ブログ

19
3月
2019

競馬依存から見えてきたもの

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいわゆる依存症ならばどんなものでもいのですが

そこには必ず「止められない理由」があり

それを見つけ、傷ついた声と対話し

自分が自分を受け入れられたり許した時に

初めて「依存が必要なくなる」例を

皆さんと分かち合えたらと思います。

 

 

========

 

あるクライアントさんは50代。

独身の頃から当時付き合っていた彼には内緒で

競馬に狂っていた時がありました。

 

1週間の仕事が終わるや否や、すぐにいつも競馬場に・・。

あの場所特有のエネルギー、人々の色々な思惑・・・

全てに高揚感があり、実際にはお給料の殆どを使っていたし

時には借金までしてでもやめられなかった競馬。

 

50代の今は、どうにか抑えているものの

最近、行きたくてうずうずしていていつか爆発しそう・・・

旅行や趣味や、友人との飲み会などで

気持ちをどうにか誤魔化しているものの

自分でもおかしい・・・と

一度辞めたけれど、本当はやめていない気持ちにも気づいていて

私、どうなるのですか?とのお話から・・・

 

 

彼女は実は仕事がとてもできる人で責任ある部署を

任されています。

周りからは信頼も厚く、自分でも出来ない仕事などあると

果敢に努力して絶対に人から後ろ指刺されたくない・・・

そんなバックグラウンドがありました。

バカにされたくない、人から下に見られたくないなどの

伏線もありました。

 

競馬で何を満たしていたか・・・というと

自分で馬を選ぶ・・・

自分で騎手との相性も選ぶ・・・

人の流れや、「勝つ」ことは全てが

自分の選択で決まる・・・

勝つことが「自分が頑張ったことでやってやったぞ」という

気持ちになれて「優秀な出来る自分」を感じられる・・・

そんな事が見えてきました。

下に居る自分ではなく、上に立っていられる感覚が

何ともいい感じだったのです・・・

 

 

「私は出来るんだ」「私は負けない」

この感覚を味わいたくて、足繁く通っていたのです。

という事はある意味、ここに通っていない時には

常に緊張感の中、「私は出来ていないから」頑張り続けて

結果を出し続けなきゃ、負けるかもという恐怖の世界で

戦っていましたとしみじみ・・

 

私は「出来る人」ではなくて出来ない人だからこそ

戦い続ける必要があったなんて・・・!

ここが腑に落ちるまでも時間が掛かっています。

 

 

実は自分がコンプレックスの塊で

家庭環境も惨めで、人には知られたくない家族構成だったので

勉強だけは負けたくない・・・

そんな気持ちで学校だけは頑張り続けました。

 

母親は出ていく時に妹を連れて行ったのですが

「お前はここに残ってお父さんの面倒を見て」

この言葉も平然と受け入れていた自分がいましたが

落ちこむことさえフリーズして出来なかったのだと

50歳になって気づきました・・・

 

この場面は今でもしっかりと覚えています・・・

そうおっしゃっていました・・・

 

ご両親ともに亡くされていて今では

「もう過ぎたこと」とか

「死んだ人を恨んではいけない」とか

両親も仕方なかったのだ・・・などと思っていて

自分ではたいしたことではないはずでしたが

 

置いてきぼりにされた幼い私を癒すセラピーで

ココロの中に溜まっていた大声を出してあげる事で

自分がいかにここを抑えていたかを知りましたと

仰っていました。

➤声が出るまでも時間が掛かっています

 

 

見たくなかった・・・

なかったことにしたかった・・・

触りたくない・・・だって今は大丈夫だし

私はもう大人なんだから・・・

それに、私はちゃんとできる人で、部下もいて・・・

 

何度もここに来るまでに時間が掛かりましたが

ゆっくりと段々と氷河が溶けるように

変化されていきました。

➤複雑性トラウマもあって、徐々にでした。

 

 

 

今では競馬中継を見たり、馬券売り場の前を通っても

「懐かしい」気持ち、「愛おしい思い出」として

感じます・・・と変化。

 

ある方の競馬物語でした。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
18
3月
2019

頭の中には誰が住んでいる?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は私たちの頭の中、思考って

どんな声がいるのか、あるのか・・・を

もう一度検証してみませんか?

ご興味がある方と分かち合えたらと思います♡

 

 

======

 

普段、私たちはナチュラルに何も考えずに

自然に頭の中には色々な声が流れてきているのは

体験済みですよね。

 

よしっ、この言葉を言うぞ‥みたいな感じよりは

自然に次々と思いが沸いてきて

この思いにまた繋がりながら次の思いが出てくる・・・

そんな状態ではありませんか?

 

 

実は頭の中にもしも『色々な声さんたち』が住んでいて

その人たちの会話だとしたら・・

どんな人がそこに居るのでしょう・・・

 

例)

【自分の中のストーリーを加速させて膨らませる存在】

 

例えば「夫が不愉快そうな顔をしている・・・きっと

昨日の喧嘩のせいだわ。まだ根に持っているなんて

子供たちの前でなんて父親らしくないの?

これから出かけるのに嫌になる・・・

待ち合わせの友人家族にも伝わって気まずくなるわ・・・

前もってラインで知らせておこうかな・・・

あぁ、めんどくさい!」

 

上記は全部、自分の中の声が勝手に自動的に作り出している

妄想のストーリーに自分が本気で反応している例です。

 

自分の中ではもちろん真実ですが

実は全部「一人芝居」。

これが悪い事ではなく、私の中にも勿論元気で住んでいますし

あなたの中にもいるはず。

そのぐらいにどの人の中にもいる人気者です。

 

 

この声の存在も破壊力大です。

なぜならば自分の空想、ストーリーが「事実」として

いつの間にか絶対真実となり

その目でしか相手や状況を見ないから・・・

 

➤何も間違っていないですし、当たり前すぎて

スルーしがちですが、この声に静かになってもらわないと

本当の「拾いたい声」から遠くなってしまいます。

 

セッションではこういった声をかき分け、かき分け

「何がこの声を生んでいるのか」を

探していきます。

そして、本当に元にある存在が見つかると

どんぴしゃりと「気づきます」「分かります」

 

更に、この声が作られる製造元?のような

セルフイメージやビリーフが見つかると、

全てがパズルのように完璧に辻褄が合います。

「あぁ、だからだったんだね」

「あぁ、それならそうなって当たり前だったね」

軽く本当の気づきの始まりです。

 

 

こうやって自分が自分という存在を理解し、受け入れて

和解し、力が自然と抜けてナチュラルな自分へ

戻っていく感じです。

ここからセラピーを使い、今度はそこに必ずある

「感情」の部分を触っていきます。

今度はやっと会いたかった「感情さんたち」と会話が始まります

 

ここが頭で情報として理解したり、知る事との

大きな違いです。

➤感情、感覚ともに一緒にあるものなので

それも変化して初めて「現れている症状」に変化が出ます。

 

またほかの頭の中の住人の声シリーズも

お伝えしていきますね。

 

いつも応援、ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
17
3月
2019

自分で出来る心の声の聴き方

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は日曜日なのですがお休みの方が多いですよね?

 

いつもブログを書いている時には

通勤途中のあなたや、朝の何かの習慣で

モバイルを見ているあなた・・・

または昼休みに読んでくださっているあなたや

夜にまとめて見てくださっているあなたを思い浮かべています。

 

========

 

いつもブログには「ココロの声と会話しよう」

そういい続けているのですがその方法を

あまり具体的に書いてこなかったなぁと感じています。

 

というのは、本当にその人特有の

自分オリジナルの声を拾い出して、なるべく

根本的な原因だったところまで探し出すには

私も時間がそれなりにかかっています。

 

初めは2006?2007年ごろから溝口あゆかさんの

ブログを読み始め、本を読み始め

そのブログでいつも泣いて

支えにして毎日過ごしていて・・・

そのうちに日本に来られたときにだけ開かれていた

ワークショップに参加したりしましたが

 

家庭内が色々とありすぎて、刺激する人と一緒に住んでいる状態では

いい講座も頭からすっ飛んでしまい・・・

自分が変化しだしたのは2010年からです。

 

この時には刺激する同居していた人と別々に住み

やっと自分に向き合える環境へ。

ここから2011年にロンドンのカウンセラー養成講座に行き

今はロンドンコースはなくなり、東京であります

今思えばここから始まったなぁと感じています。

意識が「どうやったら=how To」から

「どうして=why」へシフト

 

how toは今の自分はそのままで方法を変化しない自分に

乗せるイメージ。

whyは今の自分が何故そうなっているかを優しく

聞きながら問題の根本を探るイメージ。

 

 

この間もずっと上り調子というわけでもなく

途中で気持ち的に休んだりもありましたが

ずっと心の学びだけはやり続けていました。

勉強会もほぼ参加しながら、最初は「自分の癒し」目的で

参加していました。

 

ロンドンのコースも全くセラピストになる予定はなく

(その時は家業の仕事がしっかりとあってそれ以外考えられなかった)

学ぶごとに奥深いココロにただ惹かれてオタク心で

ずっと続けていた感覚です。

 

 

なのでこうしたらいいというやり方は1つではないのですが

お勧めする確かに助けになったことをお伝えしますね。

 

 

========

 

*毎日、時間を決めて自分のココロの中に浮かんでくる言葉を

ノートに書き出してみる。細かく丁寧に・・・。

または感情が動いた出来事があったら

なるべく直ぐに書き出してみましょう。

 

 

*上記に付け加えるとしたら、最初は難しいという事は

承知の上でですが、そこに感情があるとしたら何かを書きましょう

 

*「思い」「感情」「(身体の)感覚」といったように

ここを区別して最初はただ書いていたことを

意識した上で分けてみましょう

 

例)上司に「〇〇〇」と言われた時に

「見つかった!もうこのプロジェクトから外される」→(思考)

「怖い」→(感情)

「身体がぎゅっと縮まる感じ」→(身体感覚)

 

*もしできればですが上級編として「身体」で感じながら

書き出したことを味わってみる・・・

そして身体の微細な感覚もキャッチし、そこに在る声を

拾ってみる。

 

ポイントは「頭で考える」のではなく

「身体で感じる」こと。

直ぐに答えは出なくて全くOKです。

出てこない時はそれで全然いいぐらいの気持ちで

気軽に遊び感覚でしてみましょう

フォーカシングの要領

 

 

実はこれは「自我=私」にとってもっとも退屈で

直ぐに思考での答えに着地しないため

苦手なはずです。

はっきりと嫌いと仰る方も(!)クライアントさんの中でも

いらっしゃるほど、自我にとっては魅力的ではないのです。

 

 

私もずっと頭での考え、思考で答えを出す癖が

何十年もあったので、どうしても難しかったです。

それに一つの自分のパターンが見つかると

直ぐにそこに結びつけてしまい

本当の声を見逃し続けていたこともあります。

 

経験したからこそですが、この作業が地味ですが一番大事。

そして積み重ねです・・・

 

自宅で一人で、または通勤の電車の中で時間を決めて・・

寝る前ですと疲れてしまうので

お風呂の湯船の中でとか・・?

 

ご自身で時間を決めて習慣か出来たら最高ですね。

 

私も時間を決めてほぼ毎日しています。

今ではしないほうが気持ち悪いぐらいに

やっと習慣化できましたが、やはり時間をかけています。

 

でもこうやって身に着けたものはお金もかからないですし

自分から無くなりません。

 

何処でもできますし、自分を振り返ることが出来て

一時の感情で判断したり、決めつけてしまって

状況や相手を見誤ることも少なくなりますよ。

 

自分に近い大切な家族や子供たちや

親や、パートナ・・・親友などなど・・

あとは「自分自身」については

感情も束になっているので

丁寧に触りたいテーマです。

 

歴史が深いもの(時間が長時間)なども同じくです。

 

それとは別にセラピーを習うのもとてもお勧めです。

自分でワーク出来るEFTやMRはお勧めです。

 

そして一番の基本はやはりフォーカシング

全てのセラピーが上手く行く時に

どのぐらいフォーカシングが上手く行っているかで

大きな差が出てきます。

 

フォーカシングは資格や年齢など全くないので

どなたでもその日から使えるのと

とても優しいアプローチ。

 

自分と親しくなるのに本当にいいなと感じています。

 

 

では今日も温かな1日を♪

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになります<m(__)m>

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
16
3月
2019

見えないものが気付けたとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「気づき」について

みなさんと分かち合いをしたいと思います。

 

「気づき」・・・

大げさに考えずに、何となくどんなイメージがありますか?

よく私もクライアントさんや自分にも問うのですが

「気づき」は何かが「分かる」ことや

「解決に繋がる事」だけではなく

 

どちらかと言えば「存在を認める」とでも言いましょうか・・

勿論、それで悩みが消えてスッキリするとしたら

いいのですが

 

「出来なかったこと」

「認められなかったこと」

「許せなかったこと」などの理由に気づくと言いますか

これらの存在をしっかりと「意識する」とでも言いましょうか

 

 

ここがとても大きくて、大切だなぁと感じます。

 

頭でグルグルしたり、繰り返している人生の問題は

大抵が深い部分で「気づかれていない」からこそ

繰り返すので

 

「存在に気付く」ことはこの視点で見れば

大きな進歩であり、変化でもあります。

で、ここからがやっと対話できるスタートに立ったことになります。

➤知っているという情報や知識と「気づき」は

全く別の感覚です。こちらの記事参照。

 

潜在意識というぐらいですから

頭で探してもすぐにアクセスできないのは当たり前。

でも、その苦しさは間違いなく潜在意識を通じて

表面に現れているものです。

 

特に長年もっているものや

当たり前すぎて馴染み深い感覚や

感情、感覚が強いものなどは是非ここのエリアを

まずは紐解いていきましょう。

 

納得させる言葉や、アファメーションや

みんなそうだから・・とか、大人なんだから・・といった

もっともらしい、正統性のある声を

一度、横に温かなベッドをつくり

そこで待機してもらいましょう。

➤冷たく「横に置くべき」とかでもなく・・・

 

この『もっともらしい正しそうな声』でさえ

理由があって表れているのですから・・・

本当に人のココロは完璧です!

➤全てが完璧な辻褄を持っているのです

 

でもこの【正しそうな声】に引っ張られて、

下にある出てきていない声と会えなくなる可能性が

大きいです。

私もしょっちゅう騙されそうになるほど

この声の存在はパワフルです。

 

あなたのココロの奥深くの声には

どんな叫びがあるのでしょう・・・

好奇心と愛情で探していきませんか?

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
15
3月
2019

空っぽで虚しい人生が必要だったわけ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨日は予定が前倒しになったので思わぬご褒美の

休日を作ることが出来ました♪

充実して一杯眠れて今朝は元気いっぱいです~

 

 

======

 

セッションでは色々な悩みをお聞きしているのですが

必ずそこには健気で必要だった理由が存在しています。

 

それが例え、自分をどれだけ惨めにしていても

どれだけ自分を傷つけていても

どれだけ楽しくなくても

どれだけ恥ずかしい事であってもです・・・

 

嘘だ!そんなはずはない。

早くこれをなくしたい。

早く取り去りたい。

消したい、抹殺したい!

 

痛みが大きければ大きいほど当たり前。

この状態でどうして「受け入れて和解する」ことなど

出来ましょうか・・・?

頭の理解だけで許したりOKにするのは

ちょっと待ってくださいね。

 

 

*実際の経験で私も「身体の痛み(身体症状)」が

伴うものは「あって良いよ」など到底無理でした。

 

で、身体症状は別枠で置いておいて

今日はココロの痛み・・・

悲しみ、虚しさ、罪悪感、後悔、不安

嫉妬、怒り、怖さ、恥などなど・・

 

こういったことで痛がっているココロの声とのある会話を

みなさんと分かち合いたいと思います。

 

=======

 

彼には10数年間、俳優になるための夢があって、

ずっとそれを追い求めて

いつか手に入ると信じて頑張り続けていました。

 

でも、そこにあった胸の奥の声は

その夢がかなう事で「世の中に認めて貰える」とか

「世の中に居場所が出来る」事だったとします。

 

あくまでも実はその夢がかなえば

「世の中に認められる」が手に入る事だったのです。

 

一見「夢」が叶う事=俳優となるが

一番欲しいものと思いがちですが

夢を手に入れたときに得られるものは人それぞれ。

 

なので彼の場合は俳優になることは現れの一つであり

「世の中に認めてもらう事」だったのです。

➤実際のセッションでは「どんな認められ方」なのかも

しっかり細かく聞くことでより「得たかったもの」を

見つけていきます。

 

10代から養成所やオーデションを受け続け

バイトも掛け持ちで頑張り続けましたが今30代後半・・・

もう無理・・・実は20代後半から心は灰色で

何だか虚しさ、空っぽで生きていて

全く人生が楽しくない・・・

抜け殻の状態だったのです・・・

 

=======

 

=今日の自分への問い=

 

*もし、今のままの自分が(何一つ手に入れられていない私)

虚しさを感じなくなったら、これってどういうこと?

どんな人になってしまう?何を意味する?

 

 

*この虚しさがあれば、何を感じないで済むだろう・・・

何から自分を守ることができるだろう・・・

➤実はこの問い2つ共、難しいです。

たいていがセラピーと共に出てきます。

 

じっくりとフォーカシングを用いながら時間をかけて

身体を通じて感じてみましょう・・・

静かに焦らず、答えを頭で出さずに・・・

 

 

=======

 

彼の場合は、もし、この虚しい、からっぽなグレーの世界が

自分から無くなった瞬間に、

世界がカラーで非常に美しいものに

見えてしまい

 

その瞬間、同時に世間の人か

「お前の美しさや表現は要らない」と

攻撃されそうで怖かった・・・

オーデションの不合格は「お前は要らない」の意味として

刷り込まれていました。

 

そしてグレーの世界に居続ければ、自分がこれ以上

傷つかなくて済む・・・攻撃されなくて済む・・・

もし希望をもってしまったら

また「お前は要らない」を感じるのだ・・・

 

だからこの虚しい今の世界は自分を実は守っていてくれて

空っぽのままで居なければいけなかったんだ・・・

この自分を守るシステムに驚いておられました。

 

 

これも一回ですぐにここまで気づかれたのではなく

数回のセッションを経て

ここに到着しました。

 

グレーの世界は相変わらずなのに

自分への理解と、虚しい空っぽさにたいして

理解と気づきで今までとは違う

温かい感覚で受け入れている・・・

 

今、移行期ですが、とても素敵な時間でした♡

 

 

あなたの理由はなんでしょう・・・

同じ理由など一つもないし、みんな違う自分だけの

オリジナルな仕組みを見つけるって素敵です。

そこにあるまだ一度も気づかれていない「声」と

対話してみましょう。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
14
3月
2019

お金の不安から色々見えてくるわけ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

本当によく出てくるセッションのテーマの一つ。

それは「お金にまつわる不安感」

 

色々な形で人生の中に出てきますよね。

今日はお金のことで少しでも悩んだことがある方と

色々分かち合えたらと思います♡

 

 

========

 

*病気になり、思いのほか長引いて、医療費が

こんなにかかるとしたら将来どうなるんだろう・・・

➤将来の生活がどうなるかの不安

 

*もう、この仕事は無理だ・・・今まで頑張ってきたけれど

もう頑張れない・・・辞めたい。でも収入が途絶えると

どうなるの?再就職では今より絶対に貰えない感じだ・・・

➤将来が貯金が減っていくだけの不安

 

*ここの職場がずっとあると思っていたのに突然倒産。

部門が閉鎖など・・・。

ずっとこれが続くと思って組んでいたローンや

子供の教育資金などこれからどうしたらいいの?

➤将来の生活に関する不安

 

*どこの仕事についても人間関係で上手く行かず

トラブルを抱えたり、意地悪されたりして辞めてしまう。

お金が貯まらない。いつも使ってしまう。

どうして使うのを止められないの?

➤使う事によって生じる未来の不安

 

などなど・・・

 

よく見つめていくと、「お金」そのものの悩みというよりは

「お金」を将来持てない、とか

貯められないとか、いつか底をつくなどの

「未来に関する心配」に繋がっていることが多いです。

➤これも多いだけで、他の理由の場合も勿論あります。

 

 

まだ起きていない「未来」「将来」に関しての

不安や恐れはどこから作られているのでしょう・・

それは・・・

大元はOSですね。(コアなビリーフやセルフイメージ)

これを感じたくない~と両手で「イヤ~っ」としている感じ。

こちらの記事参照

 

この実体に関する不安や恐れを大きく膨らますのは

そこに一緒にくっついている感情や思いやイメージです。

ビリーフやそこにあるセルフイメージ。

そしてそこにある自分の姿や感情を

「感じたくない」「認めたくない」などと

抵抗しているから苦しいのです。

 

最近もあるテーマで転職予定の方がお金の不安を見たいというので

掘り下げてみると・・・

 

お金ではなくて本当のテーマは

新しく仕事を見つけても・・・

例え自分がオーナーとして開業しても・・・

 

常にそこに在るのは

「仕事に関わる全ての人に対して自分が相手に合わせ続けて

相手のニーズを満たし続けて役立ち続けなければ・・」という

小さい頃からのビリーフでした。

 

 

例えば自分がパン屋さんだったら・・・

(従業員ではなくオーナーだったとしても)

お客様、従業員、仕入れ先の関係者など全ての関わる人に

相手のニーズを察知して、(相手よりも先にです!)

応え続けなければ自分が居る価値がない・・・

 

こんなことを常に無意識下でやっていたら

いつかは倒れてしまいますよね。

 

とても優秀な方なんです・・・

きっと周りの人は天性の出来る人と思い

無意識下の努力には誰も気づかないと思いますし

ご本人も「当たり前すぎて」うっすらとしか気づかれていなかったほど。

 

まずはここにある一番深いものでなくてもいいので

ビリーフやセルフイメージを探し

ここにある抑圧されていた声と対話し

緩めてリラックスした状態で転職や新しい開業をされるほうが

普通に考えて上手く行くと思いませんか?

 

沢山、休んで好きな事をしても・・・

新しい職場になっても・・・

自分で開業したとしても・・・

どうやって稼ぐのかと悩むよりも・・・

 

まずは自分のココロの仕組みを知り

そこにあった不安や悩みを解消するほうが近道です。

 

仕組みの通りに行動する私たちですから・・・

 

本当にお金という入り口は自分を知る一番の近道でもありますね。

 

今日も温かな1日をお過ごしください♡

 

応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
3月
2019

本当の「気づき」のパワフルさ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

朝日が眩しい1日の始まりです。

 

今日はとても嬉しかったことがあったので

私の思いっきりのシェアですが

読んでくださっている方々と分かち合いたいと思います。

 

=======

 

もう3年?ぐらいでしょうか・・・

継続で通ってくださっているクライアントさんがいます。

今もまだ癒しの途中ですが

症状としては過食嘔吐、鬱、アルコール依存

入退院を繰り返し、躁状態になって体調を崩し

また落ちる…という繰り返し。

何度も死んでしまいそうになりました・・・

危うさがいつもありました。

 

 

色々、見えているものも多かったのですが

一向にキツイ状態は収まらず、自分が良くなる気がしない

セラピーをすると眠気が出て本当に寝てしまうし

全くピンとくるような変化が掴めなかったのです。

 

ところが今日、初めて真の感じたくなかったものが

出てきてくれて

「自分が認めることが出来ました」

「気づくことが出来ました」

➤頭の理解を超えた気づきは大きな力を持っています。

 

彼女のこれらの症状は全てが

「物凄い淋しさ」から出ていて、家庭の中でも

人生の中でも居場所を感じたくて・・

みんなにかまってもらいたくて・・・

大切にされたくて・・・

もうそれが全く得られなかったからこその

真剣な勝負、戦いとして

それらの症状が出ていたのでした。

 

「自分が寂しいだなんて」絶対にそれは認めたくなくて、

感じたくなくて

全力でそういう「寂しさを出す人」を否定していて

被害者である自分VS加害者である家族の世界でいました。

 

両親も、夫も、子供も義理の両親も

全ての家族は自分の頭痛の種で苦しみの根源で・・・

ずっとそう思って生きていました。

 

戦いはやめることが出来なかったのです。

 

 

それが本当の意味で「気づいた」「理解して受け入れた」瞬間でした。

自分を受け入れる=自分を愛することがこれほどパワフルなんですよね・・

改めて実感です。

➤通常にそこに在る感情は何ですか?の問いに対し

「悲しみです」とか「怖さです」のような頭での受け答えではなく

本当にこの感情があったからこそ、それを感じないために

今までの行動が必要だったことがドミノ倒しのように

広がっていく、腑に落ちて浸透するような感覚です。

 

 

そして初めてと言ってもいいぐらいにセラピーも

眠気が出ずに、自分の本当に気づいたほうがいいところに

意識が向かうことが出来ました!

 

あぁ、彼女には時間が必要で

今までの数々のセッションも必要で

今日がまさしくタイミングだったのだ・・・

 

まだまだ

全容は解決していませんが

180度変わったような大きな気づきを

ご自身が受け入れて許している時間は

私も心から拍手を送りたくなったのです。

 

Aさん・・・

良かったですね・・

これからもよろしくお願いいたします<m(__)m>

どんなに辛くても諦めずに伴走、任せてください!

セッションは二人三脚です。

心から応援する事しかできませんが

本当に良かった!!

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
12
3月
2019

私がしたいことは何?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は先に少し遠くの整体に行って身体を整えてから

セッションをする一日です☆

ここに通って3か月あまりですが

少しづつ今までよりも根本的に身体が変わってきていると

実感中・・・

 

最初の6週間はあまり変化がないように感じて

「あれ・・?」と思考は捉えていましたが

ココロのバージョンもおなし。

ひどい症状や、長年の抱えていたものは

本当に大きな変化を望まれているのに、

なかなか実感まではいかないこともあるのですが

 

続けているうちに「あれ?前と違う・・」

こんな細やかな変化ですが、確実な変化。

 

余りにも真っ黒な世界に住み続けていると

苦しすぎて実は軽くなっていても他の部分が痛すぎて

スルーしがちだったりなのですが

実はそれなりにちゃんと動いていたことが感動です。

 

さて、「私のしたい事は何?」について

今日は分かち合えたらと思います♡

これって実は探すの、難しいです。

 

========

 

思考上では「これがしたい」「ハートはこう言っている~」

「これをしているとウキウキ」など

捉えやすいようですが

 

直ぐに見つかって直ぐに続けられていたら

悩みませんよね。

 

例えば人の役に立ちたい・・・

ボランティアとかしているとき、身体が凄く動くんです・・

そんなウキウキを持っていたとします。

 

表面的にはボランティアがハートの声と捉えていますが

ではこれをしている時に「感じているもの」はなんでしょう・・・

 

誰かの笑顔を見ている時、喜んでいる姿を感じるとき

自分の労働がそれを作り上げているんだという達成感?

充実感?

人の役に立っている時に感じていることはなんでしょう・・・

社会に貢献している感覚は何を意味しているのでしょう・・・

 

 

ある方は「自分がそこに居ていい感覚」と仰っていました。

居場所がある何とも言えない安心感が得られると・・・

「いていいよ」と言われている安心感が一番心地よい。

そんな声も見えてきました。

 

私のしたいことはなんだろう・・・

もう一つ下にあるココロの声を聞きだすと

自分が真に求めているものが見えてくる。

 

また自分が自分とより親密になれる・・♡

幸せですね♡

 

 

いつも応援、ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
3月
2019

認められなくて苦しい時・・・

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

花粉が本当に去年より多いため

外出すると途端に反応が出ますよね・・

今朝は雨なので少しはいいかな・・

 

========

 

毎日仕事柄、色々な人の苦しみや悩みを聞いているのですが

共通して感じるのはそのテーマや一連の出来事が

 

「受け入れられていない時」

「認められない時」

「感じたくない時」

「許せない時」

「ダメと感じるとき」

「とにかく全部感じたくないとき」

などなど・・

そんなときが苦しみや悩みを深めていると思います。

 

 

これらの上記はなんでしょうね。

 

イメージで言ったら両手で「いや~っ」と

拒否している感じ、抵抗している感じとでも

言いましょうか…

 

 

========

 

私たちの苦しみは表れている出来事が原因で、

それがダメ、嫌だ・・・だから

この苦しみを「どうしたらいいか」と

思考は考えますよね。

 

どうやったらいい?

どうしたらこれを感じなくて済む?

全部そうですね。

 

 

実は・・・そうではないのです。

 

例えば彼が「お前ってブサイクだな」といったとします。

 

「どうしたら可愛くなれますか?」➤通常の思考パターン

 

自分でも自分が超きれいとは思っていませんが

(実はブサイクと自分も嫌だけれど思っているとして)

もし、自分が「ブサイクな自分を嫌っていなければ」

「ブサかわ」だから彼は私の事好きなんだとか

そんな思いがあったら・・・

 

事実、可愛くないと思っている私がいるけれど

それはそれで結構平和です。

 

でも、自分が自分を嫌っている、否定している

受け入れていない、許せなかったりすると

彼の「お前ってブサイクだな」は

物凄く刺さります。

 

こういった場合は周りがどんなに褒めても

可愛いよとそのあとで彼が言っても

自分が自分にいつも言っている言葉の

「私は可愛くない」の方が真実になってしまうので

社交辞令だとか、なにか嫌味を言っているとか

そんな風にしか受け取れないのも当たり前です。

 

 

自分を苦しめているのは実は「その出来事」や

「相手」や「状況」ではなく

それらを「いや~っ」と両手で抵抗している時

見たくない、受け入れられない時、

認めたくない時、感じたくない時・・・

 

そんな時だということが結構スルーされています。

 

「お前は出来ない子だね」と親に言われても

自分が自分をOKであれば

そんなに刺さりませんし、

自分が自分を「OK出来ていなければ」

感じたくない自分を感じさせる言葉になるために

突き刺さります。

 

そしてそれをことあるごとに刷り込んで

ますます「そっか・・私は出来ない子なんだ」と

ビリーフ、セルフイメージとして

真実味を深めていくわけです。

 

全部事実ではないのに・・・

「私は出来ない子という物語」がますます事実化していきます。

 

刷り込みを解いていく方法

思いこみのでき方などを自分が知ることは

自分への理解。

自分への優しさ。愛情そのもの・・・

 

毎月1回ですが今、セッション、講座とは別枠で

実験的にある場所で

「自分の仕組み」を見つめる会を開いています。

これが定着して、もっとしっかりとビジョンができましたら

まだ見ぬネットでのつながりだけの皆様と

リアルに分かち合いが出来ますね♡

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
10
3月
2019

私って「重いオンナ?」

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

SNSなどでは桜の写真が美しいですね。

 

今日は「私って重いオンナ?」について

ご興味のある方と分かち合いたいと思います。

 

=========

 

私のセッションは結構恋愛関係のご相談も

多いです。

離婚も経験し、自分のケースなど書いてはいませんが

ジェンダーの相談や、恋愛で生じる様々な苦悩や性についてなど

恋愛って本当に色々なものの凝縮系だなぁと感じます。

 

年齢関係なく・・・

性別や外見なども関係なく・・・

人なら一度や二度は恋愛で心がぐるぐるしたことは

あると思います

そのぐらい身近で大きな影響があるテーマ。

 

私も今考えるととんでもない大失敗、大失態、

あり得ないよぉ~と目を覆いたくなるような経験をいっぱいしています。

が・・・

今はどの私にも「心からのハグ」で理解して、

あの経験全てがかわいらしく感じます。

そうした自分を本当に大分許して、肯定できるように

やっとこさ、なりました。

 

 

まぁ、本当に恋愛はある意味自分が全部出ますから・・

痛いです~(;_:)笑

 

ブログには書けない話は個人的に講座などで話すとして

今日は良く出てくる一つの「重いオンナ」について。

 

重いオンナとは?

これも人それぞれですよね。

なりたくてなっている人などいませんよね。

 

*私の事好き?と繰り返し確かめたくなる

*相手の行動を自分がコントロールしたくなる

*自分が一番大事にされている証拠を求めてやまない

*相手を信頼できず、いつも心配、不安を抱えている

*相手に不信を見つけると問い詰めたくなる

*相手からの音信が減る、または冷たくなると

自分から勝手に別れを妄想して一人爆走する。

*過剰な世話を頼まれてもいないのにしてしまいがち

などなど・・・

 

これはほんの一例ですが、なんか傾向としては

「いつも不安」「信頼、安心がすぐになくなりやすい」ので

感情が揺れやすく、

➤相手に実際、見せるか見せないかは別ですが

勝手に先走り「決断」してしまったりします。

(男性の先走り決断も多いです。男女関係ないですね)

 

もし、重いオンナ傾向が自分の中で感じられたら

それがいけないことは全くありません。

 

見ていくのは「何が不安?」「どうしてそう感じるの?」

「これからどうなると予想しちゃうの?」

 

自分のココロと対話しましょう。

 

ずっと本当は深い奥の奥で「自分に自信や安心が無いから」

そういった行動や思いに支配されていくのは当たり前。

 

安心や怖さあがる状態でどうして「大丈夫という思いこみ」で

この愛する人との、愛したい人との関係を

続けられましょうか・・

 

この私をまずは充分にケアです。

 

静かに胸に手を当てて、すぐに答えを頭で出さずに

ゆっくりと時間をかけて普段出てこない声を

聞いてあげましょう。

➤「フォーカシング」の要領で、静かにじっくりと。

 

ずっと抱えている「私はいつかは見捨てられる」とか

「私は幸せになれない」「私は報われない」といったような

切実で傷ついていた声があるかもしれません。

 

どんな声にも小さい子に接するように

「そうだったんだね・・・」と分かってあげる所から

スタートです♡

➤不安があるのに「大丈夫」とか励まさないように ^^

 

温かな1日をお過ごしくださいね。

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♪

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.