ブログ

10
10月
2016

2ヶ月ぶりに開催します♪

おはようございます♪

連休最後の一日ですね〜❤︎

私は毎日が連休でもあるし、お仕事の日でもあるので

曜日、日にちが曖昧にますますなっています…☆

 

***************

2ヶ月ぶりに私の大好きな講座

インテグレイテッド心理学基礎講座

開催したいと思います!

今年に入って50名さまに受けていただいている

この講座は…

*人間関係の根本的な悩みの仕組み

*恋愛関係の心の仕組み

*そもそもの私たちの苦しみ、悩みの

根本的な仕組み

*非二元の観点から見た心理学である

 

私の人生を大きく変えた【要】となる

今すぐに役立つ心理学です。

 

師匠である溝口あゆかさんから基礎講座講師として

認定されています。

来年度から値上げが一律に決まりましたので

このお値段で受けられるチャンスを

どうぞお見逃しなく♪

 

Read More
13
9月
2016

セラピーのbefore →after❤︎

おはようございます♪

今日はどうしてもこれを書きたくて・・・

うふふ・・・書いちゃおう♥

最近のセッションの出来事ですが何が起こったのか・・・

 

=========

Mさんは継続のクライアントさん。

師匠溝口あゆかさんのセラピー、MRの講座

アシスタントに着いてからずっと通って下さっている方です。

30代、数年前に離婚され、お子さんが一人。

実家で子育てしながら生活されていますが

 

●実家での居ずらさ・・・

●両親との関係

●他の兄弟との関係

●元夫への怒り、悲しみ、寂しさ・・・

●シングルで子育てする色々な悩み・・・

●自分自身の将来の不安

●人生がいつも上手く行っていないように感じる(様々な出来事)

などなど・・・

 

随分色々なテーマをお付き合いしています。

今回はまたとても大きなシフトがありました。

 

===========

 

お父さんとはずっとうまくいっていない感覚で

「それが当たり前の見え方」でしか勿論接していません。

例えば離婚後、実家に戻ってからは・・・

 

●子供に時間外にご褒美やお菓子を与えてしまう

●約束を必死でさせた子供に(自分の都合で)先に

ビデオを見せてからお風呂に入れてしまう

●(私は買ってあげたくても買えない)自転車を直ぐに子供に

買ってあげてしまう・・

●(そんなにかわいい孫なのに)滅多に頼まない時に限り

自分の都合で保育園のお迎えに

行ってくれない(非常に困る)ことがある

などなどなど・・・

顔を合わせるのも嫌な時もありました。

 

まぁ、お父さんについてだけでも日々の生活のなかで

「どうしても私を分かってくれない」

「私はお父さんとは分かり合えない」

 

ベースにはこの思いが『頑としてある』状態でした。

 

============

この日に扱ったセラピーでの場面はMさんが小さいときに

お庭のプールで水着を着て遊んでいると

何か原因は忘れたのですが怒られて

水着を脱がされ、大号泣している姿を父親に

笑いながら写真を撮られた場面でした。

 

●何がそんなにおかしいんだよ~~(怒り)

●言い訳を全く聞いてもらえない(怒り)

●こんなに言っているのに(怒り)

●私の言う事も聞いて(怒り)

 

手足がバタバタと震えるぐらいの凄い怒りが出てきました。

これは長年ずっと(30年以上前なのに!)溜めていた怒りでもあります。

本当にここまでずっと一人で身体の中に溜めていた怒りが

はじめて日の光を浴びて分かってもらえ

セラピーで流れていく時間です。

 

そのうちに今度は・・・

●なんでわかってくれないの?(怒り&悲しみ)

●いつもそうだ・・・聞いてもらえない

●パパは自分の意見は言うけれど私の中に私の気持ちがあることを全く知らない

●私にも気持ちがあることをわからないんだ!

●大好きなパパを遠くに感じる深くて大きな悲しみ

 

「どんなにどんなに言っても届かない、分かってもらえない」暗闇の

絶望感がドーンと出てきてなかなかそれはどきません・・・

 

*当たり前ですよね・・・♪

こんな時は私はもっとずっと絶望していいよ。

もっといっぱい絶望感出して♥とタッピングしています♪

 

どうしてこの絶望感はずっと消えないか分かりますか?

 

だって・・・

絶望感があれば

●自分の気持ちをこれ以上言わなくて済む

●これ以上傷つかなくて済む

●(自立していない)一人で子育てしていない私を感じなくて済む

などなど・・・

 

絶望感が無くなったらまたお父さんに期待を持ち、

傷付いてがっかりする私を味わうから…

 

絶望感の存在するわけをとことん聞いてあげ受容し続けました。

 

*ここは秘密のコトバとセラピーが大活躍❤︎

 

そして・・・

お父さんの目から見たMさんを見てもらいます。

 

「大号泣して顔を真っ赤にして怒っている娘が

可愛くてかわいくて仕方がなくて笑っている」お父さん・・・

「こんなかわいい小さな娘の瞬間を取っておきたくて

シャッターを切っている」お父さん・・・・

 

はじめてお父さんの気持ちがセラピーで

感情を緩めた後見えてきて…

そこにあるのは

Mさんが自分の子供を全く同じように見ている

「愛から」でしか

なかったことに初めて気づきました。

 

セラピーの中でお父さんに

怒りながらも「写真撮らないで~~、やめてよぉ~~」と

伝えると・・

笑いながら「分かったよ」と言ってくれたお父さん・・・

 

そこには「微笑ましさ」「愛されている」「私の思い伝わってる」

「届いた!」「分かってもらえてる」・・・

 

しっかりとセラピー前の大号泣で「分かってもらえていない」Mさんから

感謝と、私の思いが伝わっている感じしかかない

嬉しい涙のMさんへ・・・

 

この場面で感じたお父さんへの感情は二度と戻りませんし

お父さんに対する感情も変化しています。

 

こんなにもタッピングと魔法のコトバで変化するセラピーって素晴らしい♥

セッション後に2人で大感激の時間でした♥

 

*二度と戻らない体験セッションを試したい方はこちらから

*自分の心の仕組みが分かるようになりたい方はこちらから

 

 

Read More
12
9月
2016

何故、同じパターンに苦しむの?

おはようございます♪

今朝はどんなスタートの朝でしょうか?

リビングから聞こえる電車の音からの私のイメージ・・・

人の数だけ色々なドラマ、ストーリーがあり

そこに沢山の思いや感情がくっついています。

 

殆どの方がスマホを片手に誰かとの会話、スケジュール

ニュース、今の体調など・・・

 

過去の記憶、未来のことを考えて(私も含めて)

自分のストーリーを紡いでいます・・・

 

=============

 

私たちって何故か同じパターンに遭遇する確率・・・

結構ありませんか?

 

例えば

●どの職場に行っても嫌いな人、苦手な人が出来てしまう

●もう、こういうパートナーは金輪際終わりだと思いながらも

気が付くと似たような人と付き合っている

●今度こそ!と思いスポーツクラブに入会するも、通いきれずに辞める

●ダイエットを!と思うけれど三日坊主・・・または頑張って

目標達成してもまたリバウンドしてしまう

●グループに入ると気が付くといつも無理して

話題を盛り上げている自分がいる

●上記の逆でグループに入ると目立たないように

自分の意見は出さないようにしている

●どうしても「〇〇に自分が思える人」は信用できない

●辛そうな人を見るとつい世話を焼きたくなってしまう。

そしてその他敏感こんなに尽くしたのに…と感じる

 

 

などなど・・・・

キリなく出てきますが全てはどうしてなのか・・の答えは

ご自分の潜在意識の中にある「パターン」から生まれています。

 

このパターンが悪いとか良いとかではなく

「自分の中の仕組み」がすべての思考、感情、行動を

生み出しているのです。

 

即ち・・・

 

この仕組みを自分が知り、感情を緩める事で

随分対応が自然に変化します。

 

そしてそのパターンが苦しさを伴うのであれば・・

①そのパターンの誕生秘話を探す。

②どうしてそれが必要だったのかを知ってあげる

③これがどんなふうに自分の人生に役立っていたか、または

自分を守っていたかを「自分が知り尽くす」

④必要であればそこに必ずくっついている「エネルギー」である

感情を緩める(感情解法のセラピーを使います)

⑤取り扱ったその時の場面にある「感情」は変化し

二度と同じようなその思いは湧き上がりません。

更に「自分がポジティブなハッピーな感覚を」しっかり焼き付けます。

 

 

*取り扱う事象が複雑、または数十年のずっと抱えているパターン、

家族関係(これは毎日顔を合わしている、または合わしていたので

パターンの刷り込みは深いことが多いです)などにより時間の掛け方は

違いますが・・・

 

「問いかけ(潜在意識へのパターン探し)×セラピー」の手法

殆どの方がラクになられています。

 

私自身が一番辛い時、クライアントとして実体験で

2年間200回以上のセッションを色々受けた結果

一番変化のあった手法です。

 

この手法に出会い、今までのは何だったのか・・・というぐらい

自分自身に変化が起こりラクになったものです。

 

⇒職業まで心理セラピストへ変わりました♪

 

次回は具体例を書いていきたいと思います☆

 

*二度と戻らない体験セッションをしてみたい方はこちらから

*心の仕組みを学びたい方はこちらから

 

 

 

 

Read More
11
9月
2016

他者からの褒め言葉を受け取れない時・・・

おはようございます♪

日曜日の今朝はどんな一日のスタートでしょうか・・・?

私は今日も潜在意識のなかの声を一緒に探しに行く

ナビゲーターとしてセッションしながら喜びや広がり感を

感じていけたらいいなぁと思っています☆

 

=============

 

誰かがあなたの事を褒めてくれる経験ってありますよね?

 

例えば

●凄く、その髪型似合っているね~~!

まるでモデルの〇〇さんみたい!

●最近痩せた?凄く綺麗な足だからもっと出した方が良いよ

●よくその問題解けたね!今度の試験、きっとベスト10に入るよ!!

●このお料理、凄く美味しい~、今度教えて!まるでプロみたい~~

●あなたの作ったお菓子、売っているものより美味しいね~

●この前のブログ、凄く良かった・・・!こんなこと書けるなんてすごいね!

●いつも忙しそうだね~!仕事順風満帆でしょ~

 

などなど・・・

 

私たちって誰かからの褒め言葉を凄く素直に受け取れずに

「そんなことないよ」とか

「私なんてまだまだよ・・」とか

「偶然今回はね。たまたまで次回はきっと・・・・」とか・・・

 

 

こんな時の自分の心の仕組みはどんな風になっているか

知っていますか・・・?

 

例えば私はお菓子を作るのが確かに好きで

確かにパリに行って、そういえばあんな有名シェフに直々に教わったし

日本でも有数なお料理教室に行って数年間通ったし、製菓材料も

い~~っぱい持っていた・・・(過去形・・・です笑)

 

材料にもこだわって〇〇産のバターしか使わないとか、粉はこれを作るときには

ココとか、ラッピングも凄くこだわっていました・・・

 

なのに褒められると「いやいやいや・・・私なんて・・・」

 

何故なのか・・・

 

「自信を持ったらそこで成長が終わる」

「自惚れてしまってはいけないから」

「もし、味や何かが落ちたら恥ずかしい」

「ガッカリさせてしまうかも・・・」

「ずっとこのスキルをキープし続けなきゃならなくなる」

「私を油断させてなにか企んでるの・・?」

 

上記は過去の辛かった時時代の私の気が付かない

無意識ゾーンの声でした。

*この状態は緊張を伴っています。

 

こういった声は必ずこの声にマッチするような過去の体験や

誰かを見て「こうした方が世の中を安全に生きていける」って思った

瞬間があるからなんです・・・。

 

自我はいつも自分を守るためにこんな風に考えておけば

自分が傷つかなくなるって思っています。

または立ち直るためにこの方が良いのだ・・・など・・

 

だってもし、自惚れて自信を持って「ありがとう~♥」なんて

言っちゃったらこの「出来ている自分をkeepしなきゃ」ってずっと

思う必要が出てくるから・・・

 

「大前提で上手く行かない私のイメージ」が無意識にあるのです。

 

とても私たちって複雑なんです・・・

 

でも、この大前提の声は実は悪い子ではなくて

ずっと健気に自分を守るために甲斐甲斐しく働いていてくれた

声でもあるのです。

 

ご自分の「隠された大前提の声」・・・

これは自分では当然気が付かないのです。

 

聞いてみたい方は心の仕組み、セラピーに触れてみませんか?

 

 

☆ココロの仕組みに興味がある方はこちらから

☆自分で見つけにくい隠された声を聴いてみたい方はこちらから

 

 

 

Read More
05
9月
2016

月一のセラピーと問いかけの勉強会♪

おはようございます♪

今日の一週間の始まりの月曜日、暑いですね・・・

まぁ、今年は東京はかなり過ごしやすい夏だったと思います。

例年よりは・・・

 

*****************

 

昨日、一昨日は8月からスタートした

問いかけ(潜在意識の自分では普段全く気が付かない96%の意識)と

セラピーの第2回目勉強会、練習会を開きました。

 

image

image

image

*頭を使うと、感情を感じると甘いものが欲しくなりますよね。

今回のおやつは手つくりのBP不使用の天使のフワフワたまごロール。

朝、6時におきて連日作りたてをお出ししています❤︎

 

 

午前中から夕方18時までの長丁場ですがあっという間なんです。

 

ここでの仲間は自分の中に起こっている

●見たくない感情、思い

●常識的には「こうあるべき」だけれど本当は・・・

こんな自分の心に正直に

●とことん徹底的に正直に愛と好奇心で取り組む

 

これらが『出来る私』になるのではなく

できない時にどうしてブレーキがかかるのか

その仕組みを見つめていくことが出来る

素晴らしい仲間です♥

 

そしてその正直な自分を自分が受け入れ、みんなも受け入れ

ジャッジなしにシェアできる場です・・・♪

 

最初は怖さ、恐れ、受け入れてもらえないかも・・・

変な人だって思われたらどうしよう・・・

聞かれたくない・・・知られたくない・・・

 

こう言った気持ちがあるのは当然です。

で、見て行きたいのは

「知られたらどうなると感じているの?」

『あぁ、そうだったんだ…だから怖かったんだね』

 

この訳がその思いを生み出しています♪

 

必ずどんな思いにも大切でまっとうで正当な理由があります。

ここを愛と好奇心を持ってしっかり「自分が自分に聞いてあげる」

 

これが出来始めると・・・

癒しが、緩みが、自由が人生の中で加速し始めます♥

Read More
03
9月
2016

セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪②

おはようございます♪

 

今日は午後から雨?のようですが…

問いかけとセラピーの勉強会と練習会を

開催する日です♪

 

朝は私、頑張れ〜を込めて

勇気を持って自分に買ったシャインマスカット❤︎

image

 

ボウルか大きいのですがかなり立派な

マスカットでチャージします❤︎

 

 

前回は長くなりそうな内容なので2回に分けて

お伝えしようと前半を書きました。

 

今日はその後、Nさんがどんなふうに90分のセッションで

変化したのかお伝えしていきます♪

 

前回までのお話はこちらから

 

==============

 

牢獄の中の女の子は家族は自分がダメな子だから

敵に差し出されてしまった・・・・

家族にとって自分は何にも役に立っていない存在だと

思い込んで悲観に暮れていましたが・・・

 

セラピーでここを癒していきます・・♪

 

とてもNさんにとって馴染み深い「私はダメな存在」だ・・を

もう少し深く見て行くと・・・

ダメはだめでも、どんな風にダメなのか…とか

ダメな存在で居ることでこんなことを感じなくて済む

メリットなどを見つめて行きます…

 

●(ダメな私で居れば)自分が努力しないでOK。

どうせだめだからって思えるから。諦めつくから・・・

 

●(ダメな私で居れば)出来ないから兄や姉が代わりにやってくれる。

父も母も諦めてやってくれる・・・

●そうしたら愛されている感覚が「見える形で」味わえる・・

 

などなど・・・

 

だから、小さな女の子はずっとダメな出来ない末っ子の姿で

家族の中で居続ける必要があったのでした。

ところが実は家族は必死になって彼女を探し回り

母親は半狂乱で女の子の名前を叫んでいる様子が

イメージの中ではっきり見えました。

 

ここでNさんが大きく感じたのは

「自分が思い込んでいた家族の姿」と「家族が自分を思ってくれている姿」が

こんなにも違うんだ・・・!!という事です。

「私が間違って(解釈)していたのかもしれない・・・」

「私はこんなに愛されていたんだ・・・!」

 

ココが実は心の仕組みで学ぶ「事実と解釈」「抑圧と投影」です。

 

*師匠溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学基礎講座

今年に入り40名様越えの直ぐにその日から役立つ心理学です。

ロジカルな知識ではなく日々の人間関係に直ぐに使えます♪

また10月に開催予定です☆

 

 

ストンと何かがシフトしていきました。

自分の思い込んでいた世界と現実世界はこんなに違うんだ・・・!

 

「私、凄い誤解の元、苦しんでいたんですね・・・そしてそれは解釈が

そうしてしまっていたんですね・・・嘘みたいだけど事実ですね・・」

 

「ダメな私で居ることで、周りからの愛情を見える形で確認していたという

自分が分かりました☆」

 

お帰りになるときの表情の違いが本当にシフトが大きかったことを

表していました♪

Nさんは今後も継続で来てくださいますので

更に何か見つかりながらどんどん軽やかで自由になられると思います♥

嬉しいですね~~♥

 

 

==============

ご本人からの感想です☆

ピンクの色付けは私が付けたものです♪

 

 昨日は本当に自分の弱い体を半分恨めしく思いながらセッションを受けにいった感じがします。

実はますみさんの顔を見たとたんに泣きそうだったのです。

多分弱い自分を無意識に責めていて苦しくなっていたのかもしれません。

心底情けないと思ってしまっていました。

 

 

でも、そんな私に気づきを与えてくれる為にカタリナは出てきたのでしょうか。

私はだめなやつだ。 そんな思い込みからのセッション。

出てきたのはカタリナと言う12、3才の少女でした。

 

彼女は出来の良い兄と姉に比べて自分はなんにもできない、ミソッカスだと思い込んでいました。

だから両親に捨てられたと。

 

戦いの中一人になったカタリナが敵に捕まり一人牢獄に入っている姿がみえました。

彼女を牢獄から連れ出し草原に連れて行いきました。

そのころ彼女を探して半狂乱になる母親の姿も見えていました。

 

こんなにもカタリナが思っていた自分の姿と

両親や兄弟が思っている気持ちが違うなんてとその母親をみながら感じていました。

 

カタリナに両親と兄弟に再開させ誤解を解いたとき、カタリナの気持ちが変化しました。

 

私が間違っていたのかもしれない。自分はこんなに愛されていた。

彼女が気づいた瞬間でした。

カタリナは自分はミソッカスだと言っていました。

 

それは私の、私はダメなやつだと言うビリーフとリンクしていました。

 

カタリナが気づいたように 私も又誤解していた。

そして私はダメなやつだと思いこんでいただけだったのか…。

そんな気づきが私の中にも生まれました。

 

 

自分の中のセルフイメージと周りがが見てるセルフイメージの違い。

カタリナはそれを私に見せてくれていました。

 

 

自分を信じていのかもしれない。セッションが終わってそんな事を思いました。

 

私はこんな私だから愛されて助けられている。

ダメだと思っていたのは私で、周りは決してそんな事を思っていなかった。

そう。ダメなやつだと言うのは私の投影なのだから。

私自身がそう思っていただけだった!

 

 

そんな気づきがやってきたのです! ぎゃ~なんて凄い!

 

投影だった! 私の思い込みだった!

 

 

あたりまえなのですが、あまりの事にビックリでした。

そのあたりまえの深い気づきに…。

ますみさんありがとうございました!

 

解放と気づきが2つやってきたセッションでした。

終わった後も油断してはいけませんね。 沢山の気づきがやってくるようです

。 本当にビックリしました。 来月も宜しくお願いいたします!m(_ _)m   

 

===================

☆心の仕組みを自分でも分かりたい方はこちらから

 

☆自分の気が付かない思いを軽くしたい方はこちらから

 

Read More
01
9月
2016

セッションで腑に落ちるってこんな感じ♪①

おはようございます!

今朝はいいお天気♥

 

偶然リビングに起きて行くと部屋中に虹のプリズムが・・・♪image

 

image image

 

お天気のいい朝は数分間はこの光景が起きていることを

はじめて知りました♥

 

幸せな気分です。

 

=================

 

さて、セッションを受けるとどんなふうに変わるかを

クライアントさんの例でお伝えしたいと思います。

 

Nさんは継続なのですがこの日はなんだか不安そうな顔で

元気がない様子でサロンに来ました・・・

会社の健康診断で血液検査の結果や体の不調がここ最近

立て続けで落ち込んでいました・・・

 

帯状疱疹や細菌感染で抗生剤の効かないものや

仕事の忙しさが尋常ではなく体力、気力が低下していました・・・

 

こういったとき私たちは直ぐにネガティブな思考に取り込まれます。

元気な調子のよい私を一気にスルーして過去の身体の不調を

感じていた時間だけを繋げていきます・・・

 

最初の彼女のセルフイメージは・・・

「自分はダメな人」

どんな風に駄目かというと

●絶対に仕事を自分の身体より優先させなきゃダメ

●それをひた隠しにしなきゃダメ

●仕事の助けを他者に頼んだとしたら凄く後ろめたい・・・

●迷惑をかける存在だ・・・

●もし誰かに頼ったらみんなに文句を言われて一人ぼっちになり

に真っ暗な中に居る感じ・・・

 

これらは全て「私はダメな人」というメガネを掛けている

いまのNさんの見えている世界です。

寝ても覚めてもこのメガネがある限りこの世界観での

世の中、人間関係からは逃れられません。

 

セッションではビリーフやセルフイメージ、それが今の

自分に及ぼしてい影響を洗いざらい出してまず頭で

「今の自分に起こっていること」を確認します。

そしてセラピーへ移行します♪

 

今回もMR、RFT、フォーカシングを取り混ぜたオリジナルの

アレンジで進めました。

 

イメージの中小さな女の子が出てきてその子は戦場で

「自分がダメだから親に見捨てられて敵の牢獄に

生贄にされた状態」でもう助からない、このまま処刑されるんだ・・

絶望の中で悲観していました。

 

●私はみそっかすだから・・・

●私は何にも出来ない役立たず

●ダメに生まれたくなかった・・・もっと色々出来る子に

なりたかった・・・

●もう、どうやっても助からない・・・

 

これ、実は全て「今のNさんの現実の感覚」とマッチしているんです。

 

彼女は会社でとても頑張って彼女しか担当できない

仕事をこなしていますが以前はこの仕事量を2人でしていたものを

一人で全てこなしていて残業、早朝出勤を重ねて

どうにか持ちこたえていた矢先

体調に変化が出てきて落ち込んでいました・・・

 

もともと「ダメな自分」だからこんな自分が助けてって

他の部署に頼んだらそれは「迷惑」だと解釈(投影)している

状態でこれが絶対真実としてガッチリはまっていました。

 

こんな彼女がセラピー後にどんなふうに変化していったか

たった90分後にどんな世界観に変化したか・・・

 

次回に分けてお伝えしますね♪

 

 

☆自分の気が付かない心の仕組みを知りたいかたはこちらから

 

☆二度戻らない体験セッションに興味のある方はこちらから

 

 

Read More
22
8月
2016

インテグレイテッド心理学講座終了♪

おはようございます♪

今日は東京は午後からもっと暴風雨が強くなる予報・・・

今日のクライアントさんのセッションは全て延期としました。

 

という事は・・♥

じゃ~ん♥今日はお休みなのです・・・笑

自分をもっと労わり、自分に優しい私になるために

何が喜ぶか聞いてみたら・・・

 

一日中、今はまり中の海外ドラマを見まくる・・☆

image

*イメージ図デス

 

やったぁ~~台風さん、ありがとう!

⇒以前の私ならまず、休みに対し何か仕事を探し

講座の準備や資料集め、何か読んだり書いたり・・・

*小学生のころから夏休みの宿題を7月中に終わらせ

8月は遊ぶぞ~~と思っても8月からは9月からの勉強の

予習をしないと不安になる私でした。

 

何故か分かりますか?

 

潜在意識の自分の気が付かない所にある大きな不安が

あったから・・・

 

●私は助けてもらえない存在だ(だから宿題はやっとかなきゃ)

●出来る私は愛されるけど出来ない私は役立たずの何にも

メリットのない存在だ(だから常に誰かに気を使い認めてもらわなきゃ)

●私は力がない存在・・・だからあらゆる武器や盾や守るものが

要・・・⇒子供時代は勉強だとしたら大人になると例えばお金とか・・

●私は誰からも本当のところは理解されない一人ぼっち、孤独な存在だ

⇒だから常に仲間が必要。または仲間と居ると

これ以上の孤独を感じないために敢えて一人でいる。

(複雑ですなぁ・・・人のココロの仕組みは・・・)

 

などなど・・・

 

とても自分の人生に大きな影響が及ぶ潜在意識の

●ビリーフ(信じきっている信念)

●セルフイメージ(自分が自分のことをこんな人だって思っている)

●ニーズ(私にはこれがないと思い込んでいて、常に求めているもの)

 

ここを知ることはとても大切です。

ここを自分が知る事で自分手当が自分で出来るのです。

ここにくっついている感情をセラピーで緩めます。

⇒「全く状況は同じでも」(ここがポイント)

自分の見え方、解釈が変わり信じられないほど

ラクになります・・・!

 

 

昨日、一昨日とインテグレイテッド心理学講座を開きました。

非二元がベースの心理学です☆

ココロの仕組みを徹底的に学び、その日から役立ち、人生に活かせる

心理学で「学問」「知識」の学びとは違います。

 

 

少人数だからこそのワークを十分にしながらお一人づつミニセッションも!

 

安全で安心な空間だからこそ・・・実現可能♥

 

今回は非常に珍しく集まった方々が全くの初対面同士でしたが

とても温かく、ハートフルなオープンなシェアで包まれました。

 

2日前に初めて来たときと2日間共に過ごしてシェアして学んだ

後では皆さんのお顔が違います!

 

手作りケーキとオーガニックのコーヒーでお茶タイムも取りながら

結局はずっと心の仕組みの話ばかり・・笑

 

やっぱりやってよかったインテグレイテッド心理学でした。

*今年に入り50名様近くが

何度も受けたくなる心理学って本当に奥が深いです

 

また開きたくなる衝動が出てきます♥

 

 

 

Read More
20
8月
2016

癒しを続けるとこんなに変化する♪

おはようございます!

 

今日は一日中雨…でも…♪

お昼からインテグレイテッド心理学基礎講座を

開きます❤︎

今は涼しいのですが

昼間暑い中、来て下さるクライアントさんの

為にもどうしてもクーラーは効かせます。

湿度があるので、本当に難しい…

 

体調管理が大切な夏ですよね☆

 

============

 

お盆休み中の話ですが我が家は珍しく大変なことが

起こりました(笑)

今までではあり得ない事なんです。

何かというと・・・

 

私の実家は親戚付き合いをしてはいけない(と言われて

居たように感じていました(。-_-。))ので親戚の子と会ったりしたのは

自分がまだ小さかった時、小学校ぐらいまででしょうか・・・

 

おばあちゃんにも会いに行くと実家のおばさんが

(私の母の義姉ですね♪)気を使ってお料理作ったりおこずかいを

くれたりするから絶対に行ってはいけないって言われていたんです・・・

 

大人になっておばあちゃんが入院した時も

お見舞いに行ってしまいましたが

後から母に「なぜ行くの?あなたが行ったら世話できる親戚が

居るんだなって判断されておばあちゃん病院から出されちゃうから

行ったらダメ」

 

「やっと見つけた病院から出されたらどうするの?」

 

「絶対に病院の近くの親戚の実家に帰りに寄ったら

義姉に迷惑かけるから行ったらダメ」

 

お見舞いのおばあちゃんが「どうして他の孫たちは来てくれないの?」

寂しそうな顔が忘れられません・・

(理由は言えないし大人の事情に私は何もできなかった)

 

最初で最後のおばあちゃんを車椅子で病院の

お庭を散歩して頬にそよ風が当たると

「病室では味わえないね〜気持ちがいい…」と…

 

おばあちゃんが亡くなった時も私はどうしてもって言って

お葬式に行ったのですが他の私の兄弟は不参加。

 

私の両親が「代わりに自分たちが行くからお前たちは行かなくていい」と・・・

 

両親ともに凄く「人数が多いと迷惑がかかるから」

「きっと来たら負担なんだから」

などと親戚付き合いを渋っていたし

私たち兄弟は従妹同士で合ったことって本当に数回ぐらい、

全く会ったことのない従妹も大勢いました。

 

それが普通なのかなって・・・

 

何かでどうしても行くとしたらだからお土産とか

一杯持って行かなきゃ申し訳ない感覚とかありました。

(私は役立たずだというビリーフが余計に輝きます)

 

大人の事情で色々あったようです。

 

なので私たち兄弟も一緒に働いていたこともあったのですが

プライベートではめったにお互いに行き来したりしなかったし

 

「迷惑を掛けたらいけない」ビリーフ(信念)が強かったので

何かしてもらったら絶対に何かでお返しする…

そんな癖が人間関係では色濃く出ていました。

 

 

私が実家の仕事を離れてから暫くして

 

 

今年のお盆に息子がある大会に出場することになり

その応援に最初は私が一人で行こうって思っていましたが

何気なく妹や両親にも「応援に来てよぉ~~」と

言っていました。自然に…

 

すると・・・

皆二つ返事で「行きたい!」「行く、行く!」

 

妹たちの子供たちも集まり両親も来てくれて総勢浦松家が

「11人」集まったのです~♥

 

そしてみんなで応援という大義名分のもと食事をして

記念写真なども取り、お互いの近況も話し、家族ってこうなんだね・・

親戚付き合いってこういう感じなんだねって味わいました。

 

両親もすごく喜んでいて、みんなが集まることを実は嫌いじゃないんだなと

感じたり(今まではお正月など実家に行こうとするとおせち料理や

お掃除などが大変だからうちに来ないで外で・・・とか言われていました)

⇒私は迷惑な存在、私は役立たずビリーフがまた輝きます♪

 

集合写真を眺めていると本当にこの両親がいたから

ここに居る子供たち、自分も含めているんだなぁと

しみじみ感じたり・・・

 

血のつながりって強いなって感じたり・・・

 

本当は私たちはみんな求めていたんだなぁと感じたり・・・

 

もう、二度とみんなで会うことは難しいかなって感じていたのに

こんな風にまた集まれるなんて何とも嬉しい「副産物です」♥

 

自分癒しをしていなけれなきっと「応援来て」とか

「みんなでご飯食べよう」とか言ってなかったと思います。

 

淡々と試合の報告をしてデパートから何かを送るとか

そんな風にしていたと思います。

(数年前まではそうでした)

 

でも・・・

なんでだろう、凄く「家族の家系の世代の壁が消えているんです」

 

本当は最初から壁なんてなかったかもしれないのに

自分が「ある」って勝手に解釈して過ごしていたのかもしれません。

何十年も続いていた家族のエネルギーの『もつれ』も自然に消えていました。

*今なら親戚の人にも誘えそう!とても自然に…♪

 

「思い込み」が現実をつくり、状況を作るって本当だと

体験通じて感じた夏でした。

 

続けていることはシンプルに自分癒しだけ。

 

家族の為に自分癒しはしていないのに結果こんな風に

周りも自然と変化するんです。

 

ラクになるって本当に「軽い」です♪

 

Read More
19
8月
2016

自分の中にある「めんどくさい」気持ち【4】

おはようございます♪

朝から凄い日差し〜(இдஇ; )

でも、時々風が駆け抜けます❤︎

 

みなさん、体調、いかがでしょうか?

 

前回はは自分の本音の声、ココロの声が出たところまで

書きましたよね♪

 

今日は続きからまた書いていきます☆

 

===============

 

 

心の底の底、奥の方で小さく縮こまり、

引っ張り出しても足で急ブレーキをかけている

小さい私が出てきました。→あ、イメージですよ☆笑

 

その子に寄り添い、話を聞いていたら

「もう、これ以上働きたくない」

こんな思いを話してくれました。→石を蹴りながら…→あ、イメージですよ☆

 

しかし、こんな「働きたくない私」を凄く禁じていたんです。

 

こんな私は凄くいけない私で

もっと働くべきって頭では考えていて

働きたくない、疲れたよ〜って言う私を強く抑圧していました。

 

 

なので頭では「貯金するべき」となっていても

行動が伴わなかったわけです。→めんどくさいとか、

まぁ後でねって言うセリフが出てきたら

自分の中の本当の声を拾えると分かります♪

 

その後、この石を蹴っていた子と色々話をして

その子の思いと感情をセラピーで緩めたら

私はどんどん働きたくなって状況は変化しました。

 

それも自然に…♪

*すると、自然に貯金もできる状況が作られていくのです。

すごく自然に…

 

 

必ず私たちは自分の行動の意味があるんです。

 

頭に浮かぶ思いには訳があり

必ずそこには見つけてもらっていない

感情があります。

気がついて欲しい…って思っている子が

ココロの奥深くにいるんですよね…

 

大抵、セッションで出てくる子は

「やっと見つけてもらった…」

「もう、ずっと分かって貰えないと思っていたんだよ」

または時々

「何を今更!」「今頃そんなこと言って貰っても許せない」

怒る子も居ますが…

 

どんなに怒っていても、罵倒しても

それをすればするほど本当は寂しかったり、悲しかったり、

絶望していたり、自分の無力感に押しつぶされていたんです…

フゥ…

本当にそうなんですよね。

今日もどんな子に会えるか、クライアントさんと

二人三脚で頑張ります♪

 

☆自分の心の仕組みを自分で見れるようになりたい方はこちらから

 

☆先ずは自分の心の仕組みを見て、二度と戻らないセッションを

試してみたい方はこちらから

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.