SNSなどのイイねは「みんなの良心」

25
7月
2019

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

 

今日はこの記事を読んで感じたことを

みなさんとシェアできたら嬉しいなと感じます。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/reonahisamatsu/thanks-hawaii

「ワイキキでの忘れられない思い出。叔父が亡くなる直前に

体験した出来事に感動の嵐」

 

========

 

この記事の内容ももちろんイイのですが

私はどこに心が反応したか・・・といえば

最後の

「優しいのは漫画の2人ではなく読み手にある」

ここです。

 

ネットニュースなどで感動する話や心が温かくなる話・・・

世の中捨てたもんじゃないよね・・とか

親子の繋がりや愛情のストーリーに

すごく沢山のイイねが付いたり

シェアが広がる現象・・

それなりにありませんか?

 

 

これってこのコラムに書いてある通り

「イイね」をした人=共感した人の中に

「思いやる愛情」がそれぞれのハートにあるということ。

 

それぞれのバックグラウンドで

各々の人生の場所で

会ったことも無いし話もしたことのない人々だけれど

共通して「それ分かる〜」

「ホッとするね」「優しいね」など・・・

みんなの中の「愛」が共鳴した証。

 

こういった場面に遭遇すると

何か緩みが湧き上がり、その世界に住んでいる自分が

すごく幸せでありがたいなぁと感じます。

 

世の中には悲惨な事件や目を、耳を塞ぎたくなるような

許せない出来事もありますが

同時に愛もあふれていてみんな優しさも持っている・・

 

気づかせてくれたこの記事との出会いに感謝♡です。

 

今日も・・

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.