ビリーフ

23
3月
2016

5月のインテグレイテッド心理学基礎講座お知らせ♪

 

 

2016年に入り毎月(2月は2回開催しましたが)開講している

私の大好きな溝口あゆかさんからのバイブルである

インテグレイテッド心理学基礎講座のお知らせをします♪

 

【第6回】5月14日15日(土日)13時~18時まで2日間通じて学ぶ

今すぐに人間関係全てに役立つ実用的な心理学です♪

詳細はこちらから・・・・

 

今回からお知らせしてあった通り料金の変更があります。

4月に師匠 溝口あゆかさんからロンドンコース生に向けた新たな学びを加味した

パワーアップした内容でお伝え予定です♥

その他、受講者だけの特典も盛り沢山♪

半額で受けれる120分の初回セッションもほとんどの方が

受けてくださっています。

自分だけでやっていた問いかけで潜在意識を探る事との違い、

セラピーってこんな感じなんだ!と実感されています♪

 

自分でする自己ワークとの違いを是非体験してくださいね!

 

自宅の少人数の開催ながらル コルドンブルー、

イルプルー シュル ラ セーヌ出身の私が作った手作りおやつ付の

この講座、今年から既に30名以上の方々に来ていただいております。

 

じっくり、アットホームな中で学びたい方に是非お勧めします♪

 

5月はどなたとお会いできるのかしら・・・と

ワクワクお待ちしています♥

 

 

Read More
16
3月
2016

自分にとっての当たり前って・・・?

おはようございます♪

今日は自分では全く気が付かない「当たり前」の

パワフルさ、そしてビックリするような事例をお話ししますね♪

 

30代男性 都内近郊にお住いの方です。

ご自分で色々なワークや講座、そして瞑想や非二元・・・

ユーチューブや本など・・・

それはとても長い間勉強されていて知識は豊富な方です。

 

が・・・

 

その方の苦しみは幼少期から続くものでありお話を聞いていると

トラウマがいくつもありそれをどうにかご自分で無くしたいと

模索している状態でした。

 

今までもセッションは受けたり遠くまで有名なヒーラーさんに

会いに行ったりそれなりにご自分のケアはしていたのですが

どうしても現在の日々が辛くてご紹介でいらっしゃいました。

 

お話を聞いていくうちに

●今の仕事を本当はしたいのか・・・

●とにかく身体が疲れていて休みたい・・・

●人間関係でいつも自分が大変な役割をしている感じがある

●日々の買い物や講座など受けても「損した」感じをしないように

見張っている緊張がずっとある

●経済的に30代ならばもっと余裕があるべきだ

などから

●精神的に弱音を吐いて仕事に行けないなんて20代までならまだしも

30過ぎた大人が許されない・・・⇒社会不適合者

●どんなに身体が疲れていても五体満足である限り働くべき⇒社会不適合者

●社会的に休職してしまったら自分は邪魔者になってしまう⇒社会不適合者

●経済的に余裕がある範囲で蓄えがあれば休職してもいいが五体満足で

生活保護をうけるなんて許されない・・・⇒社会不適合者

●歳を重ねて身体が弱ってきた両親に心配をまだかけている自分は・・・⇒社会不適合者

 

これらはご本人が無意識に自分に課せている

「こうなったら終わりだ!!」と激しく禁じている自分像です。

 

インテグレイテッド心理学講座で学んでいる投影とセルフイメージを

ここで炙り出します⇒私は焼き鳥屋なのか・・・笑

 

なのでこの禁じてる自分像に近づいている感じが拭い去れなくて

消耗されていました・・・

 

ご自身もこんなに自分が自分に厳しいなんて!と驚かれていましたが

自分の中の常識や当たり前ほど気が付かないものです。

 

この方の場合は幼少期からのトラウマ、その後の体験などから

一回の問いかけとセラピーで

すべてスッキリとは行きません。

 

ご本人も実は「初回120分もかけるセッションだから思い切って

受けてみて、これできっかけが掴めてあとは自分でセルフワーク出来たら

いいなと思っていました」とおっしゃっていましたが

実際にセッションを受けられ

初めは継続するなんてお金もないし、自分のことは自分で

どうにかするべき・・・と思ってたので⇒ここも見どころ満載です☆

まさか継続を自分が決心しさらに、初回に全額を自分が用意できることも

凄い変化だと感じていらっしゃいます。

 

一人では見つけにくいご自分の中の制限、ビリーフやそれをどうして

手放さないのか、その「メリットも」見つけていきます。

そこにある感情も必ず触ります。

一人では「思考のワーク」に陥りがちですが

これがセッションの価値の一つです♪

(まだまだ、あるけれど・・・♥笑)

 

*実際お帰りの際は「今日のセッションがとてもよかったので

2か月後ぐらいにまたお願いします」と言って終わりました。

でもすぐに変化したのがすごいですね。

今まで社会不適合者でダメダメな自分バッシングだったのに・・・

 

セッションは目に見えないし、形もないですし

ある意味とても高額で無駄でもったいなくて自分でどうにか

出来ないかなと躊躇するのは当たり前です。

 

でも・・・

「自分で気が付けないここから」すべてが起こっているのです。

 

ここにくっついている「思い」「感情」をセラピーで変化させて

がぴったりくる一番居心地のいい形へ自然に変化していくのです。

大切な大切なご自分の思いは全て解放しなくていいんです。

 

一見厄介だし、無くなった方が「どんなに楽なのか」と思うような

大きな深いビリーフも・・・

近づいて寄り添って触れ合ってみたら・・・

そこにはやはり「愛」しかないのだなぁ・・と。

 

最初は「愛」なんて!!っておもってOKです。

最初は「そんな綺麗ごと!」っておもってもOKです。

 

そんなの想定内♥

 

ご自分のジャーニーを見てみませんか・・・?

 

このクライアントさんが私に信用と信頼を委ねてくださったことに対し

もう、サリバン愛で全力でサポートしていきます。

とてもワクワクしています☆

 

 

 

 

 

Read More
10
2月
2016

ケアラーって・・・?

おはようございます♪

今日は昼間はインテグレイテッド心理学基礎講座

平日コース2回目、午後はご新規さまのロングセッション、

夜はお友達に映画の試写会に誘われてきっとあっという間に

一日が終わりそうです・・・

 

本当は夜、ジムに行った方が良いのですが・・・

昨日もサボってしまいました・・・⇒

やりたくないんです・・・笑(^^)笑

 

********************

 

みなさん、ケアラーって言葉をご存知ですか?

 

私が所属する社団法人 ハートレジリエンス協会の

これから出る小冊子があり、それに書いてある大切な

言葉の一つなんですが・・・

 

【ケアラーとはケアする人】という意味の英語なんです。

 

ケアする人、ケアされる人の中身を見て行きましょう・・・

ケアされる人は文字通り、例えば・・・

●体が不自由な状態の方

●病気で助けが必要な方

●ココロに不調があり誰かに頼りたい方

などなど・・・・

 

ではケアする人とは・・・

●上記のような方の面倒を見る人であり

実際に身の回りのお世話をする方

『大切に思う』『心配する』『思いやる』など

心で思うだけでも、または金銭的な援助も十分ケアラーです。

 

病気までいかなくても、ちょっとした具合の悪い家族、

程度の差こそあれ心身の調子が悪そう・・・

しっかり負担度が高い、例えば何かの病気、

認知症や不登校、引きこもりなどなど・・・

 

範囲を広ければ多分私たちはきっと常にだれかのケアラーである

 

そんな感じがしませんか?

 

一緒に住んで手取り足取り何かを実際しなくても

その人、その家族を気に留めていればあなたもケアラーです。

 

誰かのケアで疲れてしまったとき

誰かの事が気になり心配が過度になり、自分ことは

二の次になり、相手の事だけに集中してしまい、疲労が

知らず知らずに溜りはじめ、相手が思うように良くならない時・・・

 

きっとそれは自分を責めたり(もっとできる)

相手を責めることもあるだろうし(こんなにしているのに)

環境や状況を呪ったり・・・(どうして私は・・・)

もしかしたら手伝ってくれていない誰かを

攻撃するかもしれません・・・(誰もわかってくれないなど・・)

 

最初は喜び、優しさ、安定で始まったケアが

自分にとって負担になり、さらにそれを無意識に

我慢している状態が続くと・・・・

 

お互いの関係も本来の目的や役割も辛いものと

なってしまいますよね。

 

そんな時は誰かに助けてって是非動いてほしいのです。

 

私も過去、子供の不登校で6年間ケアラー真っ只中の時は

たとえ、助けてって言っても十分に助からないことを自分が

勝手に真実だと予想して諦めてしまったり、

将来を悲観して一人で抱え込み

闇の中にどんどん飲まれてしまいました。。。。

 

たとえ医療関係に繋がっていても家の中では私が見なければ、

私の代わりは誰もいないと思い込んでこれは私の仕事で

放り出したらダメと決め込んでいました・・・

 

これは実は自分の気が付いていない深い潜在意識の中のビリーフ、

私の世界観がそうさせていたとは後になって知る事となります。

 

どうかまずは一人で抱え込まず、誰かに助けを求める。

そして、まずは自分自身のケアが一番大切なんだということを

信じてみてくださいね。

 

私が一番してはいけないと思っていた『自分ケアが一番』から

脱却の道が開けました♪

 

本当なんです・・♥

自分ケアにとても役立った【インテグレイテッド心理学基礎講座】を

3月に今年4回目の開講をします♪

 

私のバイブルである大切でその日から役に立つ、ラクになる心理学を

一緒に実例交えながら学びましょう♪

☆このインテグレイテッド心理学講座は私の師匠である溝口あゆかさんが

教えてくださっていて今年の春の募集は1日で100人のキャンセル待ち、

即日満席の大人気講座です♪

 

どうしてこんなに人気があるのか・・・

もう、知識だけのアカデミックな心理学とは全くアプローチが

違うので実際に人間関係で役立ってしまうものなんです☆

 

【募集要項】

●3月5日、6日(土日)13時~18時頃まで 2日間  2016年度第4回目開講

●3月12日、13日(土日)13時~18時頃まで 2日間 2016年第5回目開講

 

どちらもあと3~4名様の募集で締め切らせて頂きます。

詳しくはこの記事をお読みくださいね♪

 

 

 

Read More
04
2月
2016

私がセラピストになったわけ②

前回の続きから始めますね♪

娘の命を守るための緊迫生活に移行していったころから

私の身体にも異変が起き始めました。

 

私は実は凄く身体が多分丈夫と思い込んでいたのですが

⇒後でセッションで出てきたのはとんでもない抑圧の蓋の数々・・・

 

どんどん蓋は厚くなり、数も必要になり、それを抑える力も当然必要になりますが

離婚ということで『私が一人でこの子たちを守るべき、守らなきゃ』といった思いに

突き動かされて表面上は『躁状態』となっていました。

 

が、初めて自分でもおかしいと感じた異変は【パニック発作】でした。

 

初めての発作は物凄く突然にやってきました。

子供の命の見張り役に疲れていたけれど止められない

状況での美容院での洗髪の時でした。

 

もう、急に飛び起きて顔のガーゼを振りほどき、

泡のまま、外に飛び出したくなる衝動をどうやって

抑えたのでしょう・・・

息が詰まって心臓がバクバクしてこのまま死ぬ・・・

本気で感じました・・・

 

でも、抑圧の強い私はそのまま平気なふりをして

美容師さんをむしろ笑わせるような素振りを演じていました。

⇒ここも後でセッションで出てきた自分のビリーフである

『平気なふりをしなければならない・・・』に関係する行動でした。

 

注)とにかく、私たちのビリーフも出来るわけが必ずあります。

 

本当に恐ろしい経験でしたがパニック発作という概念も知らない私は誰にも

相談できずにいました。

 

次に電車です・・・

もう、たったの一駅が我慢できなくてドアをこじ開け飛び出したくなる

衝動・・・・

それも、昨日まで全然平気だったのに、突然感じた衝動・・・

冷や汗、倒れそう、動悸、息切れ、めまい、顔面蒼白・・・

 

とにかく電車の窓を割って飛び出したい衝動なんです・・・

 

 

そのうち家でお風呂でシャンプーしていた時にこの発作に襲われました。10階に

住んでいたのですがこのまま飛び降りたい衝動が抑えきれずに自分で自分の

身体を必死で抑え込んだのを覚えています・・・

 

あまりにもおかしな現象が続くので子供の診察のついでに見てもらうと

パニック障害ですね、と診断され投薬治療が始まりました。

 

このころは既に病人が病人をみている状況であり、限界も超えていたのですが

『私は誰にも助けてもらえない存在なんだ』と深いところでビリーフがあり

仕事を休むとか、母に来て欲しいが言えない自分でした。

 

これももちろん後からのセッションで見つけた潜在意識の思いです☆

だって何と言っても『メリットのない居るだけで重荷』な私だと

深いところで感じていたら当然ですよね・・・

 

自分で気が付かない思いに私たちは凄くコントロールされています。

 

③に続く・・・

 

===================

不登校:引きこもりの専門サイトのメルマガを書き始めました♪

http://www.mag2.com/m/0001671219.html

この記事が誰かのお役に立てそうならば是非シェアをお願いします☆

必要な方々と繋がれたら嬉しいです♪

Read More
27
1月
2016

久しぶりのお金のワーク♪

こんばんは~★

昨日の話ですがコース生同士で行う濃厚抑圧投影道場で

小貫淳子さん総元締めのもと、後半はお金にまつわるワークをしました。

 

濃厚抑圧投影道場とは・・・

マニアックなのですが『インテグレイテッド心理学講座中級』ででてくる

潜在意識の自分では気が付かない思いの中へダイブイン出来る凄いツールなのです♪

 

この『問いかけ力』を磨くことでセッションの精度やクライアントさんの

気づき、また加速もついてきます。

 

そして・・・実はこれも終わりなき探究でもあります・・・笑

 

そして・・・もちろん、セラピストとしてのスキルアップも大事なのですが

何と言っても問いかけが趣味になってしまい、ここで見つかる自分の

意外な【思い込み、ビリーフ】が変なのが見つかれば見つかるほど

宝を掘り当てたような妙な爽快感に繋がってきます・・・笑

 

もちろん、凄く、すごーく嫌な自分の中の思いを見つけることが多いのですが

これによって今までの自分の世界観が分かるともう病み付きになります♥笑

 

******************

 

昨日は【お金について】私たちセラピストがみんなそれぞれの思いを

どんどん掘り下げて問いかけで見つけていきます・・・

 

みんなプロ!!さすがです!!

 

どんどん深い海の中を潜っていき素潜りのかっこいい海女さんが

海から上がってくると手に大きな数年物の天然アワビや、

見事な伊勢海老をジャーン!!と見せてくれます~~笑

 

この天然アワビや見事なな伊勢海老とは言い換えればずっと深海に

隠れていた『自分の中のビリーフ』です。

 

全く全く恥ずかしいし、自慢にならないのですが私の出てきた思いの

一部をお知らせしますね。

Q:私にとってお金とは・・・?

A:『自分から生み出すもの。自分から生み出すのが好き』

⇒これ、一見明るくて前向きでいいのですがここから素潜り開始です。

 

Q:自分で生み出せなかったらどう感じる?そんな自分って?

 

A:生み出せないと不安。誰かからもらうのは良くない感覚。なぜならば

私は(いるだけで)迷惑な存在だから、みんなの役に立てなくなってしまう・・・

⇒これは私がずっとベースに過去あったビリーフで【私は誰かの役に立たないといけない】

【私はいるだけでも迷惑な重荷な存在】などありました。(以前より随分軽くなっています)

本当はもっと下もあるのですが大体がこんな感じです。

 

すると次に出てくる問いかけが・・・

Q:そんな自分がお金を生み出せなくなったらそれは何を意味する?

どんな行動を伴う?

 

A:誰にも助けてもらえない存在だから(私は役立たずだから)絶対にこれを

禁じたい。これは抑圧して感じたくないから・・・凄く働かなきゃ。

じゃないと生きていけない・・・⇒自我の存続の危機に繋がります。

 

Q:この思いがあることによりどんなことが出来なくなっている?
どんな制限が生じるか?

 

A:休んでリラックスすることへの抵抗を感じやすい⇒今日も本当は休んで

リラックスしていいのにこうしてパソコンに向かい何か作業をしている♪笑

 

必要以上に仕事をしてしまう・・・たとえばセッションも時間を決めているのに

長くしている⇒普通にできない(時間通り定刻で終わる)=手を抜く感覚

あぁ、私は定刻で終わること、=普通にしたらダメ、手を抜いたことになるんだー!わぉ♥

 

あ、クライアントの皆さん、次回から時計を凝視しないでくださいませ♥笑

 

こんな感じで自分の中の当たり前すぎる行動って色々な自分ワールドの中で

沸き起こっているんです!

 

発見すると凄く面白いし、その訳を掘り下げて見つけると自分にとってのメリットがあります。

 

私の場合、頑張ることで自分の負担、迷惑さを帳消しにしようとしていたとか

誰も助けてくれないこと前提で、だから頑張る行動が出来るとか・・・

 

他にも沢山の切り口がここから出てきます。

 

苦しいものはこんな風に笑えないし、とてもじゃないけれど自分の中の

声を即、思いっきり蓋をしたくなるけど、それにもちゃんと訳がある。

 

そのわけを聞いてあげたら言い換えると

【それによって得ていた大切な自分にとってのメリット】

がはっきり見えてきます♪

ここ、凄く大事です♥

 

自分って本当に奥深いんですよ~~☆

 

*********

【不登校:引きこもり専門サイト】のメルマガを始めました♪

http://www.mag2.com/m/0001671219.html

必要な方々に届きますように・・・

実体験からの言葉で綴っています。

苦しい方へのメッセージと応援を込めて書いていきます♥

 

 

Read More
12
1月
2016

ハート基準のマーケティングって?

おはようございます♪
昨日から実は同じロンドンのカウンセリングコースの仲間であり
ハートサークルの仲間⇒社団法人ハートレジリエンス協会に改名しました♥
でもある寺石ゆかさんのところで3日間の
『ロンドンカウンセラーコース生限定♥マーケティング講座』を受講しています。

 

仲間から去年夏に行われた感想を聞き、やっと時間が取れ今年参加できました♪

去年までは、30年続けていた実家の仕事をフルでしながらお菓子を焼いたり
セッションをしていましたが改めて自分の仕事を大好きな心を扱うことに
集中すると自然と道が開け、自然にこの形が表れてきたのも不思議です。

そもそも・・・

カウンセラー、セラピストで生きていく・・・
そのための自分を知っていただき、クライアントさんと信頼関係を結びながら
それがどんな表現で行くのがいいのかな・・・

漠然と何も考えず、しかもそのまま今日まで来ていました。

ブログも更新が1か月に1回とか、いわゆるマーケティングに対して何のエネルギーも
注いでいませんでした。

なんか、改めて思ったのが巷に溢れている『マーケティング』自体に私がハートが
喜んでいなくて・・・

このゆかさんの【ハート基準のマーケティング】だから受けてみたいなって思ったのです。
そもそも、マーケティング自体に黒いイメージを持っていた?らしい私・・・笑

昨日の講座で一番心に響いたことをシェアしますね♥

自分が自分でこれは私のできること!やれること!って認めているし発表できることを
書き出しました。
2分で!!

私も頑張って10個ぐらい書いたんです。
ゆかさん曰く、5分かけてもそんなに変わらいないよ~、だってね、みんな自分の中で
『これは自分的には出来るっていえないよね・・・』って考えてる限りそんな数が劇的に
増えることはないんだよ・・っておっしゃっていました。

 

そりゃ~そうよね~・・♪

 

まず恥ずかしいのですが自分が2分でできるって思ったことを書きます♥

 

*心の仕組みを話せる
*セラピー、カウンセリングが使える
*パン、お菓子が作れる
*調理師免許を持っている
*料理ができる
*沢山の人と話ができる(今までの会社員時代、1日200人以上の接客)
*初対面の人とすぐに打ち解けることが出来る
*年配の方と話をするのが好き
*大きなお魚を捌ける(10キロぐらいの鰤とか実はアンコウもおろせます笑)
*お刺身の目利きができる

 

こんな感じですが、この中でも私的には『これってできるに入れちゃって
いいんだろうか。。。』

 

ブレーキがすぐにかかっていました。
皆さんはいかがですか?
ご自分に置き換えてみた時にすぐに『私はこれができる』って言える感覚ありますか?

私は瞬時に自分に制限を掛け、これはとてもじゃないけれど
『できるなんて言える範囲じゃない』って心の中で選別していました。

 

これは何を意味するかというと【自分の中の可能性をここで止めてしまうこと】なんです。
ここを無意識に外してしまっては自分の可能性を排除してしまうのと同じなんです。

 

(まだまだかもしれないけど)このエリアは後からどうにでも上達できるのでご自分の心が
歌を歌いだすような好きなことは【私のできること♥】としての認識を持っていいんだ!
ということです。

 

 

これを範囲に入れられたらあら不思議!
するするとどんどん自分の【できること、CAN】が増える増える!!笑
*手紙がかける
*1日好きなことなら20時間働ける
*夢中になるとストイックに動ける体力がある
*時間を有効活用できる
*心の仕組みを学んでいるので人からの投影に耐えられる
*落ち込んでいる人の気持ちにとことん寄り添える
*あきらめない
*根気がある
*人が大好き♥
*人を呼んでご飯を食べる・・・・

 

 

上記はもう1分でも書けてしまうぐらいなんですが一つ一つをもし
『これってできる範囲に入れていいの?』
って自分が自分に詰問していたらひとつも入れられません。

 

私が私にやりがちなのは『これを公表したら絶対に守らなくてはいけないんだから
自分の中で出来るなんて思ったら大変だよ?だからこれから努力してできる方に
入れればいいから今は出来ないにしておこう』

 

これって本当に人生の幅や、選択の幅を狭くしていて自分に自分が無意識に
制限掛けていますよね~

 

まぁ、セラピスト的にこの発想自体は潜在意識の中の私の可愛い♥ビリーフの一つ
*約束は守るべき、なぜならば破ったら信頼を失って・・・とこの先は自我の死になるわけです。笑

ビリーフは時には制限を掛けて生き辛くしますが時には自分を守ってくれる愛しい愛しい
かわゆい存在としていてくれるんです。

 

クライアントさんの制限を外す方法はビリーフを見つけてその方の世界観を変えていくこと
が大きいですが色々なアプローチが新鮮で面白かったです♥

 

今日も楽しみ・・・

皆さんもご自分に無意識のどんな制限を掛けているか・・・発見できると楽しいですよ♪

今からワクワク行ってきま~す!

Read More
09
1月
2016

インテグレイテッド心理学基礎講座

自分との◯◯の関係でお悩みの全ての方に【その日から役立つ心理学】を学びませんか?

こう書くと本当に?って思ってしまうほど漠然としていますが…

私たちは今、体験している事をそのまま自分の経験として『感じて』『見えて』『聞こえて』受け止めていますよね。

例えば《私の苦手なあの上司はいつも私だけ無視しているの…なんて意地悪な人…早く辞めたい…》

《あのママ友はいつも苦手。だって自分の子供の躾がなってないのに人の悪口ばかり…きっと私の知らないところで私の事を言っているに違いない…気を使うのも疲れてきた…》

《姑は私の子供の躾にすぐ口を出してくる…おまけに自分の娘の子供とすぐに比較されて辛い…うちの子はゆっくりしたペースで見守りたいのに…良さを分かってもらえない》

《もう過ぎたことと自分の中では解決していたはずなのに(人間関係、恋愛、仕事、お金)いつも繰り返してしまう…そして刺激されて感情がどうしても湧き上がってしまう…》

《いつも誰か、職場、世の中、社会…に対してイライラしてしまう…または漠然と不安感、生きづらさを常に感じている…》

 

このように、自分が感じている事をそのままそれが【事実】として捉えていて、その【解釈】のもと、世界を見ていることに気を止めたことはありますか…?

 

現実は私たちの考え、感じ方、見え方を身体で感じて成り立っています。

 

この世界の見え方次第で苦しみが緩み、同じ出来事の解釈が変わり、自分の感じ方が変化するとしたら…

 

同じ出来事を体験してもどう感じるか、どう見えるか、どう聞こえるかは実は人それぞれ違うのは自分の中の気が付かない思いである潜在意識の中の解釈のもと⇒【ビリーフ】と【自分の無意識のメガネ(投影)】⇒により見え方、感じ方が違ってくるのです。

 

例えば会社の大切なプロジェクトの責任者だとしてプレゼンで選ばれなかったとしたら…

Aさん⇒どうしよう…今までこんなにみんなの期待と協力とお金を掛けてやってきたのに、もう、どんな顔してみんなと会えばいいのだろうか…

会社に居づらい…辞めるべきか…

 

Bさん⇒どうしてこんなに素晴らしい自分たちのプロジェクトが選ばれないのだろう…一生懸命頑張ってきたのに…

あぁ、自分たちのプロジェクトを選ばないなんてあの人たちは見る目がない。後で後悔するかも…

さぁ、次のプロジェクトに向けてみんなで頑張るぞ!

 

この2人の違いはなんだと思いますか?

事実は【時間と労力とお金をかけたプロジェクトが選ばれなかった】ことに対する【二人の解釈の違い】です。

あ、因みに私はAさんのもっとひどいタイプでした!笑

生きていけない〜、どこかに引きこもりたい〜と身体は萎縮して、視線は下向き、背中は丸まりくらーい感じです。笑

 

この潜在意識にあるネガティブな思い、ビリーフが緩まり、リラックスしたポジティブな思いに変化する⇒【無意識に掛けているメガネが変化】⇒現実そのものは変化しなくても自分の世界観が変わり、見え方が、捉え方が、感じ方が変化する…

 

私がこの溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学に出会った2010年、衝撃を受けました!

そして実は毎年受け直し、今年で6年目ですが本当に助けられ、職業まで変わってしまうとは!!笑

実家の会社での会社員として働いていたのですがセラピスト、カウンセラーとしてまさかこうして存在することになるとは…!

 

これに出会う前の私は自分の解釈で見えていた世界観が真実だと思い込み、世の中の人々に投影しまくっていました。

例えば熱が38度でも、インフルエンザでなければマスクをして顔を赤くしてゼイゼイ言いながら出社していました。

そして一生懸命仕事をしていながら一方で『なんで、誰も帰っていいよって言ってくれないの?ひどい、私はこんなに大変なのに!』と一人で怒りをバンバン放っていました。

因みに私は自分が高熱が出ていることは話していないんです。

誰も気づくはずもなく、逆に風邪を移された人がいたとしたらいい迷惑ですよね。

 

でも、当時の私は『私は役に立てないお荷物』と言うビリーフを自分では全く気が付けない潜在意識の中に持っていたので、世の中をそういった目で自然とみたり、感じたりしていたわけです。

 

なのでどんなに体調が悪くても『役に立てないお荷物の私』が世の中に受け入れられるためには役に立たなければ生きていけないわけです!

 

役に立つこと=会社を休まない、実績を誰よりもあげる、社長に認められ、社員からも尊敬されて…と【お荷物な私】のメガネを掛けている私は頑張らなくては会社に居づらいのです…

 

なので、いつも自分より頑張っていない…と勝手に自分がそう見える人、楽しているように見えてしまう人に怒りを持っていました⇒これを【投影】と呼びます。

 

********************

 

この抑圧、投影

それによりもれなく起こる攻撃と防御の関係。

恋愛関係、人間関係、国家間、社会間…

何かの関係の中でとても身近な『スペシャルリレーションシップ』

インテグレイテッド心理学の基礎はこの世の中を生きていくための学問として、知識としての心理学を超えた【現場主義、生きた心理学】なのです!

しかも…!!

【非二元(悟り)】の観点も入ってきます!

この全ての人に知って、ラクになってほしいその日から使える心理学の基礎講座を開講します。

自宅サロンで少人数、その人それぞれの自分では気が付かないメガネを探りながら講座とミニセッションがセットになったような講座にしたいと思います♪

常に反復練習を交えた例題を自分に置き換えた練習をします。

会社の経営をされていたり、人を束ねて引っ張っていくポジションの方、カウンセラー、セラピスト志望、または現役の方にも是非知っていただきたい【その日から役立つ心理学】です。

【基礎講座内容】

1:私たちがなぜ苦しむのか?真の苦しみの心の仕組み

自我の根本の恐れ、欠如感、罪悪感…

2:抑圧→投影→攻撃→防御の潜在意識の仕組み

思いの3段階、思考を眺めよう、ネガティブな投影、ポジティブな投影、ナルシズム、ネガティブナルシズム、境界線など…

3:ACIM(奇跡のコース)の中にあるスペシャルリレーションシップについて学ぶ

私たちは何を本当は求めているのか?スペシャルラブ、スペシャルヘイト、ホーリーリレーションシップなど…

これは恋愛、夫婦のリレーションシップ以外にも依存症、ギャンブル、摂食障害などの仕組みも見えてきます。

 

基礎講座と言っても内容、大切さはベースになる大きなものです。

基礎を何度も受講されている方もいらっしゃいます。

少人数、そして反復練習を常に組み込みながらご自分のメガネ探しをしませんか?

その場に相応しい例題とワークをたくさん取り入れていきます。

休憩ではホッとできるおやつを用意しております♪

深い心のシェアをする仲間作りや2019年を大きく動かすためのきっかけになれば幸いです!

 

*受講の特典*

◯一人一人に講座の中で抑圧、投影、ビリーフ、セルフイメージなどミニセッションのようなものをする予定です。

◯今後インテグレイテッド心理学基礎講座受講者のための大切な勉強会を随時開催予定です。平日、週末と作りますので是非活用してください。

楽しく反復することによりご自分を深く知っていきましょう!

◯1ヶ月以内に個人セッションにご予約の方に限り120分20000円のプログラムを半額、10000円で受けれます。

120分という丁寧に深く見ていくパーソナルセッションを是非体験してみてくださいね。(私のセッションが初めての方でお一人様1回となります)

◯私が月一で開催中の問いかけ(インテグレイテッド心理学中級にあたる)勉強会に参加資格ができます。

◯基礎講座認定証書付きです。

 

 

【今回募集の日時】

2019年度はまたお知らせいたします♪

10時〜17時

全2日間  途中ランチ休憩あり

*おやつ付き❤︎

 

【開催場所】

石神井公園駅(西武池袋線、副都心線、有楽町線)1分

 

【料金】

48000円  テキスト代込み

再受講の方はどなたでも36000円で参加できます♪

受講の日時(だいたいでOKです♪)とどなたから受けたのかをご明記くださいませ。

 

 

【申し込み &お問い合わせ】

HPのメニューページ下の受付からお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

Read More
19
10月
2015

2つの講座が終了しました♪

こんにちは♪

あ〜、やっと落ち着きました…笑

10月は11日にハートサークル主催のショートセミナーと18日はJMET主催のフォーカシングの講座の担当講師をさせていただき大変貴重な感謝で溢れる時間を過ごすことができました!

 

image

 

どちらも場所は表参道のCTWと言う素敵な空間で、心の仕組みに興味があったりそれをお仕事にしていらっしゃる方々が集まり優しく、自分に寄り添う時間を持ちました。

 

普段、自分では全く気がつかない思い(潜在意識の思い、ハートの声)に触れることで、頭では解決できない繰り返し起こる事象やスッキリしない感情にご自身が向き合え、寄り添いができたり、フォーカシングの講座では『身体に戻して確認する』事を繰り返しペアワークを組む事で練習しました。

 

身体は潜在意識の入り口で、身体はウソはつけません。

思考は巧みに色々と囁きかけて理由をつけてまとめようとしたり、納得させようとしますが、それらの声を『身体に戻す事で』ご自身がはっきり体感できる時間を持てました。

 

安心で安全な空間、受容で一杯のリスナー(セラピスト)の醸し出すセッションの練習時間はラポールそのもの。

 

そこには『私がその苦しみをどうにかしなきゃ』『早くこの私の思い、私の感情を手放さなければ』と言ったコントロールしたい操作がない受容の空間。

 

そこに起きる全てが美しい奇跡でした。

 

改めて潜在意識の健気さや顕在意識の愛おしさ、『私』の頑張りにただただ感謝しかない2日間でした。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとう!!

 

 

 

Read More
02
10月
2015

ハートサークルショートセミナーのお知らせです!

おはようございます!

今朝はお天気が荒れ模様の朝ですね。

10月の11日(日曜日)14時〜16時半のお時間でハートサークルの

毎月のショートセミナーを〜開催します。

今回の登板講師は私、浦松ますみが担当いたします。

 

お題は「怒りの解放〜自分や他人、世の中への怒りで辛い時の心の仕組みと対処方法」

 

誰もが身近に感じる感情の一つ、「怒り」をトピックとして溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学の観点からご説明していきたいと思います。

 

告知文にも書いてありますが、ワークシートを使い、ご自分の中に起こる「怒りの仕組み」を潜在意識の方からもアプローチしていきたいと思いますのでご参加の方は是非、お題をお持ちくださいね。

 

参加型の楽しい講座にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします♪

連休のなか日ですが表参道のCTWに遊びに来て心の勉強と自分ケアと、美味しいおしゃれなお店が沢山ある場所なのでアフターも楽しんでくださいね。

 

Read More
28
9月
2015

怒ってなんかないもん・・・

こんばんは*

今日はスーパームーン・・・それも
月食だそうですね♪

沢山のお月様の写真がフェイスブックにあがっていました。

そんな今夜は本来なら「手放すもの」「リセットするもの」「スタートするもの」
について書けばいいのですが何故か思い浮かんだフレーズは・・・・

【怒ってなんかないもん】
【怒っているだなんてとんでもございません。むしろ感謝している位なんですよ~】
【全然大丈夫だよ~~】

 

これってよくありますよね。
例えば何か相手と上手く意思疎通ができていない時に「ごめんなさいね」とか
「お気を悪くされるかもしれませんが」とか
「攻めているわけじゃないんだけど」とかもしくは
「怒った?」ってストレートに伝えた時の相手の返事の仕方・・・

 

実は・・・実はですね・・・

相手は「怒っていることが多いです!」笑

溝口あゆかさんの「インテグレイテッド心理学」の観点から心の仕組みを解き明かすと
こういう時に怒っているのは【抑圧と投影】なんです。

例えば職場でランチを一緒に食べているグループがあってその中の一員のつもりで
お付き合いしていて仲間の誰かがお土産のお菓子を配ったとします。

ちょうどお菓子を配った時にその場から離れていて戻った時に私だけの分がなかったとしますよね・・・

で、本当に数が足りなくて私だけが貰えなかったとします。

 

その時に貰えた人が私に全く気を使わずに「嬉しいっ♥」「美味しそう!」って
楽しそうに食べ始めていて自分に対して全く遠慮がなかったとしますよね。

お菓子を配った本人は申し訳なっそうに「数足りなくて~ごめんなさいね~」って言いながら
これさー、限定で今の季節だけだったの~と楽しそうに話しています。

その場ではとっさに「いいの、いいの大丈夫よ~、食べて食べて♥私、ダイエット中」
とは言ったものの凄く気になっている時ってありませんか?

 

心の中の声は「私だけ仲間外れ?もしかして嫌われてる?」
「そうじゃなきゃ私の前では隠すでしょ?」
「なんてみんな配慮がないの?自分さえよければいいんだ・・・」
「この前私はちゃんとあの子にもあげたのに・・・」

本当は全然大丈夫じゃないんです。
本当は凄く気になっているし怒っているとか、傷ついているんです・・・

なのに、私たちってとっさに違う言葉で「大丈夫、気にしないで」って
言っちゃうとき・・・ありますよね。

これはあくまでも例題ですが本当に感じていることとウラハラって
多いな~って感じています。(あ、もちろん過去の言えなかった私も含めてですよ~)

そんな時こそ、自分しかわからない深いハートの声をちゃんと受け止めて
あげませんか?
この下に実は「抑圧」されている声があるんです・・・

この彼女の場合、「人には気を使うべき」
「空気を察するべき」「皆と上手く関わるべき」って自分の中の決め事が
無意識にあるとしたら・・・⇒ビリーフといいます。

当然「気にしないで♥」って答えてしまいますよね。

でも実は自分でも無意識に抑圧している声は「気を使わない人は
信じられない、なんて無神経なの?私ならあり得ない!」

「私も欲しかったよー!、寂しい〜、悲しい〜!」かもしれません。

 

無意識だから気が付かないんですが「気を使わない人」にだけは絶対に
ならないように常日頃から気を付けているんです。
なので本当の声は抑圧しますよね・・・?

 

凄く怒っている、凄く傷ついている私に気づきそして
救えるのは世界で私、ただ一人なんです♥

 

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.