 

自分の最終的に一番力が抜けていて

優しい気持ちでいられて、落ち着いていて・・

そんな状態になるための「お金」だったりしませんか?

 

欲しいものだったら世界中の欲しいものが全部手に入ったとして

その自分を良く感じてみましょう・・・

子供の心配だったら理想の子供の姿になっているとして

何にも悩みがなくなっている自分・・・

未来永劫、お金が十分にあってその件では心配がないとしたら

どんな自分がそこにいるでしょう・・・

 

これをよ~く身体を通じて、思考で感じるのではなく

身体感覚で感じてみましょう・・・

静かに身体の声を探ってみましょう。

フォーカシングの要領です

 

本当に求めているものは「これだったんだ」という感覚・・・

この感覚が今は「ない」から

必死で求めているだけです。

 

自分に本当に与えてあげたいのはこの本物の緩みや

静けさやリラックスだったんだ・・・

 

ある時の私の気づきでもありました。

 

皆さんの感覚はどんな感じでしょう・・・

こういったシェア会みたいなリアルなお顔を見れる時間も

作りたいですね♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
06
3月
2019

知っている、分かっているはずなのに

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は日々、自分でも感じていますが

頭では十分「分かっていること」

既に勉強したりしていて「知っていること」

またはもう理解して直ぐに思考的には「こうだ」と

明確な答えが自分の中にあるにもかかわらず

 

全く目の前の問題解決や、不安感や

怖さが減らない・・・

 

そんなときを経験した方との分かち合いを

していきたいと思います♡

 

 

==========

 

ある不登校の娘さんを持ったお母さんがセッションに

いらしていたとします。

それなりに苦しいのでありとあらゆる方法で

ご自身で勉強したり、講演会に言ったり

本を読んだりして知識はあります。

 

また、他でもセッションを受けていて

娘の不登校が何故嫌なのか

学校へ行かせたいと願っているかは

「自分が不安だから、自分の不安を感じたくなくて」

一生懸命になっていることも知っています。

 

なのでこういった自分のココロの中の声が出てくると

「あ、それもう知っています」

 

私が不安だから、娘を一生懸命、外の世界に行かせようとしたり

娘が自立できなかっったらこのままずっと

私が娘の見るのが「不安」だからですよね。

 

ハイ、本当にその通りなのですが・・・

では何故ちゃんと分かってちゃんと理解しているのに

落ち着いて安心できないのでしょう・・・

 

一つは「感情がバッチリ残っているから」

 

私たちは実は三位一体なのです。

必ずあるのは「思考・思い」「感情」「身体・身体感覚」

この3つから構成されているため

思考の部分で分かっていても感情が残っていたら

身体も緊張のままですよね。

 

この部分のお話はまた別の時に詳しく・・・

 

もう一つは今日お伝えしたいのは

「分かること・理解する事・知る事」と

本当に「受け入れる・受容する」ことは

全く別ということ。

 

実は本当の意味で解決だったり、悩みが変化するのは

「本当の受け入れ」が起こったときだけです。

 

これ、テーマにもよりますが難しいです・・・

だから「いつまでも悩み続ける」のですから・・・

 

言い換えればその出来事や状態に「降参する」こと。

 

出来ないで抵抗しまくっているからこそ

否定しまくり、抑圧しているからこそ苦しいのです。

降参できればラクですよね。

 

大抵、「分かっています・知っています」となっていて

辛かったら「ココロの中では大抵抗している時」

 

まずは「これに降参なんか絶対に出来ない」

「わたし、こんな事実を受け入れられない」

そう言って傷ついて必死で戦っている自分に

まずは気づいてあげませんか?

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.