カウンセリング

18
6月
2019

苦しい時ほど視野が狭くなっていませんか?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は朝、寝坊できない・・と思いすぎて

4時台から2度寝ができず起きてしまいました〜

今夜は早めに休もう( ;∀;)

 

さて、「視野が狭くなっている」って

自分ではなかなか気づきにくいですよね。

自分はいつだって最善のつもりですし

色々な可能性を吟味しているつもり。

 

人のことは結構気付けるのですが

自分自身のことが実は一番見えにくいのが当たり前。

 

全体が見える=つながりや共感ができていて

苦しい時ほど視野が狭くなって

「自分一人劇場」に無意識でなっていることが多いです。

 

そして自分の一人芝居の中で本気で苦しんで

全部、頭の中の妄想ストーリーを走らせて

勝手に喜怒哀楽しているのが通常です。

→私ももれなく

 

=======

 

ストーリーから外れた自分・・・

自分の夢から目覚めている自分・・・

理解が進んだ自我。

いい意味での目線が上がっている自我。

 

もちろん、身体がある限りは「個=自我=私」感覚はあるけれど

全体を見渡せる視野ができてくるほど

「苦しみの渦」には巻き込まれにくくなります。

 

*お父さんが訳も聞かずに門限を破ったと

玄関でいきなりビンタした。

もう怒りと悲しみでいっぱい・・・

こんな例があったとします。

 

私たちはこの「怒りと悲しみ」に同化して

怒り=悲しみ=私そのものとして今までの父に対する思い出や

記憶の感情の波、嫌だったエピソードに巻き込まれているのですが

ここでポイントです。

 

このエピソードを「外側から見ている」私をイメージしてみましょう。

そして怒っている私に

「何が悲しい?」

「何が悔しい、」許せない(怒り)?」

「いきなりのビンタ」ってどういうこと?

私にとって、どんな意味があるんだろう・・・

 

こんな「目線」が持ててくると

感情の渦に巻き込まれずに、自分への理解の方向へ

向かっていきます。

 

出てきた感情は最大限にウエルカム。

そしてそこに隠されたどんな声があるんだろう・・・

こんな視線です。

 

もしかしたら「理解されなかったこと」かもしれないし

「大事にされなかったこと」かもしれないし

「父に叩かれる=愛されていない」と思ったことかもしれないし

→父に愛されたい自分がいるし

 

なんでしょうね・・・

 

ここが一人一人全く心の構造が違うため

ブログで答えを「こうです」って書くことができないのですが

見えていなかったここが顔を出して

初めてふっと緩んだり、辛さが減ったり

自分への理解が深まって優しい目線になれると

 

初めて他者へも同じ目線が向けれたりします。

 

自分が本当は物凄く怒っているのに

→怒りのストーリーの中で生きているのに

相手に親切にしたり、理解している振る舞いをすることは

自分を縛っていますよね。

 

縛りはいつか、爆発します。

 

どんなストーリーの中で苦しんでいるのか

まずは自分が見つけてあげるって自分への紛れもない愛。

 

自分への愛を増やす=他者への愛も増える

世界平和♡へつながりますよね。

 

優しい世界って住みやすいと思いませんか?

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
17
6月
2019

隣の芝はなぜ青く見えるの?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・?

 

今日はちょっとした会話から普段本当に

そう思い込んでいるなぁと感じたこと・・

「相手は自分にない優れたものを持っている気がする」

こう感じることが多々あるなぁと思ったので

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

あの人の方が優れていて

あの人のこんなところが自分にもあったら・・

 

この人のこんな所が自分にはないけれど

これがあったらどんなにか人生がスムースに行くんだろう・・

 

そんな思いを持ったことはありませんか?

 

Aさんは普段はあまり目立たないし、

パーティーなどでは壁の花的なところにいるのに・・

いざとなるとみんなが絶大な信頼を寄せていて・・・

 

私もあんな風に人から信頼されたいな・・・

でも絶対にAさんみたいにはなれない・・

 

 

B上司は普段は直ぐにキレて怒鳴ったり

自己中心にプロジェクトを進めたりするものの

今回の契約を取れたのはあの「押し」と

先方とのやり取りに自信があったから・・・

そしてあの部署は一番チームワークが取れている・・・

私にはあの手腕がない・・・

 

Cさんは出世が早いのは後ろ盾があるから・・・

なんだかんだ言って人脈作りが上手いと

得なのに、私にはその力がないな・・

などなど・・

 

周りを見ると、どうしても自分が何か足りない人

劣っている感覚、何かかけている感じなど

「これさえあれば・・」と感じることはありませんか?

 

全くの自分の中の勝手な思いこみですし

全て一人芝居なのですが

とてもリアルでとても真実味があるのです・・。

 

 

私は充分に持っている・・・

大丈夫な感じ、安心感など・・

こっちの感覚の方がなんか圧倒的に少ない感じ・・・

 

========

 

世の中や社会は基本的に

「◯◯しないと後で後悔するよ」とか

「せめて△△ぐらいはできていないと

受け入れてもらえないよ」など

不安や恐れがベースです。

 

だから保険や貯金などの事業が発達するし

昔からある格言なども

「転ばぬ先の杖」とか

「石橋を叩いて渡る」などもあるわけです。

 

 

安心したら痛い目にあうんだ・・・

休んだら後で困るんだ・・・

 

アリとキリギリスの絵本を読んで、

サボったら冬にこんな風になってしまうし

ありさんが偉い、いいことをしていると幼い頃から

刷り込まれて来ました。

 

 

もちろん、これが悪いとかいけないから

直しましょうではなく

深く自分にビルトインされた「信念体系」は

最もな理由もあるし、それでサバイバルを生き抜いた

証拠もあります。

 

 

「本当の私はどうありたいの?」

 

まだ、何にも刷り込みがゼロの

生まれたての私はどんな風に存在していたんだろう・・

 

原初の私だったらどんな風に動いて

どんな風に感じるのだろう・・・

 

全部の載せていた「重荷」を置いて

もう一度、自分に問う。

 

「ねぇ、本当はどんな風にありたい?」

 

なんのしがらみも無かったとしたら

私はどうするんだろう・・・

 

自分とじっくりと対話したい♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
16
6月
2019

「正論もヘイトスピーチも」どこから来ている声?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

題名にも書いた通り

私たちがやけに正論をかざしたくなったり

ヘイトスピーチを言いたくなる時には

心の中で何が起こっているでしょう…

 

これが悪いからやめようとか

変えようとか言う話ではなく

こうしたくなる時には

必ずそこに隠された理由や訳があります。

 

だからそれが表面に出てくるわけです。

 

========

 

セッションでテーマになることは

圧倒的に犠牲者側の声。

私ももちろんそうなりますし、

犠牲者意識がダメだとか、悪いという訳ではありません。

 

悩んで苦しんでる時には

「やられちゃってる私」

「勝てない(負けてる)私」

など、犠牲者がそこにいます・・・

 

もちろん、深刻なレイプ被害や

お金を騙されたとか、浮気されたとか

心の痛みが尋常じゃないような苦しみがある時に

 

あなたは被害者意識がありますね、では

余計な傷を増やすだけ。

 

見ていきたいのは

いつだって傷ついて、その時に

やり返せないし、逃げれなかったし

戦えなかったし、される事でむしろ

危険から自分を守った形もあるでしょう…

 

その時にそれが最善の自分を生かす姿として

無意識レベルでそうするしかなかった

無力な弱い私がいるでしょう…

 

ケアしたいのはこの自分。

対話したいのはこの自分。

 

フリーズして全く最初は反応がなかったり

わざと明るく振る舞い、平気な私を演じたり

または大暴れする自分もいるでしょう…

 

自分の中のどうしようもなかった

力のなかった抵抗できなかった私の声を

見つけていくことが自分への愛情・・・

 

自己愛の一つの形・・・

 

もう、これは過ぎ去ったクリアーした問題だと思うものからも、まだまだ出てきた事も沢山あります。

 

私たちは単純じゃなくて

本当に複雑で繊細な存在。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
15
6月
2019

悩みが「ぐるぐるして」前に進めないとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

雨の土曜日・・・

この週末2日間は溝口あゆかさん

HRA  OADセラピスト養成講座のアシスタントをしてきます♩

「心を紐解く問いかけ」という潜在意識にある普段気づけない

思いや感情を見つけていく大好きな問いかけです♡

 

========

 

今日は普段の私たちが悩んでいて全然前に進めていない時

どんな頭の中になっているのかを

一緒に見つめていきましょう。

 

よく考えているけれど・・

ああなって、こうなって・・・

こうしたらどうだろう・・・こうしたら最小限の傷で

済むかもしれない・・・

 

あの時にこうしておきさえすれば・・

 

いつもそうだ・・どうせ無駄だ・・・

きっと相手はこう考えているに違いない・・・

 

無数の思考たちが「あーでもない」「こーでもない」と

真剣に頭の中では流れています・・・

 

 

========

 

 

この思考が樹海のように連立して複雑な迷路のように

なっているのは顕在意識。

でもここがなんと意識の中の4〜5%でしかなく

残りの95〜6%が潜在意識=普段気づいていない意識だとは

驚きですよね。

 

私も心の勉強をする前は顕在意識が80%は占めている・・

そう感じていました。

→そのぐらいこの思考の樹海はたったの4〜5%なのに

すごいエネルギーを持っています。

 

引っ張る力、ジェットコースターのように

自分をリアルに巻き込み、苦しい、辛いとなりますが

実はよく見えていないのです。

→何と言っても4〜5%ですから・・

 

そしてここのぐるぐるの思考の樹海で繰り広がられることは

大抵が意識が外側に向いています。

→相手や状況に向いている

あの人が・・・この状況が・・・社会が・・などなど

 

 

そしてほぼ、力強い自分で対処できる安定感の私ではなく

自分でどうにかできない「弱い私の姿」があります・・・

ぐるぐるのエリアでは無力でやられてしまう私が

主人公です。

被害者の私

 

 

なぜこの苦しさが顕在意識に上ってきているかは

見えていない潜在意識の声を拾わないと

全体像が浮かび上がりません。

 

必ず辻褄の合う「理由」「訳」があり

それを感じたくなくて否定していたり、バッシングしていたり

抑圧しているから苦しいのです。

 

 

なので、潜在意識に「ちゃんとできない自分」の姿があっても

それを否定していなければ

苦しみは随分体感としても違ってくるでしょう・・・

 

 

「ちゃんとできていない自分」を感じたくなくて

否定しているからこそ、

様々な姿として頑張って活動している訳です。

 

努力したり、認めてもらいたくて

いろいろな方法で日々、サバイバルを生き抜いているのが

私たち・・・

 

真剣にサバイバルしている自分の姿を

ちょっと離れたところから見てみると・・・

どんな人に見えるでしょうか・・・?

 

不器用で上手くいかないほど

なんだか愛しさが増してきませんか?

 

結局は・・・

どんなに辛いとか苦しくても・・

この人生を愛している・・

そしてこの生き方が好きなんだ・・・

これは決してなくならない・・・

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
6月
2019

苦しみの根源はいつだって「愛の飢え」

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「飢え」について書いてみたいと思います。

「飢え」・・・

足りない感じ、欠けている感じ、満たされていない感じ

不満な感じ、安心じゃない感じ、なんか怖い感じ

などなど・・・

 

「飢え」とは言い換えればどんな言葉が

相応しいでしょうか?

 

時と場合によって表現は違えども

根底にあるのはやはり「飢え」なんです・・

 

例えばいつもは気持ちよく商品の返品や返金をしてくれる

行きつけのお店があったとします。

自分自身も迷いやすく、決めた後にやっぱり・・と思い

お店に行くと、察してくれて

こちら側が気持ちの負担にならないように

ささっと応えてくれていたとします。

 

ところがある日いつものように

「これ、返したいんです、返金できますか?」

→当然、自分は返金してくれると思っている

これに対して「これは◯◯だからダメなんです」

断られた時、「え〜〜、いいじゃん」とか

「今までずっとしてくれていたのに」など思ってしまうとき

ありませんか?

 

 

表面上では「物の返品、返金物語」なのですが

心の奥ではどんなことが起こっているでしょう・・・

 

=======

 

気持ちよく自分に応えてくれているお店の行為を

「自分を理解してくれている」と感じていたら

この店は「便利な店」ではなく

「自分を理解して受け入れてくれている店」となっています。

 

自分を分かってくれる=受け入れられている=安心感だとすれば

途端に「安心じゃない」感覚がどーんと襲うはずです。

しかも、いつも安心だったので尚更です。

 

人生のほとんどが「受け入れられている」感覚でいっぱいでしたら

この店のこの1回でダメージは少ないでしょうが

人生の多くで「自分が受け入れられていない」と感じて生きていると

この店に「ダメ」と言われたたった1回でも

この人にとっては大きな痛みとなります・・・

 

唯一の「安心」がなくなったようで

あぁ、ここも自分のことを拒むんだ・・・

そんな風にまでいくらでも妄想は広がります。

 

ましてやこれが人間関係で

悩みがあって不安な時にいつも相談に乗ってくれる人が

たまたまこの日のこの時間は無理と言った場合だったら

この人は奈落の底に落ちてしまう感じを覚えてしまうかも・・・

 

この誰の中にもある(もちろん私の中にもある)

「飢え」の感覚はすごく刺激してきます。

反応が大きく出てきます。

 

飢えのない人になろうとか

そのぐらいは自分でなんとかしようではなく

 

「どんな飢え(心の穴)があるの?」

「何が辛かった?悲しかった?寂しかったの?」

「それはどのぐらい大きいの?」

「いつからこんな感覚を持っているの?」

「本当に今まで辛かったのに気づいてあげられなかったね

許してね・・・ごめんね」

 

このスタンスで「飢えを抱えている存在」と会話すると

今までスルーしていた「私に気づかれなかった私」が

見えてくるかもしれません。

 

ここに大きな癒しと自分への理解と(受け入れ)と

必死で頑張っていた自分への愛しさという

宝物が隠れているでしょう・・・

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
10
6月
2019

「やりたいことが見つからない」と言う方へ・・・

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は本当によく出てくるテーマの一つで

「やりたいことが見つからない」

 

これについて皆さんと一緒に見つめて行けたらと思います。

 

=======

 

まず、過去の私も含め、みなさんは「やりたいこと」を探すとき

どんな風に探しているでしょうか・・?

 

尊敬している誰かみたいになりたいな・・とか

年収が〇〇欲しいからそれにはこうしなきゃとか

〇〇さんがこう言っていたからわたしもそうしてみようかな・・・とか

ネットで色々調べて自分がどの分野に興味があるのか・・とか

ワクワクすることをしたい、楽しいことをしたい・・とか

 

どんな感じで探しているでしょうか・・?

 

こういった状態の時はどこで探しているかと言えば

頭で、思考で探していることって多くないでしょうか?

 

これが悪いとかダメとかではないのですが

頭で探したものは結局続かなかったり、

天職だ~みたいに寝食忘れて没頭するとか

なかなかそういった事にならない事が

多くないでしょうか?

 

それはやはり「思考、頭で探しているから」

 

本当に寝食忘れなくてもいいのですが

時間があっという間に過ぎるとか

「もっと知りたいな」「どうしてこうなるのかな」みたいな

ナチュラルな興味が尽きないとか

探求が尽きないものってありますか?

 

 

そして、職業にするならここにプラスしたいものがあります。

 

必ずお金を稼ぐことも必要であれば

職業としての「やりたいこと」でないといけませんから

ただ楽しい、ただ好きでは難しいですよね。

 

職業とする=それで生きていくこと。

 

例えば温泉が好きで森林浴をしながら

ぼ~っとするのが好きでは「それを生きる事」は難しいので

 

働く=生きる事=時間が過ぎるのがあっという間=没頭する好きな事

 

この公式に当てはまるような好きなものが

仕事として見つかったら

一番いいですよね。

 

「興味が止まらない好きな事」だと

それが上手く行かなくても、すぐに形にならなくても

直ぐにお金に結びつかなくても・・・

それ自体が「好き、興味が尽きない」ので

 

理想の姿になるまでの間も、

「好きな事をしている自分」で居られるので

辛くないですよね。

心配や不安があったとしても(お金どうしようとか)

楽しいことも、興味を満たすことも同時に走っています。

 

多分「自分の興味が尽きない事」が

見つかっていないことが多いのです。

 

今の仕事が合わないのではなく

自分が悪いのでもなく

「本当に惹かれてやまないもの」が今の自分にあるのかどうか・・

ここを一度探ってみたらいかがでしょうか?

 

私も50歳過ぎて「実感」しています。

人の心の仕組みの複雑な絡まりのつじつま合わせを見つけ

セラピーなどで変容させる今の仕事は

探求心が尽きなくて時間があっという間の

好きな事です。

感動もプラスされてこれがない人生が考えられないほど。

 

 

やっと本当に興味が尽きないものに出会えました。

 

それまでは義務感や「べき」でがむしゃらに働いていて

それ自体に疑問や選択肢がある事さえ気づきませんでした。

 

時間をかけて探してみませんか?

 

そして、今見つかっていなくても

この仕組みに気づきながら生きることも

決して悪くはなく、

漠然と「やりたいことがどうして見つからないの?」の

ぐるぐるの渦に溺れたままではなくなりますよね。

 

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
09
6月
2019

苦しい時は「やり方」より『仕組み』を知ろう

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

涼しい朝ですね。

 

今日はわたしを含め、講座を受講される方

セッションを受けるクライアントさん…

またはカフェで話をする友達…

 

何か問題があると思考はナチュラルに

「どうしたらいい?」と言うやり方を探して安心しますが

 

みんなが求める「どうすればいいか?」よりも

【仕組みを知ろう】が何故大切なのかを

みなさんと分かち合いたいと思います。

 

*******

 

何かを習い、上手くなりたいとき

または、苦しいのでラクになりたいときには

もれなく私もですが「HOW TO」を探しますよね。

どうしたらいい・・・?教えて!

 

そして、それをしたら上手くいく、重たさが抜ける、幸せになる…

そんな風に考えます。

 

すると、何が起こるか…

 

『やり方を覚えよう!』になります。

 

やり方を覚えれば、自分の欲しかったものや、

何か欠けた感覚が埋まり、ハッピーになれば良いのですが

 

その道の匠、その道を極めているように見える人は

何が自分と違うのでしょう…

 

それは…

何故そのやり方が必要なのかの【仕組みを熟知】しているから、

どんな場合でも対応が出来るし、

アレンジや最も相応しい使い方も自然と出てきます。

やり方がわからなくても

「なにをすればいいのか」を見つけられるのです。

しかも体験がある。

 

 

特にそれを生み出した人は「何故これを今使うかを

最高に理解している存在」ですから。

 

 

しかし、その構造を理解していないと言うことは

まだまだ分かっていないし、経験もないし

自分が開発もしていないので

仕組みが見えていないけれど

同じ様に上手くなりたいとか、その技を手に入れたくて

『やり方を教えて!どうしたらいい?』

こうなりがち。

 

実は、何故そうするのかを分かっていたら

最善、ベストではなくとも

→師匠の匠レベルではなくても

それなりになんとかなります。

 

 

料理でも、何かの習い事でも、仕事でも…

そして、そこからまた自分で試してみたり、改良してみたり、

失敗だったらどこがマズかったかなど知識ではなく体験から

浸透させていくことができます。

 

 

これこそ『その人のもの』。

誰にも奪えない自分のものです。

経験、体験、実感・・・そこに現れているそのまま。

 

当然、自信もそこにあるでしょう。

自信もどうやって作るかと言うよりは

経験や体験が自然とそれを作ってくれる感覚・・・

 

自分のものが沢山ある人って信用や魅力があるなぁと、

わたしは惹かれます。

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

 

温かな1日をお過ごしくださいね^^

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
08
6月
2019

背中から感じたそのままの美しさ、荘厳さ・・

おはようございます♩

土曜日の朝、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は1日「心を紐解く気づきの問いかけ」という

潜在意識にある普段は隠されている声を

引き出していく勉強会を開催。

 

皆さん、どちらかと言うと心のことに興味があり

それなりに勉強してきた方が集います。

そしてセラピーの練習も実際にしたり

「オタク集合」の週末です♡

 

=======

 

今朝は何をみなさんとシェアしたいか・・・

それは昨夜、久しぶりの

「フジコヘミング」ソロコンサートに行って感じたこと・・・

 

フジコさんは1932年生まれの86歳。

今回はお席が前から2列目。

はっきりと手の節々や息遣いまで聞こえるかのような

そんな良席でした。

 

もう、ピアノまで舞台の袖から一人では歩けずに

手押しの補助車なしでは移動できないほど。

ご自身でも「歩けなくなってしまった」と・・

 

ピアノに手をついてではないと

立ち上がれないし、お辞儀もできないほど・・・

 

で、実際に演奏は・・・

もちろん、ピアニストですし、プロですから

弾いてはいるのですが、ここ数年は明らかに

ミスタッチや曲の速度も遅いし、変化しています。

 

でもどうしてこんなに皆さんが来るの?

毎回3000人規模のお席が満席?

世界中で呼ばれるの?

何を皆さん感じたくて集まっているのでしょう・・・

 

機械のように完璧なテクニックで

ミスタッチ一つなく2時間を演奏するピアニストもいますし

若いエネルギーの音を伝える演奏家もいるでしょう・・・

 

でも、なぜ惹かれるか・・・

 

背中から伝わる彼女の生き様や

人生の歴史が音になって響いている感じがしてやみません・・

過去の若かった時のフジコさんとも違うのですが

彼女の「今のありのままの姿」から伝わる

エネルギーが愛おしい。

 

86歳の歴史の音や様々な人生の色が

聴いている側のそれぞれに響いて、感動している感じです。

 

私もどうしても日常では

「こうしなければ」

「こうあるべき」

そうでないと・・・「◯◯と思われるかも」

それは感じたくない、嫌だと抵抗して頑張って

どうしても生きがち・・・

 

でもこのフジコさんの背中を通じて音を聞いていると

「あぁ、このままでいい」

これがいい・・・

美しいなぁと心の声が言っているんです。

優しいんです。

赦されている感覚。

 

彼女自身が自分の今の姿をそのまま受け入れて

赦して溢れさせて広げている感じ。

 

 

このままでいい・・

なかなか言えませんが、本当にそうなんだな・・と

 

真実は「ありのまま」でしかなく

その姿にたくさんのコメントや感想や

正しさをくっつけて自分が自分を苦しめているなぁとしみじみ。

 

批評家の辛辣なコメントや、世間の声も色々でしょう・・・

でも確かに「愛されてもいます」

 

自分も今のままでいいんだな・・

それでいいんだなと感じた夜でした。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
07
6月
2019

言葉の奥の見えない声

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私たちって普段沢山のおしゃべりや

声になっていない頭の中の「思考・思い」や

考えの中に埋没していますが

 

自分でも気づかないココロの中の声は

実際に表現して出しているものと大分違っていたりします。

 

とても小さな子供の頃は何も考えずに感情のまま

動いていたことが多くありませんか?

 

==========

 

例えば本当はとても憧れていて大好きで

仲良くなりたくて尊敬している上司や先輩がいたとします。

そっと陰から見ている・・・

相手に関心がある感じに振舞わずに、ある意味

スルーされている時には何か安心だったりして

「この状態(スルーされている)」がもどかしくもありつつ

同時に、自分なりの安定があります。

 

あるとき、その相手が自分に気が付き

自分の方を向いてくれて声をかけてくれたり

気を遣ってくれたり、認めてくれたりしたとしましょう。

 

最初は嬉しくて天にも昇る気持ちですが

相手があまりに近くに来ていることが

怖くなったり、ざわついたり

なんか信じられないけれど、自分から遠ざけたり・・・

 

しまいには「私より〇〇さんの方が出来ると思います」とか

「△△のほうがお勧めです」などと言っては後悔し悲しくなったり

 

または先輩が何故自分を察してくれないのかと

怒りを持ったり、責めたくなったり・・・

 

相反する気持ちでぐるぐるしたことはありませんか?

 

 

=今日の自分への問い=

 

*どうしてあの近づきたかった憧れの人を遠ざける事を言ったの?

近づきすぎて嬉しすぎて幸せが続いたらどうなりそう?

➤あぁ、これが続いたらきっと〇〇になる・・

そうなると思っていたら、幸せが続きすぎるのが怖いよね・・・

 

 

*どうして〇〇になると感じたの?教えて?

➤そっか・・・その理由があったら近くにいるほうが

辛いよね・・・

 

*わたしって結局どんな人って感じてる?

いつもどうなってばかり?

 

 

=========

 

ここの上記の私の姿(セルフイメージ)をじっくり感じてみてください。

例えば「いつも理解されない私」かもしれませんし

「チャンスを逃す私」「ダメな私」かもしれません

「最後は捨てられる私」「相手の期待外れな私」かもしません・・

なんでしょうね・・・

➤ここが全員、じつは同じでありません。

言葉上が同じでも「中身」が違うのです。

どんな風にダメなのかは全員が違います。

 

この私は人生の中で他の場面でも出てきたことありませんか?

どうでしょう・・・

 

いつもこの子が私の深い普段は気づけないところに

一人でずっとこの思いを抱えたまま生きているとしたら

この存在とじっくりと対話するのです・・・

 

イメージの中で温かい飲み物を飲みながらでもいいし

寒そうだったら温かいブランケットをかけてあげてもいいし

高原の澄み切った森の中で

小川の近くのせせらぎを聞きながら話をしてもいいし

ぬるめで長く入っていられそうな温泉で

景色を眺めながら対話するのもいいかもしれません・・・

 

自分やその存在が落ち着ける場所をイメージして

対話してみると、

何か話してくれるかもしれません。

 

一度でココロを開いてくれなくても全くいいのです。

もしかしたらその時は何も話さず言葉なしで

傍にいることが一番の望みかもしれません・・・

 

ポイントはじっくり待つ。

期待しないで自由にさせてあげる。

身体で感じてみましょう。

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
06
6月
2019

「ただの考え」と『気付き』の違い

おはようございます

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はいつも書いている『気付く』ことと

『考える』ことの違いについて

みなさんと分かち合いたいと思います。

 

 

********

 

考えているとは?

例えば

今日はこれから◯◯さんと会って、ミーティングだ。

あ、その前に、彼にもコーヒー買っていこう。

あそこのコーヒーは格段に美味しいし。

彼には色々迷惑かけているから、

せめて自分がこのぐらいは気を遣わなきゃ。

急ごう〜

 

これはただの考え。

なんだか自分なりに彼に気を遣っているから疲れるよね、とか、

この仕事自体がわたしには荷が重いとか、

正当な考えのようですがただ思考レベルで考えているだけ。

 

最もらしさや分析も入り、いかにも「考えている」と

思考が感じる状態。

 

通常の私たちはこの状態です。

私もセッション以外では勿論これがメイン。

 

では、「気づくってなに?」

 

=========

 

私たちは悩んでいる時こそ、苦しみがある時こそ

実は色々考えているように感じますが

これこそ、上記のような思考の言葉の羅列の中で

一生懸命答え探しをしています。

 

これはその自分がイメージした世界の中に

どハマりしていて、客観視ができていない

同化しきっている状態です。

 

これが悪いとか、いけないと言う話ではなく

私も苦しみを感じている時には

もれなくこの状態になっています。

 

溺れていて、救命胴衣や浮き輪を懸命に探したり

大声で助けて〜と叫んでいて

パニックです。

そんな時はまさしく感情の渦にはまっています。

 

「どうして気づいてくれないの?」

「どうしてそんなひどいことをできるの?」

「私、悪いことした?」

 

頭の中は静かなベッドの中でも嵐です。

 

では【気づく】とは?

 

*私は40歳になってもう子供を産めないかも・・・

このまま一人でずっと孤独で最後は孤独死なんだ・・・

家庭を持って愛する人と共に寝起きして、その人々のために

食事を作り、家族で出かけ、そんな人生を送りたかったのに・・・

 

こんな風に展開する頭の中のストーリーは誰にでも

1度や2度は経験ありますよね。

このままでは「考えているのみ」なのでこの渦から永遠に出れません。

忘れるために、感じなくて済むための逃避行動を

続けるしかないですよね。

 

では【気づく、振り返る】とは。。。

*40歳は子供がもう永遠に産めないと私が感じているんだな

*このままずっと一人が続いていくと私は感じているのね

*一人暮らしは絶対に孤独死になると思っているんだ・・私って!

*家庭を持つ=愛する人との寝起きを共にすることと

感じているのね、私って人は・・・なるほど。

*私は愛する人に食事を作る、出かけることが人生の望みなのね・・そうなのね。

 

 

最初の「考える」時は思いと感情が自分とくっついている状態。

イコールになっています。

この時にどんな崇高な言葉が流れていたとしても

ただ「同化」して苦しみと

離れることは難しいでしょう・・・

 

では「振り返れる時、気づいている状態の時」は

どうでしょう・・・?

自分と出来事、感情、思いと距離ができているのは

わかりましたか?

 

 

「同化=感情と思いそのものになっている」時

まさに、悩んでいる時に改めて自分が同化しているか

立ち止まって確認できたら・・・

そこから少し風が通り、なにかしらの息抜きができるでしょう。

 

ハマりきっている・・・(同化しきっている)

それは悪いことではないのですが

苦しい時ほど、ここに気づけると早く楽になれます。

 

いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.