ブログ

22
1月
2016

今のお仕事は天職ですか?

おはようございます♪

今日もとっても東京はいいお天気です〜♪

お洗濯もしてお部屋も整えてこれから初めてのクライアントさんが

いらっしゃいます。

*********************

 

今日は『天職』について書いてみます。

一人一人、仕事に対する思い、そこにたくさんもれなく付いている感情、そして身体の感覚はみんな異なります。

それはお金という対価を伴わない仕事(育児、主婦として家庭を守る、回す、機能させる、介護なども含めて)も同じです。

 

仕事をしている時にどんな自分であれば1日が有意義に感じるのでしょう…

どんな自分がそこにあればココロが満たされていくのでしょう…

 

自分にとっての『天職』って。…?

1:誰のためにどんなことをやっている時に『自分が』幸せ感を感じているか?

2:たくさんいる周りの人と自分は何が違い、何を提供できるかを感じている

3:これをしている時の私って一番イキイキしていてあっという間に時間が過ぎてる

4:やっていてとにかく楽しい❤︎疲れても心地よい疲れ

注)もちろん体調が優れない時や日々にある小さなイライラは含めて❤︎

 

天職ってお金を得ることだけじゃなくてそれをしている時にどれだけ没頭して疲れても心地良い感じでハートに幸せ感があるかどうかです♪

お金は実は入り口であり、お金を得ることで自分は何を感じているのかが見えてくると結構面白いです。

例えば…

お金を得るために勉強する→良い学校に行く→良い就職先を得たい→終身安心して衣食住を安定させたい…いつでも病院にも掛かれるし、いつでも美味しいものも買えるし、身体を包む衣料も選べるし、身体を休める快適な家も得られる…

 

すなわち身体、肉体の保護、サバイバルのためにお金が必要と思っています。

 

もう一つ、私たちはとてもあるものが生きていくのに必要なんです…それは自己価値…

あなたが居てくれてすごく助かる、本当にありがとう。あなたが居てくれたからこれができた!あなたのおかげだわ…。あなたが気付いてくれているから私は安心できるの、ありがとう…

またはたくさんのお金、ステイタスを得ること、社会的信用を得る…など、自分の存在価値って私たちに重要なんです。

これを日々私たちは感じたくて生きています。

肉体のサバイバルと自己価値のサバイバルがベースとなっている私たちは日々、格闘して生きています…それも当たり前に、無意識に…

逆に言えばこれがマッチしていない時、2つのサバイバルが満たされていない、危険な感じがあればココロがなんだか欠乏感や不安感、辛さ、苦しさを感じます。

 

あ、天職と話がずれてきましたが生きていく上で外せない2つのサバイバルを満たしながらそれが仕事と重なるとまさしく天職ですね♪

 

*自分がしたいこと

*自分ができること

*自分が前向きに引き受けたい使命を感じる感覚

これが合わさったものが『仕事』であるとき、良い感じで人生にマッチしていきますよね。

自己肯定感が高まり自分の存在価値が満たされていきます。多分、お金も自然と後からついてくるでしょう。

前回も書きましたが『できること』と『したいこと』と『前向きに引き受けたい使命』が合わさった時

人はイキイキとエネルギーを循環させているような気がします。

 

セッションではご自分の中の『本当にしたいこと』、自分の中の『できる可能性を広げること』、したいことに対する『無意識のブレーキ』を自分では気がつかない思いから⇒潜在意識⇒から【発掘】して行きます♪

 

【発掘】とは自分の中に実はすでにある魅力、能力探しです♪それを認められないとしたらそこにある無意識のブレーキを探し、そのブレーキができた訳を見つけてあげます。すると不思議!理由がなくなったブレーキは自然とゆるまり、あってもブレーキはかかりませんし、人生が加速されます♪

 

今日も私の天職であるカウンセリングとセラピーができて、人と出会えてハートが触れ合えてとても幸せでした❤︎

クライアントさんが来た時と帰る時の表情が違い、目の輝きが違う時に本当にやり甲斐を感じますし、例え今回が辛くて苦しいものを扱わなくてはならない時間だったとしても、その今まで避けていて無意識に抑圧していたものがやっと気付いてもらえた素晴らしい勇気ある時間でもあるのです。

 

ここからが加速していきます!

 

どんな自分も満たされて幸せな自由な存在でいい…

そのお手伝いはやっぱり私の天職です❤︎

 

 

 

Read More
15
1月
2016

最近セッションに付け加えていること♪

おはようございます♪

久々に、多分・・3年ぶりぐらいに『鼻風邪』を体験しました・・・
ティッシュが一箱数時間でなくなる勢いです・・・笑

2日間続きましたがちょうどその日は自分が講習を受ける側だったので
良かった~
こんな状態ではセッションが上手くラポール出来ませんよね?笑

 

私はセッションするときにとても大切にしていることがあって・・・
それは『ラポール』です。
クライアントさんと私の間の【信頼関係】です。

これが出来るか、出来ないかは大きな違いがあり、尊敬する私の師匠
ラポールが築けていればそのセッションは半分以上は成功ですと・・・

そうなんです、これなしには安全で安心ですべてをさらけ出して委ねるって
できませんよね?

例えば美容院でシャンプーしてもらう時に凄くオシャレで洗練されていて
非の打ちどころのない(自分にとっての)イケメンがシャンプーしてくれたとして
その人とは初対面。もしくはあまり話したことがないとしますよね?

そんな時、私たちがやりがちなのは頭の重みを相手に預けずに腹筋と
首の筋肉で頭を彼に預けないでシャンプー台に寝ませんか?

 

顔にティッシュ、布が掛けられるまでなんか遠慮しているっていうか・・・

あ、これもしかして私だけ・・・?笑

本当はもっとしっかり髪を洗ってもらいたいんだけど『洗い足りないところは
ございますか?』と言われると『大丈夫です』って私結構言ってしまっていました。

今はなぜそういってしまうのかが分かっているのでストレスゼロですが・・

あ、話がずれましたが何を言いたいかと言いますとラポールがしっかりとれると
色々な変化が起きるのです。

私が関わりしっかりサポートしているクライアントさん達はもし、初めは
『これを言ったら自分がこんな人だって言われるかもしれない恐れ』で
話し始めます。

ゆっくり、自分が誤解されないように・・・

でも、この自分の本当に感じたことをオブラートに包んだり『相手の状況を
考えると仕方がないんですけどね、でも・・・』とか『凄く辛くて辛くて
・・・でも、これってよくある話で世間的には普通なんですよね』とか・・

 

ここを溶かしていくと出てくる真実の声。

そこからが本当の始まりです。ここを溶かすことに凄い抵抗が出てくるときも
勿論ありますし、逆に『(せっかく今までは平和にいい感じだったのに)ますみさん
のせいで辛くなってきた~~』とか・・・

こんな時、私は凄く嬉しくなります。
心の中でやったね♥ってピースサイン♥

だってこれは今までご自分が無意識に抑圧していたものがセッションで刺激され
崩れ始めたサインだから・・・

ご本人も『今までせっかく色々なものを学びこの世は愛で出来ているって
心穏やかに来たのに・・・じゃぁ、今までの私はいったいなんだったんですか??』

 

ご本人も実はうっすら気づいてはいるんです。

もし、本当にラクでそれに対しての沢山の思いや感情が解放されていれば
同じことが起こっても解釈や見方は違います。
揺れません。
揺れて辛いからこそセッションを受けているんです。

で、そんな方々が実は今まで『無意識に抱えてきた』怒りや、無力感、あきらめ
悲しみ、恐れ・・・などをご本人が自覚して、向き合った時からの変容は本当に
【本物】です。

 

意識上にある怒り、悲しみ、無力感ももちろん扱いますが『ご自分がノーマークの
無意識の抱えている感情』を探し当てるのはとても大切です。

ご自分に対してご自分が正直になれる・・・
シャンプーしてもらう時に頭の重さ、身体の重さを預ける感覚で是非私のセッションは
受けてください♪

で、何が新しく付け加えたことかと言いますと最近はお一人お一人に『振り返りシート』
をお付けしています。

そこできちんとセッションを受けっぱなしでなく返してくださるクライアントさんは
身体、理解にはいる濃さが明らかに違います。
このシートは次回のセッションにももちろん使える凄く有効なものです。

是非、このシートをフルに使い、私の事も本当に信頼してくださりご自分の
事を『知り尽くして』くださいね♥

ご自分を自分が理解する、他者じゃなくて(パートナー、友人、親などではなくて)
自分が分かってあげるって最大級の本物の自己愛です♥

自分からの愛をもらい嫌がる自分を見たことがありません!笑

今日もヘレンケラーのサリバン先生となり目の前のクライアントさんと熱く時間を
過ごします♪

Read More
12
1月
2016

ハート基準のマーケティングって?

おはようございます♪
昨日から実は同じロンドンのカウンセリングコースの仲間であり
ハートサークルの仲間⇒社団法人ハートレジリエンス協会に改名しました♥
でもある寺石ゆかさんのところで3日間の
『ロンドンカウンセラーコース生限定♥マーケティング講座』を受講しています。

 

仲間から去年夏に行われた感想を聞き、やっと時間が取れ今年参加できました♪

去年までは、30年続けていた実家の仕事をフルでしながらお菓子を焼いたり
セッションをしていましたが改めて自分の仕事を大好きな心を扱うことに
集中すると自然と道が開け、自然にこの形が表れてきたのも不思議です。

そもそも・・・

カウンセラー、セラピストで生きていく・・・
そのための自分を知っていただき、クライアントさんと信頼関係を結びながら
それがどんな表現で行くのがいいのかな・・・

漠然と何も考えず、しかもそのまま今日まで来ていました。

ブログも更新が1か月に1回とか、いわゆるマーケティングに対して何のエネルギーも
注いでいませんでした。

なんか、改めて思ったのが巷に溢れている『マーケティング』自体に私がハートが
喜んでいなくて・・・

このゆかさんの【ハート基準のマーケティング】だから受けてみたいなって思ったのです。
そもそも、マーケティング自体に黒いイメージを持っていた?らしい私・・・笑

昨日の講座で一番心に響いたことをシェアしますね♥

自分が自分でこれは私のできること!やれること!って認めているし発表できることを
書き出しました。
2分で!!

私も頑張って10個ぐらい書いたんです。
ゆかさん曰く、5分かけてもそんなに変わらいないよ~、だってね、みんな自分の中で
『これは自分的には出来るっていえないよね・・・』って考えてる限りそんな数が劇的に
増えることはないんだよ・・っておっしゃっていました。

 

そりゃ~そうよね~・・♪

 

まず恥ずかしいのですが自分が2分でできるって思ったことを書きます♥

 

*心の仕組みを話せる
*セラピー、カウンセリングが使える
*パン、お菓子が作れる
*調理師免許を持っている
*料理ができる
*沢山の人と話ができる(今までの会社員時代、1日200人以上の接客)
*初対面の人とすぐに打ち解けることが出来る
*年配の方と話をするのが好き
*大きなお魚を捌ける(10キロぐらいの鰤とか実はアンコウもおろせます笑)
*お刺身の目利きができる

 

こんな感じですが、この中でも私的には『これってできるに入れちゃって
いいんだろうか。。。』

 

ブレーキがすぐにかかっていました。
皆さんはいかがですか?
ご自分に置き換えてみた時にすぐに『私はこれができる』って言える感覚ありますか?

私は瞬時に自分に制限を掛け、これはとてもじゃないけれど
『できるなんて言える範囲じゃない』って心の中で選別していました。

 

これは何を意味するかというと【自分の中の可能性をここで止めてしまうこと】なんです。
ここを無意識に外してしまっては自分の可能性を排除してしまうのと同じなんです。

 

(まだまだかもしれないけど)このエリアは後からどうにでも上達できるのでご自分の心が
歌を歌いだすような好きなことは【私のできること♥】としての認識を持っていいんだ!
ということです。

 

 

これを範囲に入れられたらあら不思議!
するするとどんどん自分の【できること、CAN】が増える増える!!笑
*手紙がかける
*1日好きなことなら20時間働ける
*夢中になるとストイックに動ける体力がある
*時間を有効活用できる
*心の仕組みを学んでいるので人からの投影に耐えられる
*落ち込んでいる人の気持ちにとことん寄り添える
*あきらめない
*根気がある
*人が大好き♥
*人を呼んでご飯を食べる・・・・

 

 

上記はもう1分でも書けてしまうぐらいなんですが一つ一つをもし
『これってできる範囲に入れていいの?』
って自分が自分に詰問していたらひとつも入れられません。

 

私が私にやりがちなのは『これを公表したら絶対に守らなくてはいけないんだから
自分の中で出来るなんて思ったら大変だよ?だからこれから努力してできる方に
入れればいいから今は出来ないにしておこう』

 

これって本当に人生の幅や、選択の幅を狭くしていて自分に自分が無意識に
制限掛けていますよね~

 

まぁ、セラピスト的にこの発想自体は潜在意識の中の私の可愛い♥ビリーフの一つ
*約束は守るべき、なぜならば破ったら信頼を失って・・・とこの先は自我の死になるわけです。笑

ビリーフは時には制限を掛けて生き辛くしますが時には自分を守ってくれる愛しい愛しい
かわゆい存在としていてくれるんです。

 

クライアントさんの制限を外す方法はビリーフを見つけてその方の世界観を変えていくこと
が大きいですが色々なアプローチが新鮮で面白かったです♥

 

今日も楽しみ・・・

皆さんもご自分に無意識のどんな制限を掛けているか・・・発見できると楽しいですよ♪

今からワクワク行ってきま~す!

Read More
25
12月
2015

自我の止められない中毒♪

おはようございます♪

今日はXmas…❤︎

どんな時間を過ごしていらっしゃいますか…?

私は今までで一番の静かなXmasを過ごしています…

 

一昨日、師匠である溝口あゆかさんがロンドンのカウンセリングコース生向けの非二元と癒しの勉強会を開いてくださいました。

表参道の素敵なサロンで、ここで毎月、ハートサークル主催、あゆかさんが代表をつとめているケアラーのケア、トラウマのケア(スタートは東日本大震災の心のケアからでしたが今は幅広く捉えております)を広めたり、活動資金を集めるショートセミナーを開催しています。

 

非二元と(個の)癒し…

全く別物ですが、私は一緒に考えて混沌として迷宮に入り込んでしまった数年間を過ごしました。。

でもあゆかさんのサットサン、癒しの勉強を続けていてお話を浴びているうちになんとな〜く…になってきました。

 

セラピー、問いかけのカウンセリングで扱うのは個の私、すなわち自我(ego)の苦しみであり、自我の活動により生じる体験。

非二元は違うアプローチで触れていくことによりなんだかいい感じに…❤︎

そして一昨日は私たちが提供しているセラピーは他のセラピーや手法とは何がどう違うのかを改めて棚卸しした時間でもありました。

 

*同時に両方が学べる環境に本当に感謝しかありません♪

 

気づきの意識に寄り添うワークではその気づきの意識に気付きたい、探したい、捉えたいと活動している自我に気づくことができますし、自我の性質を本当に改めて感じることのできた時間でした。

 

自我は常に何かを捉えたい、探したい、気付いていたいと活動を止めていることがないんですね…

なぜならは活動を止めることは自我の『無』であり死を意味するから(怖くてやめられません)…

これは個を超えた自我の中毒、習性なんだなぁと納得♪

深〜い睡眠中だけが唯一自我が活動を止めているので、ぐっすり眠った後はリフレッシュできるんですね。(純粋意識の状態、時間も空間もない真実の状態ってこれなんですね…)

 

確かにこのワークをしていると『空』だけに気づいていることも不可能で、『色』だけに気が付いていることも不可能で、それは常に常に同時に起こっていて分けることが不可能…

 

捉えたい自我の中毒活動もそれに気が付いている気づきの意識も同時に在る…

 

そんなお話を聞いた後でやはり個の癒しを扱うセラピストとしての私たちが提供しているセラピーのお話…

 

個の癒しを続けていくことが自我の解体に繋がっていくことであり、個の解体の行き着くところはいつも気づきの意識、それを愛そのものと表現したり、受容そのもの(それは全ての受容でジャッジやレッテルは一切ない凄いエネルギー)と表現したり…

 

受容があまりにも大きすぎて深すぎて愛そのものであると私の自我が感じるたびにもう、涙しか出てきません…

でも、活動を止めてしまうことは自我にとっては『無』になってしまうので絶対に止められない…笑

 

セッションで個の苦しみの元を見ていき、個の癒しをセラピーなどで続けると、行き着くところは最終的にいつも大きな完全なる受容、そこになってしまうんです〜

 

自我の中毒活動は色であり、同時に空であり一度も分けられたこともなく同時に在るって凄いミステリーであるけれども真実なのかも…

最近はダイレクトパスを教えていただいてから更に実感してきました。

どんな思いが出てきてもそれに乗っからずにただ気づいているワーク…

捉えられない、何もないところに居続け、ただ気づいている意識に寄り添うワーク…

シンプルこの上ないのにパワフルです❤︎

今年ももうあと数日ですね。

良いお年をお迎えくださいませ♪

 

 

 

 

 

Read More
09
12月
2015

Resistant Freedom Therapy

おはようございます♪

12月7日〜8日にかけて溝口あゆかさんのロンドンのコースメイトである佐藤純子さんがMRを1200回以上自己ワークし、生み出したオリジナルメソッドであるレジスタント フリーダムセラピーのプラクティショナーコースを受けてきました。

 

純子さんとはハートサークルのメンバーでもあり、よく講習会や勉強会でお会いしたりご飯を食べたりする仲間ですが今回は講師の先生として新しいツールを学びました。

 

RFTは(レジスタント フリーダム セラピー)何が特徴かと言いますとEFTの発展型セラピーテクニックでもあるのですがかなり強い自分のアイデンティティーとなっているビリーフ(潜在意識の中にある自分で気付けない絶対真実の思い)へのアプローチ、自分の長年のデフォルトを緩めるのに大変な効果があります。

また、ここから発生する自分のアイデンティティー、イメージ、デフォルト…の解放に抵抗のかなり強い方にもお勧めです。

このネガティブな思い、感情に抵抗した時から私達は苦しみが生まれる…

私のバイブルであるインテグレイテッド心理学にも記されている通りまさにその出来事、相手、状態に『抵抗』した時から私達は本当に苦しくなるんですよね…→過去の私も、もちろん❤︎

もう一つ、これも師匠のあゆかさんのお勧めであり、推薦セラピストになるための必須課題の一つの本、エックハルト・トール著『ニューアース』にも書かれていますが…

『ネガティブな状態になった時、自分の中に必ずその状態を望む何者かがいて、そうなることにより欲しいものが手に入ると信じている…』

私達は嘘みたいな話ですがネガティブな辛い状況になぜ留まっているのかというと、その状態によりなんらかのメリットがあったり、それにより何かから自分を守っていたり、必ず理由があってそうしているのです。

最初それを聞いても『嘘〜!ありえない!早く楽になりたい!』と思い込んでいた私にとってはこれは信じられないし第一、認めたくない事でした。

思考の顕在意識では『早く楽になりたい』とバンバン思っていても無意識に潜在意識の方では『苦しいけど、この状態でいれば◯◯が守れる、◯◯を感じなくて済む…』

などなどマッハの勢いで無意識にそれを選んでいるのです。

だから…

厄介ですよね〜笑

無意識の抵抗は本当に多くのクライアントさん、そして自分自身にも体験があるのでそれがどれだけパワフルで、根強いものか知っていますがここを無理やり力技や、準備が出来ていないのに進めてしまうとほぼ緩まないのです…

本当の意味での解放、緩み、リラックス、安心感は感じられません。

RFTの素晴らしい特徴は、とことんこの抵抗に寄り添い、この抵抗自体を受容し、聴き続け、それをまた受容する事により抵抗自体が警戒、緊張を緩める事ができる凄いツールなのです。

たとえ話でもし、赤ちゃんの時に事情があり施設に預けられた子供が色々な寂しさ、苦労を重ねて大人になって、すごく頑張って生活をしているところに産みの母が急に、病気でもう長生きできないから一目でいいので会ってくれないかって連絡が来たとしたら…

ある人なら『色々な思いや恨みもあるけれど、やっぱり産みの母に会いたい!』とすぐに連絡を取り、ハグしながら涙を流して和解できるかもしれません。

でも…

ある人は物凄く母を求めた時にそばに居てくれなかった、自分を守ってくれなかった、愛されていなかったんだ、自分はいらない存在なんだと思い、それをバネにして頑張って生きてきたとしたら…

母と連絡を取る事は今までの頑張りのバネを失うような気持ちにもなってしまうような…

頭では(顕在意識では)もう、許すべきだとか、母の事情を理解するべきだと思って見ても気が付かない思い(潜在意識では)何を今更、どんな顔して今頃自分の都合を優先して会いたいだなんて!と怒りを感じているかもしれません。

このように会わないことで頑張ることができて、自分の今までの人生を守ってきたバネとなるものがとても自分のアイデンティティーであり、これ以外の自分を知らないので、手放すことへの恐れ、抵抗など…にもRFTは効果が抜群です。

 

私達は本来は受容される存在です。

私達は本来は全て流れるエネルギーであり出てくる思いには(全て)意味がないのにそれに物凄く振り回されていたり、握りしめている時に苦しみがうまれるのです。

(思考は抵抗でもありますが)それにはちゃんとした理由があるので、それを全部聞くことで受容し、緩めて本来の流れるエネルギーにしてゆくとことん、優しい優しいセラピーです。

しかも、MR、EFTなどとの親和性も高く、色々な使い方ができるものです。

 

次回はRFTで私が1年以上どうしても外れなかった、物凄く掴んで離せなかった頑固なビリーフがたった2回の自己ワーク、しかも15分づつぐらいで緩んだお話をシェアしますね。

手放さない理由も衝撃でしたが物凄く納得がいくものでした♪

 

 

 

Read More
04
11月
2015

生命(エネルギー)そのものの私たち

こんにちは♪

10/31~11/2までの3日間、師匠の溝口あゆかさんのEFT講座のアシスタントとして
参加しておりました。

毎年参加者の方々がスキルアップされているようなとても中身の濃い3日間でした。
というのもお互いに毎日、ペアワークをするのですが(私が生まれて初めてEFTを習った時より)ずっと上手に取り組んでいらっしゃいました!

 

今回の講座で改めて落とし込んだことは生命のエネルギーそのものである私たちが何かをきっかけにその流れを滞留させてしまい、本来の命そのものの流れて変化して発展していくことから止まってしまって、止まったものを平静に保つために抑圧していて・・・

 

(解消されていないエネルギーの感情を)外に出さずに保つためにかなり大きなエネルギーを使って抑えているんだなぁ・・ということ。
⇒これが強弱ありますがウツ状態ですね。

 

そして、この抑え込むエネルギーはとてつもなく大きくてまた、それを抑えるためにまた大きなエネルギーが必要で・・・

全てが分離の恐れから来ていて私たちは肉体の死と精神的な自己価値の死をとても恐れていて・・・

 

毎日ものすごく無意識に(もちろん意識しても)格闘しているんです。

 

それはもう、必死で無意識に抵抗してその瞬間から苦しみが生まれて・・・

『抵抗』・・・

本当に100%の抵抗がなければそこにあるのは生命のエネルギーの本来の性質の流れだけ・・・・

このセラピーは(エネルギー心理学であるEFTとMR マトリックスリインプリンティング)は滞っているエネルギーの流れを本来の私たちのエネルギーのある形に戻すだけなんです。

とてもシンプルでとても理にかなっている方法で効果的ですし、

8割以上の方が何らかの体感を感じている副作用のないツールです。

色々な想いが色々なストーリーを頭の中に浮かばせ、それを信じ、振り回されてしまいますが
実は私たちが実際に感じているのは『感情』です。

感情がエネルギーだとしたらシンプルにそれを流し、停滞をとってあげれば生命そのものの私たちが顔を覗かせるのです。

 

でも、もっと突き詰めるとそこには停滞も、流れも全てが生命そのもの♪
やはり非二元とセラピーはきっても切り離せません・・・

 

Read More
04
10月
2015

ビリーフを救え!

こんにちは〜

今日はお天気に恵まれた日曜日、皆さんいかがお過ごしですか?

私は夕方のセッションまでに時間があり溜まっていたYouTubeを見たりしていましたが「私が伝えたいこと、したいことはこれだ〜!」と再確認した動画を改めて見直しました。

 

師匠の溝口あゆかさんが以前のインテグレイテッド心理学の時に紹介してくださったYouTubeです。

 

私たちの中には大なり小なり傷つき、震えている子犬ちゃんがあり、普段はこれに気が付きたくないので大きな重い蓋をして生活しています。

 

でも、何かでこの子犬ちゃんが刺激されると怒りを感じたり、怖さを感じて震えてきます。

 

一生懸命頑張って普通のふりをしているのに私をこんな風にさせたあなたが悪いのよ、環境が悪いのよと誰かを、何かを攻撃する必要が出てきてしまいます。

だって誰かや何かのせいにしなければ生きていけないですから…

 

セッションでしていることはまさしくご自分がセラピストを使いながら「子犬ちゃんの救出」をしに行く事なんです。

インテグレイテッド心理学の潜在意識への問いかけと、セラピー(EFTやマトリックス リイン プリンティング)で救出していきます。

傷が深ければ深いほど、噛み付くし、絶対に唸るし、抵抗が激しいですがそこはクライアントさんご本人が諦めない限り、とことん寄り添います。

 

物分かりの良いふりをしたりいい子のふりをしたり、または開き直ったり…様々な経過を経て、でも、癒しを続けていくとそこには自由と自分への深い理解と愛が明らかに存在します。

 

時間はかかる時もあるけれど大変だった方が卒業されていく時には万感の思いです。

 

セッションってそんな感じのことをしています。

 

 

Read More
28
9月
2015

怒ってなんかないもん・・・

こんばんは*

今日はスーパームーン・・・それも
月食だそうですね♪

沢山のお月様の写真がフェイスブックにあがっていました。

そんな今夜は本来なら「手放すもの」「リセットするもの」「スタートするもの」
について書けばいいのですが何故か思い浮かんだフレーズは・・・・

【怒ってなんかないもん】
【怒っているだなんてとんでもございません。むしろ感謝している位なんですよ~】
【全然大丈夫だよ~~】

 

これってよくありますよね。
例えば何か相手と上手く意思疎通ができていない時に「ごめんなさいね」とか
「お気を悪くされるかもしれませんが」とか
「攻めているわけじゃないんだけど」とかもしくは
「怒った?」ってストレートに伝えた時の相手の返事の仕方・・・

 

実は・・・実はですね・・・

相手は「怒っていることが多いです!」笑

溝口あゆかさんの「インテグレイテッド心理学」の観点から心の仕組みを解き明かすと
こういう時に怒っているのは【抑圧と投影】なんです。

例えば職場でランチを一緒に食べているグループがあってその中の一員のつもりで
お付き合いしていて仲間の誰かがお土産のお菓子を配ったとします。

ちょうどお菓子を配った時にその場から離れていて戻った時に私だけの分がなかったとしますよね・・・

で、本当に数が足りなくて私だけが貰えなかったとします。

 

その時に貰えた人が私に全く気を使わずに「嬉しいっ♥」「美味しそう!」って
楽しそうに食べ始めていて自分に対して全く遠慮がなかったとしますよね。

お菓子を配った本人は申し訳なっそうに「数足りなくて~ごめんなさいね~」って言いながら
これさー、限定で今の季節だけだったの~と楽しそうに話しています。

その場ではとっさに「いいの、いいの大丈夫よ~、食べて食べて♥私、ダイエット中」
とは言ったものの凄く気になっている時ってありませんか?

 

心の中の声は「私だけ仲間外れ?もしかして嫌われてる?」
「そうじゃなきゃ私の前では隠すでしょ?」
「なんてみんな配慮がないの?自分さえよければいいんだ・・・」
「この前私はちゃんとあの子にもあげたのに・・・」

本当は全然大丈夫じゃないんです。
本当は凄く気になっているし怒っているとか、傷ついているんです・・・

なのに、私たちってとっさに違う言葉で「大丈夫、気にしないで」って
言っちゃうとき・・・ありますよね。

これはあくまでも例題ですが本当に感じていることとウラハラって
多いな~って感じています。(あ、もちろん過去の言えなかった私も含めてですよ~)

そんな時こそ、自分しかわからない深いハートの声をちゃんと受け止めて
あげませんか?
この下に実は「抑圧」されている声があるんです・・・

この彼女の場合、「人には気を使うべき」
「空気を察するべき」「皆と上手く関わるべき」って自分の中の決め事が
無意識にあるとしたら・・・⇒ビリーフといいます。

当然「気にしないで♥」って答えてしまいますよね。

でも実は自分でも無意識に抑圧している声は「気を使わない人は
信じられない、なんて無神経なの?私ならあり得ない!」

「私も欲しかったよー!、寂しい〜、悲しい〜!」かもしれません。

 

無意識だから気が付かないんですが「気を使わない人」にだけは絶対に
ならないように常日頃から気を付けているんです。
なので本当の声は抑圧しますよね・・・?

 

凄く怒っている、凄く傷ついている私に気づきそして
救えるのは世界で私、ただ一人なんです♥

 

 

Read More
22
9月
2015

居心地の良い空間♪

おはようございます♪

シルバーウイークにもいよいよ終わりに近づいてきましたね。

昨日まで結構詰めて仕事を入れていたので今日はリラックスして自分にお休みをあげる日なんです。

過去の私にはあまりない選択でした。

 

思えば小学校の時から夏休みの宿題を7月中にほぼ終わらせてゆっくりするぞと思いながら今度は8月に入れば授業でいつ指されても良いように予習をしてしまうのです。

 

それもひどい時には2学期分ぐらいまで…

 

これは何を意味するかお分かりですか?

決して良い子だ、とか素晴らしいのではなくて心の仕組みからお伝えしますと…

 

深い深い潜在意識の自分では全く気がつけない想いの中で『私は力がないから予習をしていなければ生きていけない』と言う思い込み、ビリーフが根強く居座っていたからなんです。

 

だから、予習をしていなければ怖くて不安で仕方がないんです。

 

不安と恐れからの行動だなんてあの頃は誰も心の仕組みを教えてくれなかったし、先生も、学校も親も、社会全体が『◯◯しなかったら△△になっちゃうから××しないと』と言う不安ベースの刷り込みをしていたと思います。

逆に良い子ね〜、ママに手をかけないあなたは本当にラクだからこれからも良い子でいてね〜親も無意識に言っていたものです。

 

今でも◯◯食べたら長生きできます、◯◯したら安心ですよね、◯◯を見据えて△△しましょうなどやはり不安ベースの社会はありますが、自分の意識が変わる事で同じ環境でも見方や感じ方はだいぶ変化します。

 

あ、話はずれましたが居心地の良い空間に久々に出会いました♪

 

じゃん♪

image

 

東京でこれだけ広い大空間はない〜って思いながらゆったりとした時間を楽しんだ所は仙台にある『ホシヤマ珈琲店 アエル店』。

カウンターだけでもなんと10メートル以上!

美しいカップ、お皿が並び、天井は何メートルでしょうか…

白いゴージャスなカサブランカがよく似合います。

 

ここでの素晴らしさは空間だけでなく接客の全ても完璧でした!

お客様を大切に扱う事が伝わり、とても居心地が良いのです。

 

心の仕組みからも見ると、私たちは誰からでも『大切にされている』と言う事がとても大きな位置を占めていますよね。

 

両親から、パートナーから、友人から、兄弟から…

同僚や上司、部下…

人間関係の基本はやはり自分は大切に扱われる存在なんだ=自分の存在自体の肯定感につながりますよね。

 

またここでゆっくり過ごしたい…❤︎

自分を大切に扱う事は自己肯定感を育むのにとても大切です♪

 

 

Read More
20
9月
2015

セラピストだって悩んでもいい♪

おはようございます♪
昨日は久々の晴れ渡る青空、暑いぐらいの東京でした。

この日は溝口あゆかさんの門下生の中でお互いの練習を切磋琢磨する
「濃厚抑圧投影道場」が両国のゆかふぇで行われました。

ゆかさんも同じ門下生の仲間です♪

 

濃厚・・・というだけありセラピスト同士で問題のコアな部分を
掘り下げていくのですがそれを取りまとめているのが小貫淳子さん♥

4時間の中で3人が手をあげてお題を持ち寄り気になっている問題を
提示します。
今回(初めて)掘り下げを濃厚道場で皆さんにしていただきましたが
ここは実に温かくて、大きな受容がベースでどんな問題も否定されない
安全な空間・・・(私もセッションでは受容、共感、信頼が一番まずは大切と
感じています♪ここからですよね・・!)

セラピストだって、カウンセラーだって悩むし、苦しむし、迷います。

頭では知識では十分に分かっているのに感情が沸いてきます。

そして、なまじっか知識がある分、結構、遠回りすることもあって・・・
でも、その分、それが見えてきたときには笑えます・・・♥
自分が見えなくてスルーしがちなこと、それをじっくり誰かにリードしてもらいながら
癒すのって実はとても大切なんです・・・♪

 

私も実はセッションを受けるのが大好きなカウンセリング、セラピーおたくです(笑)

 

するのも大好きだし、受けるのも大好き。
自分癒しは本当に何にも代えがたい大切なものです・・・

十分に自分を受け入れ赦して、自分手当て、愛を贈りそして
日常のそれぞれのセッションへと還元していく・・・
本当は起こっている全ての理由を心から寄り添い、訳をとことん聞いてあげると
何一つ否定したり、咎めたりする必要がないことに気づいたり・・・

本当の赦しは難しいし、「無意識の抵抗」なんかもあったりします。
無意識だから意識できていない分、自分では分かりづらいですよね?

でも・・・

自分を愛する、大切にすると自然と誰かに、周りに優しくなっちゃうんです♥
凄くないですか・・・?笑
止まりません!!笑

自分を癒すずっと前の私ならば「カウンセラー、セラピストが悩むべきではない」と
思うんだろうな~と想像つきます。
厳しく自分を否定していたのが分かるので、今の変化を身を以て体験しています。

自分の中の厳しさから辛いあなたへ届きますように・・・!

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.