依存症

17
8月
2019

絶対に感じたくないものは何?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日、明日はインテグレイテッド心理学基礎講座を

開くので、セッションはお休み。

でも、このセッションは私にとって

「気づきの連続」

 

自分が受けても、他者にしても・・・

「あぁ、そういうことだったんだね」という

自己理解、自分への共感、受容につながり

実際の問題が例え変わらなくとも・・・

体感、その見え方がこうも変化するんだと

驚きの連続です・・

 

派手ではないし、地味なのですが

本当にパワフルです・・・

 

 

=======

 

例えば、誰かと別れたとします。

 

ずっと一緒にいると思ったのに・・・

ずっと守ってもらえると思ったのに・・・

自分もこの人を支えたいと思ったのに・・

一緒に何かを創り上げていけると思ったのに・・・

 

同じものを美味しいねと共感できると思ったのに・・・

人を信じることを教えてくれたのに・・・

誰かといる安心を教えてくれた人だったのに・・・

帰った時の部屋の明かりを感じさせてくれたのに・・・

どんな困難もどうにかなるかもと希望を灯してくれたのに・・

 

さて・・

私は「何を感じたくないの?」

 

 

一緒にいたら何を感じなくて済んだの?

 

きっとそれは「一人では耐えられない」と感じているものでしょう

その人を通じて自分が何を感じなくて済んでいたかを

探してみると・・・

それは何?

 

「繋がり」

「安心」

「共感」

「勇気」

「自信」

「大丈夫感」・・・

なんでしょうね。

 

これが自分一人では味わえない、得られないと

本当に思い込んでいる私自身を

まずは「気付いてあげましょう」

 

こんなにもこれが自分にはないんだ・・

そう思って傷ついていた私を十分にここに留まり

そばに居てあげませんか?

ただ、隣に居てあげましょう・・

「どうすればいい」と行く前にここに十分留まりましょう。

 

きっと・・・

 

ここからは体験してみてくださいね♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
16
8月
2019

「やってしまった・・」と後悔しないための3つの方法

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「やってしまった・・」

こんな心理状態の時に毎回後悔するのに

それがやめられない・・

そんなあなたとシェアできたら・・と思います。

 

=====

 

例えば何に後悔したことありますか?

 

食べちゃダメと心に誓ったのに

寝しなにどうしても空腹に負けて食べたこと?

 

絶対に家の中でトイレをしてはいけないと

厳しく躾けていたのに

可愛い瞳で見られると飼い犬のポンポンを

許してしまうこと?

 

絶対に騙されない・・と誓って

人を信じるのを辞めているはずが

また「騙された・・」と感じてしまったこと?

 

後輩を2度と手伝わない・・と思ったのに

また手を貸してしまった事?

 

なんでしょう・・

 

こうならないためには「何故それが起こるのか」・・?

ここを見つめていく必要があるのです・・

 

======

 

①それをしなかったらどうなるストーリーが

自分の頭の中に流れているか?

相手が落ち込む?自分が苦しくて仕方がない?

どうして・・・?

 

②それは自分にとって

「どんな意味を持っているもの」なのか

例えば相手を切り離す事、相手を嫌いになる事

相手の人生を潰す事・・・?

なんでしょうか・・?

 

③自分は一番何を感じるのが辛いのか?

②で生まれた理由に一緒にくっついている「感情」ですが

悲しみなのか、怒りなのか、罪悪感なのか、後悔なのか・・

なんでしょう・・

それを感じたくないから「繰り返す」のですから

ここの否定感もある意味大きいはずですよね。

 

 

全てには気づかなかったけれど

見えてくると「あぁ、本当にその通りだ」と

腑に落ちるような理由があります。

 

実は頭のレベルですぐに答えが探せる場所ではなく

潜在意識から湧き上がってくる部分に大きな宝が・・・。

ここから行動や言動や感情も出てくるので

(だから体感を伴っています)

よりリアルにそれは私たちに訴えてきます。

 

一見難しいですが正しい反復練習でそれは

十分に「自分で見つけること」ができてきます。

→ポイントはここ。

間違った反復練習ではスッキリできなかったりします

 

自分の心のオリジナルの仕組みを

自分で見つけられたらいいな・・・

そんな方にオススメなのは

インテグレイテッド心理学基礎講座

 

2年ぶりに開講いたします。

 

ご興味ある方はこちらから・・・

9月分の募集のみとなっております

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
14
8月
2019

私たちの悩みは結構曖昧

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

旧盆ですね。

きっと沢山のご先祖さまがそれぞれの家で寛いで

温かい眼差しで見守っているのではないでしょうか?

ゆっくりご滞在くださいね。

 

 

=======

 

今日は私たちの悩みや苦しみは

結構曖昧だよね…について

皆さんとシェアしてみたいと思います。

 

*自信が持てないので、どうしたら良いですか?

*なんか人生が生きづらいんです…

*いつも私だけ独りぼっちな気がするんです…

*どうしたら明るい私になれますか?

*人が怖いんです・・・

*将来が不安なんです…

 

などなど…

 

どれも実は真剣で切実な悩みですが

苦しみや悩みのポイントが曖昧なのは

お分かりでしょうか?

 

これがいけないとか、間違っているという話では全くなくて、

この掴み所のない曖昧〜な問題って

毎日漠然と感じているように仰っていたり

→いつもなんです、とか…

小さい頃からずっとです…とか…

 

こう言った悩みは一つや二つは

経験された事、あるのではないでしょうか?

むしろセッションでは曖昧な漠然とした入り口は

多いぐらいです^ ^

 

*******

 

例えば、将来が不安なんです…と言うテーマならば

こんな風に探してみるのはいかがでしょうか?

 

一日中ずーっと同じ強さ、

長さで悶々とした感覚や不安感があると言うよりは

一日の中でも強まって感じる瞬間、

場面があるはずなんです。

 

 

まずはそこを探しましょう。

そして、その場面のその瞬間の

「何に」特に反応していますか?

 

例)

貯金通帳の残高を見た瞬間?

大切な人からのSOSの電話やメールが来た瞬間?

自分だけが上司から声を掛けて貰えなかった瞬間?

クリスマス、花火大会、お正月などに仲の良いカップルを見た時?

風にひらめく洗濯物の中にベビー服を見たとき?

 

 

なんでしょうか?

 

ここが特定できたら次に初めて深いところに繋がる

声との対話が始まります・・

 

「それはどんな意味があるの?」

「私にとってはどう言うこと?」

 

じっくりと聞いてあげませんか?

 

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
13
8月
2019

相手や状況を変えたい時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は何か嫌な思いがある時

どんな思考が頭を流れるでしょう・・

 

例えば

*この上司、早く移動になれば良いのに

*あの人、何度言っても治らない。これさえなければ良いのに・・

*どうしてこのままでみんな平気なの?私は無理。

*この状況さえ変わればラクになるのに…

などなど・・

 

こんな風にまずは私たちは思ったり、感じたりしませんか?

 

これらの私たちが普段、感じたり思ったりしていることは

どこで気付いて言葉、思考として捉えているでしょう…

 

ここは【顕在意識=自分で気付けるエリア】

全体の思いの4〜5%だと言うことはご存知かも知れませんが

ここでどれだけリアルで、絶対そうだ!と感じたとしても…

実はもっと私たちを根本的に動かしているものは

気付けていないエリアの「潜在意識。」

なんと95〜96%です!

 

ここはもちろん、直ぐには気付けないし

なかなか拾うのは難しいけれど

顕在意識は気付きやすい。

 

顕在意識の特徴は

*他者や状況に意識が向いている(外に向いている)

*他者や状況に対して批判的な声がメイン

*自分が(または気になっている人や物が)被害者側になっている

などなど…

 

こんな特徴があります。

 

もし、悩み、苦しみにこんな特徴があれば

顕在意識の氷山の一角の部分がこれだ!と

気づきましょう。

 

じゃー、この氷山の一角を支えている、

作り上げている潜在意識の仕組みは何だろう…

 

ここに何かの立派な理由があるから

この氷山の一角が出現しているんだ・・・

 

まずはこの視点に留まりましょう。

 

顕在意識上では→「Aさんが職場の雰囲気を混乱させる」

「あの人さえ、移動になればみんな楽なのに・・」

「自分では全く気付いていない、さむい人」

「ああぁなりたくない」などなど・・・

 

潜在意識の上層部→「仕事は早く終わらせるべきだ」

「人に迷惑を掛けってはいけない」「責任を持って相手のニーズを読まねば」

 

潜在意識の下層部→「私は要領が悪い」「私は無責任になりやすい」

「誤解される人だ」「私はお荷物」などなど・・

内側、自分に意識が向いている

 

顕在意識上では相手を責めている外見上は

仕事もできるように見えるし、テキパキとしている姿ですが

内側に入れば入るほど・・・

自分に関する断定的な「感じたくない自分像」だったりすると

こんな風に表面上では起こっている出来事の理由が

マッチしてきます。

 

書いているものは一例でしかなく

「全部無意識」なのですが

下層部の自分像は絶対に感じたくないし

そうならないために常に努力しているため

下層部の自分が嫌い、ダメと思っている分だけ

顕在意識上では相手や状況に反映してきます。

 

ある意味完璧な辻褄があって

これが起こっています。

 

私の中に起こっている仕組みはなんだろう・・

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
12
8月
2019

どんな人と何に囲まれて暮らしたい?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

私は昨日、一昨日とHRA OAD心理セラピスト養成講座

アシスタントとして朝から活動しておりました。

昨夜は気のおけない仲間との爆笑しかない打ち上げが

(時々!?超真剣な話や自画自賛で自分たちを上げる時間もアリ)

また次回のホールド力を繋げてくれます。

 

来月は自分が講師として登壇するので

笑ってばかりではいられませんが・・

 

さて今日、皆さんと分かち合いたいこと・・・

それは「どんな人と囲まれて暮らしたい?」

またはどんな風に人生を過ごしたい?

 

こんなことをシェアできたらと思います。

 

 

=======

 

側にいて、気持ちがリラックスできる人と過ごしたい?

自分に刺激を与えてくれて

興味を持ち続ける人と過ごしたい?

 

何かを与えてくれる人、安心とか・・・

なんでしょうか・・・?

 

 

超大雑把に言えば自分にとってポジティブな

エネルギーを感じる人と居たいな・・

そんな方が多いのではないでしょうか?

例えば辛さを与える人と答えたとしても

これをたどっていけばこの辛さを乗り越えると

自分が成長できるとか

何かしらの最後には自分にとってのダメージだけを

与える人ではないはずですよね。

 

 

これは「どう生きていきたいか」にも繋がりますし

「どう自分が在りたいか」にも繋がりますし

「何を大切にする人生」かも見えてきます。

 

もう十分なお金や健康もあり、悩みもなかったら

シンプルに自分はどう在りたい?どう生きたい?

 

私たちは好きなように生きるために

「お金」「健康」「パートナー」などをまずは得ようとして

そこで色々な苦しみや葛藤を抱えてしまいがち。

 

それが手に入らないと「好きなように生きることができない」

そんな風に感じていませんか?

 

まずは・・・

少し逆の視点から「どう在りたい?」「どう生きたい?」

それはなぜ?

私は何を感じたいの?

 

 

========

 

上記はじっくりと静かな空間、リラックスできる場所で

頭で答えをすぐに出すというよりは

何度も「で・・本当はどんな感じ?」

「それもいいね〜、でも本当はどうしたい?」

 

もうこれ以上出ない・・というところまで

出してみませんか?

 

 

そしてこの答え自体は変化してもいいし

1ヶ月前と違ってもいいのです。

 

自分が自分の「今感じていること」に

もっと興味を持ってきちんと知ってあげませんか?

 

 

いつも応援ありがとございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
11
8月
2019

「全部私がやらなきゃ」になってしまう時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「全部私がやらなきゃ」

こんな風に結局は思ってしまい行動したり

我慢を無意識にためている方と

シェアできたらと思います。

 

 

======

 

以前の私もこの傾向を強く持っていましたし

クライアントさんの中でもそれなりの数で

こういった傾向の方がいらっしゃいますが

 

これを読んでいる方はどんな風に人生の中で

現れているでしょう・・

 

例えば

無意識に自分の中で「自分は人の迷惑になる存在」とか

→小さい頃からお前は手が掛かるね〜と言われて育ったとか

 

「自分は人に不愉快な思いをさせてしまう存在」とか

→母親がいつも怒っていたとか

 

「私と関わった人は人生が壊れてしまう」とか

→私が嫌いになって悪口を言ったり

呪ったら、本当に病気になってしまったとか

 

何がどんなきっかけでも

「自分がどう受け取るか」はポイントなのですが

こう言ったセルフイメージ、ビリーフができると

行動もそれに伴って辻褄の合う行動を

無意識に、自動的に好きが嫌いかは別として

やっています。

 

もう、散々嫌な目にあって

学校の役員にはならないぞと思っていても

誰も手をあげなかったり

現役員さんが困って途方に暮れている姿を見ると

最後には「いいよ、私がやります」と

頭では「何私言ってるの??』と思いつつ

口が勝手に開いてしまったり・・

 

そして案の定、引き受けて辛かったり

負担だったり、後悔の念ばかりを感じます。

 

 

=======

 

全部最後には「私がやらないと」

どうなると感じているのでしょうか?

 

何が起こる?

それはどう言った意味?となる?

 

 

上記の答えを頭ですぐに答えずに

これもじっと待ちつつ・・・

身体の感覚が出てくるまでじっと感じてみませんか?

 

 

もしかしたら

「私は人を不幸にしてしまう存在だ」という悲しみかもしれませんし

「私はそもそもが存在を許されない」という絶望感かもしれません・・

ここは無数にありますが

 

絶対に感じたくないものがここにあるからこそ

「全部私がやります」(やらなきゃ)になってくるのは

当たり前ですよね。

 

 

これを感じることが怖くなった経緯や

ここにずっと居る私との対話が(セラピー併用)

実は現れている行動への変化と直結しています。

 

みてあげるポイントは本当にここですね。

 

心の仕組みをもっと本格的に学びたい方は

こちらから

8月は残席1となっております☆

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
08
8月
2019

誰だって「簡単でラク」が良いけれど・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

簡単でラク・・・

みんな好きですよね。私もです。

余計な苦労や疲れを感じたくないし

なるべく合理的に最短で得たいものを得たいのですが

得られるものと、得られにくいものがありますよね。

 

今日は【知識・情報】と【経験・体験】

この2つの大きな違いをみなさんとシェアしていけたら・・

そんなことを書いていきたいと思います。

 

 

======

 

私も勿論そうなのですが

何か学びたいこと、知りたいことをどこで初めは

得ていくでしょうか・・・

本、ネット、講座、学校・・・

なんでしょう・・・

 

例えば今、巷で流行っている「筋肉女子」ですが

最初は筋トレではなくダイエットが入り口で

痩せたくてジムに通ったとします。

 

知識は増えて、こうすればいい、あぁすれば良い

情報はあるのですが・・・

実際にそれを実行し、毎日経験しなければ

美しいメリハリボディーは得られませんよね。

 

自分の中での変化=ビフォー、アフターは

知識だけでは無理なんです・・

本当にやり続けて、経験し続けた結果に

それが自分のものになっていることは

筋肉女子、ヨガの難しいポーズ

ピアノの練習、お料理、職人技系・・などなど

 

全てに通じますよね。

 

そして心の問題もそうなんです。

自分の中の悩みが一向に減らないし

何を学んでも変化しないし楽にならない・・

そういって他の方法に変えてしまったり

新しい知識しか増えていない時は

=頭の中でだけのシュミレーションで終わっている時

 

実際に「書き出してみて」

実際に「身体を通じて感じられて」とか

積み重ねなしでの変化は難しいなぁと実感。

 

変化している方の観察をしていると

(自分の実体験も含め)

①(苦しい時に変化がすぐになくとも)継続している

②実際に思考上だけでなく実行している

(上手くいかない時期もそれなりに経験している)

③初めて体感としてのビフォーアフターを知る

④再び③があるから継続ができる

 

 

知り合いのパン作りの職人さんや料理人の方々も

相当数の試行錯誤、何度も素材そのものと向き合い

体験があって初めて「これだった」に出会っていますし

 

常に成功だけではなく失敗があるからこそ

成功がなぜここにあるかが体験から分かっています。

 

知識として信じずに

自分自身を見ながら

「どうなっているの?」

「どうしてこう感じるの?」

これの体験の積み重ねですね。

 

 

なかなか変化しにくいテーマもそれなりにあります。

私自身も変化が早いテーマと、

なかなか動かないテーマのMIXが自分だと・・・

 

全てが魔法のように簡単に行きませんし

産みの苦しみも確かにありますが

 

乗り越えた時の体験後に初めてきづく

「何が苦しみを作っていたか」は格別です。

 

そんな人を心からカッコイイと感じてしまいます。

前はとてもじゃないけれど自分の見たくなかった傷を見ると

出来ない、怖いとなっていた人が

向き合っている姿を見ると

ハイタッチしたくなります♡

(老若男女関係なく)

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
05
8月
2019

「静けさこそ、心の傷を癒す一番の特効薬」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は静けさの中で心の傷を癒す・・・

こんなテーマをみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

静けさ・・・

何をイメージしますか?

 

静寂、ノーコメントの空間、澄み切った広い感覚?

なんでしょう・・・

自分の中に湧き上がるイメージでOKです。

このイメージの中でじっと自分の中にある

傷ついている私・・・

疲れ切って起き上がれない私・・・

諦めている私・・・

絶望している私・・・

 

いつもだと励ましや共感の言葉や

相手を一緒にひどいよねと言ってあげたり

一緒に怒ったり・・・

ゆっくり休んで良いよとか・・・

 

または「どうしたら良いか」の考えを一緒に練ったり・・

何か「しよう」とするでしょうが・・

 

 

その私を静けさで包んであげましょう・・・

 

静けさの中でどんな動きが出てくるでしょうか?

どんな声が聞こえてくる?

静かに泣いている姿かもしれません。

 

ノージャッジで全てを包み続けます・・・

 

自由にそれらの動いている思いや感情を

眺めてみましょう・・

操作なしで自由に、自由に・・・

何かをどうしようとか、そこにあるものを無くそうとか

元気づけようとか全く無しで・・・

 

それが永遠に続いてもいいよ。

ずっと見ているよ。ここにいるよ。

そんな眼差しで静けさの中で自由にさせてあげると・・

 

どうなっていくでしょうね・・

 

体験してみてくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

Read More
01
8月
2019

「私だけを見て」の本当の意味とは?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日から8月が始まりました。

暑さも一気に来たため体調を崩されている方

多いのではないでしょうか・・・

ご自愛くださいね・・。

 

 

=======

 

「私だけを見て欲しい」

 

これは誰に対して一番叫んでいるでしょう・・

パートナー?

親に対して?

友達?

上司?

それとも・・?

 

誰の中にもある「私を見て欲しい」とか

「常に気にかけて欲しい」

「私が一番と認めて欲しい」

 

言葉使いやエネルギーの強さはそれぞれですが

この感覚、体験したことある方はそれなりに

いらっしゃいますよね。

 

この時に自分の欲しいもの、切望している状態が

手に入っていないと感じると

どうなった感覚になるでしょう・・

 

「私はいなくてもいい存在」

「必要のない存在」

「ないがしろにされて良い存在」

・・・・なんでしょう・・・

 

相手にとっては十分な愛情や気持ちを掛けていても

「自分がそう感じない時」は

 

実際にどうこうではなく自動的に

自分への意味づけがそのまま自分自身になりますよね。

そしてそれが紛れもない真実となるのです。

 

自分へのセルフイメージがこの意味を持たなかったら

常に「自分だけを100%見ていなくても」

 

安心でリラックスして相手を信じることも

自分の興味あることへエネルギーを使うことも

「常に2者間の事だけを考える」苦しい状態から

もっと自由に緩むでしょう・・・

 

 

「どうしたらこの私の癖を直せますか?」から

「どうして私はこんなにも自分を見て」と願うのか

こっちの理由を探してあげましょう♩

 

相当な理由があるからこそ

こんなに苦しい思いを持ち続けているのです。

→ずっと誰かに常に私を見続けてもらわないと

不安や怖さがあったり、怒りを持つ方がよっぽど大変ですよね。

 

永遠に自分だけを見てくれる人探しから

それを求める苦しい旅を止められなかった

私の辛さを探してあげませんか?

 

 

「その存在がいない私は何を感じてしまいそう?」

→だからずっと求めていたんだね・・

ここ、すごく感じたくない私が大抵います。

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
31
7月
2019

「持って行き場のない感情」はどうしていますか?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「持って行き場のない感情」について

みなさんと色々なシェアができたら・・と思います。

 

例えば・・

家族の中で病気や元々の何か障害を持っていたり

手がかかる人がいると

いつも自分は後回しにされたり

その人の前では元気な自分を出すことを控えたり

 

一番末っ子だからどうしても自分が「一番チビで出来ないので」

「またお前はいつもそうだ・・」と言われないように

いつも力を入れて頑張っていて

甘えることができなかったり・・

 

こんな時に出てくる「怒り」や「悲しみ」は

本当に持って行き場がありませんよね。

 

家族の中では「当たり前」なものとして存在しているので

それを自分自身も「そうだ」と思っているので

実際に声に出したり態度に出すことがなかった感情たちは

 

実は何十年も経っていてもしっかりと

「今の自分が持っています」

 

 

普段は気づかないけれど・・

いつもはむしろ元気な自分ですが

ふとした時になんとも言えない

「ここにいても全然満たされない」感覚や

「またお前は・・足を引っ張るんだから」という声を

2度と聞きたくないから

本当に助けて欲しい時にそれができない・・・

 

人を助けるほうは得意なのに

助けてもらうことが苦手な方がいらっしゃれば

ここを見つめていくのはどうでしょうか・・?

 

=======

 

どうしてそれを「伝えたら」ダメなの?

どうして「私はこうしたい」って本当のことを言ったら

ダメなの?

 

じっくり、まずは頭での答えが出てきても

「横に置いて」

身体でじっくりと感じてみましょう・・・

小さい頃の自分かもしれないし

最近の自分かもしれませんが

 

身体ではどんな感覚がそこにありますか?

 

「身構える感じ?」

「喉に詰まったような悲しい感じ?」

「うっすら全身の諦め感?」

なんでしょう・・・

 

身体は実は答えを知っています。

しかも嘘がつけません。

→頭ではある意味嘘がつけてしまう・・・

(変に辻褄を合わせて最もらしい答えを作ってしまいがち。

何度となく経験済みでこうなるとすっきり感はないです)

 

声になっていないだけで

本当は身体で感じているのです。

思考とは違う、もう一つ深い抑えられていた真実の声を

時間をかけていいので拾ってみましょう。

 

そこからきっと真の自分との対話が始まるでしょう

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.