悩み

22
6月
2019

「身体の感覚、感情」を感じる方法

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はセッションでもそれなりにいる

「感情の感じ方が分からない」

「感情が分からない」

「身体の感覚って??」

 

掴みにくい方はそれなりにもちろんいらっゃいます。

苦手な方も多いです。

何を隠そう、私も10年ぐらい前、セッションを受け始めた頃は

感情自体に着目しておらず

「常に思考活動」で悩んでいたため

 

「感じる」「感覚をつかむ」とは無縁な生活・・

でも本当は「そこに在る」のに

気づいていなくて「思い」と同化しているのです。

 

では、現代人に多い、感じられない時に

どんな風にトライしてみるかを一緒に考えてみましょう〜

 

 

========

 

*まず、フォーカシングにしてもセラピーにしてみても

タッピングを用いて静かに心の内側の声、

特に潜在意識からの声を拾いたい場合

「とりあえずの推測」「適当」「だいたい」でいいので

大雑把に「こんな感じ」でOKです。

 

*それは怒っている感じ?

悲しい感じ?罪悪感かな・・?後悔?

不安感?怖さ?嫉妬?

擬音語もとてもいいです。

例えば心の中に何かある感覚・・・

それをよく感じつつ・・・時間がかかっていいので

「モヤモヤ」なのか「ズーン」なのか

「ヒリヒリ」なのか「ピリピリ」なのか・・

 

適当でいいので探してみましょう

 

 

*感情が掴めないことに対して焦りが出てきたら

この焦りをまずは「感じてあげましょう」

「感情が感じられなくて焦りがあるんだね・・・」

セッションであれば

「セラピストさんに早く答えなきゃと思って焦っているの?」

「正しい答えを出さなきゃって緊張しているの?」

 

セラピーには失敗はないですし

(効果の違いはあるかもしれませんが)

無理やり進めようとしたり、感情を感じなければと

プレッシャーの中ではまず無理ですよね。

感じられない現象は必ず理由があります。

 

単純に「知らない、未経験」であれば回数がカバーしてくれます。

経験の勝利ですし、「感じられなくても当たり前だよね」と

自分に優しい声、眼差しを向けてあげられたら

それも立派な自分のケアです。

 

正直にできない、分からないということに抵抗があれば

逆にそこを見つめていけば良いだけですし

もしかしたら「感じてしまったら自分が崩れる怖さ」も

よくあるケースです。

 

そこに何があるんだろう・・・

 

この愛情ある好奇心で接していく限り

絶対大丈夫。

それと、深い深呼吸もお忘れなく・・・

 

タッピングと深呼吸は最強コンビ。

深呼吸で大きくエネルギーが回り一気に

感情値が下がることも多いですよ。

 

失敗はありませんから・・

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
21
6月
2019

私たちは「ココロの中のイメージ」に反応している

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

セッションが早朝だったので

いつもよりも少し遅めにこれを書いています。

 

 

私たちはいつも誰かと会話したり何かを見たり

声を聞いたり、音を聞いたりしている時

 

表面上ではそこで起こっていることに

反応しているようですが本当はどこで一番

その反応を作っているのでしょうか・・・?

そんなことをみなさんとシェアしていきますね。

 

========

 

 

例えば上司に「あの仕事、終わってる?」と言われたら

*上司が自分を責めているのかな、とか

*他の人はもう提出が終わっているんだ・・私だけ?とか

*みんな、早すぎない?だってまだ期限前だよとか

*もう、いつも私は目をつけられているとか・・・

 

もしくは

*そうなんですね~、急ぎます

*みんな早いな~、優秀な人に囲まれていて幸せ

*助けてくれる人、サポートが私にはあるなぁとか・・

 

この反応の違いって何なんでしょうね。

 

実は事実は「あの仕事、終わってる?」以上、マル。

ここにはフラットな中立な言葉がそこに出現しただけ。

 

このセリフに様々な自分の中にある「ココロの中の風景」が

くっついてその後の反応が出てきます。

 

ココロの中の風景が「私は出来ないダメな私」風ですと

どうしても最初のような言葉が沸き上がるし

「私はみんなから愛されている、そこに居ていい存在」風でしたら

ポジティブな自分にラクな言葉が自然に沸き上がるのです。

 

では「ココロの中の風景」=「イメージ」はどうやって作られるの?

 

これがまた複雑で1人の人でも「この場面」では「この風景」

でも「あの場面」では「あの風景」といったように

一種類ではないのです。

人生の体験や、育った環境や、そもそもの持っている性質、

傾向も加味されて毎日変化しています。

より強固になったり、「やっぱりね」などと

確認したりします。

 

 

傾向はありますが、いくつもの風景を無数に生み出す私たち。

 

でも自分にとってラクな風景が多い人ほど

人生も軽やかで楽しいですよね。

 

「沸き上がる思い」は私の中のどの風景から作られているのかを

見つけることが出来ると

本当に紐解けていきますし、自分が自分を深く理解する

自己愛となっていきます♡

 

いつも応援ありがとうございます♡

励みになります♪

 


心理カウンセラーランキング

Read More
20
6月
2019

相手に「NO」が言えないあなたへ・・・

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

寝ている間に目をこすったらしく

瞼の皮がむけてしまい、ヒリヒリ痛い私です。

最近、初めて目の周りが痒くて

アレルギー??でしょうか?

 

 

今日は相手に「NO」をいうのが苦手なあなたと

色々なことを共有したいと思います。

 

========

 

 

本当は気持ちは固まっているのに

彼のことが好きじゃないし、恋愛対象としては見れないのに

とても本当に誠実だから・・

「NO」って言えない・・・

そんな時はありませんか?

 

どうしてはっきり伝えられないんだろう・・

言ったらどうなる感じ?

この時の「NO」は何を意味しているの?

 

こんな風に自分の心に聞いてみましょう・・・

 

*「NO」と言ったら相手を傷つけることになる

*「NO」は彼が立ち直れなくなってひどく落ち込んで

人間不信とか女性不信を作ってしまいそう・・

*こんな優しい彼に期待を持たせる私は悪い人だ。

などなど・・・

 

こう言った思いがなぜ出てくるか・・・

もちろん、これは一例の推測でここが一人一人が

非常にユニークなので正解はないのですが

 

▪️彼を「打たれ弱くて立ち直れない人」に見えている

→それなりにもちろん傷付くが、別の相手も探すチャンスも訪れる

▪️この傷が非常に痛手で、自分が人として悪人になる

→この傷は彼に致命傷を与え、彼にも、彼の友人たちにもそう思われる(不安)

▪️期待を持たせた私は「弄んだ人」になってしまう

→私と彼の共通の友人たちにも非難される(怖さ)

▪️彼を否定したくない・・・

→自分がされたらとても嫌だから、耐えられないからしたくない・・・

などなど・・・

 

彼の甲斐甲斐しい行動や優しさを見るたびに

胸がズキッと痛むのは「▪️」の部分になりたくない、

感じたくないと自分が抵抗しているからなのです・・・

 

他にも「断れない」理由はあるでしょう・・・

 

勢いをつけて「断れればOK」なのではなく

このまま耐え忍ぶことが「OK」なのではなく

なぜ私は「断れないの?」

 

ここをじっくりと「問いたい」ところ。

これが自分では気づきにくい潜在意識に仕組みがあるので

見つけにくいのですが

必ず辻褄が合う「理由」があるのです。

 

その理由がいけないのではなく

なぜその理由を持っているのか・・

その心の構造を持つことになった経緯を

今度は聞いていってあげたいのです・・・

 

そこには全くスルーしていた健気な訳があります。

ここを見つけること=自分の宝物を見つけること

自分への愛情を感じることです。

 

色々な感情たちは、色々な思い達は

ここから生まれてきていたんだね・・

 

自分への本当に優しい理解・・・。

 

今日も温かな1日をお過ごしくださいね。

 


心理カウンセラーランキング

 

healing space mamy

浦松ますみ

Read More
19
6月
2019

SNSが苦手な感覚はどこからきている?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日はSNSを見るだけ、いいねを付けるだけなら良いのですが

自分から記事を投稿したり

シェアしたりが苦手な方へ

また、SNSを見ることが色々な刺激を感じてしまい

苦しい時など・・・

そこに何が起こっているのでしょう・・・

 

結構、セッションでも多いテーマです。

 

=======

 

インスタを見て、学生時代の友人で

全然、パッとしなかった子なのに・・・

彼氏もできて、毎日、こんな素敵な店に行って

痩せて綺麗になっていて・・・

 

彼女の記事を見るたびに、胸が締め付けられるんです・・とか

 

 

誰かの「夫にこんな優しい言葉を言われた」・・

嬉しい日常の一コマや

可愛いベビーの写真なんか見るたびに

悲しくなるんです・・・

 

 

誰かの幸せそうな、嬉しかった投稿に

なぜか怒りや嫉妬を感じて

素直に喜べない自分が嫌になります・・・とか

 

本当に気軽に他者の生活を知ることができる

便利でもあり、刺激もされるSNS.

 

そんな時には何が自分の心の中で起こっているのでしょう・・・

 

 

========

 

もし、自分が充分に穏やかで

満ち足りていて、安心感の中で生活していたら・・・

想像してみましょう。

この時の自分が友人や誰かの幸せの投稿をみたとしたら

どんな反応をしているでしょう・・・

 

もし、すごく頑張って準備した試験に

自分は不合格だった時に、

合格祝いの食事会の投稿を見てしまったら

思わずPCを閉じたくなったり、携帯から目をそらしたり

他の記事にすぐに飛んだりしたくなりませんか?

 

自分の中から出てきた感情はまずは十分気づいてあげましょう。

「そんなに悲しかったんだね」

「そんなに怖かったんだね」

「そんなに憎かったんだね」

「そんなに罪悪感や後悔があったんだね」

 

いつもニコニコしていたり、優しい気持ちでいることが

大事なのではなく

本当の自分の気持ちに「気付く事」が大事。

 

次にやってあげたいことは

「何が悲しかったの?」

「何が怖かったの?」

ここに自分特有の意味付けが必ずあります。

実は大事なポイント。

 

ここを大抵がスルーして反応の方の「感情」に巻き込まれて

ここから妄想の一人芝居、ストーリーが爆走するのが

私たちの通常です。

これが悪いとか、いけないのではなく

自我の仕組みそのものなのです。

 

 

スルーするのが通常な部分が故に

自分がここに気付くのが難しいのですが

これを拾うことが上手になればなるほど

一人劇場になりにくくなります。

 

一人劇場ほど苦しいものは実はなく

視野が狭くなっているし、他の考えが皆無です。

苦しい解釈のみで作られた世界にはまっています。

しかも無意識。

 

自分特有の「意味付け探し」を少し心に留めて

落ち着いた時にでも

「書き出す」ことは非常にオススメです。

例)「私には誰も興味を持っていないという感じがして」

悲しかった・・・など

→ここが自分特有の「意味付け」です

 

暑さが戻ってきましたが

体調に気をつけて1日をお過ごしくださいね♩

 

いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
17
6月
2019

隣の芝はなぜ青く見えるの?

おはようございます♩

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか・・?

 

今日はちょっとした会話から普段本当に

そう思い込んでいるなぁと感じたこと・・

「相手は自分にない優れたものを持っている気がする」

こう感じることが多々あるなぁと思ったので

みなさんとシェアしていきたいと思います。

 

=======

 

あの人の方が優れていて

あの人のこんなところが自分にもあったら・・

 

この人のこんな所が自分にはないけれど

これがあったらどんなにか人生がスムースに行くんだろう・・

 

そんな思いを持ったことはありませんか?

 

Aさんは普段はあまり目立たないし、

パーティーなどでは壁の花的なところにいるのに・・

いざとなるとみんなが絶大な信頼を寄せていて・・・

 

私もあんな風に人から信頼されたいな・・・

でも絶対にAさんみたいにはなれない・・

 

 

B上司は普段は直ぐにキレて怒鳴ったり

自己中心にプロジェクトを進めたりするものの

今回の契約を取れたのはあの「押し」と

先方とのやり取りに自信があったから・・・

そしてあの部署は一番チームワークが取れている・・・

私にはあの手腕がない・・・

 

Cさんは出世が早いのは後ろ盾があるから・・・

なんだかんだ言って人脈作りが上手いと

得なのに、私にはその力がないな・・

などなど・・

 

周りを見ると、どうしても自分が何か足りない人

劣っている感覚、何かかけている感じなど

「これさえあれば・・」と感じることはありませんか?

 

全くの自分の中の勝手な思いこみですし

全て一人芝居なのですが

とてもリアルでとても真実味があるのです・・。

 

 

私は充分に持っている・・・

大丈夫な感じ、安心感など・・

こっちの感覚の方がなんか圧倒的に少ない感じ・・・

 

========

 

世の中や社会は基本的に

「◯◯しないと後で後悔するよ」とか

「せめて△△ぐらいはできていないと

受け入れてもらえないよ」など

不安や恐れがベースです。

 

だから保険や貯金などの事業が発達するし

昔からある格言なども

「転ばぬ先の杖」とか

「石橋を叩いて渡る」などもあるわけです。

 

 

安心したら痛い目にあうんだ・・・

休んだら後で困るんだ・・・

 

アリとキリギリスの絵本を読んで、

サボったら冬にこんな風になってしまうし

ありさんが偉い、いいことをしていると幼い頃から

刷り込まれて来ました。

 

 

もちろん、これが悪いとかいけないから

直しましょうではなく

深く自分にビルトインされた「信念体系」は

最もな理由もあるし、それでサバイバルを生き抜いた

証拠もあります。

 

 

「本当の私はどうありたいの?」

 

まだ、何にも刷り込みがゼロの

生まれたての私はどんな風に存在していたんだろう・・

 

原初の私だったらどんな風に動いて

どんな風に感じるのだろう・・・

 

全部の載せていた「重荷」を置いて

もう一度、自分に問う。

 

「ねぇ、本当はどんな風にありたい?」

 

なんのしがらみも無かったとしたら

私はどうするんだろう・・・

 

自分とじっくりと対話したい♡

 


心理カウンセラーランキング

 

Read More
16
6月
2019

「正論もヘイトスピーチも」どこから来ている声?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

題名にも書いた通り

私たちがやけに正論をかざしたくなったり

ヘイトスピーチを言いたくなる時には

心の中で何が起こっているでしょう…

 

これが悪いからやめようとか

変えようとか言う話ではなく

こうしたくなる時には

必ずそこに隠された理由や訳があります。

 

だからそれが表面に出てくるわけです。

 

========

 

セッションでテーマになることは

圧倒的に犠牲者側の声。

私ももちろんそうなりますし、

犠牲者意識がダメだとか、悪いという訳ではありません。

 

悩んで苦しんでる時には

「やられちゃってる私」

「勝てない(負けてる)私」

など、犠牲者がそこにいます・・・

 

もちろん、深刻なレイプ被害や

お金を騙されたとか、浮気されたとか

心の痛みが尋常じゃないような苦しみがある時に

 

あなたは被害者意識がありますね、では

余計な傷を増やすだけ。

 

見ていきたいのは

いつだって傷ついて、その時に

やり返せないし、逃げれなかったし

戦えなかったし、される事でむしろ

危険から自分を守った形もあるでしょう…

 

その時にそれが最善の自分を生かす姿として

無意識レベルでそうするしかなかった

無力な弱い私がいるでしょう…

 

ケアしたいのはこの自分。

対話したいのはこの自分。

 

フリーズして全く最初は反応がなかったり

わざと明るく振る舞い、平気な私を演じたり

または大暴れする自分もいるでしょう…

 

自分の中のどうしようもなかった

力のなかった抵抗できなかった私の声を

見つけていくことが自分への愛情・・・

 

自己愛の一つの形・・・

 

もう、これは過ぎ去ったクリアーした問題だと思うものからも、まだまだ出てきた事も沢山あります。

 

私たちは単純じゃなくて

本当に複雑で繊細な存在。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
15
6月
2019

悩みが「ぐるぐるして」前に進めないとき

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

雨の土曜日・・・

この週末2日間は溝口あゆかさん

HRA  OADセラピスト養成講座のアシスタントをしてきます♩

「心を紐解く問いかけ」という潜在意識にある普段気づけない

思いや感情を見つけていく大好きな問いかけです♡

 

========

 

今日は普段の私たちが悩んでいて全然前に進めていない時

どんな頭の中になっているのかを

一緒に見つめていきましょう。

 

よく考えているけれど・・

ああなって、こうなって・・・

こうしたらどうだろう・・・こうしたら最小限の傷で

済むかもしれない・・・

 

あの時にこうしておきさえすれば・・

 

いつもそうだ・・どうせ無駄だ・・・

きっと相手はこう考えているに違いない・・・

 

無数の思考たちが「あーでもない」「こーでもない」と

真剣に頭の中では流れています・・・

 

 

========

 

 

この思考が樹海のように連立して複雑な迷路のように

なっているのは顕在意識。

でもここがなんと意識の中の4〜5%でしかなく

残りの95〜6%が潜在意識=普段気づいていない意識だとは

驚きですよね。

 

私も心の勉強をする前は顕在意識が80%は占めている・・

そう感じていました。

→そのぐらいこの思考の樹海はたったの4〜5%なのに

すごいエネルギーを持っています。

 

引っ張る力、ジェットコースターのように

自分をリアルに巻き込み、苦しい、辛いとなりますが

実はよく見えていないのです。

→何と言っても4〜5%ですから・・

 

そしてここのぐるぐるの思考の樹海で繰り広がられることは

大抵が意識が外側に向いています。

→相手や状況に向いている

あの人が・・・この状況が・・・社会が・・などなど

 

 

そしてほぼ、力強い自分で対処できる安定感の私ではなく

自分でどうにかできない「弱い私の姿」があります・・・

ぐるぐるのエリアでは無力でやられてしまう私が

主人公です。

被害者の私

 

 

なぜこの苦しさが顕在意識に上ってきているかは

見えていない潜在意識の声を拾わないと

全体像が浮かび上がりません。

 

必ず辻褄の合う「理由」「訳」があり

それを感じたくなくて否定していたり、バッシングしていたり

抑圧しているから苦しいのです。

 

 

なので、潜在意識に「ちゃんとできない自分」の姿があっても

それを否定していなければ

苦しみは随分体感としても違ってくるでしょう・・・

 

 

「ちゃんとできていない自分」を感じたくなくて

否定しているからこそ、

様々な姿として頑張って活動している訳です。

 

努力したり、認めてもらいたくて

いろいろな方法で日々、サバイバルを生き抜いているのが

私たち・・・

 

真剣にサバイバルしている自分の姿を

ちょっと離れたところから見てみると・・・

どんな人に見えるでしょうか・・・?

 

不器用で上手くいかないほど

なんだか愛しさが増してきませんか?

 

結局は・・・

どんなに辛いとか苦しくても・・

この人生を愛している・・

そしてこの生き方が好きなんだ・・・

これは決してなくならない・・・

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
14
6月
2019

【防御のない心に安全がある】とは?

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

快晴で気持ちが良い朝ですね〜

 

 

今日は心の仕組みの基本の動きである

抑圧、投影、攻撃、防御の

「防御 defense」について皆さんと

シェアしていきたいと思います。

 

=======

 

人生でぶつかる問題の数々は

誰のせいになっているでしょうか・・?

 

まずは相手のせい、環境のせい

状況のせい、世の中のせいだと感じて

それを責めたくなったり、怒りをぶつけたくなったり

悲しくなって自分を責めるかもしれませんが…

 

もし相手を責めれば、当然責められた相手も生きづらくなり、

今度はどうしても自分を守る必要が出てきます。

 

たとえ実際に悪口、不満、愚痴を声に出していなくても、

伝えていなくて、心の中でひっそりと思っているだけでも

仕組み的には同じ事が起こっています。

 

何故、自分を守る必要があるかと言えば

自分の攻撃は正当性があるよと

自分に」必要だから…

 

自分への信頼や自信がない時ほど

サバイバルから存続させる必要もありますし

感じたくない感情、怖さ、不安などを 回避する必要も出てきます。

 

奇跡のコースの中の言葉…

「防御のない心に安全がある」

 

「私、間違っていました、ごめんなさい」って、

軽やかに言えるのはなぜでしょう・・・

 

自分の中に恐れが少なくて、守る必要がない時には

自然にこの言葉が出てきませんか?

 

一番の安心。

自分を守らなくて大丈夫な感覚。

怖くない感覚。

 

安全な場所にいる私だからこそ

素直な守り不要な私で初めていられます・・・

→守りが必要な私に「守りを外せ」は無理ですよね。

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
13
6月
2019

言い訳したくなるときはどんな時?

おはようございます♪

今朝は東京は快晴です〜

皆さんはどんな朝をお過ごしでしょうか?

 

今日は最近のお話から出てきた「言い訳」について

皆さんとシェアしていきたいと思います。

 

 

=======

 

自分としては「言い訳」の自覚ないし、

むしろ、どうしてそうなったかを説明したい気持ちでいっぱい。

それを相手から「それって言い訳って言うんだよ」

 

そんな風に言われて傷ついた経験はあるでしょうか?

 

自分側で見たら「経緯の説明」なのですが

いわゆる「言い訳」が熱くなるときは

自分にとってそれがどんな意味があって

どんな理由の元にそうなったかを話したいときです。

 

 

そうです、言い換えれば自分の中では

それが「正しかった」「相手のためだった」と感じているとき。

自分をわかって欲しい、知って欲しい時。

 

 

自分が最善を尽くしたはずなのに

「それ、間違っているよ」とか

「それ、失敗だよ」

「どうして素直に謝れないの?」

 

そんな風に言われると尚更、頑なに「説明」している自分・・

 

そのうち、自分は「素直じゃない謝れない自分」と

自分にレッテルをつけ

だから人間関係がこじれるんだ・・とか

自分は基本、最初は上手くやれるけれど、

そのうち嫌われるかも・・・(イヤ、嫌われ者なんだ)

 

そんな風にナチュラルに人付き合いに緊張していく。

 

 

=======

 

自分で言う「自分の正当な説明」はどこから来ているんだろう・・

どうしてそれを言いたくなるの?

それを言わなかったらどうなる感じ?

 

何をわかって欲しかったの?

 

こんな言葉を静かな場所で自分に聞いてあげよう・・

 

きっとすぐに自分は話してくれなくても

辛抱強く、自分が自分を理解したい気持ちが伝われば

少しづつ話してくれるかも・・

 

随分、長い間傷ついていたら時間もかかるのは当たり前。

 

せめて、自分だけは自分の一番の理解者になりたい。

 

いつも応援、ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
11
6月
2019

苦しみの根源はいつだって「愛の飢え」

おはようございます♪

今朝はどんな朝をお迎えでしょうか?

 

今日は「飢え」について書いてみたいと思います。

「飢え」・・・

足りない感じ、欠けている感じ、満たされていない感じ

不満な感じ、安心じゃない感じ、なんか怖い感じ

などなど・・・

 

「飢え」とは言い換えればどんな言葉が

相応しいでしょうか?

 

時と場合によって表現は違えども

根底にあるのはやはり「飢え」なんです・・

 

例えばいつもは気持ちよく商品の返品や返金をしてくれる

行きつけのお店があったとします。

自分自身も迷いやすく、決めた後にやっぱり・・と思い

お店に行くと、察してくれて

こちら側が気持ちの負担にならないように

ささっと応えてくれていたとします。

 

ところがある日いつものように

「これ、返したいんです、返金できますか?」

→当然、自分は返金してくれると思っている

これに対して「これは◯◯だからダメなんです」

断られた時、「え〜〜、いいじゃん」とか

「今までずっとしてくれていたのに」など思ってしまうとき

ありませんか?

 

 

表面上では「物の返品、返金物語」なのですが

心の奥ではどんなことが起こっているでしょう・・・

 

=======

 

気持ちよく自分に応えてくれているお店の行為を

「自分を理解してくれている」と感じていたら

この店は「便利な店」ではなく

「自分を理解して受け入れてくれている店」となっています。

 

自分を分かってくれる=受け入れられている=安心感だとすれば

途端に「安心じゃない」感覚がどーんと襲うはずです。

しかも、いつも安心だったので尚更です。

 

人生のほとんどが「受け入れられている」感覚でいっぱいでしたら

この店のこの1回でダメージは少ないでしょうが

人生の多くで「自分が受け入れられていない」と感じて生きていると

この店に「ダメ」と言われたたった1回でも

この人にとっては大きな痛みとなります・・・

 

唯一の「安心」がなくなったようで

あぁ、ここも自分のことを拒むんだ・・・

そんな風にまでいくらでも妄想は広がります。

 

ましてやこれが人間関係で

悩みがあって不安な時にいつも相談に乗ってくれる人が

たまたまこの日のこの時間は無理と言った場合だったら

この人は奈落の底に落ちてしまう感じを覚えてしまうかも・・・

 

この誰の中にもある(もちろん私の中にもある)

「飢え」の感覚はすごく刺激してきます。

反応が大きく出てきます。

 

飢えのない人になろうとか

そのぐらいは自分でなんとかしようではなく

 

「どんな飢え(心の穴)があるの?」

「何が辛かった?悲しかった?寂しかったの?」

「それはどのぐらい大きいの?」

「いつからこんな感覚を持っているの?」

「本当に今まで辛かったのに気づいてあげられなかったね

許してね・・・ごめんね」

 

このスタンスで「飢えを抱えている存在」と会話すると

今までスルーしていた「私に気づかれなかった私」が

見えてくるかもしれません。

 

ここに大きな癒しと自分への理解と(受け入れ)と

必死で頑張っていた自分への愛しさという

宝物が隠れているでしょう・・・

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

励みになります♡

 


心理カウンセラーランキング

Read More
  • 先頭へ
Copyright (C) 2014 Healing space mamy All Rights Reserved.