心理学

16
5月
2019

相手との上下関係と「被害者意識」について

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自分と相手、または状況、社会・・・

この関係性と、ここから無意識に生まれている

感情や思いを見つめていきたいと思います。

 

========

 

もし、相手が自分より上だと感じている場合は

大抵、嫌な気持ちになることが多くないでしょうか?

でも自分が優位だと感じている時には

挨拶されなかったとか返事がなかったとかあっても

「あれ、機嫌が悪いのかな?」みたいに

少し余裕がありませんか?

 

 

逆に無意識に相手より自分はできない、劣っている

下にいる感覚が強ければ強いほど

「それを感じさせないで」とか

「負けたくない」とか

「自分への牽制?」など被害を受けているような

何か嫌な感覚、感情がそこに出て来やすくないですか?

 

同じように返事がなかったら

「バカにされた」「見下された」

「軽んじられた」などなど・・

随分、想いや感情も違うものがくっついて来ませんか?

 

自分が弱い側、される側=被害者になっている時

ここにネガティブなエネルギーが当然出て来ますよね。

 

 

=========

 

 

本当はAさんがいる、私がいる。以上。マル。なのに

『Aさんは◯◯な人』といったレッテル(解釈、意味付け)が

乗ることで本来のその人そのものは全く隠れています・・

 

私たちはこちらの意味づけ、解釈に反応しているので

もし、相手が下の立場で自分が上になった時に

嫌な事が起こると

「◯◯するべきなのに」と相手を責めたくなります。

→ここで被害者意識が登場します。「される側」の意識です。

 

 

例えばお店の店員さんが(下側)お客さんの自分に対して(上側)

尊大な態度を取ったように感じると

え〜〜〜っと思いませんか?

 

恋愛も同じで自分が弱い方(自分が惚れている側)だと

相手に尽くしている時に

「なんで察してくれないの?気づいてくれないの?」とか

または常に「嫌われる側」になっていて

「相手を嫌う側」ではなくなっていませんか?

されちゃう側の被害者意識に陥りがちです。

 

 

対等に「したいからする。以上。マル。」では

なくなっています・・・

 

では平和でいられるときはどんな時?

 

 

立場上の上下関係はあっても役職が上でも下でも・・

「心からの尊重」がある時・・・

そこには人間同士の対等さ、同じ人間だよね・・・の視点が

必ずあります。

力関係が平等。

「私がいる。目の前の人がいる。以上。マル」

これだけです。

 

 

もし、役職が下の人が上の人をこの視点で感じていたら

「被害者意識」が薄らいでいませんか?

やはり「同じ人間として」見ています。感じています。

 

この時にはどうでしょう・・・

少しエネルギーが柔らかくなりませんか?

 

 

相手を小さくもなく、大きくでもなく

役割やレッテルを超えて「尊重関係・対等」にある時

共感が活きてくるでしょう・・・

自分の言いたいことも攻撃チックな伝え方というより

言いたいことをそのまま素直に言えている感じしませんか?

→同時に相手の気持ちも受け取れる自分がいる感覚

 

こんな視点にいつも立ちましょうという話でもなく

こういった視点が持てるとなにかラクで自由な感じがしませんか?

 

 

私も練習中です(笑)

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
01
5月
2019

私に対する思いは全て妄想!?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

 

今日は妄想、思いこみ、自分の解釈、意味付け・・・

言葉はいろいろな表現ができますが

これは一体何?

 

こんな視点からみなさんと分かち合いたいと思います。

 

 

========

 

例えば、今年の新しい配属先の上司って

見かけは怖い感じだけれど

親睦会で見たあの姿が本来の姿だったのね・・・

部下にさりげなく気を配り、一人づつ名前も覚えてくれていて

私の名前ももちろん覚えていてくれて・・・

 

あの人はいい人に違いない。

あの人ならうまくやっていけそう。

 

これが自分がその上司に対する「思いこみ」です。

 

他のAさんはこの同じ上司の姿を見ても

「この人が来たから私はあのポジションに行けなかった」

一人づつの名前なんか覚えちゃって、

一生懸命取り込もうとしているんだ・・・

あぁ、みんな騙されている・・

私は今後、この同じ職場でのモチベーションを

どうしたらいいんだろう・・・

 

これがAさんがその上司に対する「思いこみ」ですよね。

 

私も、Aさんもそれぞれそれは事実として

普通に自分の中に取り込んでいて

「思いこみだけでできた世界に」住んでいるのが

通常の私たちです。

 

 

=======

 

ここまではよくブログにも書いてきましたが

ではここから先、今度は自分が自分に対する

「思いこみ」についてです。

 

心理学用語では「セルフイメージ」と言いますが

自分に対する思いこみ程「強くて濃くなる」傾向があるのは

ご存知でしょうか?

 

私が私を「自分はこういった人間なんだ」と

毎日刷り込みを続けています。

それは変化しやすいちょっとしたものから

数年来、数十年来変わらないものまであります。

 

何度も何度も繰り返された思いこみの場合や

何か大きなショック、トラウマなどで

決定されたものから、強さや濃さや真実味度も

同じものが一つとしてありませんし

 

セルフイメージ自体が一人の人の中にいくつもあります。

 

濃い、硬い、絶対に変化しないもの

軽くて少しのセラピーなどで変化するもの

これが混ざり合っているのが通常の私達です。

 

しかも、体感を伴い、【感情】は気付いているかいないかは別として

必ずそこにあり、これがよりリアル感を作り出しています。

 

 

例に書いた通りに「思いこみ=妄想=解釈」は

「事実」かどうか?なんです。

 

自分が決めた体感まで伴った事実のようではあるけれど

「真実」=「ありのまま」ではない・・・

ここにどのぐらいの人が「本当の意味で」気付けるかです。

 

========

 

真実ではない、自分の決めた事実の世界

=自分の作ったイメージの世界なのです。

 

要は私たちはいかにそれが絶対そうなんだ・・・と思っていても

あくまでも自分のイメージの世界からは

一度も抜けたことはありません。

 

世の中の人、私も含め全員がこの自分の世界の中で

リアル感=体感を持って生きています。

 

→とは言え、一度抜け方を体験すると、仕組みが見えてくると

格段に抜けやすくなります。

料理も体験して体験してうまくなる感じ。

 

 

この思いこみが激しくなり過ぎて

エネルギーダウンした状態が鬱だったり

精神疾患の状態を作り出してもいます。

 

自律神経や脳の働き、仕組みも関係していますが

心の中の仕組みからもこのような観点が持てます。

 

私って冷たくて無慈悲なんだ・・・

私って騙されやすくて利用される人なんだ・・・

みんな私のことが面倒で、嫌っているんだ・・・

私ってここにいていいのかな・・・などなど

 

一度それがどのぐらい真実さを持っていて

証拠もどのぐらいあって・・なのかをしっかりと書き出して

 

ここにある感情、そしてその下を支えている

壮大な自分の潜在意識の世界の仕組みを

見てみませんか?

ここに隠されていた声を聞いてみませんか?

 

真実=ありのままで苦しんではいないので

この体感を伴ったリアルなイリュージョンを抜けた世界は

静かで穏やかで苦しみがない世界・・・がいつもあるのです。

 

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
07
4月
2019

自分を貫くってカッコイイ

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はこの記事から…

https://news.yahoo.co.jp/feature/1291

 

みなさんは新宿にある歌舞伎町で

ナンバーワンホストの

ローランドさんってご存知でしょうか?

 

外見や言葉や行動自体はきっと

好き嫌いはあるでしょう…

 

私も彼のファンというわけではないですが

凄いなと思うのは

自分を貫いている芯の強さです。

ブレてない、有言実行。

正直で生き方がカッコイイ。

 

誰もが真似できないし

この人ならではのキャラの濃さもあるけれど

何故、この人にお客様が付くのかが

理解できる…

 

彼はきっと上手くいかなくても何かで

自分の道を諦めずに貫くことができそう。

 

わたしの貫きたい道は?

 

どんなスタイルでもいい。

自分に正直にカッコよく生きたいね♪と

しみじみ感じた記事でした。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
03
4月
2019

自己価値のあげ方

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

SNSでも桜が本当に美しい。

皆さんの目を通じた色々な桜が見れて

日本を感じます・・・♡

 

今日は題名に書いたように

「自己価値」について・・・

 

自己価値はみんな下げていいとか

無くていいとは思っていないものの

一つですよね。

 

 

本やネットや賢者の言葉や先生だったり・・

色々なところで出てくる「自己価値を上げましょう」は

頭では「そうだそうだ」と思っても

実際は何故上げることが難しいかを

一緒に分かち合いたいと思います。

 

 

=======

 

私たちはどんな時に安心しますか?

自信が持てますか?

これでいいんだ・・と心から感じますか?

怖さや不安感がなくて温かい感覚を持てるときは

どんな時でしょうか?

 

 

誰かを褒めたり、凄いねと感じたり

例え失敗だったとしても温かい目で見ている時は

どなたでも経験があると思います。

 

当の本人は落ち込んでいても

その今までの過程や事情が分かっていると

心から「頑張ったね」と伝えたくなりますよね。

その時の自分のエネルギーは相手に対してどんな眼差しでしょうか?

 

 

では自分に対してはどうでしょう・・・

 

もし、自分がイメージ通りの事を成し遂げられない・・とか

欲しかったものが得られなかった・・・とか

ダメだ~と感じている時に

自分が自分を温かく見つめることは出来るでしょうか?

 

私たちは自分で自分を認めるのってとても難しいです。

 

ではどんな時に自分の存在が大丈夫なんだと

感じられますか?

 

=========

 

自分がどんなに頑張って何か資格を取ったり

成績を上げたりしても

立派と言われる肩書きやポジションが得られても

本当の意味では

自信になかなか繋がりにくい時ありますよね。

またはキリなく何かを得ようとしたり・・・

 

基本的に私たちは

「他者から受容されて理解されている時」に

受け入れられているんだなぁとホッとしませんか?

 

根拠はないけれど、何も特別な資格もないけれど

身近な人が自分を常に受け入れてくれていたら

実際には何も成し遂げていなくても

根拠のない自信がそこに在ります。

 

「私は理解されているんだ」

「私はこれでいいんだ」

 

カラ自信や虚勢ではなく

諦めて自暴自棄でもなく

嘘を自分についているのでもなく

 

本当にこの根拠なき、いつも自分にある

ナチュラルな自信は「強い」です。

 

ある意味、これさえあれば大丈夫。

 

これがないと感じている時は

何か外側から得よう、持ってこよう

埋めようとしても、「仮の自信」なのです。

 

 

◯◯家の血を引いているから

きっと大丈夫〜とかなんて、

まさしく根拠なき自信ですが

こういったそもそもずっと自分に染み込んでいる自信こそ

なくならない感じがしませんか?

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
01
4月
2019

フォーカシングセミナー開催しました

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

新しい元号が今日発表されますね。

「平成」があと1か月なんて・・・

色々な思いが沸き上がります・・・

 

昨日の日曜日は「JMET フォーカシング」を開催しました。

 

フォーカシングとは臨床心理士のジェンドリン博士が

沢山の心理療法のセッションの様子を分析し、研究して

見つけ出したものですが

 

上手くセッションが行われたクライアントさんには

共通の傾向があったのです。

それは自分の外側からの思い、ストーリーをずっとお話するのではなく

自分の身体を通じて「感じていること」に耳を傾け

眺めて、調子を合わせていくことが出来ている人が

大きな気づきや感情のシフトが起きている・・・

 

これは「フォーカシング・プロセス」なのですが

これを起こしやすくする一連のテクニックがフォーカシング。

 

実際にご参加された方は再受講の方もいらっしゃいましたし

遠方からわざわざおいでいただいた方も・・・

ペアワークを2回したのですが

時間がもっと欲しい、もっとやりたい・・

そんな声も聴かれて本当に良い時間でした。

 

ある出来事を感じると出てくる体感覚や

実際に身体に感じている感覚からも入れるのですが

最初に感じていた感覚が変化し

自分が思考で思って知っていた声と

身体を通じて出てきた声の違いを

「これが私の本音だったのね・・」と

涙される方も・・・

 

 

頭は賢いのでもっともらしい正しさで納得させようとしたり

みんなそうだから・・・とか

大人として常識はこうだよね・・と

巧みに本当の気持ちに蓋をしてきますが

 

身体を通じてじっくりと向き合い、優しい眼差しで

会話をすると・・・

「え~~、そうだったのね」や

「あぁ、はっきり言われたなぁ」とか

 

体感として腑に落ちると言いますか

頭の声とは全然違う感覚で浸透していきます。

難しいやり方や何か教材が必要でもなく

自分が居る場所でいつでも体一つで出来るのも魅力。

 

また来年、開けたらいいなと思いつつ

ご参加の皆様とのリアルな分かち合えた時間に

ココロから感謝を添えて・・

 

いつも応援、ありがとうございます♡

励みになります<m(__)m>

 


心理カウンセラーランキング

Read More
02
2月
2019

解決できない視点とは②

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

私は5時前から今日のお家で開く講座の

おやつに出すクッキーを焼き続けながら

これを書いています・・・!笑

 

*チョコチャンククッキーはフランス産の粉、発酵バターで

濃い目の焼き色で仕上げました♡

 

前回の続きを書いていきたいと思います。

 

まずはその前に構造の例を出しますね。

構造ってどんな風になっていて何が数学の数式みたいなの?

 

【テーマ例】

会社で教育ローンの審査をしているのですが

今の家庭はかなり教育にお金をかけていて

みなさんその準備が凄いんです。

その金額をみるとドキドキします。

私はシングルで子供を育てていてこんなに出来るかなと

毎日実は不安です。

 

症状として表れているのは

A:金額を見るとドキドキ。

Aの想いを支えているのは(生み出している)

どんなものがあるの?を探します。

 

B:シングルの私にはこの金額は無理。出来ない。不安。

Bの想いを支えているのはなんだろう・・・を探します。

 

C:私は無力な人だからどんなに頑張っても、到底手に入らない

子供の教育は子育ての中でも最も大事。

教育さえあれば子供に選択肢が増えて世界が広がる

Cの想いを支えているしたにあるものは何?をさがします

 

D:教育を与えられない私は子供を引き取る資格がない人。

引き取ったからにはここだけは子供に与えて将来自立させなきゃ。

子供の自立には教育が必要不可欠で、それを与えられない私。

➤無力な私

 

実はこのDの所にいる私は

いつも片時も私からいなくなったことがなく

色々な生活の場面で顔を出します。

 

そしてDがある限り、CもBもAも芋ずる式に出てきてしまうのです。

 

なので「どうしたらいい?」の視点は何をしているかというと

A~Dをそのまま持ったまま、Aだけを解除しようとか

Aを感じなくするためにどうやって消そうかなという

発想なのです。

 

A自体の生みの親がDから出ているので

一番最初からDを見つけるのも実は難しいのですが

取りあえずまずはB探しをすることから始めます。

 

ポイントはいつも同じことですが

頭ですぐに答えを出さずに、じっくりと

身体を使ってイメージを良く感じて

身体から出てくる声を引き出すこと。

 

時間をかけてください。

➤待つこともポイント。

最初は出来なくて全くOK

 

慣れるまでに練習も必要ですが

それが自分の中で辻褄が合っている時には

「はっ」と腑に落ちます。

言葉はいらない程です。自分で分かります。

 

逆に頭で答えを出している時には

答えが見つかっているのに何となく

スッキリしていません。

➤確かめ方の1例として試してみてくださいね。

 

*腑に落ちてからセラピーでそこにある感情の束を

緩めたり対話することも有効です。

 

フォーカシングは最も手軽に自分の

潜在意識の声を拾うことが出来るツールです。

こういった自分にフィットして腑に落ちる「声」探しは

それだけでも自分で5分、10分で出来ますし

それを見つけたときの爽快感やふわっと緩む感じは

是非体験していただきたいですね♡

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
01
2月
2019

解決できない視点とは①

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

昨夜のほんの少しの雨が本当にありがたく

雨を降らせることを忘れてしまった空が

ちゃんと覚えていてくれた・・・

良かった・・と感じた時間でした。

 

雨も「あたり前」ではなく本当にありがたい・・

今日はセッションでよくある事をまた書いていきます。

 

=======

 

沢山のクライアントさんとのやり取りの中から

そして、過去の苦しさMAX時の私が

セッションを受けるときには

 

「どうしたらいいですか?」

「どうしたら相手や状況が良くなりますか?」

「何があればこれが解決できますか?」

「早くラクにして!」

 

この視点以外に持ったことがないほど

苦しみとの対峙はこの方向、見方です。

 

これがいけない、とか

これが間違っていてこれをしている限りは

ラクになりませんよとかの話ではなく

私たちはこれがある意味当たり前にしますよね。

➤そうでなかったらセッションなんて受けません。

 

 

自我はこういった目の前に起こっていることを

どうやって改善したらいいの?としか

見れないからです。

 

で、お伝えしたいのは・・・

この視点だと「今がとても良くない」

「今の自分がダメ」

「この状況が自分に非常にマズイ」という

大否定の形であるという事。

 

私が見ていきたいのは何故この大否定が生まれているのか?

ここです。

 

全部理由があってその否定が生まれるためには

その下にそれを支えている思いや感情が必ずあるからです。

 

全て見えてくるとそこには完璧な「辻褄が姿を現し」

まるで数学の数式のように本当に完璧な形なのです。

➤セラピストの提案やアドバイスとは違う

その人にぴったりと合った唯一無二の完璧さです。

 

なので、まずはこの構造を見つけていくことが大切。

 

そしてそれが見えたところでそこに在る心の風景や

風景の中に住んでいる自分と会話するのです。

➤ここは実はプロの手が必要かも。

 

とは言え、プロの手を借りずに自分で出来る範囲で

何かお役に立つために、少しやり方のヒントを

書いてみたいと思います。

 

ずっと抱えていた根深い大きなテーマはもうプロに委ねるとしても

ちょっとした日々のストレスは

自分で癒せるし、軽く出来るものもあるので

次回はココを書いていきたいと思います。

 

 

いつも応援ありがとうございます<m(__)m>

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
26
11月
2018

電車の前にいる親子

おはようございます!

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

今朝もいいお天気ですね~

 

私はこの3連休は全てHRAのOADセラピスト養成講座

アシスタントに参加していました。

とても勉強になったのと、参加者の皆様の練習ワーク時の

感動が本当に私自身も惹きつけられました。

 

 

========

 

移動中の電車の中で

今、目の前に2歳ぐらいの男の子とママがいます。

2人の顔に朝日が注ぎ、男の子の髪は

茶色くて本当に可愛い…

なんだか2人の存在が美しい…と感じながらこれを書いています。

 

ママが息子を見る眼差しは

時には「そんなに動いたらダメ。もっと小さな声で」とか

猫かわいがりしているだけではなのですが

 

男の子はママの全てを信頼しきっていて

頭をだらーっと床にアクロバットみたいにしていても、

ママの手は絶対に自分を離さないのが分かっているから…

 

もちろん、家に戻り日常の中では

叩かれて大声で泣いたり、

将来、グレることもあるかもしれません。

 

でも、この愛着の繋がりって本当に大切だなぁと感じます。

絶対に大丈夫。

絶対に愛されている。

絶対に受け入れてもらえるし、分かってもらえる感覚は、

私たちの根本に大きな影響を与え続けます。

 

もし、何らかの事情があり両親でなくとも

誰でも良いとおもうのです・・・

 

例えば近所のおじさんやおばさんでも

親戚の誰かでも

幼稚園、保育園の先生でも

学校の先生でも

部活の指導者でも…

 

誰かと繋がりをしっかりと育めていたら

世の中の見え方、感じ方は自分に優しい温かいものになるでしょう…

 

たとえ、そう言った守られている感覚が

あったとしても…

人生の中では雨の日もあれば

台風や嵐の日もあります。

 

自分の体験した出来事や相手への

受け取り方、意味付けが悲しい感覚や

虚しさや怒りや憎しみの時もあるでしょう…

 

でも根本的に「受け入れられている感じ」や

「守られている感じ」があればダメージの度合いは

そんなに深いものにならないことが多いです。

→一時的な落胆は起こりますが・・・

 

もし、なかなか引きずっているなぁと感じたり

10年前の事でも思い出して感情が残っていたら

そこには必ず聞いて欲しかった

分かって欲しかった声があります。

 

自分と繋がると言う言葉の意味の一つは

こう言った置き去りにされた私を

探して分かってあげる事かもしれませんね。

 

「今までちゃんと気づいてあげれてなくて

ごめんね・・・、何があったの?」

 

こんな会話から始めてみると思いもよらなかった

本当の気持ちが出てくることがあります。

 

癒しには「もう遅い」という事はなく

いつでも何歳でも幸せな子供時代の感覚を

取り戻すことは可能です。

 

セッションもアシスタントも感動の

連続です♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

Read More
12
11月
2018

イメージの力!

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

暫く間が空いてしまいましたが

私は昨日は大好きなフジコヘミングさんのコンサートへ♪

前から4番目、しっかりと彼女の手の動きも見える席で

何を感じていたか・・・

 

「生命の息吹」

 

彼女から生み出されるエネルギーを全身で感じ

世界観や音の織りなすストーリーを感じ

共鳴していました♡

自分の創造したイメージに共鳴しているんです。

 

=======

先日書いていた途中でお伝えしたかったこと・・・

それは「イメージ」について。

 

私たちは普段の会話の中や、

自分一人で考えごとをしている時・・・

何気なく「言葉」のほかにそれをイメージする

「映像」って流れていないでしょうか・・・?

 

例えば・・・

友達の結婚式に呼ばれていたとしましょう。

一度もあったことのない彼女の新郎は噂では

背が高くて、細身で、スポーツ万能で

でもちょっとやきもち焼きで、記念日を大事にする人・・・

 

今までその友達の恋愛相談に何度も乗り、その度に

色々な苦難を乗り越えて、結婚式を迎えるとしましょう。

 

もう、勝手に顔やらスタイルやら・・・

そして記念日にはこんな風に大切にしてくれるのね・・など

自分の頭の中にその彼の姿・・・

結構映像でイメージしていませんか?

 

でも、実際会ってみたら

「背が高い」→実際は175センチ

「スポーツ万能」→過去に部活で励んでいた(10年前)

「記念日を大事にする人」→実際にその日に云々ではなく、

言葉で覚えていることをたまに話題に出す人

「やきもち焼き」→本人に話を聞いてみたらラインに他の男性からの

相談が延々と残っていた

 

などなど・・・

頭の中の真剣なおしゃべりと共に流れている
イメージは勝手に自分色に脚色されて、あたかも

自分の中の「〇〇さん」がそこにいる前提で

話を盛り上げています。

 

例えば、今、モンブランが食べたい・・・と思っていたら

もう、自分の中での「モンブラン」が映像や

味や、香り、舌触りなど・・・

イメージされますよね。

 

私なら「和栗」と「フランス産の栗」と

「イタリア産の栗」とそれぞれのイメージがあったりして・・・

下にあるのがタルトなのか、スポンジなのか・・とか。笑

 

 

=======

 

ネガティブな思いが走っていると、こんなものではなく

その自分の中のストーリーはジェットコースターのように

どんどんネガティブ度が無意識に増しているのです・・・

 

例えば・・・

いつもチクチク嫌味っぽい上司がいるとします。

(事実:〇〇さんという上司がいる)

今朝、顔をあわせた途端に「あの仕事、仕上がってる?」

 

私の中のネガティブなストーリーはこんな感じ。

「〇〇さんは私がまだ出来ていないの知っていて

わざとみんなの前で恥をかかせたいんだ・・・」

 

「私は本当に仕事が遅いと感じさせるなんて

この人、酷い・・・私の事、嫌いなんだ」

 

「〇〇さんは△△ちゃんには優しいのに私にだけ

厳しい気がする・・・」

などなど・・・

 

もう、上司の顔は「嫌味っぽくて意地悪な〇〇さん」の顔に

見えているのです・・・

事実:〇〇さんというそのままの顔

 

もしかしたら・・・

ただ、進み具合を聞いただけかもしれないし

まだだったら助っ人を考えていたかもしれない・・・

 

でも実際には顔を合わせてこのセリフを言われた時には

体感覚は「焦り」「ビクビク」「怖い感覚」などもあって

本当にリアルに絶対に上司が優しい眼差しで

言っているとは思えないのです。

 

このように・・・

イメージの力は物凄く強大。

顕在意識はたったの4~5%とはいうものの、エネルギー自体が

とても大きいので身体に来てあっという間に

引っ張られるのが常なんです・・・

 

全部がリアル。

イメージに反応しています。

 

何か考えている時の頭の中のイメージにも

ふと、気づいてあげてみると・・・

本当に私たちってある意味凄いなぁと思います。

 

このイメージを作り出しているのが

見えないココロの中にある「仕組み」であり

「ビリーフ」や「セルフイメージ」です。

 

ただ、大事なのはこれは悪いのではないです。

このビリーフやセルフイメージに対して

「抵抗」があるときが苦しいのです。

 

次回はこの抵抗についてお話ししていきますね♪

 

今日は月曜日!

素敵な週の初めをお過ごしください♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
08
10月
2018

え?みんなそうでしょう?

おはようございます♪

 

3連休最終日・・・

どんな朝をお迎えでしょうか?

今朝は4時台に目が覚めて朝から元気に

動いています~

 

ここ数日はいつもよりも人数を減らして

セッションをしているので余裕があり

色々なことが出来る時間も増えて

→久しぶりにウン十年来の友人とディナーへ‥♪

 

たまにはこんな過ごし方も大切だなぁと思います。

とは言え、本当にありがたいことに来春ぐらいまでは

決まった方々のセッションで埋まりそうです・・

 

単発の体験セッションは出来る限りお受けしています♪

新しい10回の継続の方はご相談させてくださいね。

既にお約束している方はそのままで大丈夫です。

 

======

 

さて、日々のセッション通じ・・・

勿論自分自身にも当てはまることですが

「え?それって普通、そうですよね??」

「え?みんなそうなんじゃないですか?!」

「当たり前ですが・・・お恥ずかしい話・・・」

とか

自分の頭の中に流れる思い、思考のぐるぐるは自分にとっては

絶対「その通り」という立ち位置で流れています。

 

 

例えば、ある方は夫の機嫌を損ねたら一日中家が

暗くなって、家族中がピリピリするし

彼がご機嫌であれば仕事も上手く行って私たちも

平和に暮らせる・・・

 

だから私はどんなに実はザワザワしていても玄関で深呼吸して

作り笑いでもいいから明るい妻を演じているんです。

でも、「お帰り~♪お風呂にする?食事は?」と聞いても

低い聞き取れない声で

「ん~~・・・今はそこに置いておいて」

 

怒鳴り散らしたくて本当は仕方がないけれど

彼のテンションに引きこまれて行ったら

私の人生が楽しくなくなっちゃうから

怒りを出したらダメなんです・・・

 

 

こんな入り口から見つめていきました。

 

確かに「怒ること」「怒りをぶちまけたい」

「私のせい??なんか悪いことした??」

大声で言いたいのはその通り。

 

でも何故出せないの?と潜在意識の普段は感じることが出来ない

声を拾っていくと・・・

 

「怒りを出したら彼がつぶれてしまう、家が崩れてしまう」

「この人とは話し合いは不可能な人」

「出口が見えなくて苦しい・・・」

 

そんな声が・・・

 

で、彼女はあらゆるところにSOSを出して

相談や助けや様々なセッションを受けてどうにか解決を

探っていました。

 

が、本当にやりつくしてもどうにも収まりがつかなかったのです。

 

「どうにもできなかったこと」をやりつくしたね・・と

自分に優しい言葉をかけてもうっすら残る自己否定感を感じています・・・

 

 

ここでセラピーの本領発揮です。

 

「やり切った感」を100%認めたらどうなると感じたの?

ここは物凄く丁寧にセラピーしながら聞いていくと出てきたのは

【しっかりつかみ切れていない、どこかが崩れている感じ

収まり切れていない感覚、消化しきれていない感じ

分かり切っていない感覚、通じ合えない感じ、

信頼しきれていない、理解できていない感覚・・・】

これは存在したらダメ。

 

こういった「あるとあらゆるちゃんと出来ていない感じ」は

とにかく1ミリも感じたくないことが自分の中にあることを

全く気づかれていませんでした。

 

「え?それってみんなそうですよね?」

「普通そうでしょう?」

 

そうい感じる当たり前のものほど

見えないことはある意味当たりまえ。

誰だって嫌だし、嬉しくはないし、誇れないし

認めたくはないけれど・・・

 

どのぐらいそれを嫌がっているか、禁じているか

見たくないか、感じたくないかはその人それぞれの

抑圧の、抵抗の強さでもあります。

 

 

彼女の場合、本当に1ミリも耐えられないほど感じたくなかったので

直ぐに誰かに相談したりセッションしたり

ありとあらゆる方法で解決を求めるしかなかったのです。

 

「え~~~嘘~~?!」

確かに私、この思い持っています・・・。

 

→解釈=投影でもあるし、ビリーフともいえますし

ここからもセルフイメージも見つかります。

 

この思いがあったから彼の不機嫌さにもいちいち反応していたんだ・・・

彼が不機嫌=家庭がちゃんとしていない=妻として役目を果たしていない

だから作り笑いでどうにか「ちゃんと」収めたかったんだ・・・

 

そして彼女にとっての「人生の豊かさ」は

全てがちゃんと滞りなく出来ていること。

それが彼女の幸福、幸せでもあったので尚更でした・・・

 

 

「この思いをもって私はずっと頑張ってきた・・・」

そうやって眺めてみると・・・

一途な健気な自分が愛おしく優しく私が私を見ている・・・

 

人生の豊かさの本当の意味を見つけた感じがします・・・♡

彼女の言葉に豊かさを感じながら終わりました・・♪

 

私たちは誰もが目に見えない心が描く風景に反応しています。

 

自分にとって優しいココロの風景を増やしていけたらいいですよね。

私も自分もそうありたいと思っています♡

 

【お知らせ】

「家族会」ハートレジリエンス協会

2018/10/24(水曜日)13時~15時

不登校・ひきこもり・鬱・依存症・そのほか心の病

精神疾患をお持ちのご家族がいらっしゃる方へ・・・

私もファシリテーターで参加しています。

毎月第4水曜日に定期的に続けております。

詳細はこちらから・・・

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.