心理学

24
4月
2018

「私」を動かすものはいつも…

こんにちは♪

今朝は曇りのお天気・・・週末は

HRAのOADセラピスト養成講座のアシスタントを

していたのでここで改めて感じたことをシェアしていきます。

 

そして・・・♡

今日は急な空き時間が出来たので

趣味のお菓子教室に気分転換兼ねていってくる予定です♪

 

======

 

 

先日久しぶりに「相田みつを美術館」へ行ってきました。

館長の相田一人さんのお話や作品紹介なんかも聞けて

とても懐かしい時間でした。

 

 

というのも8年以上前、時々行っては作品の言葉を眺め

一人で号泣していたので・・・笑

 

物凄くファンとかでもないのですが(ごめんなさい🙏笑)時々

本当にその通りだなぁと染み渡ることがあります。

 

======

 

「感動とは感じて動くとかくんだなぁ」

 

こんな詩と直筆の書体を眺めながらある出来事を思い出していました。

 

本当にその通り。

人が動く時はどんな風に動くのだろう・・・、私が動く時ってなんだろう・・・

決して飾ってある額に、文字だけの風景に

反応しているのではないのです。

 

心の仕組み(インテグレイテッド心理学基礎講座)

から見ると何が起こっているのでしょうか・・・?

 

======

 

私も含め皆さんが何かを感じている時はどんな状態でしょうか?

観察してみましょう。

 

例えば友達同士でのカフェで「疲れたね~、少しリフレッシュしたいね~」

そんな時にどこに旅行行こうか?と話題になったとします。

一見言葉と言葉の交流に見えますよね。

 

私ならば今は渓流と緑を味わいたいので

「奥入瀬♡」と言いますが

ここで何が起きているかといえば

「奥入瀬」という漢字3文字が頭の中にあるのではなく

「奥入瀬」に纏わる自分の中のイメージ、映像、渓流の音、風の感覚

緑の新緑の匂いまで浮かんでいます。

 

そしてそこには身体で感じているさわやかな感覚、風の感覚

深呼吸したくなるような感覚・・・

リラックス感もくっついているのです。

 

私たちは一見「言葉」を使って話はしているものの

かなり影響を受けるのは「イメージや感覚、感情」なのです。

 

リアル感を産んでいるのは上記です。

言葉は実はただの文字であってそこに様々な映像、感覚が

くっついているものです。

 

例えば「苦手な人、自分を責めた人」などでしたら

その人の「名前の漢字、文字」が思い浮かぶよりは

その人に何かされたと感じたときの身体感覚やその時のその人の

表情や、受け取った電話の声やメールの内容にくっついていた

感情などでその人の名前を思い浮かべて感じています。

 

文字(思考の言葉)はただのある意味「情報」でしかありません。

 

 

これだけ普段から私たちは身体を通じて実は感じ続けている

存在だと思うと・・・

 

なんか緊張感が取れない・・・

なんかいつも不安感がある・・・

よく眠れていない感じ・・・

頭の中がぐるぐるしている・・・

 

理由が少し見えてきますよね。

 

自分の中の「感じて動いているもの」は言葉の文字ではなく

そのエピソードにくっついている感情や感覚が

とても大きいという事なんです。

 

エクササイズとして

*思い浮かんだエピソードがあれば

そこにどんな思い、感情、身体感覚がくっついているかを

探してみませんか?

 

自分が支配されていた本当の芯が見えてきます♪

あぁ、ここに反応していたんだね~

これが嫌だったんだ~、好きだったんだ~、

欲しかったんだね~などなど自分と対話します。

 

この気づきは思考の整理にも役立ちますし

ハートの声も聴けたりします。

 

遊び感覚でお試しくださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More
22
4月
2018

自分の中の「べき」を外してみたら・・・?

おはようございます♪

今朝もとてもいいお天気・・・!

暑いぐらいですね~

さて今日もHRAのOADセラピスト養成講座

アシスタントに出かけてきます。

 

昨日の講座中での溝口あゆかさんのお話の中で

とても素敵な提案があったのでシェアしますね。

 

=======

 

私たちは物凄く無意識なのですが結構な割合で

日常生活の中に「〇〇するべき」「こうあるべき」が

浸透しているのは感じていらっしゃいますか?

 

私なんかは身体のほとんどがこの「べき」で作られているのでは

というぐらに物凄い自分に「べき」を課して生きていました。

 

勿論まだ、根強く残っている物もありますが

自分を見つめていくとこれがあゆかさんを知った10年前とは違い

随分と変化したなぁと思います。

 

*自分が本当はしたくなかった子供のクラブチームの

総まとめ役をするべき。子供がキャプテンだから・・・!

率先して自腹でも足りないものを寄付したりみんなの練習環境を

守るべき。

監督やコーチに労いを常に見せるべき・・・(きゃ~~~(;_:))

 

 

*長女だから学校でいじめられても親に心配かけてはいけない。

学校に行きたくないなんて言うべきではない。

常に母を助けるべき、父が仕事で不在が多かったから・・・

妹の面倒も私が出来る限り見るべき。

 

 

*自分の問題はなるべく自分の中で処理して誰かに

頼るべきではない。

自分が助けてあげるべきだけれど自分が迷惑を

他者にかけるべきではない

 

*(社会人になって)就職先が自分の父の所だったので

一番売り上げを私が挙げるべき。

率先して辛い仕事を引き受けるべき。

一番働くべき。(そうすれば認められるから)

 

などなど・・・あげればきりなく出てきます。

 

お布団を(今は乾燥機などで布団叩きは見かけない風景になりましたが)

叩けばいくらでもきりなく埃が出るぐらいに

全てが「べき」で出来ている状態の時には

物凄く自分を抑えて生きていました。(抑圧と言います)

 

 

なので・・・

怒りも実は半端なく溜めていて、ストレスまみれで

過食嘔吐、買い物依存、他者への攻撃も止まりませんでした。

→過食嘔吐歴は25年~

これはどんな精神科に行ってもカウンセリングを受けても

何を飲んでも全く良くならなかったのが

自分の内側を見つめることで本当に出なくなりました。

過食嘔吐の必要性が自分から消えました。

 

 

ただ、消えているだけでまた高いストレスを感じれば

「過食嘔吐をしたい衝動」は出てきます。

が、心の仕組みが知れた今はこのストレスを自分から

減らしてあげる事が出来るのでする必要がないのです。

 

過食嘔吐で埋める必要がなくなったのです。

 

======

 

話がそれましたがあゆかさんのお話で・・・

*1か月間、自分の中にある「べき」を捨てて生活してみたら

どうなるか実験してみましょう~♪

 

これは何かというと例えば「会社に行きたくないけれど

行かないとお給料がもらえないから生活のためにどんなに辛くても

行くべき」

 

→実際に会社に行かなくするのではなく

会社に行くべきという思いを外してみたらそこでなにが自分の中で

出てくるかなんです。

例えば物凄く自然に「社会と繋がりたい」かもしれないし

「自分のこのスキルを活かしたい」かもしれないし

「役立っている自分を感じたい」かもしれないし・・・

 

ここに現れてくる「したい」はとてもナチュラルな衝動・・・。

 

そして本当に自分は会社に行かなくなったり時間を守らなくなったり

実際にするのかどうか・・・

ここを丁寧に身体で充分感じながら見つめてみてはいかかでしょうか?

 

 

本当に自分は「べき」を捨てたら何もしない自堕落で

人に攻撃ばかりする人になるのかどうか・・・・

それをしないと社会の中で存在できないかどうか・・・

 

遊び感覚で気軽に「本当に」試してみたらどうなるでしょう♡

 

私も「べき」が減ってから自分に優しくなりました。

まだまだ捨てていけるものは捨てて自由に軽やかに

なっていくジャーニーを歩んでいます♡

Read More
18
4月
2018

完璧な叡智の中で…

こんばんは☆

久々に投稿しますがこの数週間に

リフレッシュの時間を自分に与えたり

もう一度、自分を組み立て直したい気持ちなど出てきて…

 

自分ケア週間を過ごしていました。

 

今朝は雨の中、お散歩…♪

誰もいないいつもの公園…

静かで、雨の空気の温かさの中で

深呼吸しながら朝のセッションに心身を

整えます。

 

雨の日も、晴れの日も、風の日も…

休日も平日も…

暑い日も寒い日も…

 

そこに在る全てがそこに在る理由は

何もなく、ただ完璧な命の中に在る…

 

誰かのためや何かと比べる必要が

全くない中で自然や池の鴨たちも

毎日同じようにいます。

 

桜が終わると誰かに言われた訳でもなく粛々と紫陽花の準備が完璧な命の営みの中で動いています…

 

あぁ、苦しい時はこの完璧な世界の中で

誰かに◯◯って言われているように感じる…

 

あの状態さえ、どうにかなれば私は安心できるのに…

 

もしこのままこの不安が続いたら私は△△のままだ…置いていかれちゃう!生活が出来なくなって路頭に迷うかも…!

 

今は逢えないあの人とこんな風に別れてしまった…きっと死んでも後悔は残ってしまう…

 

もっと◯◯な自分になればきっとこの先は大丈夫だろう…

 

無数の思いを抱えて今日も無意識に頑張る私たち…

 

 

それも含めたただただ完璧な命の動きにに感服しながら

この私もその中の一つの表れであるなぁと

しみじみ…

 

 

Read More
24
2月
2018

不完全で全然良い♡

皆さま

おはようございます♪

昨夜は遅くにジムに行き

久々にトレーナーさんと身体を動かしました♪

すっかり忘れていたと思っていた

フォームも、一度身についたら身体が覚えているようで、ビックリ!

自転車に一度乗れたら久々でも

バランス感覚が刷り込まれているみたいに

乗れちゃいますよね〜

とは言え、コンスタントにした方が

一番効果的ですが…笑

 

******

 

ずっとずっと、無意識に『完全な理想の姿』になりたくて、頑張っていた事が分かりました。

 

頭では分かっていましたが、知識としては

100も承知でしたが、『出来る自分』

『間違えない自分』『人を傷付けない自分』

『役割をちゃんと果たせる自分』『期待に応え続ける自分』…

 

その姿が理想で、他者からも望まれていて

その姿を維持できている限りは

安心で安全な人生を送れる…

 

そんな風に思っていたようです。

 

が、人間はそもそもが完全ではありません。

例えどんなに偉人であっても

ある部分は素晴らしい愛情深いところがあったとしても、ある部分ではとても軽率だったり、手を掛けなかったり…

 

でも、『完全じゃないと愛されない、受け入れられない、認めてもらえない』と、やはり無意識に思っていました…

→頭では充分に知っています。

自我の習性ですね…白旗。笑

 

ある時に、私はいけないこと、間違った事をしていたらしく、それを知ることになりました。

 

その時、とても言われて救われた言葉があります。

『人間、誰でも不完全で間違いはあるの。

何が大切か…。それは真摯に受け止めて直せば良いだけ。以上マル。』

 

私は間違えてしまったら

きっと酷く罰せられたり非難されると

何処かで思っていたようでした。

 

なぜならばこの深い深いメッセージの

愛情深さに涙と安堵を感じたから…

 

もしかしたら何処かで既に本当は知っていた愛情だったから…

 

他の方からは人伝てに私の失敗と感じる事を

行動や態度で『それでいい、大丈夫』と示して 下さったり…

自分のダメな所からこんなに愛を沢山感じさせられ、自分の不完全さを自分が赦せた時に

 

知識を超えた安堵に、優しさに包まれました…

 

それに、周りの人々とも

自分に赦しや優しさを与えることに抵抗が減るたびに、実はずっとずっと自分は大切にされていた事が見えてきたり…

 

自分を許すことは甘えではない。

→これも非常に難しいです。常に葛藤は付きまとい、横槍を入れてくるもう1人の私もいますが…

 

不完全さを開き直って受け入れちゃうのではなく、本当の意味でその不完全な自分に愛を示した時には…

 

そこに本物のheavenが…♡

自分らしいナチュラルな本来のエネルギーが…♡

 

不完全の中にある意味の完璧な世界を垣間見るような感覚…

 

愛しい不完全な私に私のハートからエールを本当はいつも送っている事に気付く瞬間に

ドバーッと涙が…

 

あぁ、愛の中からどんなにもがいた所で一度もここから出たことがないし、出られない…

 

出されちゃったと思い込んでいただけ…

 

温かな1日をお過ごしください♡

 

Read More
16
2月
2018

そこに愛があれば大丈夫

皆さま、おはようございます♡

今日はどんな朝を迎えていらっしゃいますか?

旧正月の元旦でもあるのですね・・♪

「新春」という言葉がぴったり来るような

季節とお天気の今朝でした。

*新しいpcと今、仲良くしている練習中♡

=====

 

誰かから厳しいアドバイスや

自分の痛いところをズバリ言われて傷ついたこと、ありますか?

 

これだけは絶対に私は見たくない・・・と感じても

実はあぁ、その通りだなぁと

降参するしかない…

 

そんな時ってありますよね?笑

 

逆に誰かに自分が相手の痛いことを伝えなきゃならない立場になった時に

相手が傷ついてしまったらどうしよう…

言葉は選んでもきっと落ち込んでしまわないだろうか…

そんな心配と共に言ったら「やっぱり」の反応を受け取ってしまった・・・

そんな時ってありますよね?笑

 

 

体験から言います♡

 

自分が言われた時でも、言わなきゃならない時でも

本当にそのベースに流れているエネルギーが心からの愛情であれば…

 

必ず相手は分かります♡

時間がかかっても伝わります♡

 

逆にとても表面上ではフレンドリーな言葉や

当たり障りないような接し方だったとしても、

ベースに流れているものが相手を責めていたり攻撃しているエネルギーだと…

 

それも伝わりますよね(´ー`)

 

本当に私の為に敢えて痛い事を伝えられた瞬間は

もちろん傷つくし、ハートは一瞬緊張しますが…

深い愛情からのメッセージだと分かったと同時に流れるのは

相手への心からの信頼と感謝しかありえません。

 

メッセージはすぅ〜っと浸透して行きます。

 

愛がベースで生きていけたら…

本当に素敵♡

ラクだし、自由。

 

縛るものや縛られるものから放たれ

全てが優しく映る世界…

 

まずは自分に自分がその世界、時間を与え

そこから放つ。

 

やっぱり自分の体験からしか伝えられない。

 

今日も自分に純度の高い正直な信頼と愛情と共に

温かい一日をお過ごしください♡

Read More
10
2月
2018

インテグレイテッド心理学基礎講座@仙台初開催

皆さまこんにちは♪

ブログでも日常の全ての時間の中でも

私が深い絶望のどん底の時でも、どうにもならない

諦めの時でも・・・・

 

いつもそれに助けてもらった核となる、ベースとして支えてくれている

溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学基礎講座を

私が仙台で3月25日~26日2日間で初開催です♡

 

新学期や新しい環境が始まるこの季節に

自分を見つめる、整える時間を一緒に過ごしませんか?

 

東京では5月に師匠が開催します♪

 

同じころ高松でも葵美香子さんが開催します♪

 

どうか「心の仕組み」や「日常のちょっとした悩み」の

根本的な構造やそもそもの「私」とは?が

今まで見たこともないような角度から感じられる

ワークも沢山取り入れた少人数での開催です。

 

お一人お一人の具体的なテーマもお聞きしながら丁寧に

基礎講座を広めていきたいと思います。

 

再受講も大歓迎!

 

私も2010年から10数回受けていて、毎回新しい学びを

深めています。

*インテグレイテッド心理学基礎講座は溝口あゆかさんの

認定講師が開くことが出来ます。

 

詳しくはこちらから・・・

 

是非、「仙台」でお会いしましょう♡

 

Read More
06
2月
2018

他者との比較で苦しんでいるあなたへ

みなさま、おはようございます♪

今朝も温かい太陽が昇る朝日の中これを書いています。

=写真は最近少し変えたセッションルーム=

 

最近のセッション通じ、自分の過去の体験を通じ

『他者、状況などを比べて苦しんでいる時』について

書いて見たいと思います。

 

********

 

自分がそれが出来ていないと感じる時

知っていないと感じる時

それをみんなは感じていて自分は感じられていないと思う時

私は持っていない、みんなは持っているのにと感じる時

 

上記のようなことって日常的によくあることですよね。

 

*例えば講座などをでみんなが理解しているように感じる時に

私だけ置いて行かれる感覚を持ったり…

 

*ヨガの教室でみんなが上手にグラウディングできているように見えるけれど

自分もできているよと見せようとしてしまったり

 

*みんなが共感していることを本当は持ちきれていないのに

自分が間違っていてみんなが正しい、そっちに自分も行かないと・・・と感じたり

 

*自分はありのまま、そのままを見せたいけれど

そうしたら見たくないものを見せられた、、、と感じた人に攻撃されるかもと感じたり・・・

 

もしかしたら「そんなもの見せないで!」と相手や状況を

攻撃したくなる時もあるでしょう。

 

 

*********

 

私にもよくあります。

本当は違うと感じていてもみんなの方に入った方が良いのだ・・・

私が間違っているんだ。

 

ハートの声は◯◯と叫んでいても

みんなが喜ぶ方が正しいような気がして本当の声は瞬時に抑圧してしまう・・・

 

本当は正直に生きていたいと思うのに

生き抜くためにはみんながいる方が隠れられたり、

ぼかすことができて守られる安全な場所なんだという自分の中の解釈・・・

 

いじめを見たとしても、それを止めたい自分の声があっても

みんなの方側にいないと生き抜くことが出来ないという感覚・・・

 

これは私たちがもう、生まれた時から自然に持ち合わせている

二つの自我のサバイバルですよね。

 

そう、一つは以前のブログにも書いてありますが

肉体のサバイバル

もう一つは精神のサバイバル。

インテグレイテッド心理学基礎講座より

 

いかに他者と比べて自分は上手くやれているかとか

受け入れられているかとか

安全だろうかとか、権威に守られているかとか、、、

 

全員もれなく自我が持っているものです。

 

生き抜くためには正直になったら存在できない・・・

本当の声は抑圧しなければ存在できない・・・

 

本当は誰かに守ってもらいたいけれどこんな罪を持っている私は

幸せになったらいけない、そんな資格なんてない・・・

 

本当はずっと前からわかり合いたいと思っていたけれど

絶対に無理だからこの不安と悲しみは永遠になくならないんだ…

 

*******

 

こんな時にまた深いところにうずくまっている自分と

対話してみませんか?

 

『どうしたの?なぜそんな姿でそこにいるの?教えて』

 

もしかしたら何にも答えてくれないかもしれません…

無言でずっと無表情かもしれません…

 

『ずっとこんなに長い間、1人でそこにいたんだね。

辛かったね…』

 

ひたすら何かを引き出そうという自分の焦りや早く良くしようという

下心は全部捨てましょう。

 

とことん寄り添います。

これが何日も続いたり、時にはテーマによっては年単位かも知れません。

 

ところが本当に寄り添えてもらった感がその存在に伝わった時に

きっとそれが起こるでしょう。

とても自然に…

 

『本当はね、◯◯が欲しかった…』

『本当はね、ただ◯◯を感じたかった…』

 

ずっと抱えていた『不安や悲しみや憎しみ、怒り』などは

どんな役割があったの?

 

もし、それがなくなったら

その問題を手放した気にならない自分になっちゃう…

 

これがもし、親子の問題だとしたら

ずっと親子間で憎しみや悲しみの感情を持っていたとしたら

これは言い換えれば

『親子の絆を繋げてくれるもの』

『母を、父を忘れないで済む愛情そのもの』

 

親子の愛の証は絶対に手放したくない・・・

 

そんな感情のエネルギーでもあるんです。

 

必ず私たちはそれを手放さない時には訳や理由があります。

 

その声を、本当の声を聞いた時に

氷河期の氷がゆっくり溶けていくような安堵感が広がります♡

 

あぁ、最初から全てが本当に愛情そのものの中で起こっている…

 

いつも行き着くところはそこです。

 

素敵な1日をお過ごしください♪

 

 

Read More
30
1月
2018

人気には2種類ある・・・?

こんばんは♪

珍しく夕方に投稿しますね。

さっき読んだとある記事から目に留まった出来事を書いています。

 

私たちは年齢関係なくSNSが普及し、「いいね」や「お気に入り」を

沢山得ていたりする人が「人気者」であるかのように見ていますよね。

 

フォロワ―が多い人や「いいね」が多い人は人気があると思いますが

実は研究者によると人気には2種類あるんだそうです。

 

ノースカロライナ大学で「人気」について研究している心理学、神経科学の研究者

Mitch Prinstein氏によると

①「人物そのものの好ましさ」からくる人気と

②「何らかの方法で地位を得て他者に対する影響力」からくる人気だそうです。

 

私たちの多くはこの2つのタイプの人気について思春期~混乱し、

間違ったほうを追い求めがちなんだそうです。

 

======

 

①の方の人気を集める人は最終的に健康でより良い人間関係を築き

仕事に満足したり長生き傾向にたいして

②のタイプの人は不安や抑うつといった症状が出やすく依存傾向があるとのこと。

 

テクノロジーの発達とともに私たちは

「気づいてほしい」「認めてほしい」「受け入れてほしい」と思い

「好ましい人間となる」ことより目に見える「人気」を求める・・・

 

これはインテグレイテッド心理学基礎でも伝えている通り

人間には2つのサバイバルがあり

一つは「肉体のサバイバル」

もう一つは「精神のサバイバル」があり、毎日これを一生懸命

生き抜いているからなのです・・・・。

 

▼肉体のサバイバルとは・・・

充分な収入がある仕事に就かなければ・・・とか

安定した仕事が良いんだ(やりたいことよりも大切なんだ)

だって将来にわたり生活が困らないように・・・

より有利な条件、利権を求めて毎日大なり小なりのサバイバルをしています。

 

 

▼精神のサバイバルとは?

自分は他社と比べて優れているか、上手くやっているか・・・

役に立っているか?必要とされているか・・・

周囲に受け入れられているだろうか・・・

 

 

二つの心配も常に私たちは持っていますよね。

私たちは日々、この二つのサバイバルを上手く乗り越えられれば

乗り越えられるほどに「上手に生き抜いている感」も感じています。

 

だから「人気」の話に戻ると②の方の人気に自我は飛びついてしまいます。

→これが悪いとか良いとかの話ではなく「自我の仕組み」の話です♪

 

======

 

セッションをしていると②の方を追い求めてそれを得て

本当は充実しているはずなのに、物凄く空虚感や寂しさを訴える

クライアントさんが大勢います。

 

それは何故?どうしてそう感じるの?

 

セラピーで顕在意識ではなく自分では気が付けない潜在意識では

大声で「本当は〇〇したかったんだ」とか

「△△を分かって欲しかっただけなの」・・・

 

こんな叫びを良く聞きます・・・。

 

シンプルでとても純粋な声そのもの・・・

 

自分の中のそんな声を聞くことが出来たなら

こんな風に聞いてみたらいかがでしょうか?

 

「それをしたらどうなると思ったの?」

 

きっと大きな訳や理由を話してくれると思います。

 

シンプルな自分との会話を持つこと・・・

自分でもわぁ~~っと大きく崩壊するような涙と共に

自分への深い赦しが溢れます・・・♪

 

自分への愛が増える瞬間です♡

 

リラックスした夜をお過ごしくださいね♡

 

 

=======

 

インテグレイテッド心理学講座を初めて東京以外で開催します♪

仙台初開催となります。

 

お近くの方でご興味ありましたらこちらをご覧くださいませ♪

一緒に少人数での中アットホームに大切な心の仕組みを

学びませんか・・・♡

Read More
12
9月
2017

母との離別の記憶

こんにちは♪

 

今日は久々にセッションのご感想を載せたいと思います。

*長いのでお時間のある時にどうぞ♡

 

最近継続を始めた方ですがずっと「部屋の片づけ」ができない

「断捨離ができない」「仕事がとにかくイヤ」

「何もしたくない」「最近は死にたい気持ちに飲まれる」

 

こんなざっくりテーマの始まりで

セッションはスタートしました。

 

やらなきゃいけないことが滞る・・・

詰まって嫌な感じが

朝起きると胸にドロドロに詰まっている・・・

 

これは強くなったり薄くなったりはあるものの

ずっと続いている感覚で

特にご自身の20代の離婚直後の時には酷く

黒光しているドロドロが身体全体にあって沢山の怒りと

悲しみの声を持っていました。

 

「理不尽な周りに対して分からないうちに

巻き込まれていて

気が付いたら大切なものを奪われた・・」

 

こんな怒りと悲しみをRFTで受容していくと

20歳の時に母に聞いた場面に襲われます。

 

A子さんは実は1歳の直前で実のお母さんと離れ離れに

なっています。

父方のおじいちゃんが突然家に来て

そこで母親と引き離されたのです。

 

「普段泣かない子が凄く泣いたのよ」

 

母親からこの話を聞いた20歳の私はその時は

「そうなんだ・・・」とそれ以上は感情はなかったのです。

*この時にはかなりの抑圧をしていました。

 

しかし、このセッションの時に出てきたのは

辛すぎる・・・

辛かったよね・・・

嗚咽とともにあふれてくる数十年ぶりの涙、涙・・・

 

 

充分に十分に受容した後、今度は母親の怒りを感じます。

 

母自身のびっくりしすぎて何もできないけれど

全身で感じていた「止めて!!」を

胸のぎゅ~っとした感覚とともに

受容していきました。

 

お母さんに対して「凄く辛かったよね・・・」

自然な寄り添いの言葉とともに

母も「やっと分かってくれる時が来た」と硬いエネルギーが

溶けあう時間でした。

 

母に初めて言えた

「私は大丈夫だから安心してね」の言葉が

二人を、そして1歳の時のA子ちゃんを包み込みます・・・

 

*セッション後のシェアでこれは母娘両方の

トラウマ体験だったのだと改めて気がついた感じでした。

 

=======

 

後日、振り返りのメールに書かれていたことをコピペします♪

このテーマは何度も実はトライしていたようですが

片付けができない、とにかく何もやる気が起きず

最近の夏の連休時には死にたい気持ちが高まっての

セッションのタイミングだったようです。

 

********

ますみさま、セッション後の変化について書かせていただきます。

〇〇コースに行く前から掃除や片付けが

以前のように出来なくなっていました。

いつできるようになるのか?とあまり気にせずにいたのですが、

あまりに期間が長いな。とは感じていました。

◯◯コースから帰っても相変わらずで、

さすがにこれは困ったと思っていたのですが。

この母との離別の悲しみについては

◯◯コースに参加するきっかけとなった思いと感情で、

コース中もモニターセッションでも何度か出て来たものでしたが、

その時々でそれなりにすっきりしていたのですが、

今回ますみさんのセッションを受けた後、

数年ぶりの大掛かりな断捨離が始まって、

片付けと掃除が出来、部屋が今までにないほどすっきりしたのです。

 

今までやっていた断捨離と比べ物にならないほど物が捨てられました。

もう少し削れそうに感じていますが、

今はこの状態で快適に過ごせるので、

これ以上は時期が来るまで待とうと思います。

 

セッションのすっきり感が外側にも顕著に現れているので

ご報告させていただきました。

ありがとうございました♪

引き続き、◯◯クラスとセッションよろしくお願いいたします!

 

********

今回は3回目のセッションで、

まさか最初のざっくりテーマから

親子のトラウマ体験が出てくることは全くわからず

とにかく呼吸が出来なくなるほどの涙でしたが

かなりのエネルギーが流れたようで

 

死にたい気持ちだけでもラクになって良かったねと言っていたら

あの何年も出来なかった部屋の片付け、断捨離が

出来て、ご自身でも驚いておられました。

 

引き続きどうぞ宜しくお願い致します♪

 

 

Read More
20
7月
2017

問いかけ・・という心を紐解くスキル♪

おはようございます♪

今朝も暑い・・・

昨夜はクーラーをかけても暑くて部屋を変えて

寝てみました・・・((+_+))

ベランダへ出ると・・・

外の方が涼しい!

 

皆様も睡眠が上手に取れていますか・・・?

 

今朝はfbでお友達の記事からたどり着いた文字がすっと入り

シェアしたいと思います。

それは彼女の友達である方のサイトの説明文なのですが

これがまた全くその通り!と感じたからです。

 

まずは・・・

https://biencuit.jp/about

とてもパン好きの方々の間では有名なシェフの方のサイトであり

みなさん、ここで学ばれ、職人としても家庭人としても

パンを作ることが大好きな人々が集う場所・・・

 

********

 

「レシピにしばられないようにしましょう」

Bien Cuitのシェフがよく言う言葉です。
Bien Cuitのレッスンで最もよくきく言葉の一つです。

「レシピって一つの目処でしかないですから。」

「ミキシングは何分ですか?」

「フロアータイムは何分ですか?」

そのたびにシェフが答えます。

そして最後に付け加えられる言葉は

「でも数字ではなくて状態を覚えてください。

この状態になったら次に進みます。」

 

パン作りの工程には発酵がはいります。

 

発酵があるだけで、いったいどれだけパン作りが難しくなり、

どれだけ楽しくなっていることでしょう。

 

「作る」というよりも

「育てる」という言葉のほうがふさわしく思えます。

「道具も大事だけど、でもほとんどの部分は、

実は道具は関係ないんですよね。」

 

そう話したシェフが、私の目の前で、

家庭にある道具だけで作ったパンの味は衝撃的でした。

 

道具に合わせて、目指す生地の状態を変えていく。

状態に合わせて工程を変えていく。

 

それを実現するための知識と技術。

そうして焼きあがったパンの何と素晴らしいことか。

 

一部抜粋・・・

=====

 

そうなんです・・・

私たちOADセラピストがセッションで使うのは

「問いかけ」という師匠が作り上げた

潜在意識を紐解くスキルがあるのですが

みなさんここで本当に同じ質問をされます・・

 

「これを引き出すためには〇〇という言葉を使えばいいのですか?」

 

「いつ、この言葉を使えばOADセラピストさんみたいに

深いところへつながるのでしょうか・・・?」

 

「私は自分ができていると思えないんです・・

きっとずっとピントを外したままなのでは?どうしたらいい?」

 

「何分ぐらいでセラピーへ移ればいい?」

 

などなど・・

 

======

 

全くこのシェフが皆様へのメッセージで伝えているのと同じです♪

数字や暗記やテキスト通りではなく・・・

 

「現場」を見て「相手」を見て自分が育てていくものなのです♪

 

毎回同じ相手だとしてもテーマが違えばアプローチも変わります。

同じ人は一人としていませんし、生い立ちや経験も全く違います。

 

その世界で一人の目の前のクライアントさんの

心のひもを解いていく「問いかけ」は自分が経験して「育てて」行くもので

それが至上の喜びであり楽しさ・・・♪

 

私も始まる前には全くどうなるかは分かりませんし、

ましてや予想はあったとしても見事に裏切られ・・・

 

それが楽しくて美しくて感動するのです・・・!

 

「問いかけは職人芸」です。

ローマは一日にして成らずです~

→1年で出来るようになりたいですよね・・

でもパン職人の方々も、勿論師匠も、私たちも現在進行形で

ずっと続けてきています・・・

 

自分の職人としてのスキルを磨き続け

自分にピッタリの経験を積み、仲間と一緒に時には学び

自分自身という一番身近なクライアントさんに一番試し・・・

 

その体験がクライアントさんに還っていく・・・

 

自分の「美味しい問いかけ」を自分のために、

誰かのために作りましょう♪

 

私もまだまだまだ・・・

一緒に共に悩みながら磨きあいましょう♪

 

私が体験したスキルはもちろん全てみなさんに返還できたらと

思っていますし、これからも職人道を精進したいと思います。

 

*自分への覚え書きも含めて♪

9月スタートの問いかけラボは募集前に満席となりました<m(__)m>

また募集の際にはHPでもご案内できたらと思います。

Read More
1 / 612345...最後 »
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.