ブログ

19
12月
2018

いつも何かをしていたい私たち

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私たちは常に朝起きた瞬間から思考の活動が始まり

様々な思いが駆け巡っていますよね。

深く寝落ちした時以外は何だかうっすらと考えていませんか?

 

「私」という「自我」は常に何かしないといられない

そんな性質を持っています。

➤これにいい、悪いは全くなく、仕組みの話です

 

 

例えば何か空いた時間があるとすぐに何かしようとしたり

次に動くことを考えたり

スマホを見たりあっという間に「状態」を作っています。

 

また、いやいや、のんびりとしているよ~と思っていても

「のんびりしている私」を作っていて

純粋に何も考えずに「そのまま」でいることは

とても苦手。

 

常に何かを求めたり、感じたくないものから

避けたい(逃げたい)という活動をしています。

 

ベースが「自分には何か足りない」「もっと何かが必要だ」

「これがあれば〇〇になれる」など求める衝動と

➤「何かを得たい活動」

 

例えばざっくりですと

「自分が駄目だという感覚を感じたくない」ので

それを感じなくていいようにお酒に逃げたり、食べたり、

買い物、恋愛、ギャンブル、仕事・・・などなどで

蓋をします。

感じたくないものも人によりさまざまで

➤「何かから逃げたい活動」は

一人の人の中にいくつも存在しています

 

愛されない・・・

出来ない・・・

力がない無力な存在感・・・

居てはいけない感覚・・・

迷惑をかけている存在感・・・などなど

感じたくないものはキリなくあります。

 

自分で対処できないものに対しては本当に苦手。

 

本当は求めたり、逃げなければ何も起こらないのですが

どうしても「どうにかしたい」ので自我=私は

活動してしまいます。

 

一つの自分への質問の仕方として

「それをしなかったら、どうなると感じているの?」

「それが得られなかったらどんな自分になりそう?」

 

それがイヤだから頑張ろうとしていた自分の声が

聞こえてくるかもしれませんね。

 

なにを怖がっていたのかを自分が知ってあげる事は

自分への愛情そのもの♡

 

素敵な一日を!

 

いつもありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

Read More
18
12月
2018

ハートの声とは

おはようございます♪

今朝はどのような朝をお迎えでしょうか?

 

良く色々な本や、ネットでの記事や

誰かのブログなどでも書かれてるハートの声ですが

 

ハートの声で生きていきたいけれど良くつかめない・・・

これが本当のハートの声かどうか分からない・・・

ハートの声だと思って選んだら、結構困難だ・・・

ハートの声に従っているつもりだけれど一向に人生が好転しない・・・

などなど・・・

 

実は私自身の経験からも「ハートの声」と

「思考の声」は非常に見分けが難しく

一見「ハートのしたい♡」のようでも実は

下で支えていたのが「思考の〇〇べき」だったり

➤これを「たい」のふりをした「べき」と呼びます

 

そもそも、ハートの声は大人になればなるほど

純粋に感じることが難しいなぁと思うのです。

 

では「思考の声」ってなんでしょう・・・

 

一見、「私はこれをするときにハートが開いた感じがある」

「これをしている時にはワクワクする」など

こんな基準って結構私の経験では多かったのですが

 

勿論そのエネルギーも確かにあるものの・・・

その下に隠れていた声が

「それをしたらこうなって・・・ああなって・・・」

「これを見つけた自分、持っている自分は

△△だ・・・」とか

「ハートの声に従って生きれば良いことが起こる」

などなど・・・

 

何か意味付けがそのあとにくっついていることが

多かったような気がします。

 

またはハートの声に従っていない自分はダメだとか・・

人生を楽しんでいないとか・・・

 

何か理由があっての「ハートの声」だった気がします。

 

現代人は私を含め思考の上に立とうとするのは当たり前。

なので思考優位の思考が守ってくれる「ハートの声」が

選ばれることが多いのも頷きます。

 

一番ナチュラルなハートの声を選んでいる時は

例えば砂場で無心に遊んでいる子供など・・・

この砂で〇〇を作ったら△△だ・・・とか

これが出来る自分は〇〇だからやらねば・・・とか

 

そんな意識は全くなくて

「今、自分が真に望んでいることを無心にしているだけ」

もしかしたら「損」に見える事もあり得ます。

 

ある意味生命の衝動にそのまま身を任せて

やりたいことをしているだけ。

 

その後にどうなることはあまり考えていない感じ。

それを続けるための困難は「困った、どうしよう」から

「大変だけど続けるにはどうしよう」のような

「べき」から「ナチュラルなしたい」へ感じるので

 

 

困難が困難ではなくなって

違う感覚でそれを感じているのではないでしょうか・・・

例えば続けるための楽しみとして見ているとか・・・

 

大人になるにつけ、ハートの声で動けなくなっている

私たち。

まずはどちらの声でもいいので何が起こっているかを

自分が知ってあげることが自己愛ですよね♡

大人代表より。

 

いつもありがとうございます♪

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
17
12月
2018

思考のクセとは?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

窓の外は朝日が眩しかったり、曇り空だったり・・・

今日も一日が始まりますね・・・

 

=======

 

私たちの頭の中には様々な「思い」「思考」「セリフ」

1日で1万とも2万とも言われている

それが流れているのではないでしょうか?

現代人は殆どが思考優位ですよね。

勿論、私もです。

 

朝、起きた瞬間から「あ、もう朝だ」

「今朝も寒いな~」

「あぁ、今日はあの仕事やり切らなきゃ」

「時間がない」

「〇〇を起こさなきゃ」

「洗濯、干してから家を出れるかな」

 

物凄い数の思考はどんな役割を持っているでしょう。

 

まず思考がなければ身体が動けないし

「私」という存在を維持できない感じですし

大きな役割は持っている分、影響も大きいのです。

 

そして性質の一つが「分かりたい」

 

通常は考えるのが普通ですが「分かりたい」という

思考の性質で安心を得ようとします。

 

私たちは体験して分かるものと

知識や情報を「知る事、分かる事」で安心できる

この2つがありますが

自分自身もそうですが

「知識屋さん」になったときには深まりが感じられない事

多くありませんか?

 

「知識」「情報」が沢山あると一見、安心があるのですが

これを「体験に持って行く」ことで不動の自分のものとなり

これは誰にも奪えませんよね。

 

でも思考のクセは「把握したい」「理解したい」ので

今まで知らなかったことに価値を高く置くのです。

しかも「頭でわかる事」を求めます。

 

逆に言えば既に知っていることなどにはあまり価値を置かず

「もっと新しいこと、教えて!」となり

セミナー通いなどが始まります。

➤体験談として

結果的に「分かった」「知った」を増やすことと

自分が本当にそれを体験から実感するとの違いが

経験出来ました。

 

「実験・体験」と「観察」に勝るものはありません。

 

知識や情報は大切ではありますが

「やり方」「How To」のみで気持ちが安心するだけ。

 

気持ちの安心もあって良いのですが

あまりにも自分のベースが心配や不安だと

「情報集めで安心を作る」ことになりがち。

 

心配だから探すんだね・・・・

安心したいから、得たいよね・・・・

置いて行かれたくないからするよね・・・

 

思考のクセを知り、自分の思考と会話する習慣は

自分を自分が理解して受け入れる

とても深い愛情の一つです♡

 

いつもありがとうございます♪

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
16
12月
2018

自分がされていなくても気になってしまう時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

よくセッションなどでも出てくるものの一つに

 

自分が直接何かをされている訳でもないのに

職場でも上司に厳しく怒られているのは私ではないのに

駅の雑踏で大声の喧嘩を見ると途端になんか怖くなったり

同じスポーツジムのはっきりものをいう人に対して

何もされていないのに緊張したり・・・

 

そんな事はありませんか?

 

「今、全く何もされていないのに」です。

 

そんな時は何が自分の身体や思考に走っているのでしょう・・・

 

「次は私に来るかもしれない」

「あの人の攻撃に私は耐えられない」

「あんな風にされてしまうんだ・・・きっと私もそうなる」

などなど・・・

 

何かが走っているから体感覚として「怖い感じ」が

あるかもしれませんね・・・

 

どうしてまだ何も起きていないのに

未来にそうなるイメージを走らせてしまうの?

 

それは私たちの中にある「ココロの仕組み」から

無意識に反射的に生まれています。

 

この自分特有のココロの仕組みを知り

この仕組みを作ったわけやその時に感じていたもの

仕組みを作る過程で感じた様々な場面の過去の私の声と

「対話」することにより、ほどけていきます。

 

対話の方法もお伝えしていきたいと思います♡

 

応援、ありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

Read More
15
12月
2018

年齢を重ねるっていいな♡

みなさんは年齢が上がることについて

どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

セッションでも色々な「意味付け」を垣間見ます。

 

*もう、好きな事を諦めなきゃいけない

*身体が若い頃より動かなくなって体力も落ちて・・・

*異性にモテない(笑)可愛い♡

*この人生でよかったと言えるかどうか(焦り)

*老後、寂しさを感じたくない

*打ち込めるやりがいを見つけたいなど・・・

*もう時間がない・・・(焦り)

 

これも十人十色・・・

 

「愛」についても本当に感じ方が変わってきました。

 

若い時の愛を探したり求めたりする衝動から

→これは応援したくなる♡

 

家族愛や親子の愛・・・

人と人との繋がりの愛などに心打たれます・・・・

男同士の愛や女同士の愛もあるし

この世を去り行く人に対しての愛や

弱いものに対する愛・・・

自分を顧みず、全部犠牲にしても助けたい愛や

相手の幸せを静かに包む愛・・・

憎しみと同居している愛もあれば

本当に色々な愛の形で世の中が作られている・・・

 

そんな感覚で生きている感じがします。

 

何処に行っても愛からは逃れられない・・・

 

そんな仕組みが本当に素敵♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
14
12月
2018

思考を通さない透明な視点とは?②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

昨日の①の続き・・・

「思考を通さない透明な視点」とは?を書いています。

 

=======

 

昨日のお父さんを見ての娘さんの悩み相談ですが

透明、中立、ありのままは

「おとうさんが縁側でスズメに餌をあげている」

このまんまなんです。

ここになんら思考を通さずに・・・なにも感情を乗せずに。

なにもストーリーを走らせずに・・・

 

でも私たちは常にこの視点から何かを乗せて

感じたり見たり、聞いたりしていますから

 

この中立なありのままの風景は一気に次の通りになります。

 

*あんなに立派な父だったのに・・・(悲しみ)

*認知症が進み、父もきっとこの毎日が耐えがたいに違いない(焦り)

*スズメに餌をあげているなんて父らしくない。(怒り)

*もっと昔みたいに〇〇しているべきなのに・・・(イライラ)

*この父を変えてあげたい・・・

*私たちを、過去の栄光も全てを忘れてしまうの?(悲しみ)

➤必ず思考には感情が付いています。

 

上記は思考を通さないありのまま、透明から

「自分の思考、感情、ストーリー」を乗せた時。

 

ありのままからかなり辛くて苦しい世界になっているんです。

 

これが悪いとか、いけないのではなく

この乗せている物で悩みや苦しみが

作られているということです。

 

セッションではここに乗せてしまっている

悩みの元を一緒に探していき、

何故それをどうしても乗せてしまうかなど

その方の普段は聞いていなかった

ココロの声を潜在意識(普段気づけないエリア)から

探して「対話」を続けていきます。

 

ここには自分でもびっくりするような声が隠されていて

ここで自分が実は人生を守って貰っていたり

支えて貰っていたことなどが見つかります。

 

例えばこの娘さんの例であれば

ご自身の悲しみやイライラが

お父さんへの愛情のエネルギーだったなど…

愛がそれを作っていたのです。

 

 

「自分が自分のココロの仕組みを知り

理解を深める旅」が癒しの一つ。

自分が自分を赦して受け入れていくのです。

 

毎日誰かのココの声を一緒に見つけると

思わず大感激してしまいます♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
12月
2018

思考を通さない透明な視点とは?①

おはようございます♪

本当に1日ごとにしっかりと「寒さ」を感じる

12月・・・

もうすぐ今年も終わるんですね・・・

色々な思いが駆け巡ります・・

 

さて冒頭にも書きましたが

「思考を通さない透明な視点」とは?

 

透明をほかの言葉で言い換えると

*ありのまま

*事実

*ゼロ

*何も乗せていない状態

*中立

などなど・・・

 

色々な言葉で言い換えることが出来ます。

 

実はこの「観点」「位置」に常に私たちが居れれば

多分、悩みの殆どが動き始めます。

私もセッション以外では普通にこの視点以外の世界で

自由に色々な思考と共にいますが

 

悩んでいる時は何が起こっているのか・・・

それは

ありのまま、中立、ゼロに自分の何かを乗せているんです。

➤乗せているものは感情、思い、ストーリー、体感覚など・・・

 

 

例えば過去、会社でもそれなりに立派に仕事人だった父が

今はリタイアして、庭でスズメに餌をあげています。

お父さんの顔はスズメを愛おしそうに眺め

パンくずをいつもこのために集めたりして

小春日和の一風景です。

 

でも娘さんはそんな父を見て可哀そう・・・

今は認知症も進み、そんな父が哀れで悲しい・・・

あんなに立派だった父が・・・

 

こんな相談だったとします。

 

この風景の何が思考を通さない中立、透明、ありのままか

分かりますか?

何が苦しみや悩みを作っているのでしょうか?

 

②へ続く・・・

 

いつもクリックありがとうございます♪

励みになります♡


心理カウンセラーランキング

 

Read More
12
12月
2018

お腹が空いていないのに食べてしまう時

皆さんの中で1度や2度は人生でダイエット

経験ありますよね~

私も何度も頑張っては戻り・・・

リバウンドを繰り返しています・・・(;_:)

 

本当に何もしなくても体重が減るのは

ココロから病み切ったときだけ。

この時は本当に食べているつもりだけれど

みるみる体重が落ち、目も落ちくぼみ

妙に「躁」または「鬱」状態でしたが

 

ココロが健康な時にはどうしても減りにくい・・・

 

でもここで取り扱いたいのは

食べてはいけないと思いながらもお腹が空いていないのに

食べてしまう時のお話をしますね。

 

セッションなどでもこのテーマは良く出てくるのですが

*自分の外見を美しく保ちたい

*自分が自分を愛せるから

*活動的になって人生が楽しめる・・

など思考では思うのに・・・

 

そうなったら

*調子の乗って人を見下してしまいそう

*人に対しての気遣いが無くなる

*怖いもの知らずの自分は恥ずかしい姿

などなど・・・

 

上記は人によって全く理由が違いますが

その人特有の何か理由があり、

「あたまの声」と「ココロの声」は

違っていること、良くあります。

 

また、食べることで何を感じなくて済むのかも

大きなポイント。

 

食べている時に日常の疲れや不安を感じていないと

「食べる事」が必要な状態になってしまいます。

 

そうやって休憩を取っている・・・

息継ぎの時間だったりすると、この時間なしに

人生を走り続けることがキツ過ぎますよね。

 

必ず理由があるここの部分を知れると

問題がほどけてきます♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
12月
2018

自分が自分を縛っている?!

おはようございます♪

今朝は早くから目が覚めてしまい

色々な事を粛々とこなしていました。

 

偶然クライアントさんとのやり取りからふと

ブログに書きたくなったこと・・・それは・・・

 

「全ての悩みを見つめていくと

自分がそう感じて、そう見えて、そう聞こえたこと」なので

 

この絡まった感情や思い、そしてそこから発生し続ける

イメージやストーリーを解けるのは・・・

自分しかいないという事。

 

その人や状況に「された」自分だと思っていたのに・・

 

自然の流れの中で自分が自分を解けたら

➤解くべき、許すべき、理解するべきという

思考でのものではなく「自然に起こる赦し」

 

自然に最初の苦しみの風景は変化してしまいます。

1+1=2位に自然に・・・

 

縛っていた自分自身に対しても優しい眼差しに自然に変化。

 

不思議ですね♡

 

いつも応援、ありがとうございます♪


心理カウンセラーランキング

Read More
10
12月
2018

DOZEN ROSE(ダズンローズ)

こんにちは♪

みなさんはdozen roseってご存知でしたか?

 

12本のバラは

「感謝、誠実、幸福、信頼、希望

愛情、情熱、真実、尊敬、栄光

努力、永遠」という意味があるそうです。

 

それぞれにきっと各々の方の意味付けは違うでしょうが

とても素敵♡

人生の中で大切にしていたり

確かめたくなったり、与えたくなったり

貰いたいなぁと感じたり・・・

 

自分には無いからどこかに探しに行ってみたり

くれない相手に怒ってみたり・・・

 

そうやって私たちはいつも繋がりを求めていますよね♡

街で行きかう人々を眺めては

そういった思いと共にどの姿も美しいと感じます。

 

子供が親に甘えているしぐさ・・・

パートナー同士で仲睦まじい姿・・・

疲れた顔をしながらもやっぱり子供の事を

心配している親の姿・・・

 

一日の仕事を終えて帰途に就く人・・・

(今日はどんな一日でしたか?)

 

元気よく掛け声とともにお客さんと談笑している八百屋さん・・

スーパーのレジでちょっとした目が合った瞬間に

「こんにちは」というエネルギーを交し合う時・・・

 

あちこちで目には見えないけれど

繋がりがこの世を作っている♡

 

 

 

誰かに贈るときや自分にもダズンローズっていいなぁと

感じました♪

 

いつも応援、ありがとうございます♡


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.