インテグレイテッド心理学

03
9月
2019

ココロは分析より観察で見えてくる

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は本や自己分析で自分は「こういう人だ」とか

「あの人は変わらない」とか

「いつもそうだ」と言ったような

原因探しや分析だけで

ラクになっているのかな・・・

 

 

分析の結果だけで悩みがなくなっているのか・・

過去や今の自分を含め

そんなところをみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

例えば12時前なのに今日はお腹が空いた・・

そんな感覚があるとします。

 

空腹の原因を何?と考えると

*あ、今朝は一切れの果物とコーヒーだけだったから・・

(だからお腹が早めに空いたんだ)

 

空腹の原因探しをしても=分析をしても

空腹はそのまま存在し続けます。

 

観察は「どんな風にお腹が空いているの?」

「それはどうして?」→優しい好奇心のイメージで

「どうしたいと感じているのかな・・」

 

一連の空腹に対して何が起こっているかを

「観察」していくと

暗に次に身体の声が聞こえてきて

「何か身体に入れたい」

そして「こんなものが欲しい」

 

そう言った次なるステップが暗に含まれていることも

見えてきたりしませんか?

 

次に食べたいものもハンバーグ?お魚系?

それとも・・・パスタ?パンがいいの?

甘い系?しょっぱい系?

あ・・今日はお蕎麦がいいんだね・・みたいな。

 

分析は心をメカっぽく捉えて原因探しにはなるのですが

原因も統計から断定はできません。

 

例えば今、恋愛依存になっているのは

父親との関係だ、とか

母親に甘えられなかったからとか

もしかしてエッセンスが入っているかもしれませんが

父との関係も母との関係も

全員が違いますし

「その時の私が何が欲しかったか」なども違います。

 

怒り一つにしても「何に対してどんな怒りか」も

全員違いますし、そのエネルギーの大きさも

観察して対話しないと掴めませんよね。

 

もし、自分のことで分析上は「こうだ」と分かっていても

スッキリしていないし解決していないと感じたら

まずは・・・

そこにどんな感情が未消化か・・

そして分析とは違う観察から見えてくる

まだ見つけていない何かがあるかもしれません。

 

自分を知る、心の仕組みと

それによる人生の中の現れとの関係をもう少し

深く知りたくなったら・・

 

「観察」の方に少し比重を置いてみてはいかがでしょうか?

 

思いがけない「観察日記」になることでしょう♩

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 

*心の仕組み、自我の構造を本格的に知りたい方は

こちらから

9月7〜8日2日間で開きます

 


心理カウンセラーランキング

Read More
31
8月
2019

「禁じているもの」こそ、影響を受けている

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は8月も開きましたが9月にも開講する

心の仕組み、自我の仕組みを深く学ぶ

インテグレイテッド心理学から

 

人生への現れのワークを繰り返すことで

「そこで何が起こっていたのか」を

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

ご自身の中で禁じているものはありますか?

行動、考え、状況・・・

なんでもOKです。

 

例えば

 

「人の悪口を言ってはダメ」

「すぐに飽きたり結論づけてはとダメ」

「毎月僅かでも貯金しないとダメ」

「両親を好きにならなくてはダメ」

「子供を自立させねばダメ」

「夜、寝しなに何か食べてはダメ・・」などなど・・

 

私も何気に「絶対ダメ」〜「ややダメ」まで

「禁じ加減」は様々ですが

色々と探せばありますね〜

 

どうして自分が「それをしないようにしているもの」に

実は振り回されている・・とか

影響を受けてコントロールされていると

伝えているのでしょうか・・・

 

「両親を好きにならねばダメ」を例にとると

こう思う背景には何があるのでしょうね・・・

これも一例ですので人それぞれですが

 

*親に感謝が持てないということは

恩知らずで愛情薄い自分になってしまう・・とか

*因果応報で自分に返ってくるから

今、子育てに悩んでいるのだ・・とか

*なんだかんだ言って体罰もあったけれど

あれは自分のことを思ってやってくれたんだ・・とか

*親も若かったから理解してあげなければいけないとか・・

などなど・・

 

こう言った思いがあれば

そうしない自分を「出来てないからだ」と

バッシングしてしまいませんか?

 

そして「あ、今、親を憎んでしまった」とか

過去のすごく傷ついたシーンを思い出しているけれど

一生懸命許そうと頑張ったり(抑圧、抵抗)

自分の気持ちに蓋をする方に

エネルギーを注いでしまい、

本当は何を感じているかが

置き去りになっている・・・

 

こんな状況になりますよね。

 

========

 

実は・・

もし、頑張って自分の気持ちに蓋をする必要がなかったら

自然に親が好きだという気持ちがメインでしょうし

色々あるけれど、深いところで許しているし

感謝も湧いているでしょう・・・

何も頑張らずとも・・・

 

人生のメインが自分の気持ちに無意識の蓋をすることで

エネルギーを使っているとしたら・・

なんか安心でもないし、自信もないだろうし

自分へのOKな感じも薄いでしょうし

「大丈夫な感覚」も少なくなるでしょう・・

 

生命のエネルギーの使い方が

何かを見張っていたり、禁じていることに使っていないか

自分の気持ちに蓋をすることに使っていないか

チェックしてみるのもオススメです。

→もちろん、ゼロを目指すとかではなく・・

 

「気付く」そして「分かってあげる」

それがここにちゃんとあることを認めます。

 

ただこれだけなのに・・・

しっかりと出来た時には身体の感覚はどうでしょうね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
21
8月
2019

「誰かがそばにいる」と言うこと

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

少しだけ温度が低く爽やかさを感じましたが

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

今日は「誰かがそばにいる」と言うことについて・・

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

私たちは本当に一人ぼっちで、自分の話なんて

聞いてくれる人や興味を持ってくれる人がいないと思ったら

心の内側を見つめること自体ができるでしょうか?

 

 

本当は誰にもずっと言えていない事があるとしても

「誰かが聞いてくれる」環境があってこそ

動き出す感じがしませんか?

 

誰かがそばにいる・・・

これはすごい事。

 

誰かが自分の事に興味を持って

温かい眼差しでそばにいてくれる事・・

 

たとえ、最初の一言までに時間がかかっても

あまりにもずっとこの状態だったから

「話す事」自体がどんな事だったかさえ忘れて

言葉が出てこなくて

無言が続いたとしても・・・

 

同じ人間としてただそばにいてくれる・・・

 

実は私たちって振り返ってみると

「誰かがいてくれているから」自分を感じる事が

出来ていませんか?

 

 

この他者とは誰かでも、ペットでも・・・

架空の人物でも、今は会えない人でも

そしてもう一人の自分自身でも良いのです。

 

 

今日たとえ少しの時間でも良いので

この「私のそばにいる存在」として自分自身を

置いてみませんか?

 

 

何も気の利いたことを話す必要もなく

無言が続いたとしても・・・

「ここにいたいからいるよ」

 

これだけでOK。

 

そばにいるあなたがいるからこそ

きっと心の奥でずっと動けなかった私が

「あぁ私も生きているんだ」

「ここにいる」ことが実感できるでしょう。

 

優しい1日をお過ごしくださいね。

 

*心の仕組みをもう少し本格的に知りたい方は

こちらから

9月7日〜8日、2日間の今年2回目の講座を開きます。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
24
7月
2019

今日から使える「心の仕組み」の基礎講座のお知らせ(インテグレイテッド心理学基礎講座)

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はお知らせ中心になりますが

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

======

 

いつもここで皆様とシェアしていきたいのは

「心の仕組み」

 

どうやったらこれを取り除けるの?

どうしたらこの辛さがなくなるの?

 

思考的にはこちらがわかりやすくて

簡単にゴールがつかめる気がするので

私も長らくこういったアプローチで自分の苦しさと

対峙していました。

 

が、結局繰り返したりスッキリしなかったり

解決が得られなかった時に

「なぜ、この状態が人生に繰り返し現れるの?」へ・・・

 

根本的に「どうしたら」から「なぜ?」へ変化し

溝口あゆかさんとのblogの出会いもあり(2007年ごろ?)

このインテグレイテッド心理学をそれ以来

毎年必ず受けております。

(あゆかさんだけでなく他講師からも含めると

10回以上。それだけ価値を感じております)

 

一度受けたことのある方も2回目と初めてとでは

理解度、腑に落ち度、実践力が

違ってきます。

 

 

知識だけではなくて生活の中ですぐに使えて

自分の人生の出来事に照らし合わせて使えたので

私はこれで救われた・・といっても

過言ではなく

 

職業まで結局は変わるほどになっています。

 

結果的に「生きずらさ」も変容し

本当の意味での他者への優しさや感謝も生まれ

人生が変化しました。

→それまでは「感謝するべき」とか

「優しくするべき」とか「良い人になるべき」といった

べきベキ人生でしたから・・

それが正しいと信じて疑わず

そうしたら世の中にも順応できると思っていたから・・

子供にも強いていました。笑

 

もし、知識を増やすことだけでなく

人生を緩やかに自由にして

「私が私を理解してあげたい方」で

ご興味あれば是非ご参加くださいね。

心の仕組みを知りたいなとか、好きな方と繋がれることは

本当に嬉しくて幸せ♡

 

インテグレイテッド心理学(溝口あゆかさんblogより)とは?

 

過去記事ですが参考までに講座紹介記事はこちら・・・

(料金、特典などは変化しております)

 

日時:2019/8/17~18(土日)2日間募集終了

2019/9/7~8(土日)2日間

時間:10時〜17時(途中休憩あり)

場所:healing space mamy (東京 石神井公園 徒歩1分)

講師:OAD心理セラピスト 浦松ますみ

インテグレイテッド心理学基礎講座認定講師

JMET EFT トレーナー

 

受講修了書付き

 

お問い合わせからご連絡いただければ

詳細をお送りいたしますね。

ページ一番下にフォームがあります。

 

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 

いつもありがとうございますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
23
7月
2019

誰かや何かと「比べて」生きずらさがある時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「比べる」について

みなさんと何かをシェアできたらいいなと思います。

 

=======

 

私たちは全員持っている自我の仕組みとして

「比べること」は良く無意識でも行なっていませんか?

誰かと何かを比べ

何かと自分を比べ

そこで一喜一憂し、自分が勝っている、大丈夫側、

持っている側にいると安心してホッとできるけれど

 

もし、負けている側、持っていない、ダメな方側だと

感じた瞬間から・・・

なんか怖くなったり、不安になったり

焦ったりしませんか?

 

言い換えると「比べること」で

いつも自分のサバイバルが大丈夫なのか

大丈夫じゃないのかを計っているのです。

 

=======

 

ある女性は双子の妹で

いつもお姉さんと比べては

姉の方が頭がいい・・・とか

かけっこが速いとか、服のセンスがいいとか

男の子にモテるとか・・

 

無意識にも意識的にも比べていました。

そして周りの大人も何となく

「お姉ちゃんの◯◯ちゃんはこれは出来ていたよ」とか

「◯◯ちゃんはこっちを選んでいたよ」とか

好きな絵本を選ぶときも

好きなものを食べるときでさえ

なんかいつも比べられていたし、

この言葉は付きものでした。

 

 

そして姉は結婚し、私も結婚しましたが

姉には一男一女、そして顔も可愛くて

夫の収入も私の夫より上で

家も買って幸せそう・・・

それに比べて私は未だ狭い賃貸アパートに・・

 

実家に帰るとお姉ちゃんはいつもお土産を

ちゃんと両親に買ってくる。

でも私はどちらかといえば貰う方。

 

絶対に勝てない存在で実は苦しかったと・・

 

世間も両親も姉を褒めて

私は一度も褒められたことがない・・・

「私は褒められたことのない役立たず」

 

そこまでそれが「当たり前」の世界にいたのですから

お姉さんには情があるけれど

どこかで居心地が悪く、世間に対しても

住みにくかった・・・

当然ですよね。

 

→この方のテーマは別に何かすごく悩みがあるわけでもないし

もっと私より大変な人がいるけれど

ずっと生きずらい・・・こんな入り口でした。

思ったよりも実は「本当に生きずらかった」自分が

見えてきました。

 

========

 

セッションでは自分の世界観がどんな世界かを

探してゆきます。

 

そしてその世界でどんな風に周りを見ているか・・

周りからはどんな風に見られているのかを出していきます。

そして・・

本当は何をずっと感じているか

本当は何を感じたらダメと思っていたのか

傷ついた自分との対話をしていきます。

 

自分でも考えていなかったことや

そんなことを・・!と驚く言葉や

頭では気づいていたけれど

体感でしっかりと深いレベルで共感して行ったり・・・

 

すると何が起こるかといえば

自分への理解がぐっと深まり

自分への愛情が蘇ってきます。

 

これも是非、体験して見ることがポイント。

経験が一番の説得力となるでしょう。

 

今日も同じ繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
12
6月
2019

私の好きなもの♡

おはようございます♪

梅雨に入りましたが涼しいので身体はラク。

 

空気の入れ替えで朝の冷たい澄んだエネルギーは

大好き♡

1日が始まりましたが今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

好きなものを周りに増やすって自然と

エネルギーが上がりますよね。

 

======

 

あなたの好きなものってなんでしょうか?

 

どんな音楽が好き?

どんなパートナーが好き?

ペットのどこが好き?

どんなスイーツが好き?

よく読む雑誌は?

どんなお酒が好き?

どんな匂いが好き?

どんな自分を好き?

 

などなど・・・

 

最初はこんな質問を自分にしていくとそれぞれに

「〇〇だなぁ」とか

「△△が好き」とか出てきますよね。

 

どうしてそれが好きなの?

それを得ている時に何を感じている?

 

私の場合でしたら(クライアントさんも多いです)

安心感だったり、満たされた感覚だったり

ホッとリラックスできる緩みだったり

自分を誇りに思う感覚もしれません・・・

自分が誰かに本当に優しさが溢れている時など

逆に誰かが誰かに優しくしている風景など・・

嬉しくなります。

 

それと誰かと繋がっている感があるときも至福。

共鳴、共感も大好物♡笑

信頼も外せません。

 

逆に人生の中で

「ザワザワ」「悲しみ」「怒り」「苛立ち」

「失望感」「不安感」「緊張感」「諦め」・・などなど

 

こういった「感じたくないもの」が出てきたときは

自分の大好きな傍にいつも在ればいい感覚と

離れている時。

 

もしくは「それが手に入らない」と感じている時。

 

凄く孤独だったり寂しさを感じたくないから怒ってみたり

逆の行動をとって「全く傷ついていない大丈夫な自分」を

演じるかもしれません・・・

 

全く無意識に・・・

 

自分が傷ついているって基本、感じたくないですものね。

 

私自身もクライアントさんにも・・・

ブログを読んで下っている方にも・・・

見えないココロの中の傷ついている自分がいたら

「対話をしましょう」♡

 

OADとは

Open Awareness Dialogue(オープン アウェアネス ダイアログ)の略。

あ、実はOADセラピストでもあります。

師匠は溝口あゆかさんです。

あゆかさんからの非二元のメッセージも

大きな助けになっています。

 

見えないココロの中の隠されていた声と対話を進めて

理由や訳を深いレベルで自分が受容し

自然と癒しが起こっていく・・・・

 

潜在意識の自分では気づけないけれど

確かにある「出てこれなかった声」

「隠されていた自分像」

「否定されていたエネルギー」などと

とことん

本音の対話をすることで変化変容が自然と起こる手法で

私自身が変化を体験してきました。

 

もう、出会って10年以上ですが

これがなかったらどうなっていたか…です。

プロフィールにも書いてある通り

過食嘔吐は30年近く、躁鬱、パニック障害等で

自身の通院投薬や身近な家族にも色々な症状があり

本当にわらをもつかむ思いで色々なところに通いました。

 

 

脳科学やポリヴェーガル理論でもきちんと説明がつくような

理にかなった手法だと感じています。

 

でも大事なのは「ツール」ではなく

ココロからの受容と対話力。

 

どんな手法でも結局ここは外せないと思います。

 

自分とのダイアローグ・・・♡

大好きです♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

 

Read More
07
12月
2018

止めたくても止められないとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいわゆる「依存症」について書いてみようかなと

思っているのですが依存症と言っても

軽いものから重いものまで・・・

ここでいう依存症は

「それがなくては日常生活に支障が出る」ものですが、

ちょっとした「依存性」は私たちの中に

誰にでもあるものですよね。

 

例えば寝る前のアルコールや

一日1回は食べたくなる「甘いもの」

たばこかもしれませんし、スマホも・・・

買い物や仕事、恋愛、ギャンブル、クスリ、

食べもの、過食・・・

全てに依存性はありますが・・・

 

見ていきたいのはやめられないほどになっている時。

 

ココロの仕組み的には私たちはそれを得ている時に

安心感、落ち着きを取り戻しているので

「何が自分には無い」と感じているのかを探していきます。

 

依存症になっている時にはそれを得ている時には

とても「高揚感」があるのです。

ギャンブル依存の人であればどんなにお金に困っていても

パチンコ屋さんに入ってしまい

やっている時には高揚感で一杯ですが

終わった後に罪悪感が・・・

 

自分を責めたり、パチンコ屋さんを責めたり(損した時など)

もれなくその繰り返し・・・

 

これは全てのパターンで恋愛でも、クスリでも

仕事でも、アルコールでも・・・

自分ではどうすることもできない衝動の裏にもれなく

くっついている「埋めたいもの」が必ず存在しています。

 

それをすることで一瞬の「埋め」が出来て高揚感を感じ

それが終わった後に自分を責める罪悪感の繰り返し。

でもまたやってしまって・・・

 

ここにあるものは自分の意思ではコントロールできないほどの

強い衝動です。

なので、意志が弱いからとか我慢が足りないといった

次元の話ではありません。

ご本人がここを誤解して自分を責めたり

周りがそういった目で見てしまう事で

更に傷を深める場合もあります・・・

 

恋愛依存であればその人と一緒に居られない・・と思った時に

どんな感情がでてくるでしょう・・・

不安?空虚感?孤独?怖さ?

虚しさ?無力感?・・・

 

「やめればいいのに」で済む話ではないのです。

思考ではどうにもなりません・・・

 

 

何が私の中でこの感情を作り出しているのかを

ココロの中から探していくと

本当に「依存」が必要なくなります。

 

自分の体験での買い物依存、摂食障害なども

本当にこの手法で依存の症状が消えました。

 

「依存症」で重い場合はそれなりに理由も深かったりするので

時間もかかることもありますがどうか

もうむりだ・・・という事もないことが

もっと広まっていくといいなぁと感じています。

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

 

Read More
26
11月
2018

電車の前にいる親子

おはようございます!

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今朝もいいお天気ですね~

 

私はこの3連休は全てHRAのOADセラピスト養成講座

アシスタントに参加していました。

とても勉強になったのと、参加者の皆様の練習ワーク時の

感動が本当に私自身も惹きつけられました。

 

 

========

 

移動中の電車の中で

今、目の前に2歳ぐらいの男の子とママがいます。

2人の顔に朝日が注ぎ、男の子の髪は

茶色くて本当に可愛い…

なんだか2人の存在が美しい…と感じながらこれを書いています。

 

ママが息子を見る眼差しは

時には「そんなに動いたらダメ。もっと小さな声で」とか

猫かわいがりしているだけではなのですが

 

男の子はママの全てを信頼しきっていて

頭をだらーっと床にアクロバットみたいにしていても、

ママの手は絶対に自分を離さないのが分かっているから…

 

もちろん、家に戻り日常の中では

叩かれて大声で泣いたり、

将来、グレることもあるかもしれません。

 

でも、この愛着の繋がりって本当に大切だなぁと感じます。

絶対に大丈夫。

絶対に愛されている。

絶対に受け入れてもらえるし、分かってもらえる感覚は、

私たちの根本に大きな影響を与え続けます。

 

もし、何らかの事情があり両親でなくとも

誰でも良いとおもうのです・・・

 

例えば近所のおじさんやおばさんでも

親戚の誰かでも

幼稚園、保育園の先生でも

学校の先生でも

部活の指導者でも…

 

誰かと繋がりをしっかりと育めていたら

世の中の見え方、感じ方は自分に優しい温かいものになるでしょう…

 

たとえ、そう言った守られている感覚が

あったとしても…

人生の中では雨の日もあれば

台風や嵐の日もあります。

 

自分の体験した出来事や相手への

受け取り方、意味付けが悲しい感覚や

虚しさや怒りや憎しみの時もあるでしょう…

 

でも根本的に「受け入れられている感じ」や

「守られている感じ」があればダメージの度合いは

そんなに深いものにならないことが多いです。

→一時的な落胆は起こりますが・・・

 

もし、なかなか引きずっているなぁと感じたり

10年前の事でも思い出して感情が残っていたら

そこには必ず聞いて欲しかった

分かって欲しかった声があります。

 

自分と繋がると言う言葉の意味の一つは

こう言った置き去りにされた私を

探して分かってあげる事かもしれませんね。

 

「今までちゃんと気づいてあげれてなくて

ごめんね・・・、何があったの?」

 

こんな会話から始めてみると思いもよらなかった

本当の気持ちが出てくることがあります。

 

癒しには「もう遅い」という事はなく

いつでも何歳でも幸せな子供時代の感覚を

取り戻すことは可能です。

 

セッションもアシスタントも感動の

連続です♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
21
11月
2018

恋愛は究極の感情を体験できるもの!?

おはようございます♪

今朝も素晴らしい晴天ですがみなさんは

どんなスタートを送られているでしょうか?

 

このブログを読んでくださっているお顔は見えませんが

そこに居る皆さんも恋愛って好きですか?

 

誰かを想う・・・誰かを心配する・・・

愛しく思う・・・安心を感じる・・・

リラックスや繋がり感を感じる・・・

自分が居ていい感覚・・・

受け入れられている感覚・・・

守られている感覚・・・・

 

恋愛で満たさる感覚はなんでしょうね・・・

 

私の所は意外にも恋愛もテーマが多いのです。

最初は違うお悩みから話を聞いているうちに

「実はですね・・・」

そんな遠巻きに、もしくはストレートに様々ですが

恋愛のご相談も多いです。

 

恋愛って、人を好きになるって、誰かを求めるって

(それが得られても得られなくても、探している途中でも)

本当に様々な自分の中の感情を刺激されています。

 

究極のテーマでもあるなぁと感じるのです。

 

======

 

あるクライアントさんは何度も恋愛を繰り返しては

次々に相手はできるものの、ずっと心は砂漠状態・・・

乾いて、寒くて、寂しくて・・・

ずっと全国行脚している自分が心の中にいるのです・・・

 

いえ、全国ではなく世界に広げた行脚ですね。

 

大人と言われる年齢ですし、自立してお仕事もそれなりに

成功されているのですがここだけがどうしても

上手く行かないの・・・

そんな相談から様々な自分の中のココロの声を

一緒に聞いてきました。

 

彼女の場合は相手が優しさを自分に示せば示すほど

「気持ち悪くなる」

「怖くなる」

そして

「見捨てられる前に自分から関係を切ってしまおう」

「本当に別れたいわけじゃないのに・・」

 

いつもこの振り子のような感情に自分が疲れ切ってしまい

ぐるぐるしていたのです。

 

======

 

こういった「症状」「状態」が表れているのは

必ずそこにはなんらかの「意味付け」があるから。

 

師匠の溝口あゆかさんの例えでいえば

パブロフの犬。

 

ベルが鳴ると反射的によだれが出るようになった

あの有名な実験です。

「ベル」に「ごはん」という意味付け=解釈をくっつけたので

症状として「よだれが出る」です。

 

その後の実験で「ベル」がなっても「ご飯」が出てこないという

意味付けをしたらよだれも出てこなくなったそうです。

 

意味付けがある限りはこの症状が出るのは当たり前。

 

クライアントさんの悩みはいわゆる「症状」=「よだれが出て困る」

この部分からお聞きしていきますが(自分から相手を切り離してしまう)

探していきたいのはその人特有のそこに

「どんな意味を乗せているの?」です。

 

彼女の場合、優しい相手にどんな意味を乗せているか・・・ですが

「必ず相手は自分を重荷として迷惑な存在として感じる・・・」

「入れ込んだら(頼ってしまうので)相手は必ず私を見捨てる」

 

こういった意味付けが普段見えていないココロの中に

しっかりと入っていたのでした。

 

同じ優しい相手に

「私は愛されている」

「私はずっと守られる」みたいな意味付けを持てれば

自分から切り離すことはしないでしょう・・・

 

 

誰よりも愛を求め、誰よりも守ってもらいたくて

誰よりも安心を求めているのに・・・

「私なんかが愛されるわけがない!!」

この世界の外には一度も出たことがない彼女なんです・・・

 

 

この意味付けを過去にした時の「声」を

どれだけたくさん拾えて、

そこに在る「感情の束」に触っていけるかです。

 

 

依存が悪いわけではなく

何故止めようと思っても

止められないのか・・・

ここの自分特有の「意味付け」探しをセラピストはしつつ

本当に「感じたらだめだったもの」をどれだけ見つけてあげられるか・・・

「見ることが出来なかった私の姿」をどれだけ探せるか・・・

 

クライアントさんと一緒に見つけたときの感動は

この仕事をやっていて良かったな…と思う

大きなものの一つです♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
19
11月
2018

切なさが好き♡

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨日は素敵な会食にお誘いを受け自分としては

遅い時間に寝たので3秒で寝落ちでした(笑)

 

========

 

突然ですが、皆さんはず~っといい事しか

起こらないだけのドラマと、

紆余曲折しながらも

最後はハッピーエンドを迎えるストーリーと

どちらが好きですか?

 

もちろん最初から最後まで切ないだけのものや

最後に悲劇で終わるとかは私も好きではないのですが

主人公が何にも苦労せずに全てが上手く行く

サクセスストーリーや

ずっと誰かに大切に愛されるだけの恋愛ドラマには

惹かれないのは何故でしょう・・・

 

ヒットしている歌でも切なさが満載で

聞いているだけで涙が出るものとかありませんか?

 

 

水戸黄門も、昔では「おしん」も(古っ!)

今の人気があるTVドラマも悪役の意地悪や

困難の中に最後はハッピーエンド・・というのが

人気の王道ですよね。

 

そういった意味で途中に出てくる「切なさ」

「困難」「危機」は人生のスパイスです。

 

フランダースの犬も最後にネロが見たかった

絵を見ながらの旅立ちでしたし

母を訪ねて3000里も大変なっ苦労の末にお母さんと

再開するお話。

 

私たちって「切なさ」「困難」「危機」を乗り越えての

何かを得る事って(得られなかったとしても)

感動しますよね。

(心が動くという意味で)

 

引退してしまいましたが安室ちゃんの華やかさの裏にあった

努力や苦労・・・

表舞台で大活躍している人の困難に立ち向かう姿や

見せない部分での苦労ってグッときますよね・・・

 

 

私たちは共感や繋がりや共鳴の生き物。

 

自分の中の「そうだよね~、分かる、わかる!」で

人生を味わっているところがありますよね。

 

どんなに辛い状況でも「分かって貰える」と

救われます。

でも・・・

 

「分かって貰えない」

「誤解された時」

「通じないんだと諦めたとき」

などは本当に悲しみや怒りや切なさで

一杯になってしまいますよね。

 

自分の中のネガティブ系の声には

どんな思いが一緒にくっついているのか・・・

どんな感情がそこに在る?

こんな見方を時々してみながら

 

自分の本当の抑えていた声を(本当の本音)

引き出してあげましょう♪

 

*セラピストの役割として私はココを引き出すことをしています。

そしてそのあとはセラピーで感情をケアしていきます。

 

今日はどんな声を引き出すのだろう・・・♡

ずっと光が当たっていなかった切なさと

本当の本音の声はこころが震えます。

 

本当の抑えていた声を、感情を、思いを

今度は「新しい自分の家族として」理解して愛する変化は

毎回グッときます♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.