インテグレイテッド心理学

09
12月
2015

Resistant Freedom Therapy

おはようございます♪

12月7日〜8日にかけて溝口あゆかさんのロンドンのコースメイトである佐藤純子さんがMRを1200回以上自己ワークし、生み出したオリジナルメソッドであるレジスタント フリーダムセラピーのプラクティショナーコースを受けてきました。

 

純子さんとはハートサークルのメンバーでもあり、よく講習会や勉強会でお会いしたりご飯を食べたりする仲間ですが今回は講師の先生として新しいツールを学びました。

 

RFTは(レジスタント フリーダム セラピー)何が特徴かと言いますとEFTの発展型セラピーテクニックでもあるのですがかなり強い自分のアイデンティティーとなっているビリーフ(潜在意識の中にある自分で気付けない絶対真実の思い)へのアプローチ、自分の長年のデフォルトを緩めるのに大変な効果があります。

また、ここから発生する自分のアイデンティティー、イメージ、デフォルト…の解放に抵抗のかなり強い方にもお勧めです。

このネガティブな思い、感情に抵抗した時から私達は苦しみが生まれる…

私のバイブルであるインテグレイテッド心理学にも記されている通りまさにその出来事、相手、状態に『抵抗』した時から私達は本当に苦しくなるんですよね…→過去の私も、もちろん❤︎

もう一つ、これも師匠のあゆかさんのお勧めであり、推薦セラピストになるための必須課題の一つの本、エックハルト・トール著『ニューアース』にも書かれていますが…

『ネガティブな状態になった時、自分の中に必ずその状態を望む何者かがいて、そうなることにより欲しいものが手に入ると信じている…』

私達は嘘みたいな話ですがネガティブな辛い状況になぜ留まっているのかというと、その状態によりなんらかのメリットがあったり、それにより何かから自分を守っていたり、必ず理由があってそうしているのです。

最初それを聞いても『嘘〜!ありえない!早く楽になりたい!』と思い込んでいた私にとってはこれは信じられないし第一、認めたくない事でした。

思考の顕在意識では『早く楽になりたい』とバンバン思っていても無意識に潜在意識の方では『苦しいけど、この状態でいれば◯◯が守れる、◯◯を感じなくて済む…』

などなどマッハの勢いで無意識にそれを選んでいるのです。

だから…

厄介ですよね〜笑

無意識の抵抗は本当に多くのクライアントさん、そして自分自身にも体験があるのでそれがどれだけパワフルで、根強いものか知っていますがここを無理やり力技や、準備が出来ていないのに進めてしまうとほぼ緩まないのです…

本当の意味での解放、緩み、リラックス、安心感は感じられません。

RFTの素晴らしい特徴は、とことんこの抵抗に寄り添い、この抵抗自体を受容し、聴き続け、それをまた受容する事により抵抗自体が警戒、緊張を緩める事ができる凄いツールなのです。

たとえ話でもし、赤ちゃんの時に事情があり施設に預けられた子供が色々な寂しさ、苦労を重ねて大人になって、すごく頑張って生活をしているところに産みの母が急に、病気でもう長生きできないから一目でいいので会ってくれないかって連絡が来たとしたら…

ある人なら『色々な思いや恨みもあるけれど、やっぱり産みの母に会いたい!』とすぐに連絡を取り、ハグしながら涙を流して和解できるかもしれません。

でも…

ある人は物凄く母を求めた時にそばに居てくれなかった、自分を守ってくれなかった、愛されていなかったんだ、自分はいらない存在なんだと思い、それをバネにして頑張って生きてきたとしたら…

母と連絡を取る事は今までの頑張りのバネを失うような気持ちにもなってしまうような…

頭では(顕在意識では)もう、許すべきだとか、母の事情を理解するべきだと思って見ても気が付かない思い(潜在意識では)何を今更、どんな顔して今頃自分の都合を優先して会いたいだなんて!と怒りを感じているかもしれません。

このように会わないことで頑張ることができて、自分の今までの人生を守ってきたバネとなるものがとても自分のアイデンティティーであり、これ以外の自分を知らないので、手放すことへの恐れ、抵抗など…にもRFTは効果が抜群です。

 

私達は本来は受容される存在です。

私達は本来は全て流れるエネルギーであり出てくる思いには(全て)意味がないのにそれに物凄く振り回されていたり、握りしめている時に苦しみがうまれるのです。

(思考は抵抗でもありますが)それにはちゃんとした理由があるので、それを全部聞くことで受容し、緩めて本来の流れるエネルギーにしてゆくとことん、優しい優しいセラピーです。

しかも、MR、EFTなどとの親和性も高く、色々な使い方ができるものです。

 

次回はRFTで私が1年以上どうしても外れなかった、物凄く掴んで離せなかった頑固なビリーフがたった2回の自己ワーク、しかも15分づつぐらいで緩んだお話をシェアしますね。

手放さない理由も衝撃でしたが物凄く納得がいくものでした♪

 

 

 

Read More
04
11月
2015

生命(エネルギー)そのものの私たち

こんにちは♪

10/31~11/2までの3日間、師匠の溝口あゆかさんのEFT講座のアシスタントとして
参加しておりました。

毎年参加者の方々がスキルアップされているようなとても中身の濃い3日間でした。
というのもお互いに毎日、ペアワークをするのですが(私が生まれて初めてEFTを習った時より)ずっと上手に取り組んでいらっしゃいました!

 

今回の講座で改めて落とし込んだことは生命のエネルギーそのものである私たちが何かをきっかけにその流れを滞留させてしまい、本来の命そのものの流れて変化して発展していくことから止まってしまって、止まったものを平静に保つために抑圧していて・・・

 

(解消されていないエネルギーの感情を)外に出さずに保つためにかなり大きなエネルギーを使って抑えているんだなぁ・・ということ。
⇒これが強弱ありますがウツ状態ですね。

 

そして、この抑え込むエネルギーはとてつもなく大きくてまた、それを抑えるためにまた大きなエネルギーが必要で・・・

全てが分離の恐れから来ていて私たちは肉体の死と精神的な自己価値の死をとても恐れていて・・・

 

毎日ものすごく無意識に(もちろん意識しても)格闘しているんです。

 

それはもう、必死で無意識に抵抗してその瞬間から苦しみが生まれて・・・

『抵抗』・・・

本当に100%の抵抗がなければそこにあるのは生命のエネルギーの本来の性質の流れだけ・・・・

このセラピーは(エネルギー心理学であるEFTとMR マトリックスリインプリンティング)は滞っているエネルギーの流れを本来の私たちのエネルギーのある形に戻すだけなんです。

とてもシンプルでとても理にかなっている方法で効果的ですし、

8割以上の方が何らかの体感を感じている副作用のないツールです。

色々な想いが色々なストーリーを頭の中に浮かばせ、それを信じ、振り回されてしまいますが
実は私たちが実際に感じているのは『感情』です。

感情がエネルギーだとしたらシンプルにそれを流し、停滞をとってあげれば生命そのものの私たちが顔を覗かせるのです。

 

でも、もっと突き詰めるとそこには停滞も、流れも全てが生命そのもの♪
やはり非二元とセラピーはきっても切り離せません・・・

 

Read More
04
10月
2015

ビリーフを救え!

こんにちは〜

今日はお天気に恵まれた日曜日、皆さんいかがお過ごしですか?

私は夕方のセッションまでに時間があり溜まっていたYouTubeを見たりしていましたが「私が伝えたいこと、したいことはこれだ〜!」と再確認した動画を改めて見直しました。

 

師匠の溝口あゆかさんが以前のインテグレイテッド心理学の時に紹介してくださったYouTubeです。

 

私たちの中には大なり小なり傷つき、震えている子犬ちゃんがあり、普段はこれに気が付きたくないので大きな重い蓋をして生活しています。

 

でも、何かでこの子犬ちゃんが刺激されると怒りを感じたり、怖さを感じて震えてきます。

 

一生懸命頑張って普通のふりをしているのに私をこんな風にさせたあなたが悪いのよ、環境が悪いのよと誰かを、何かを攻撃する必要が出てきてしまいます。

だって誰かや何かのせいにしなければ生きていけないですから…

 

セッションでしていることはまさしくご自分がセラピストを使いながら「子犬ちゃんの救出」をしに行く事なんです。

インテグレイテッド心理学の潜在意識への問いかけと、セラピー(EFTやマトリックス リイン プリンティング)で救出していきます。

傷が深ければ深いほど、噛み付くし、絶対に唸るし、抵抗が激しいですがそこはクライアントさんご本人が諦めない限り、とことん寄り添います。

 

物分かりの良いふりをしたりいい子のふりをしたり、または開き直ったり…様々な経過を経て、でも、癒しを続けていくとそこには自由と自分への深い理解と愛が明らかに存在します。

 

時間はかかる時もあるけれど大変だった方が卒業されていく時には万感の思いです。

 

セッションってそんな感じのことをしています。

 

 

Read More
02
10月
2015

ハートサークルショートセミナーのお知らせです!

おはようございます!

今朝はお天気が荒れ模様の朝ですね。

10月の11日(日曜日)14時〜16時半のお時間でハートサークルの

毎月のショートセミナーを〜開催します。

今回の登板講師は私、浦松ますみが担当いたします。

 

お題は「怒りの解放〜自分や他人、世の中への怒りで辛い時の心の仕組みと対処方法」

 

誰もが身近に感じる感情の一つ、「怒り」をトピックとして溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学の観点からご説明していきたいと思います。

 

告知文にも書いてありますが、ワークシートを使い、ご自分の中に起こる「怒りの仕組み」を潜在意識の方からもアプローチしていきたいと思いますのでご参加の方は是非、お題をお持ちくださいね。

 

参加型の楽しい講座にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします♪

連休のなか日ですが表参道のCTWに遊びに来て心の勉強と自分ケアと、美味しいおしゃれなお店が沢山ある場所なのでアフターも楽しんでくださいね。

 

Read More
28
9月
2015

怒ってなんかないもん・・・

こんばんは*

今日はスーパームーン・・・それも
月食だそうですね♪

沢山のお月様の写真がフェイスブックにあがっていました。

そんな今夜は本来なら「手放すもの」「リセットするもの」「スタートするもの」
について書けばいいのですが何故か思い浮かんだフレーズは・・・・

【怒ってなんかないもん】
【怒っているだなんてとんでもございません。むしろ感謝している位なんですよ~】
【全然大丈夫だよ~~】

 

これってよくありますよね。
例えば何か相手と上手く意思疎通ができていない時に「ごめんなさいね」とか
「お気を悪くされるかもしれませんが」とか
「攻めているわけじゃないんだけど」とかもしくは
「怒った?」ってストレートに伝えた時の相手の返事の仕方・・・

 

実は・・・実はですね・・・

相手は「怒っていることが多いです!」笑

溝口あゆかさんの「インテグレイテッド心理学」の観点から心の仕組みを解き明かすと
こういう時に怒っているのは【抑圧と投影】なんです。

例えば職場でランチを一緒に食べているグループがあってその中の一員のつもりで
お付き合いしていて仲間の誰かがお土産のお菓子を配ったとします。

ちょうどお菓子を配った時にその場から離れていて戻った時に私だけの分がなかったとしますよね・・・

で、本当に数が足りなくて私だけが貰えなかったとします。

 

その時に貰えた人が私に全く気を使わずに「嬉しいっ♥」「美味しそう!」って
楽しそうに食べ始めていて自分に対して全く遠慮がなかったとしますよね。

お菓子を配った本人は申し訳なっそうに「数足りなくて~ごめんなさいね~」って言いながら
これさー、限定で今の季節だけだったの~と楽しそうに話しています。

その場ではとっさに「いいの、いいの大丈夫よ~、食べて食べて♥私、ダイエット中」
とは言ったものの凄く気になっている時ってありませんか?

 

心の中の声は「私だけ仲間外れ?もしかして嫌われてる?」
「そうじゃなきゃ私の前では隠すでしょ?」
「なんてみんな配慮がないの?自分さえよければいいんだ・・・」
「この前私はちゃんとあの子にもあげたのに・・・」

本当は全然大丈夫じゃないんです。
本当は凄く気になっているし怒っているとか、傷ついているんです・・・

なのに、私たちってとっさに違う言葉で「大丈夫、気にしないで」って
言っちゃうとき・・・ありますよね。

これはあくまでも例題ですが本当に感じていることとウラハラって
多いな~って感じています。(あ、もちろん過去の言えなかった私も含めてですよ~)

そんな時こそ、自分しかわからない深いハートの声をちゃんと受け止めて
あげませんか?
この下に実は「抑圧」されている声があるんです・・・

この彼女の場合、「人には気を使うべき」
「空気を察するべき」「皆と上手く関わるべき」って自分の中の決め事が
無意識にあるとしたら・・・⇒ビリーフといいます。

当然「気にしないで♥」って答えてしまいますよね。

でも実は自分でも無意識に抑圧している声は「気を使わない人は
信じられない、なんて無神経なの?私ならあり得ない!」

「私も欲しかったよー!、寂しい〜、悲しい〜!」かもしれません。

 

無意識だから気が付かないんですが「気を使わない人」にだけは絶対に
ならないように常日頃から気を付けているんです。
なので本当の声は抑圧しますよね・・・?

 

凄く怒っている、凄く傷ついている私に気づきそして
救えるのは世界で私、ただ一人なんです♥

 

 

Read More
22
9月
2015

居心地の良い空間♪

おはようございます♪

シルバーウイークにもいよいよ終わりに近づいてきましたね。

昨日まで結構詰めて仕事を入れていたので今日はリラックスして自分にお休みをあげる日なんです。

過去の私にはあまりない選択でした。

 

思えば小学校の時から夏休みの宿題を7月中にほぼ終わらせてゆっくりするぞと思いながら今度は8月に入れば授業でいつ指されても良いように予習をしてしまうのです。

 

それもひどい時には2学期分ぐらいまで…

 

これは何を意味するかお分かりですか?

決して良い子だ、とか素晴らしいのではなくて心の仕組みからお伝えしますと…

 

深い深い潜在意識の自分では全く気がつけない想いの中で『私は力がないから予習をしていなければ生きていけない』と言う思い込み、ビリーフが根強く居座っていたからなんです。

 

だから、予習をしていなければ怖くて不安で仕方がないんです。

 

不安と恐れからの行動だなんてあの頃は誰も心の仕組みを教えてくれなかったし、先生も、学校も親も、社会全体が『◯◯しなかったら△△になっちゃうから××しないと』と言う不安ベースの刷り込みをしていたと思います。

逆に良い子ね〜、ママに手をかけないあなたは本当にラクだからこれからも良い子でいてね〜親も無意識に言っていたものです。

 

今でも◯◯食べたら長生きできます、◯◯したら安心ですよね、◯◯を見据えて△△しましょうなどやはり不安ベースの社会はありますが、自分の意識が変わる事で同じ環境でも見方や感じ方はだいぶ変化します。

 

あ、話はずれましたが居心地の良い空間に久々に出会いました♪

 

じゃん♪

image

 

東京でこれだけ広い大空間はない〜って思いながらゆったりとした時間を楽しんだ所は仙台にある『ホシヤマ珈琲店 アエル店』。

カウンターだけでもなんと10メートル以上!

美しいカップ、お皿が並び、天井は何メートルでしょうか…

白いゴージャスなカサブランカがよく似合います。

 

ここでの素晴らしさは空間だけでなく接客の全ても完璧でした!

お客様を大切に扱う事が伝わり、とても居心地が良いのです。

 

心の仕組みからも見ると、私たちは誰からでも『大切にされている』と言う事がとても大きな位置を占めていますよね。

 

両親から、パートナーから、友人から、兄弟から…

同僚や上司、部下…

人間関係の基本はやはり自分は大切に扱われる存在なんだ=自分の存在自体の肯定感につながりますよね。

 

またここでゆっくり過ごしたい…❤︎

自分を大切に扱う事は自己肯定感を育むのにとても大切です♪

 

 

Read More
11
9月
2015

ママ友の為の心の仕組み講座開催しました♪

おはようございます♪
今日は窓を開ければ久々の晴れた空、太陽が顔を出して
いましたがここ数日の雨の被害、本当に深刻です。

晴天ばかりでは植物も人間も枯れてしまいますし、雨ばかりでは
こうやって災害や生き物たちのバランスが崩れてしまいますし
なんでも偏りは穏やかさを失いますね・・・

先日はまたママ友の為の心の仕組み講座を開きました。
最初はママ友のお一人が「幼稚園のママ友との付き合いで
とても疲れている」「自分が安定しないと子供にも当たって
しまう・・」「夏休み前に子供とずっと過ごすと思うと憂鬱」・・・

 

こんなことから「ママ友との人間関係」主体で始まったのですが
回を重ねるごとに結局ぶつかるのはなぜ相手とうまくいかないの?
なぜこの人が苦手なの?どうして夫や姑のこの言葉が気になるの?

 

そんなすべてを理解するのにまず一番大切な心の仕組みの要である
抑圧と投影をベースにお話ししています♪(師匠である溝口あゆかさんの
インテグレイテッド心理学よりお伝えしています)

 

本当に回を重ねるとみなさん、最初のきっかけは「誰々さんがこうして、
私はこう感じた。すごくイライラした!」みたいな話から最後にたどり着くのは
「あぁ、だから私はこんな風に感じたんだ~」
「そんなことを私は(潜在意識に)思っていたからこう反応したんだ~」
「え~~、そんな思いを私はずっと抑圧していたなんて!」

 

自分ではなかなか見つけることができないけれど一番自分の中で「知ってほしい」
本当の自分の声を見つけると・・・

凄く軽やかで自由になります♪

 

そして、自分との関係が良好になります。

 

すると、自然と他者や環境も今までとは違う反応になってくるのです・・・
不思議なんですが・・・笑

 

抑圧や投影の事が少し分かると全然違います。
更に自分でできる自分ケア、セラピーの一つEFTもお伝えしていく予定です。

 

自分が自分のセラピストになれるって凄く心強いですよね!

 

 

Read More
06
9月
2015

経営者の方のための心の仕組み@仙台

突然の雨でジムからの帰りはびしょ濡れになってしまいましたが
最近はゲリラ豪雨のような雨が多いですね・・・

9月4日~5日にかけて地方のクライアント様のご招致にて仙台に行って
参りました。
ほぼスカイプにてセッションを続けているのですがご本人様自身が
随分と生き方がラクになり、それを見ている周りの方々が
心の仕組み自体に興味をもたれ今回の講座開催となりました。

 

クライアント様自体も経営者で人を動かす立場だったり、またはお客様を常に動かす立場の
方が周りに多いため今回お集まりいただいたグループは
「部下、社員の心の仕組みと自分の中の起きている状態」を
より深く知りたいとの事で王道である「投影と抑圧」をお話ししました。

プライベートな少人数での開催でしたので今回は思いっきりラグジュアリーな空間、
美味しいスイーツ、お茶と共に約4時間、濃い講座となりました。

少人数だからこそできるお一人お一人の深い「気が付かない潜在意識の思い」も
お互いにシェアしたり、初めて知る「自分の感情、感覚のでき方」を目の当たりにし
「へ~~、うそ~~、そうなの???」という時間でした。

 

「なぜ、部下に怒ってしまうのか」
「なぜ、自分がこんなに疲れてしまうのか」
「なぜ、こんなに周りに気を使うのか」

 

そんな謎が紐解かれていくと本当に思いもよらない「自分のハートの声」が
見えてくるのです・・・

私自身も自分では気が付けなかったハートの声、自分の手当ての仕方を(何年もかけて
今も現在進行形で癒しを)進めていますが本物の自由さ、軽やかさを体験すると
もう、自分手当をしていなかった頃には戻れません・・・笑

改めて師匠に感謝が湧き上がります!

話は変わり、仙台って本当に美味しいものがたくさん!
空が広くて大きくて・・・
緑も多くて素敵なところでした。

また行きたい・・♥と思った週末でした。

Read More
23
8月
2015

しのだの森ホスピタルにて♪

おはようございます。

昨日は、千葉八千代緑が丘にあるしのだの森ホスピタル様ハートサークルの活動の一環として講座を開かせていただきました。

 

午前中の講座を受け持ち心の仕組みお伝えするのに外せない大切な『抑圧と投影』をお伝えしてまいりました。

ロンドンのカウンセリングコースの仲間、keeさんは午後に人間関係で大切な『境界線について』…しのだの森ホスピタルではメンタル面で通院されている方への復職、そしてセルフケアの一環として色々な講座を開いていて、5月にも感情解放のセラピーであるEFTの講座を特別枠で開催しています。

 

こういった医療機関でのセラピーや自分ケアに携われることは本当に嬉しく、又、私自身も過去に患者さんの立場を経験しているので何かお役に立てればとつい、思い入れが深くなります…

そして、スタッフさんや経営される側の方々の柔軟で柔らかく暖かな姿勢がとても伝わりここを基地としてうまく社会復帰されていくことを願ってやみません…

 

1日かけての時間を使い、親密で柔らかな感覚をたくさん浴びた土曜日でした♪

 

講座っていつもなんですが、急に話したいことが湧き上がってしまい、レジュメ通りにいかなかったり、話が急にそれたかのように感じるかもしれませんが…

 

 

テキストは読めばあとでわかるかもしれないけれど、テキストに書いていない、文字に現れていないけれど『ここ、ポイント』『この話ここでだから話せる』みたいなスペシャルなものがポンポン出てきてしまうのです。

 

だからライブなんですよね…

9月には東北方面でライブを開きます。

今回はクローズドのリクエストされている方々だけのために講座とセッションを兼ねて伺いますが、時間を作りまたこちらでもお知らせできたら良いなと思います♪

 

あまり更新していないにも関わらずHPからもお問い合わせいただきありがとうございます❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
26
6月
2015

私は力不足…

最近のセッションは継続の方が多く、続けて受けることで連続ドラマのような展開を見せることがよくあります。

今回のクライアント様の件も一例でした。

6回目の今回、出てきたご本人の信念、深いところで手放せないビリーフは『私は力不足』

家族の中でいつもビクビク暮らしていたのはいつなんどき傷つけられるか分からない恐怖と、追い込まれて逃げる場所がない感覚…

相手を認めて受け入れないと生きていけない感覚、そうすることで自分が引き裂かれ潰され、抹殺される感覚…

自分が消去されて行く感覚をとことん味わっていただくと物凄い恐怖が湧き上がってきました…

それはそうですよね…自我の死、エゴの死です。

ヤダヤダ、こわいこわい…

出てきた思いが『私は力不足』

力不足の私がありのままでいたら、自分の思いや感情を表現したら危険だったとセラピー後に頂いた感想でした。

今回は非二元の観点のエクササイズを使い徹底的にこの感覚が本当の『真の私なのか』をやり尽くしました。

本当にこれが真実味を持っていて、あまりにもリアルなので信じてしまうのです。

終わった後の気まずそうな、そして照れた笑い…

そしてふっと途切れる緊張感…

セラピー、カウンセリング。

最強ツールです♪

感想です************

 

今日はセッションに行くのに足が重かったです。

いつもそうなのですが、ますみさんのセッションでは自分の深いところに隠している、気づきたくない気持ちがあって、そのせいで私は普段生活をして、周りを見ているので苦しくて、周りを恨んで、そして泣いていて安心なのはベッドの中だけなのです。

見つけられてしまって戸惑って、でも、自分が信じている思いは実は私のものではなかった…!

1時間以上も苦手なワークを真剣にやり続けて見て初めて体感した感覚、『私の思いじゃない』『真の私はこっち側なんだ』

自分ではなかなかスルーしてしまうこういった感覚はここでしか体験できないので毎回大きな気づきがあります。一人では難しいワークも誘導が途切れなくあるのでお任せです。

今回も終わった後は思わず笑ってしまいました。

そして、笑った後に感じた初めての不思議な感覚。

いつも辛抱強く見守ってくださり安心して任せています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.