悩み

14
9月
2019

「答えのある相談」と「答えのない相談」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はHRA  OAD心理セラピスト養成講座

フォーカシング担当講師として1日過ごす予定です。

フォーカシングとは・・?を

色々な角度からお伝えできたら良いな・・と

思っています。

 

ブログの方は・・・

「答えのある相談」と「答えのない相談」について

みなさんとシェアできたらと思います。

 

======

 

世の中には答えのある相談って実は割とあって

例えば

「税務署に提出する確定申告の書類の書き方」などは

答えがあって専門職の人が教えてくれて解決しますよね。

「結婚届」の書き方や「相続」の書類などもそうです。

 

でも・・・

ココロに関する相談には「正解」「答え」ってどうでしょうか・・

 

この人と結婚するべき?離婚するべき?

転職するべき?

人生が面白くないんです・・何をしていきたらいいのでしょうか?

自信がないんです・・どうしたら自信が持てますか?

いつも不安なんです・・不安がなくなる自分にどうしたらなれますか?

などなど・・

 

確かにカウンセラーやセラピストや臨床心理士さんも

心理学を学んで専門家として存在していますが

悩んでいるクライアントさんの相談内容は

実はその人の人生の専門家である以外は

答えることって難しいですよね。

 

その人以外にその人の人生の専門家はいないのです。

 

で・・

私たちは何をするかといえば専門的な知識や情報の提供はできますが

一番は「本人がどう感じているのか」

「心の中ではどんな仕組みでそれが起こっているのか」

「何を感じたくなくて抵抗して苦しいのか」

 

それぞれをどう感じているの?

ゆっくり感じてご本人が言い表すところまでホールドしながら

手伝うことをしています。

 

「ゆっくり聴いてくれる人」の前で

自分でもまだはっきり分からない「心の実感」を

言い表すことは深い意味があります。

 

すぐに言葉として表せる思考ではなく

まだ言葉になっていない微細だけれど

「ちゃんとある」その人が潜在意識で感じていることを

時間や安心の空間の中で「ゆっくり言い表す」まで

手伝う関係は世の中にありそうでない・・・

そう感じませんか?

 

カフェトークで何か悩んでいる相手を見ると

直ぐにアドバイスを言いたくなるし

励ましたくなるし、

答えを探す方(どうしたらいいか)になってしまいませんか?

 

クライアントさんも「どうしたらいい?=答え」が欲しくて

最初はいらっしゃいますが

上手く行く人は自分で驚くほど欲しかった、知りたかったことを

ご自身で掴んでいきます。

ここはアドバイスや専門知識で得た安心とは

「意味が違う」「安心の深さが違う」領域なのです。

 

カウンセラー、セラピストは「答えを出す人」

「アドバイスをする人」ではなく

自分がまだ気づいていない本当の気持ちに

気付けるお手伝いをする人。

 

そして「人を変えるのは人である」という

有名な言葉があります。By ジェンドリン博士

 

じっと自分が言葉にならない何かを出すまで

じっくり聴いてくれる存在がいるか否かでは

「出てくる気づき」も違ってくるのです。

 

誰が聴いてくれているのかで内容さえも変わってきます。

 

聴いてくれる誰かは自分自身でももちろんOKです。

 

自分だったらどんな人に聞いてもらいたい?

心の内をオープンにできるのは

どんな人の前?

 

自分自身にそんな存在になれたら素敵ですね。

私もそう言った人の前で自分の心を開いていきたいです。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
9月
2019

「苦しみが愛の深さ、量」になっている時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は本当に人の心は複雑で

思考レベルでは仕組みの構造は見えてこない・・

そんな実感から皆さんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

ある女性は2人の男性との恋愛で苦しすぎて

どうしたらいいか、そしてまずはこの苦しみを

取り除きたくて悩んでいました。

 

一人は結婚を意識して具体的な日取りまで話が出ている

とても誠実な彼。

この人と結婚したら絶対にいい家庭を築けそう・・

そんな人です。

 

でも、もう一人は既婚者。

この人といると、自分一人では体験できないような

仕事上も刺激をもらえたり

人生が豊かでいつもワクワクして・・・

この人と別れるということがどうしても視野にない・・

こんな状況です。

 

そして毎日が身悶えの苦しみで

奥さんに嫉妬したり、既婚者の彼の行動一つ一つで

一喜一憂して振り回されている状態です。

 

普通に考えると結婚を意識している

なんの障害もなく安心な彼と生きて行った方が

良さそうですが、彼女は既婚者の彼とも上手く行くには

どうしたらいい?とここで止まります。

→これを良いとか悪いとかはここではジャッジは無しです

 

=======

 

継続中、セラピーをすると眠くなったり

思考停止で頭が真っ白でフリーズしたり

苦しみの仕組みが見えてここだったね・・となると

急に何も感じられなくなったり・・・

 

ご本人もどうして苦しみから楽になりたいから

セッションを受けているのに・・と

謎でしたが

 

10回目の時に初めて見えてきたのは

「苦しむ姿、嫉妬する姿、激しい苦悩」が

相手への愛情の量、相手への想いの量として

自分の中での確かめになっていました。

→ご本人が驚愕。でもしっくり過ぎると!

 

既婚者の彼が自分ほど、この恋愛に苦しんでいないように見えて

楽しく人生を生きているように見えて

「私と同じぐらい苦しめ!」

「バチが当たればいいのに!」と表面では怒りでしたが

心の中で起こっていたことは

 

「私と同じぐらい苦しんで」=「私と同じぐらい想いを持って」でした。

彼が苦しんでいない=私への想いがないこととなっていました。

 

なので・・・

セッションで彼女の苦しみが無くなりそうになると

(苦しみを解体して対話して緩めたり理解して受容すること)

止まってしまうのは

私の中の苦しみを取らないで=私の中の彼への想いを取らないで

 

この公式が動いていたのでした。

 

これでは結婚の約束の彼とは話がもう一つ具体的に進まないのは

納得ですよね。

しかもこの彼女一筋の彼は、彼女に対して

嫉妬心や疑いや甘えるような態度は見せずに

「君が好きだよ」「信じている」「君の気持ちを優先するよ」

こう言った愛情の姿なので

(恐らく彼の心の公式は

「相手を全部受け入れること」=「どれだけ相手を想っているかの量」)

彼女が感じる愛の形とは全く違います。

 

そしてこう言った彼には彼女自身が

愛で苦しまないので(安心しか与えてくれないから)

気持ちが今ひとつだったのです・・。

 

こんな複雑な訳が実はずっとあったんだ・・・

なぜこの形が出来上がったのか・・

 

ここからが本格的なもう一歩踏み込んだセラピーや

対話ができる準備が整った感じでした。

 

人の心に関してはセラピスト側は

自分の「アドバイス」「専門知識で判断する」ことでは

全部を把握できないし

完璧な辻褄を本人の声とともに一緒に探すことでしか

こう言った仕組みは見つけることは

不可能なのです。

 

なんせ、全くご自身も気づいていない領域なので・・

 

でもこんな人の心の仕組みをチームで見つけていく

この作業が世界中で私は一番好きです。

 

そしてセラピーではどんなドラマよりも感動的な

傷ついた自分との対話がある・・・

 

私は「人間」が大好きなんだなぁとしみじみ感じます。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
08
9月
2019

「自分らしさ」の探し方

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

2日目のインテグレイテッド心理学、

今日も楽しみです♡

ご縁のあったメンバーでのシェア大会のような

実践的に日常生活の中でのたとえ話で共感できる時間が

嬉しいですね〜

 

今日は「自分らしさ」について

みなさんとシェアできたらと思います。

 

========

 

この「◯◯らしさ」とはなんでしょう・・・

それこそ、自分の中から出てくる

制約を載せていない、ありのままのエネルギーを

認めて表現できたらいいですよね。

 

そして毎日のセッション通じで感じるのは

必ずどんな方にも「自分らしさ」は本当は既にあります。

 

=======

 

では自分らしさで振る舞えないのはなぜでしょう・・

自分らしさを「自分が捉えられない」のはなぜでしょう・・

 

そもそも私たちは常に何に一番エネルギーを注いで生きているかといえば

1:肉体のサバイバルです。

 

自分の身体の保持、健康や衣食住や・・・

お金を得ることでこれらをより良く安全に保つために

奮闘しています・・・

小さい時から勉強を頑張ればいい学校に入り、

安定した企業などに就職できてお給料もキープしやすい・・

 

もう一つは何だと思いますか?

2:精神的なサバイバルです。

 

周りと比べて自分はちゃんとやれているか・・・

受け入れられているか・・役に立って必要とされているか・・

もし、周りと比べて劣っている、欠けていると感じた瞬間に

平均、もしくはそれ以上の位置にいたいと頑張ります。

 

この2つを満たすようにすることがそもそもの自我の基本ですし

(生きるためのサバイバルの)この衝動は抑えることが難しいので

これを満たした上で「自分らしさ」さえも見つけなきゃ・・・

そうなったら非常に難しくなってしまうのは当たり前ですよね。

 

 

=======

 

もし、お金にならないし人からの賞賛や認めてもらえない中でも

それをしている時に「楽しい」と心から感じて

時間が経つのも忘れているものは何かありますか?

 

それをしている時の自分はそれこそ

「本来の自分らしさ」そのもので

それこそが「好きなもの」です。

 

でも私たちはこれらをすぐに思考で蓋をしてしまいます。

「そんなことしていたら食べていけないよ」

「そんなこと、みんなに馬鹿にされるよ」

 

自分らしさで存在したらこの世界では生きていくのが難しい・・

そんな刷り込みが無意識にあるとしたら・・

それがどのぐらい自分にとって正しくて真実味があるかです。

 

みんなと同じ生き方、みんなと同じ仕事の仕方

みんなと同じような中から選ばなきゃ・・・

 

どうしても他者と自分を比べて

「大多数の中にいれば安心」があるので

こういった世界観の中で自分らしく振舞い続けることは

困難ですよね。

 

*実際に実行するかは別として・・・

本当に何の制約もなかったら・・・何をしている時が

至福の幸せ?

その時に何を感じている?

充実感?好奇心が満たされている感じ?何がどんな風に喜んでいる?

 

どこかに必ず自分が「喜び」を感じているものがあるはずなので

それが何を意味しているのかを探してみましょう

→ただ、楽しんで終わりではなく、

それが何を意味しているのかを探るのがポイント。

私にとっての意味です。

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

Read More
04
9月
2019

無意識で他者優先が人生でメインになっている時

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「他者優先」について

セッションでも多くの方がテーマで抱えていらっしゃいますが

ここにまつわるものを

みなさんとシェアして行きたいと思います。

 

========

 

傾向的には

相手がどう感じるかが決め手のひと

周りにどう思われるかが大きな人・・

嫌われたくない、一人になりたくない・・

などなど・・

 

大なり小なり何となくこう言ったことは

私にもありますし、みなさんも人生で経験したことのある

感覚の一つですよね。

 

それがどのぐらい自分の中で

大きな位置を占めているかなのですが

「気づかずに無意識レベルで」当たり前に

日常に現れている時、

すごく報われて自分も幸せな時と

やって損した、とか

当たり前と思われて怒りを感じたりとか

言えなかった自分に後悔したり・・・

 

そんな時には心の中では何が起こっているの?

 

 

=======

 

ある女性は仕事で何か頼まれたら

持っている自分の才能や集めた資料や知っている情報などを

どうしてこんなにも相手に与えてしまうのか・・

すごく自分でも謎で

 

与えるのはいいけれどその後に必ずと言っていいほど

後悔や相手に対する怒りで一杯になっている・・

そんな相談でした。

→全然感謝されないんです〜という表現。

 

心の仕組みを紐解いていくと

内側に見えてきたのは

「持っているものを全部出さないとずるい人になる」

こんなビリーフでした。

→ここには恐怖がしっかりとくっ付いています・・

 

そして当然ですが、ずるい人となれば

周りと上手くいかなくなるし、弾かれるし

人としてもダメな感じ・・

でも同時に「私はいつも利用される人だ・・」

こんなセルフイメージも出てきました。

 

 

「自分がどこまで何をしたらいいか分からない・・」

全部今までは自分の事のように感じてやってきたけれど

憤りでいっぱいの私がいました。

 

 

========

 

*全力で全部自分ごととして、したくないことも

一生懸命相手に「与えない」とどうなりそう・・?

→ここに出てくる声をどのぐらい強く信じているか

 

*本当の本当はどんな風に自分が存在したい?

行動したい?何を感じたい?

 

長い間がんじがらめになってきた

傷ついて怒っていた自分との対話をしていくと

きっと本音の声が聞こえてくるでしょう・・

→ここはすぐではないかもしれないです。

 

自分の中では「絶対こうなんだ」と

視野が固定されたものほど

選べないし、ずっと苦しみが続くことになっていますよね。

経験もあれば当たり前。

 

なぜ、その固定されてしまった思いが

自分の中にそこまで存在していたのかを

とことん聞いてあげたいですね。

 

ここで使うとオススメなのがフォーカシングや

セラピーです。

 

頭の思考の声ではなく

目を閉じて・・ゆっくりと身体の感覚に注意しましょう。

(潜在意識の身体の声から十分に拾ってあげたいですね)

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
22
8月
2019

本当はとても「この人生を愛している」・・・♡

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は自分の苦しみや辛さを感じたり

それで悩んだりしているときには

もう一刻も早くこれをなくしたいとか

変えたいとは思っているけれど

 

本当は何がそこで起こっているのだろう・・・

そんな視点を少しシェアしていきたいと思います。

 

 

=======

 

 

例えば仕事について

言われた仕事をするだけの今のポジションが合わずに

転職を考えているとします。

「どうしたらいいかな」・・・

思考的には「自分には本当はどんな仕事があっているのか」と

こういった方向に持っていきがちですが

 

実はいつも誰かの目を気にしてしまう・・・

誰かからの評価があると安心するとか

これがあるのとないのとでは大きく気持ちが違う・・

そんな自分だったとします。

 

実は「言われた仕事」という中身や大きさではなく

それが「頑張ったね」とか「大変だったでしょ」とか

認めてもらえることが

自分がすごく欲していたことだった・・・

 

 

自分を認めて受け入れられているかが

「真のテーマ」でした。

 

そうして転職を繰り返しつつ

いつも「これかも」と思って始めるのですが

ずっと思考では「好きな仕事が見つからない私」として

流浪の旅を続けていて

そんな自分は実力を発揮できないとか

自信が持てないと

長い間悩んでいたとしましょう・・・

 

 

=======

 

この人を客観的に見つめてみたら・・・?

この人ってどんな人だろう・・

真剣にいつも全力で取り組み

(他者からの評価がないと)自分はダメなんだと感じ

どこだったら自分は評価されるんだろうと

無意識レベルで探しに出かける・・・

 

報われなさや諦めや後悔・・・

無力感でいっぱいのこの存在は

いつだって健気に人生を生きている・・・

この姿は一見悩みの姿でもありますが

自分や人生を愛しているから

守りたくてこうしているだけ・・

 

 

「出来ているか、出来ていないか」

「正しいか正しくないか」だけの視点から

少し離れて見つめてみると

立ち行かずに苦しんでいる自分を

どんな風に感じるでしょうか・・・

 

 

 

今日もココロが一瞬でも

温かな1日をお過ごしください♡

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
13
8月
2019

相手や状況を変えたい時

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は何か嫌な思いがある時

どんな思考が頭を流れるでしょう・・

 

例えば

*この上司、早く移動になれば良いのに

*あの人、何度言っても治らない。これさえなければ良いのに・・

*どうしてこのままでみんな平気なの?私は無理。

*この状況さえ変わればラクになるのに…

などなど・・

 

こんな風にまずは私たちは思ったり、感じたりしませんか?

 

これらの私たちが普段、感じたり思ったりしていることは

どこで気付いて言葉、思考として捉えているでしょう…

 

ここは【顕在意識=自分で気付けるエリア】

全体の思いの4〜5%だと言うことはご存知かも知れませんが

ここでどれだけリアルで、絶対そうだ!と感じたとしても…

実はもっと私たちを根本的に動かしているものは

気付けていないエリアの「潜在意識。」

なんと95〜96%です!

 

ここはもちろん、直ぐには気付けないし

なかなか拾うのは難しいけれど

顕在意識は気付きやすい。

 

顕在意識の特徴は

*他者や状況に意識が向いている(外に向いている)

*他者や状況に対して批判的な声がメイン

*自分が(または気になっている人や物が)被害者側になっている

などなど…

 

こんな特徴があります。

 

もし、悩み、苦しみにこんな特徴があれば

顕在意識の氷山の一角の部分がこれだ!と

気づきましょう。

 

じゃー、この氷山の一角を支えている、

作り上げている潜在意識の仕組みは何だろう…

 

ここに何かの立派な理由があるから

この氷山の一角が出現しているんだ・・・

 

まずはこの視点に留まりましょう。

 

顕在意識上では→「Aさんが職場の雰囲気を混乱させる」

「あの人さえ、移動になればみんな楽なのに・・」

「自分では全く気付いていない、さむい人」

「ああぁなりたくない」などなど・・・

 

潜在意識の上層部→「仕事は早く終わらせるべきだ」

「人に迷惑を掛けってはいけない」「責任を持って相手のニーズを読まねば」

 

潜在意識の下層部→「私は要領が悪い」「私は無責任になりやすい」

「誤解される人だ」「私はお荷物」などなど・・

内側、自分に意識が向いている

 

顕在意識上では相手を責めている外見上は

仕事もできるように見えるし、テキパキとしている姿ですが

内側に入れば入るほど・・・

自分に関する断定的な「感じたくない自分像」だったりすると

こんな風に表面上では起こっている出来事の理由が

マッチしてきます。

 

書いているものは一例でしかなく

「全部無意識」なのですが

下層部の自分像は絶対に感じたくないし

そうならないために常に努力しているため

下層部の自分が嫌い、ダメと思っている分だけ

顕在意識上では相手や状況に反映してきます。

 

ある意味完璧な辻褄があって

これが起こっています。

 

私の中に起こっている仕組みはなんだろう・・

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになりますm(_ _)m

 


心理カウンセラーランキング

 

 

 

 

Read More
10
8月
2019

「自分の観察」が出来るメリット

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお過ごしでしょうか?

 

今日は「自分を観察する」について

皆さんとシェアしたいと思います。

 

まず、私たちは傷ついている自分がいますよね。

そして、傷ついている自分の声を聞いてあげたり

それを見ている今の自分がいます。

→じつはこの2人に気付いている「気付きの意識」があるのですが、

(この視点が非二元、悟りの視点)

 

今日は「私」がいることが前提での「個の癒し」の視点から

書いていきますね。

 

=======

 

① 傷ついている過去の自分

② ①を眺めて分かってあげている私

 

この①と②の付き合い方が上手くなると

観察力が育っている事にもなりますし

その①が抱えていた傷を

どんな風に本当は感じているのかが

客観的に見えてきたりします。

 

例)

15年連れ添った犬のラッキーが病気で虹の橋を渡った。

私は日を追うごとに悲しみが増え、

二度と会えない辛さがしみて

散歩道や良く寄っていた公園に近寄れない…

ラッキーと仲の良かったケンケンの顔が見れない・・・など

 

 

①は喪失の悲しみを抱えている悲しみそのものの私

②どんな思いや感情を抱えているかを

分かってあげている私

 

この①と②の距離感が離れ過ぎている場合

ちゃんと感じられないし

①に余りにも溺れてしまう時は

実はちゃんと客観視できていないということになります。

→それなりの人数で「同化型」の方がいます。

 

同化して感じる体験を増やしても

傷が広がる場合もありますし、

こじらせている場合もあるので

→自分ではケアをしているつもりなのに

 

①と②の距離感と掴み方の練習は大切。

 

自分の声を聞いてあげる時には

②の立ち位置から①の私を見てあげましょう。

 

もし、同化してしまって感情と自分が

一緒になってしまったら、

身体を良く感じて②に戻りましょう。

 

①の私が抱えている心の傷=思い、感情、体感覚を

②の私がホールドしながら観察します。

②の私が①と対話です。

①のなかだけで対話がぐるぐるしないように気をつけます。

 

今日のあなたからはどんな①の私が見えるでしょう・・・

②で留まって①をどのぐらい眺めることができるかが

キーとなります。

 

同じ空の下で繋がっているあなたと

今日もそれぞれの場所でファイティン♡

 

心の仕組みを本格的に知りたい方はこちらから

8月はあと1〜2名残となります。

 


心理カウンセラーランキング

Read More
08
8月
2019

誰だって「簡単でラク」が良いけれど・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

簡単でラク・・・

みんな好きですよね。私もです。

余計な苦労や疲れを感じたくないし

なるべく合理的に最短で得たいものを得たいのですが

得られるものと、得られにくいものがありますよね。

 

今日は【知識・情報】と【経験・体験】

この2つの大きな違いをみなさんとシェアしていけたら・・

そんなことを書いていきたいと思います。

 

 

======

 

私も勿論そうなのですが

何か学びたいこと、知りたいことをどこで初めは

得ていくでしょうか・・・

本、ネット、講座、学校・・・

なんでしょう・・・

 

例えば今、巷で流行っている「筋肉女子」ですが

最初は筋トレではなくダイエットが入り口で

痩せたくてジムに通ったとします。

 

知識は増えて、こうすればいい、あぁすれば良い

情報はあるのですが・・・

実際にそれを実行し、毎日経験しなければ

美しいメリハリボディーは得られませんよね。

 

自分の中での変化=ビフォー、アフターは

知識だけでは無理なんです・・

本当にやり続けて、経験し続けた結果に

それが自分のものになっていることは

筋肉女子、ヨガの難しいポーズ

ピアノの練習、お料理、職人技系・・などなど

 

全てに通じますよね。

 

そして心の問題もそうなんです。

自分の中の悩みが一向に減らないし

何を学んでも変化しないし楽にならない・・

そういって他の方法に変えてしまったり

新しい知識しか増えていない時は

=頭の中でだけのシュミレーションで終わっている時

 

実際に「書き出してみて」

実際に「身体を通じて感じられて」とか

積み重ねなしでの変化は難しいなぁと実感。

 

変化している方の観察をしていると

(自分の実体験も含め)

①(苦しい時に変化がすぐになくとも)継続している

②実際に思考上だけでなく実行している

(上手くいかない時期もそれなりに経験している)

③初めて体感としてのビフォーアフターを知る

④再び③があるから継続ができる

 

 

知り合いのパン作りの職人さんや料理人の方々も

相当数の試行錯誤、何度も素材そのものと向き合い

体験があって初めて「これだった」に出会っていますし

 

常に成功だけではなく失敗があるからこそ

成功がなぜここにあるかが体験から分かっています。

 

知識として信じずに

自分自身を見ながら

「どうなっているの?」

「どうしてこう感じるの?」

これの体験の積み重ねですね。

 

 

なかなか変化しにくいテーマもそれなりにあります。

私自身も変化が早いテーマと、

なかなか動かないテーマのMIXが自分だと・・・

 

全てが魔法のように簡単に行きませんし

産みの苦しみも確かにありますが

 

乗り越えた時の体験後に初めてきづく

「何が苦しみを作っていたか」は格別です。

 

そんな人を心からカッコイイと感じてしまいます。

前はとてもじゃないけれど自分の見たくなかった傷を見ると

出来ない、怖いとなっていた人が

向き合っている姿を見ると

ハイタッチしたくなります♡

(老若男女関係なく)

 

今日も繋がっている空の下

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
26
7月
2019

「愛する」という大義を果たしている私たち

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

いよいよカラッとした本来の夏の暑さ。

体調はいかがでしょう・・・

ご自愛くださいね。

 

今日は「誰かを愛する」

「何かを守る」「思いを馳せる・・」

これを私たちは一生懸命、健気に果たそうと

奮闘しているなぁと感じたことを

シェアしていけたらと思います。

 

=======

 

例えば、子供が思い通りに育ってくれなくて

ついつい手を出してしまう・・

手伝ってあげてしまったり、口も出してしまう・・

 

遠くに住む家族に思いを馳せ

近くにいた時には2度と関わりたくないと思ったはずが

病気で苦しんでいるとか倒れたって話を聞けば

心は揺れて痛みを持つ・・・

 

お金にルーズな近しい人がいて

その金策や「もうこれで最後だから」と言われると

ついつい貸してあげたり、整理をしてあげてしまう・・

 

初めは実際に手をかけてあげることから始まるのですが

どうしてもそれで上手くいかないことを繰り返すと

頑張って距離をとったり、耳や目を塞いだり・・・

でもいつだって本当は心の奥では気になっていて

離れた自分を責めたり罪悪感を持ったことはありませんか?

 

私も同じく・・です。

特に「共依存状態」になればなるほど

こうなるのは当たり前。

 

でも過去の自分に寄り添ってじっくりと声を聞いていけば

なんでもすぐに「手伝って助けること」が愛だと思っていました。

 

自分以外にはこの人を救えないし

誰も助けてくれないし・・・

 

その人の状況を自分がなんとかして変えてあげることが

それが愛情だと思っていたけれど・・

 

遠くから手を出さずにじっと相手を

「信頼して」「待つ」・・・

こういった「見守る愛」があることを知りました。

 

すごく距離を「頑張って置く」ことが苦しくて

自分を責めつつも

あぁ、これも立派な愛情だと感じるまでは

時間もかかりましたが、

これを徹することがどのぐらいの愛の試しでもあるかも

経験しました。

 

信じ続け、待ち続けるって忍耐がかなり必要。

これって「大義」だなぁと・・

 

私たちは「愛する大義」を果たすためにも

生きているのかなぁと・・・

 

それぞれの場所で、それぞれの思いを抱えている

健気な自分を十分に気付いてあげたいですね。

 

今日も繋がっている空の下

一緒にファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
25
7月
2019

SNSなどのイイねは「みんなの良心」

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・・?

 

今日はこの記事を読んで感じたことを

みなさんとシェアできたら嬉しいなと感じます。

 

https://www.buzzfeed.com/jp/reonahisamatsu/thanks-hawaii

「ワイキキでの忘れられない思い出。叔父が亡くなる直前に

体験した出来事に感動の嵐」

 

========

 

この記事の内容ももちろんイイのですが

私はどこに心が反応したか・・・といえば

最後の

「優しいのは漫画の2人ではなく読み手にある」

ここです。

 

ネットニュースなどで感動する話や心が温かくなる話・・・

世の中捨てたもんじゃないよね・・とか

親子の繋がりや愛情のストーリーに

すごく沢山のイイねが付いたり

シェアが広がる現象・・

それなりにありませんか?

 

 

これってこのコラムに書いてある通り

「イイね」をした人=共感した人の中に

「思いやる愛情」がそれぞれのハートにあるということ。

 

それぞれのバックグラウンドで

各々の人生の場所で

会ったことも無いし話もしたことのない人々だけれど

共通して「それ分かる〜」

「ホッとするね」「優しいね」など・・・

みんなの中の「愛」が共鳴した証。

 

こういった場面に遭遇すると

何か緩みが湧き上がり、その世界に住んでいる自分が

すごく幸せでありがたいなぁと感じます。

 

世の中には悲惨な事件や目を、耳を塞ぎたくなるような

許せない出来事もありますが

同時に愛もあふれていてみんな優しさも持っている・・

 

気づかせてくれたこの記事との出会いに感謝♡です。

 

今日も・・

それぞれの場所でファイティン♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.